懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

私の昭和鉄道遺産 その113 岡山機関区

2020年02月18日 | 私の昭和鉄道遺産
岡山には沢山のD51型の機関車が来ていた。
同じ形式の機関車ばかりで、いい加減に飽きていた。
趣味もマンネリ化しない工夫がいる。新しいテーマや課題を絶えず考えることか。
蒸気機関車は保存、復元以外は全廃になった。
同じ形式でも撮影できるのはありがたい事だった。 
回りには廃止になった、貨物列車や昭和の民家や田園風景が残っていたはずだ。
全蒸気機関車を撮るとか、電気機関車も撮る楽しみもあったとおもう。
コメント

懐かしい物 煙草乾燥小屋

2020年02月17日 | 懐かしい物
撮影場所 岡山県吉備中央町

岡山の山間地も煙草の栽培が盛んで、煙草の乾燥小屋も沢山あったと思う。
どこにでもあった頃は気づいてもいない。人間はそんなものだ。
土壁で瓦ぶきに換気口が付いている。
写真展をやった時に、煙草の栽培の盛んなところは子供も手伝わされた話をする。
乾燥小屋に入ると煙草の葉の匂いがする。乾燥のために七輪に炭を入れ温度調整をしていた。
煙草の葉をもいだ軸は風呂の燃料にしていた。煙草と同じ匂いがした。
風呂焚きは子供の仕事で、煙草の臭さが辛かったが、そのうちに慣れ18歳になったらタバコ吸いになった。
私は農家でなかったのでこん記憶は残っていない。

匂いは何歳になっても記憶に残る。蒸気機関車の煙の匂い、ガソリン車の排ガスの匂い。昔は酷い匂いも沢山あった。
コメント

野村克也氏の記憶

2020年02月16日 | 日記
野村克也氏は先日、84歳で亡くなられた。
我々世代には強く記憶に残る人の一人である。人生の履歴などで生い立ちやプロ野球入団のエピソードが語られた。
長嶋茂雄や王貞治のような注目された選手ではなく。プロ選手と言いながらブルぺンキャッチャで入団している。契約金はなく10年程ブルペンでピッチャーの球を受けるために雇われた選手だった。一生足軽で終わる運命であった。
会社員で言えば正社員と契約社員の開きがある。
野村自身もブルペンキャッチャーの存在を知らず入団した。生まれ育った町では初めてプロ選手と駅ホームで見送ってくれた。

西鉄ライオンズには野村と同じ境遇の選手がいた。バッティングピッチャーで採用された稲尾和久だが入団の年に21勝をあげ大投手に成長した。
野村克也と稲尾和久は漫画の物語の世界である。
こんな、どこにもいそうな無名の選手が、大スターに成長するのは読んでも面白い。

野村氏は選手としても監督としても素晴らしい功績を残している。経営者の講演会も人気があった。月間に40回の講演があった。移動日もあり一日に二回の講演会も多かった。

野村氏の試合の記憶
1.日本シリーズ ヤクルト-オリックス 売り出し中のイチローをインコース高めを攻め封じ込み、シリーズを制した。しかし、何年かしての対戦ではイチローはインコースを苦にせずお返しをした。
2.オールスター パリーグ監督 仰木さんがイチローをピッチャーで登板させる。セ・リーグ野村監督は代打をだしピッチャー高津を送った。草野球じゃああるまいしの思いもあったのか

野村克也の嫌なりところ
死んだ人の悪口は言うなというがどうしても言いたい。
南海ホークスの監督兼選手時代に愛人だった沙知代氏が試合や選手起用に指図したこと。女帝として好き勝手をさせた。

野村克也は南海電鉄の令嬢を嫁にしていた。令嬢は家事ができない不倫している金使いが荒いと散々非難して略奪結婚している。選手の告白で野村は南海を追われる。風俗あがりの沙知代氏は百戦錬磨で口が立つ、脱税や学歴詐称とトラブルメーカーだったが、野村克也を成長させは沙知代氏であろう。
晩年はマスコミ沙知代氏の悪口を言わなくなりオシドリ夫婦と称えた。

私は野村氏の前妻は控えめな人であったそうだ。その後、どんな人生を送ったか気になるところだ。
コメント

茅葺民家 雪の美山町

2020年02月13日 | 茅葺き民家
雪の降る日に美山町まで一般道で行く。随分時間が掛かる。
幸いに美山町まで雪は降るが積雪は無かった。
美山町でチェーンを着ける。
私の住むところは、雪が降るのが年に1回くらいだ。

