二草庵摘録

本のレビューと散歩写真を中心に掲載しています。二草庵とは、わが茅屋のこと。最近は詩(ポエム)もアップしています。

「賢者の戦略 生き残るためのインテリジェンス」手嶋龍一・佐藤優(新潮新書)

2017年11月29日 | 対談集・マンガその他
第1章、第2章あたりはそれほど身につまされはしなかったが、第3章「『東アジア』での危険なパワーゲーム」、第4章「集団的自衛権が抱えるトラウマ」で、すっかり身を乗り出してしまった。 手嶋さんと佐藤さん、国際戦略の専門家お二人が、抉りの効いた、すごい対談をしている。 現代史はむろん、明治以降の近代史にかかわる闇の部分が、インテリジェンスをキーワードに明かされていく。 なぜインテリジェンスというかとい . . . 本文を読む
コメント

庭を探検しはじめたソラ

2017年11月29日 | シャッフル/photos
わが家にやってきて約1ヶ月、ようやくのこと、ソラが庭へと行動範囲を拡げてきた(*^-^)  まだおっかなびっくり、物音がするといちもくさんに物陰へ隠れるダッシュ(-_-) 父が植木の手入れをすると、その周辺を探検して歩いている。 首輪は夜間粗相するので、リードでつなぐため(^^;) 食 欲があきれるほどすごいので、餌がたちまちなくなってしまう。 . . . 本文を読む
コメント

わたしの好きな詩(3) 上手 宰の巻 下

2017年11月28日 | 俳句・短歌・詩集
(写真と記事には直接の関係はありません) これがたいへんすぐれた詩であることは、一読しただけで、すぐにわかった。 誤解を恐れずにいえば「賢者の詩」というものがあったら、こういうものだろう・・・というのがわたしの直観だったのだ。 一連三行ずつ、全十一連。長編詩とはいえないけれど、長編詩に匹敵するような豊かな内容と構成の堅牢さ、展開の妙を備えている。歯ごたえがありすぎて、まだ十分読みこなせていないの . . . 本文を読む
コメント

わたしの好きな詩(3) 上手 宰の巻 上

2017年11月28日 | 俳句・短歌・詩集
 (上は先日の夕景。記事とは直接関係ありません) ※長くなってしまったので、2回に分けてUPさせていただく。 現代詩の“現場”から足を洗ったのは20代の終わりころ。それからすでに30年以上が経過している。わたしが知っているのは、荒川洋治さんが登場した時代まで・・・といっていいだろう。 「娼婦論」(檸檬屋刊)が1971年、『水駅』(書紀書林刊)が1975年である。荒川さんの登場は、わたしにと . . . 本文を読む
コメント

夜の交差点

2017年11月27日 | シャッフル/photos
アルバム「夜への階段シリーズ」より。 多重露出したわけじゃないけど、こういうおもしろい光跡が出現!? いったいどーなっているのか(^^?  信号待ちで、フロントガラス越し。右から自転車がきたような気がする。 PEN-Fのカメラまかせ、このところ、ますます「ラクして撮る」ようになってしまった´Д`|┛ . . . 本文を読む
コメント

第30期竜王戦 羽生さんが3勝目

2017年11月25日 | 対談集・マンガその他
現在第30期竜王戦が渡辺明竜王vs.羽生善治棋聖のあいだで戦われているが、昨夜羽生さんが第4戦を制して、竜王奪取まであと1勝とした。 そうなれば7冠すべてで永世資格を獲得する。将棋界では中学生棋士藤井聡太旋風もあったが、こちらは横綱同士の激闘(*_*)  頂上決戦・・・といっていいかも知れない。 いま第4戦の棋譜をチェック!! ■竜王戦中継サイト http://kifulog.shogi.or . . . 本文を読む
コメント

対談「世界史の大転換」佐藤優・宮家邦彦(PHP新書)を読みおえた

2017年11月23日 | 対談集・マンガその他
 (「常識が通じない時代の読み方」とサブタイトルがある) この秋は撮影ではなく、読書に明け暮れるだろうと予測したが、その通りとなった。 カメラを手にして外の世界、半径30キロの地域社会をクルーズするのではなく、 時間を見つけては新刊書店、BOOK OFF、古書店をまわり、興味がもてそうな書籍を物色。 そして寝ころがってはその書籍の世界に、じっくりともぐり込む生活が、 何とも愉しいのだ。 知的な . . . 本文を読む
コメント

陽だまりのソラ♪

2017年11月21日 | シャッフル/photos
今朝のソラ(^^♪  ずいぶん慣れて、わたしの手からものを食べるようになったけど、縁側の窓を開けて日向ぼっこする姿を撮ろうとすると、父のベッドの下に、ささっと隠れる。 そうしてこっちを恐るおそるうかがう。にじり寄れば逃げるし´Д゜  お尻の始末がまだ十分じゃないから、当分躾に悩まねばならない。 . . . 本文を読む
コメント

「4月25日橋」内藤さゆり写真集(桃青社2009年刊)をめぐって

2017年11月21日 | 写真集、画集など
(たまたまBOOK OFFで見かけお安く手に入れることができた) 以前から何となく気になっていた写真集を手に入れた。 「4月25日橋」とはおかしなタイトルだなあ・・・と思っていた。ところが店頭で立ち読みしていたら、あとがきでリスボンはテージョ川に架かる「しがつにじゅうごにちばし」という、橋の名と書かれてあった。 表紙はこの橋のある風景が使われている。 河口付近にある大きな赤い吊り橋。1974 . . . 本文を読む
コメント

世界の地理と地図

2017年11月20日 | ドキュメンタリー・ルポルタージュ
 (このあいだ「東京轍」を買わなかったのはこれを買ってしまったから) いやはや、今日は寒いなあ、前橋の最高気温予測9度です。大寒波襲来で北海道や東北ではかなりの積雪になっているとか。 生活に支障をきたしますよね、この時期の大雪はノ´Д`゚ わたしも慌てて防寒グッズを買いに走りました。寒いのは苦手。年をとって、ますます寒がりになってきた。 ところで、皆さんは世界の地理・地図をどうのようにお勉強 . . . 本文を読む
コメント