マラソン日記~あきらめない夢は終わらない~

☆夢を終わらせない女子ランナーのマラソン人生を綴った日記です☆

終わったらしたい事

2009年09月29日 12時46分35秒 | 日記
ハセツネに向かって

まっしぐらに

ストイックに

トレーニングを頑張ってこられた皆様

「レースが終わったらコレがしたい!」って事はありますか?

ずっと我慢していたあんな事やこんな事を思い切りしたいですよね(笑)。

あるいは「レース後の自分へのご褒美」とかを考えてらっしゃる方もいるかも知れません。

もし良かったら、皆様のレース後に一番したい事を教えてください


私は、11月のフルマラソンに向かって普通のマラソン練習がしたいです
コメント (17)

リタイヤポイント

2009年09月28日 22時37分14秒 | ハセツネ
昨日「出走宣言」をしたばかりなのに、もうリタイヤ?!

と思うかもしれませんが

当日はやはり膝が痛くなる可能性は高く、他にも何が起きるか分かりません。

自分の身の安全の為に『何処で中断出来るのか』把握しておく必要がありますよね

昨日ゼッケンと一緒に届いた概要を熟読しました。

関門以外でのリタイヤポイントがこんなにあるなんて、知りませんでしたよ。

1、入山峠盆堀林道(7km地点)

2、醍醐丸(15.29km地点)→和田峠

3、浅間峠(第一関門22.66km地点)→上川乗

4、西原峠(32.19km地点)→数馬

5、鞘口峠(38.02km地点)→都民の森

6、月夜見第2駐車場(第二関門42.09km地点)

7、大ダワ(49.77km地点)

8、御岳山(長尾平)(58km地点)→養沢

大ダワ以外、試走で経験している場所なのでイメージ出来ます
矢印は、そこまで自力で下山ですね。
これは予想通りです。

オススメの(笑)リタイアポイントは「5、鞘口峠(38.02km地点)→都民の森」です。
峠から森まで下りやすい道ですよ。
途中に自然水もあります。

オススメ出来ないのは、「4、西原峠(32.19km地点)→数馬」です。
数馬までの下りは、中断を決めた人間にとってかなり辛いコースだと思います。
4で止めるくらいなら、私なら5まで行きます。

途中で止めたくなったら、第二関門ではかなり悩むでしょうね。
次のポイントまでたったの5km。
もう少し進めそうな気がしますよね、ここでは水分補給も出来るし。
でも完全な故障によるダメージを負っていると、月夜見駐車場を通過した直後のアップダウン、特にかの有名なつるつる下り坂に挑むのは勇気が要りますね。

本当にダメになった時の為の知識として頭に入れておきますが…

あくまで「目標完走」です
コメント

夜明けの星を目指して

2009年09月27日 21時37分00秒 | ハセツネ
まだ負けたわけじゃない
必ず夢は叶う

by-THE ALFEE「夜明けの星を目指して」より
作詞・作曲:高見沢俊彦

今日、ハセツネのゼッケンが届きました

そうだ!
私は「まだ負けたわけじゃない」
まだ完走できないと決まったわけじゃない

あれからトレイル練習を避けてきたので、膝の故障は治ったかどうか分かりませんけど・・・

出走する事に決めました!

スタートラインに立ちます!!


決心するまで何日も何日も悩みぬきました。

悩みの最中で、
裏山の●人さん、Mねさん、★K★さん、
姉、師匠、Nさん、Hくん
から励ましの言葉を頂戴し、背中を押して頂きました。

こんな私を応援してくださって、ありがとうございますうるうる

出走すると決めた以上、責任を持って頑張りますガッツ

どこまで行けるか分からないけど、精一杯やってみます


私のブログは「コメント書き込みできない」設定となっていましたが、
今までずっと一人で頑張ってきた分、人恋しくなってきましたので(笑)
(本当は一人きりに疲れたので…
今日からコメント書き込み出来る設定に変更しました。

もし、こんな私にでも「何か声をかけてあげようかな」と思ってくださる方がいらっしゃったら、
気が向いたらよろしくお願いします


さて、出ると決めたら…

トレーニングだ!!

