goo

フューエル レギュレーターをアップグレード


【40,920km+2,582km=43,502km】

気になっていた、フューエルレギュレーターを
交換する事にしました。

このカテゴリではお馴染みのパーツ検索方法である
ネットオークションを見ていたら
スマートパーツで有名な171(イナイ)さんから、
通常の 3.8bar から 4.0bar に
アップグレードする製品を発見。
購入してみました。





安心のボッシュ。
それも本国ドイツ製。



本体横に「400kPa」の刻印があります。



エンジンのココに付いて居ます。



先ずは燃料ポンプ側からのゴム管を外します。



Ω型クランプをスライドして外し



本体を取り外します。



燃料ラインに入らないように、
外した周りの汚れを丁寧に落とします。



ウチの燃料コーティング剤をぶち込みます。



新旧パーツを比較すると、
センターの穴のサイズが違います。



新品パーツを、渾身の力で入れ込みます。
これが、かなり堅い。
セットが終わったら、クランプを戻し固定します。



弱っているように見えた燃料ホースの先端をカットして
フューエルレギュレーターに配管して終了です。



プラグ交換で、
元気良い爆発になったエンジン。
そこに燃調が高くなりましたので、
低速からかなり扱い易くなりました。
特にシフトアップの遅さが少し解消です。

この車の性格上、
僕は一切のROMチューン等は行いませんが、
車を過度に痛めない、マイルドチューンをした気がします。

しかし、まだ、どこか、落ち着かないんだよなぁ?
エンジンパワーが本調子ではない気がするんです。
何処って言われても、素人の僕には明確に答えられません。
でも、何か足りない気が・・・。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« ワクワクドキ... カヴァークリ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (KAWAI)
2021-02-14 10:28:51
500Eでもやっている方がいました。より小排気量の方が効果がありそうですね^^
 
 
 
KAWAIさまへ (H.Nakazawa)
2021-02-14 14:36:48
コメントありがとうございます。
装着後に近所の住宅街を少し走りましたが、小排気量だと、トルクが若干増えて、運転がしやすくなりました。
ただ、これが燃費にどう影響を及ぼすのか? 
通勤と言う名の実験をする予定です!
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。