雪の風景を見慣れておらず憧れもある。
しかし、雪が降ると茅葺かトタンの区別も、つかず構造も見えない。
手前に釣瓶井戸があった。
コメント

木造建築とプレハブ建築

2020年02月11日 | 日記
長男は他府県で積水ハウスのプレハブの民家にすんでいる。
次男の木造民家が好きで木造の民家を建てた。
岡山に帰省したので次男の木造民家を見学に行った。
私は地震や台風を考えると、プレハブメーカーかなと思っていた。
しかし、最近の木造も耐久性はあるようだ。

長男が見学を終えて感想を聞いたら、プレハブは軽量鉄骨のため金属音がする。
木造は音が柔らかく匂いもいいと言っていた。
それは知らなかった。

25年位前のミサワホームの社長の新聞記事に、21世紀は80パーセントがプレハブメーカーの民家になるというものだった。
プレハブメーカーは強烈台風や巨大地震の都度、プレハブの耐久性を宣伝文句にしてきた。
阪神大震災でもプレハブで壊れた民家はありません。木造の脆弱性を写真に使っていた。しかし、傾斜地に建つ民家は何軒も埋めたて地が崩落して壊れていた。

しかし、田舎は木造民家が頑張っている。我が家も木造だ。あと20年は頑張ってもらう。木造でも70年はもつだろう。
うちは土壁のためパソコンの無線ランの電波が減衰する欠点がある。
電波はガラスや保温材の壁は減衰せず通過するが石や泥は通りにくい。

コメント

日本茅葺紀行 NO,534  山形県飯豊町 

2020年02月09日 | 日本茅葺紀行
豪雪地帯である。
こんな地域では私は暮らせない。雪国の人は我慢強いのだろう。
私はそんな我慢が出来ない。
雪国の人は春になれば楽しみがある。
山菜が出る。雪解けを待ち一斉にでてくる。
そんな楽しみがあるから雪国でも暮らせるのだ。

青森の岩木山の中腹で駐車場に車を止めていた。
三人の女性が山に入ろうとしていた。80歳越えの女性2人に30歳代の女性一人の組み合わせに興味が湧き聞いて見た。これから山菜採りに山に入るという。若い女性は山菜取り名人に同行して習うところだ。私らの車のナンバーを見て岡山から来ているのかと聞いた。その女性は昨年までは、広島県の福山市に住んでいて夫の転勤で弘前に住んでいるそうだ。弘前に住み1年も経たないのに地元の知りあいを作り、土地ならではの楽しみを見つける順応性に感心した。
コメント

蒸気機関車 急行ニセコ

2020年02月06日 | 蒸気機関車
撮影場所 北海道 長万部

C62型蒸気機関車の重連ニセコ発車
蒸気機関車は80km毎に給水が必要だ。時々給炭も必要である。
これに20分は停車して待たされる。立喰蕎麦を食べる時間はある。
電車ならば連続運転できるが、これか最大の欠点である。
まあ蒸気機関車は前時代の機関車で仕方ない。
14時すぎ出発の機関車、これより遅いと冬の北海道は暗くなる。
動く被写体を撮るのは最後の時間帯だった。

あの時代からすると技術の進歩は著しい。
中でも電子部品LSIが時代を大きく変えた。

私は定年になれば自分の撮影した、写真を自分でプリントしたアルバムを作る。
それをコタツで見ながら時代の移り変わりを振り返ろうと思っていた。
今はどうかアナログフィルムをデジタル化してパソコンなり大型テレビで見られるようになった。
コメント

人生はドラマだなあ

2020年02月06日 | 日記
人生はドラマだなあ

今年の別大マラソンで3位入賞の青山学院の吉田裕也選手の走りには感動した。
今年の箱根駅伝までは4年間箱根、出場なしで選手を終わる予定であった。当日になりメンバー変更で4区に抜擢され目覚ましい活躍で一躍注目された。
原監督が別大マラソンを最後と思い走らせた。
優勝と初マラソン記録更新はならなかったが、初マラソンで2時間8分30秒は立派だ。
初マラソンでサブテン(2時間10分切り)が難しいのにあっさりとやってのけた。
身長は大きくないがスリムでマラソン向きだ。MHPSの井上選手のような選手になる気がする。
 