お買い物だ!!!

【今日のトレーニング】
・LSD 30.6km 3時間47分(7分25秒/1km)
・スイム 1km


【今日のお買い物】
・2つ目のヘッドライト(腰に巻くといいみたいです)ドンキホーテで超安物を買いました
・トレッキンググローブ(ストックを持つ事にしたので)
・ニーラップ(サポーター)
・マジックストラップ(ストックをまとめる用)
・吸水速乾ソックス(品質:アクリル、綿、ナイロン、ポリウレタン)


<今後のお買い物メモ>
・ストック
・補給食

ストックは今週中に手に入れて、一度超短距離のトレイル練習します。


さぁ、頑張るぞ

私の未来の為に「ハセツネ」に向かって
コメント (11)

山へ行かなかった

2009年09月26日 22時04分26秒 | トレーニング
昨日の私の日記を読んで下さった方々
ご心配おかけしました
今日はトレイル練習しませんでした。

やっぱり痛い思いをするのは怖いです

昨夜、ジムから帰宅したら・・・

壁から愛しい人のポスターがはがれ落ちていました。

こっ、これは・・・

ふ き つ だ 

練習行かない方が良いような気がしました(そんな理由かいっ

・・・・・・・・・

もしハセツネに出るとしたら、そろそろ「目標タイムは」なんていう日記を書いていたと思います。

試走のタイムから計算すると、私は鈍足なので

1km=15分
71.5km=17時間45分

最速で18時間切り、でもこれはあり得ない
休憩とヘタレ(笑)を入れてプラス2時間で20時間くらいでゴール出来ればいいなぁ

という日記を書こうと思っていました。

でも、今の状況からすると出場したとしても目標はタイムでなく「完走」です。

制限時間24時間(1440分)
1km=20分で歩けばOK(歩けるものなら)

でも休憩を考えるとどうだろう?
50kmくらいまで15分/1kmで行くと12時間半。
それ以降20分/1kmでプラス7時間。
休憩3時間。
合計22時間半。

あら、こんな感じ?

ああ~もう~出るかどうかも分からないし、
出たところで、こんなシナリオ通りいかないだろうし、
無駄な妄想はやめましょう(笑)


土曜日

今日はどうしたらいいんだろう…とりあえず、何かしなくちゃ。
「休む」という事が出来ない

そうだ

とにかく、歩いてみない?
本番は全部歩くんだし。
ウォーキングで故障なんてしないし。

よし、歩こう

【今日のウオーク
距離 30km
タイム 5時間52分30秒(11分45秒/1km)
コース 多摩川河川敷

【今日の無駄な抵抗】
タダでは歩きません。
両足に得意のアンクルウエイト500gを装着して歩きました。
嫌になったらはずしてリュックに入れてから走って帰ろう
と思っていたのですが、結局完歩しました。

疲れましたけど、最後までほぼイーブンで歩けました。
30km完歩した直後、すべての荷物を家に置いて疲労抜きに1kmだけ走りました

ウエイトをはずして足が飛んでいきそうなくらい軽いかな?

って思ったけど、大体フルマラソンの35km地点くらいの疲労感がありましたね~。
歩きの29km以降より、この1kmがきつかったです

【今日のジョグ】
走行距離 1km
タイム 6分20秒
コース 近所の公園

【今日の疲労抜きスイム
1km


この人、本当に故障してるの?
って感じですよね(笑)
コメント

葛藤

2009年09月25日 07時50分26秒 | 日記
いろいろと葛藤しています。

土曜日に「最後のトレイル練習」をして、膝の痛み具合により出走するかしないか決める!

と1つ前の日記に書いた。

出走する為の《安心》を得たい…
痛みがなかったら問題なくスタートラインに向かう事が出来る…


でも、痛みが出てしまったら…

出走取り止めの決断をするつもりだ…
やはり5km程度トレイルしただけで痛む膝では浅間峠(22km)まで辿り着くのは厳しい…
自ら地獄を見に行かなくても、来年がある
さらに精進した自分で再チャレンジすればいい…

しかし・・・目前に迫っている【第17回日本山岳耐久レース】

何とかならないのか?

