二草庵摘録

本のレビューと散歩写真を中心に掲載しています。二草庵とは、わが茅屋のこと。最近は詩(ポエム)もアップしています。

「奇子(あやこ)」手塚治虫(手塚治虫文庫全集より)講談社 レビュー

2015年08月30日 | 対談集・マンガその他
本書はうっかりすると、有害図書に指定されかねない、危険なにおいに満ちた暗黒劇。 天外家の当主天外作右衛門(てんげさくえもん)は貪欲、不遜、放蕩、淫乱、冷酷非情で、まるで悪の権化のような人物だが、手塚さんは、この男を、じつに緻密に描いている。物語の中心人物はこの作右衛門と、その次男天外仁朗(てんげじろう)の二人。 連載されたのは、1972年1月から1973年6月まで、小学館の「ビッグコミック」だそ . . . 本文を読む
コメント

本音の手塚治虫をかんがえる

2015年08月28日 | 対談集・マンガその他
手塚治虫の「奇子」を読みおえ、手塚治虫について調べたり、かんがえたりしている。 秋田書店から刊行されている作品集も二冊追加購入。 調べていると、こういうたいへん興味深いインタビューにぶつかった。 《渋谷陽一氏(以下、渋谷):その、倫理観というんですか、道徳観というんですか、(手塚治虫氏は)それを決めちゃった人なんですよね。 手塚治虫氏(以下、手塚):いやいや、そんなことないでしょう。やっぱり . . . 本文を読む
コメント

「メタモルフォーゼ」手塚治虫 (講談社/手塚治虫文庫全集)レビュー

2015年08月28日 | 対談集・マンガその他
つげ義春さんがおもしかったので、BOOK OFFで手塚治虫「メタモルフォーゼ」という短編集を買ってきて、あっというまに読みおえた。 本書には「メタモルフォーゼ」シリーズから6話、そのほか「おけさのひょう六」「インセクター」「インセクター 蝶道は死のにおい」「夜よさよなら」「ダリとの再会」が収録されている。 手塚さんは「メタモルフォーゼ」のあとがきで、つぎのように書いている。 《ぼくは“変身もの”が . . . 本文を読む
コメント

銀のしずく

2015年08月27日 | Blog & Photo
しとしともう長いこと霧雨が降っている。 そういえば裏の納屋のところで、数日前、親指の爪ほどもある大きなオニグモを見かけたな・・・と思って、カメラをもっていってみたら、水滴キラキラ、ビーズ玉。 オニグモの糸はかなり太い。しずくがたっぷりとぶら下がっていた♪ クモの糸も、クモの種類によって、形態、太さなどがことなる。 だから、自然観察、油断できないのだ・・・ということがわかる(^^)/ . . . 本文を読む
コメント

午後の紅茶を飲みながら

2015年08月26日 | Blog & Photo
台風の影響で昨日から急激に気温が下がって、本日の最高21度。 気温がさがると、写真を撮りに“シティクルーズ”に出かけたくなる♪ ところがあいにくの雨。 音もなく糸のような銀色の雨が、天から降っている。 午前中は父のつきあいがあり、病院と花木センターへ。 昼ご飯は焼きソバと巻き寿司ですませ、高崎のBOOK OFFへ散歩。 なにを買おうというあてはないが、星新一さんの出物がないかなあ・・・と思ってさ . . . 本文を読む
コメント

アカスジキンカメムシ

2015年08月25日 | Blog & Photo
mixiのつぶやき「記憶に残る一枚」シリーズから、アカスジキンカメムシを貼っておこう。 超初心者のころは、別な種のカメムシだとおもっていた。 しかし、右は終齢幼虫。脱皮し左のようなキンキラキンの衣装に着替える♪ こういうツーショットはめずらしいのではないか?  キャンディと間違えて口にいれたら「ドヒャ!!」なことに。 ・・・んなやつ、いねえか(笑)。 ちなみにこのカメムシは臭くない(^^)/ . . . 本文を読む
コメント

広津和郎と平野謙

2015年08月23日 | エッセイ・評論(国内)
(本日たまたまクルマに積んである本) このところ近代文学熱がリバイバルしているのだが、その割にはさして読めているわけではない。少しでも時間があったら、かつては、むさぼるように本を読んだ。活字モードのスイッチがONになると、読みたい本が、つぎつぎあらわれる。 興味深い本を一冊読むと、その本が、つぎの一冊をつれてくる。つぎの一冊も、読まずにいられない。そうしてどんどんと、本の世界が拡がっていく。 . . . 本文を読む
コメント

後ろ姿のエレジー

2015年08月23日 | Blog & Photo
記憶に残る一枚から、つぎは、JR大宮駅のこのカットをあげよう。 ものをいう後ろ姿、つまり「後ろ姿のエレジー」である。男と女の対比だが、通りすがりの一瞬、左の男の存在感にしびれた。 出張だろうか、4月だというのに黒いオーバーコートを着て、茫然とたたずんでいる(ように見えた)。 撮影は2011年4月22日。 わたしの心のどこかで、この男の後ろ姿に共感するものがある♪ . . . 本文を読む
コメント

アオカミキリに出会った日

2015年08月23日 | Blog & Photo
mixiの「記憶に残る一枚」シリーズから、こちらへ転載。 カミキリは非常に種類が多く、初心者だと、同定がむずかしいことがある。 ミドリカミキリなんてもいるけれど、これはアオカミキリでいいのかしら?  体長3cmくらい、メタリックグリーンが美しかった(^^)/  撮影は2008年8月10日、榛名山麓。 北関東のこの付近では、個体数はかなり少ないと推定している。6年ばかり昆虫写真をやったけれど、出 . . . 本文を読む
コメント

昭和ロマンな街角フォト

2015年08月18日 | Blog & Photo
本日はmixiの「つぶやき」から、街角で見かけた印象的な2枚のお店をアップしておこう♪ さてトップは、秩父市で見かけたこちらの大衆食堂。 パリではなく「パリー」という表記にどんな意味があるのだろう。昭和ロマンの雰囲気がただよう建築物も、年々姿を消していく。こんどいったら、中に入ってライスカレーでも食べようかしら(^_^)/~  撮影は2010年11月24日。 そしてこちらは「村の雑貨屋」 . . . 本文を読む
コメント