箱根、別大マラソンを見ていてドラマチックだなあと感動した。
大相撲初場所で幕尻の33歳が優勝した。
無名で注目されていない選手が活躍するのは見ている人も感動が大きい。
人生はドラマだなあと思う。
吉田裕也選手は四年生で初めて箱根に出場した。
3年までに箱根に一度も出た事もない選手が就職で実業団が欲しがるはずはない。本人は陸上を止めて菓子メーカーのブルボンに就職する予定だった。
箱根の走りを見て陸連は陸上を止めずに、今後も走り続けられる環境を原監督や陸連が交渉するのではないか。
補欠で大学を終わる人生が、一気に陽の目を見る人生に変った。
努力した人は拾う神ありだ。
吉田選手との対話で原監督が涙を浮かべていた。自分が有望な選手を見殺しにするところだった。吉田選手の潜在能力を見抜けなかった反省もあるのか。
 
箱根駅伝や甲子園に出た人は、注目されるが思った程に活躍しない人もいる。
プロ野球もドラフト一位より育成選手で入った選手が活躍している。(ソフトバンク)
人生は諦める事はない。天満屋の前田穂南は高校駅伝は三年間補欠だがMGCではブッチギリで優勝した。オリンピックマラソンで二度メダルの有森裕子は高校、大学でも並みの選手でリクルートに就職するときに陸上選手では採用しない。事務員として採用と言われたが粘り強く交渉して選手として入社、マラソン金メダルの高橋尚子も大学から社会人になり伸びた。
誰とはいわんが天才とかホープと言われた選手が少しの挫折で潰れたのを幾度も見てきた。選手として潰れても解説者にタレントに頻繁に顔をだしす人もいる。
 
コメント

コロナウイルスと季節インフルエンザ―

2020年02月03日 | 日記
コロナウイルスによる肺炎を恐れてマスクの売り切れが続出している。
まだ患者数が、ピークアウトしていないのが怖いところだろう。現在死者360人
それと発生源が中国、中國の発表するデーターなど誰も信用していない。
日本も東日本大震災の原発事故なども隠蔽につぐ隠蔽だった。

どこの国も都合の悪い事には蓋をする。オリンピックを控え春には終息してほしい。
季節インフルエンザ―の死者がどれ位か、パンデェミックを起こした1918年のスペイン風邪の死者数を復習のため調べてみた。

季節インフルエンザ―の死者 
日本では2000年から毎年214人から1818人死んでいる。 
体力のない人や疾患を持つひとは、インフルエンザ―が引き金にこの何倍も死亡している。

1918年から1919年のスペイン風邪
日本の人口が5500万人で死者39万人 私は2万5千人と記憶していたがこんな数字はどこにもない。全世界で5500万人が死亡
70年後に凍土に埋められた死体からウイルスを検出したところ鳥インフルエンザ―だった。旅客用の飛行機のない時代、船による旅行の時代になぜ全世界に拡散したのたろうか?  渡り鳥が拡散させたのであろう。

現在は移動の制限や水際作戦で抑えている。今の感染力や死者数は季節インフル相当に思えるがピークを打たない事には落ち着けない。

インフルエンザ―やウイルスは毎年のように新たなのが発生し脅威をふるう。

コメント

牡蠣買に 寄島漁港

2020年02月02日 | 日記
岡山県で牡蠣の養殖は東の日生、虫明か西では浅口市寄島だ。
寄島は国道2号線のバイパスが延線されて家から25分で行けるようになった。
日生まで一般道で一時間以上掛かる。
日生はカキオコが食べられるが牡蠣は寄島より高い。
殻付き牡蠣も少しづつ高くなる。
今年は大が10キロ8000円 小は5000円だった。
5キロ買い子供にも配る。
夫婦なら1キロで3回分ある。外に出しておくので1週間しか持たない。
2月に入れば小でも身は入っている。
瀬戸内海は1年で大きくして出荷するが、東北は3年育てるので手間が掛かり大きいが高い。
私は安くて沢山食べられるのがよい。
東日本大震災で牡蠣は壊滅したが広島の牡蠣の種が送られた。商売仇だが相手に塩を送って救った。ヨーロッパの牡蠣は病気で壊滅したが日本の牡蠣が送られた。
例年牡蠣を買いに行くとナマコをくれる。落ちガキの回収する3月初めになればでるそうだ。海鼠は海底の海藻などを食べているので、生食だと泥を吐かせる必要があるが腹を開き水洗いして食べている。好きな人がいてあげるがノロウイルスに感染させると怖い。
コメント