2週間トレイルしていないけど、もう練習しないで膝を休めていれば、
《本番は嘘のように治っている》
という事はないだろうか?

土曜日の練習はやめて、本番まで膝は使わないようにした方が得策では?

ひょっとしたら、本番まで完全休養したら本当に治ってくれるかもしれない。

でも、そんな「賭け事」をしていいレースなのか?

【ハセツネ】だぞ!

71.5kmだぞ?


もう一度練習して痛みを確認しておくべきか。

練習はやめて膝を癒す事に専念するべきか。

痛みが出た場合、スッキリと諦める覚悟はあるか。

膝の不安を抱えたまま「絶対完走したい」という強い意志を持ち続ける事は出来るか。

どうしよう。

どうしよう。

どうしよう。
コメント

ケガや故障も実力のうち

2009年09月23日 21時31分42秒 | トレーニング
怪我の具合ですが、不思議なものでトレイルランニング以外の運動では何の支障もありません。
故障をしている事を忘れてしまいそうです。

痛い部位は左膝の筋ですが、整骨院の先生には
「オーバーユースによる炎症でしょう」と言われました。

トレイルのみでよく使う筋なのでしょうね。
でないと「痛みはトレイルの時しか感じない」という説明がつきませんね。

6月から8月中旬まで300km近くトレイルランしてますから…。
そりゃ使いすぎでしょう。
今までは、1ヶ月で50kmくらいしかした事ありませんでした。

という事で、、、

「ケガや故障も実力のうち」ですね。

自分で良かれと思っていた練習によって怪我をしてしまったのも実力のうち??

・・・(笑)。

でも!

このまま引き下がらないぞ!!

決めました!!!

26日の土曜日に「最後のトレイル練習」をしてやっぱり膝が痛くなったら、ハセツネに出場するのはやめます。


最近の悪あがきなトレーニング日誌
◆9月21日 ジョグ16km
◆9月22日 スイム2km
◆9月23日 バイク17km

トライアスリートみたいだぞ?

あぁ、普通の女子に戻りたい(笑)。
コメント

失敗したグッズ

2009年09月22日 22時15分22秒 | ハセツネ準備
購入して失敗だったな~と思ったトレイルグッズ

1、以前の日記にも書きましたが始めに買ったヘッドライト
使おうとしたら壊れて(?)ましたものね(笑)
点灯しなかったので、使い物になりませんでした

2、ソックス
「トレイルランニング用」というスマートウールソックスを購入しました
足に優しい、疲れない、夏は涼しく・・・という説明書きがあります
使用の感想は、普通の厚手のソックスとの違いが分かりませんでした(笑)
1,785円もしたのに、ちょっと残念です

3、モントレイル マウンテンマゾヒスト
購入したばかりのニューシューズです
残念ながら私の足には合わなかったようです

振り返ると、これを初めて履いた日の練習で足を痛めました
まさかシューズが合わないかも?と微塵も思っていなかったので、リハビリランでも使いましたが、マウンテンマゾヒストでトレランすると必ず膝が痛くなります

え?シューズのせいじゃないって?そうですよね

ただ、今まで愛用していた モントレイル ストリーク の方が足に合っているのは事実です

マゾヒストは(あくまで個人的感想です)

・シューズの中で足がブレる気がします
2に挙げたソックスとマゾヒストの相性最悪です、靴の中で足が滑るような感覚です(笑)

・靴ひもがつるつるです
すぐにほどけます
ストリークのねじってあるひもの方がほどけないですね

マラソンシューズでは使い込んだシューズよりも、ニューシューズの方がいいに決まっていますが
トレイルシューズは、使い込んで足に合っている方がいいかもしれない?!と初めて感じました・・・

そうそう、思ったのですが、私は左右の足の大きさが違うみたいです
いつも左の靴ひもだけすぐにゆるくなってくるんですよ
こうゆうのって何か対策はあるのかしら?
コメント

