二草庵摘録

本のレビューと散歩写真を中心に掲載しています。二草庵とは、わが茅屋のこと。最近は詩(ポエム)もアップしています。

春の足音

2011年02月21日 | Blog & Photo
今日はほっとするような温かい一日。
上州名物の風もほとんど吹いていない。
気象情報によると、本日前橋地方の最高気温10℃、
最低気温3℃となっているけれど、それより2℃くらい温かいのではないだろうか?

2月もなかばをすぎ、あちこちで引越しする人を見かけるシーズン。
わたしもこれから、2、3月で退去の立合をいくつか予定している。
事務所のお隣さんも引越し。

引越し日和は散歩日和・・・時間にアキがあるから、
カメラをぶらさげ、どこかそこいらを歩いてこようかなア(?_?)
陽ざしがこうして春めいてくると・・・なにか「いい事」がありそうな予感を感じるのはなぜだろう。



公園の一角にある運動場では、少年たちがサッカーの練習中。
後ろに見えるのが「名月赤城山」で名高い赤城山。
東海林太郎・・・う~ん、あまりに古いな(笑)。
子どものころ、この音楽が聞こえると、信州のりんご売りがきた! といって道路に飛び出したものだった。季節の風物詩は、こういうポピュラーミュージックとむすびついて記憶されているものが多い。



市街地にあって、周囲から顰蹙をかっている牧場。
こういう写真を見ても、春の気配が一日ごとに濃くなっていくようでうれしくなる。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 写真家がそこにいる | トップ | フラグメント »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (彦星(池修))
2011-02-22 17:10:48
ご無沙汰しています。

ミクやめられてさびしいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Blog & Photo」カテゴリの最新記事