ブログ開設から100日

2009年09月20日 23時05分04秒 | マラソン練習
今日で「ブログ開設から100日」だそうです。

6月1日にハセツネエントリーしてからは112日ですね。
直前になってまさかこんな事(欠場)で悩んでるとは思いませんでしたね。

今年は大きな怪我が多かったです。
年明けの故障で1月~2月はエントリー済みのマラソン大会を3つも欠場しました。

4月にようやく復帰して、タイムはどうあれフルマラソン完走も出来ました。
5月から約4か月ぶりにトレイルラン再開。
6月からハセツネ練習開始。
今思えば、今年チャレンジするのは無理があったのかも知れません。

まぁ、それはおいといて(笑)。

今日の粘りの練習は

「アンクルウエイトラン」

です。

筋力UP狙いで500gのアンクルウエイトを両足に装着してジョギングするというものです。

実は先週も1回だけ同じ練習しました。
7.5kmを1時間2分(平均ペース8分19秒/1km)でした。
翌日太ももの裏側が筋肉痛になりました。

今日は、先週よりいけるかな~と思いましたが、撃沈しました。
6.4kmを1時間(平均ペース9分22秒/1km)です。遅っ!!
一応運動的には走ってはいますけど。

もう足が重くて重くて(当たり前か)。

「なんでこんな事せんにゃいけんの」(山口弁)
と思い始めたらもう即心が折れ、どんどん遅くなりましたので、サッサと練習切り上げました。

あぁ、普通のマラソンランナーに戻りたい(笑)。
コメント

それなりの練習は故障と紙一重

2009年09月19日 23時16分47秒 | マラソン練習
「それなりの練習は故障と紙一重」

「エントリーの競争率を考えるとそれなりの練習をしてきた人間のレースですしそれが礼儀でもあるでしょう」

友人★K★さんからという言葉を頂戴しました。

それなりの(完走する為の)練習を…してきたのに、欠場するのはとても悔しいです!

でも早速欠場することを前向きに考えようともしました。
6月からの練習開始では準備期間が不足だった。
練習のし過ぎによりオーバーユースが原因の故障、これはしょうがない!
練習には惜しみない努力をした、それも思い出となった。
ハセツネは諦めて「新しい目標」を考えようじゃないか!

どんなに落ち込む事があっても、人間【前向きになる力】は備わっているものだなぁ。

なんて思ってました。


しかしながら・・・裏山の●人さん。Mねさん。
こちらのお二方のメッセージを受け、すぐに100%諦めと決めつけるのは止めにしました。

もう一度、よく考え直します。
もちろん大前提は膝の具合を見ながら…ですけど。

●人さんから
「残された時間をぜひ腐らずに可能な限り現状で完走できる術を自分自身で見いだしてほしい」
という言葉を頂戴しました。

この言葉が胸に残り、ずっと考えていました。

自分は今どうしたらいいのか?

腐らずに…、まだ粘ってみよう!・・・かな?(笑)

友人★K★さんが、荷物にウエイトを入れてマラソン練習しているという話を思い出しました。

私も重い荷物でLSDとかやってみようかな?
幸いこの怪我は、平坦な舗装路でのジョギングでは痛みが出た事はない。今までは。

という事で!今日は

「荷物ラン」

をしてきました。あぁ、こんな前向きな自分が好きよ(笑)。

リュックに2.5kgの重りと500mlの水を入れてスタート!
ちなみに重りはアンクルウエイト(1kg×2つ。500g×1つ。)です。
これあったらいいなぁ、と思うものを持っている私は何者(笑)。
ダンベルはごつごつして背中痛くなるかも?と思ったから。

◆走行距離 16.5km
◆タイム 2時間11分
◆平均ペース 7分57秒/1km
◆感想…特に重さは辛く感じなかった、意味あったのかしら

今日はこんな感じ!

マラソン練習でも膝の痛みが出るようであれば、完全にアウトですね。
くれぐれも気をつけます。
コメント

一緒に泣いてくれた

2009年09月16日 12時36分09秒 | 日記
諸事情があって、6月~8月の2ヶ月限定で姉と二人暮らしをしていました。

その2ヶ月間は、私が毎週トレイル練習に通っていた時期です。
私が練習に打ち込むさまを一番近くで見守っていてくれた姉。
今はすごく離れた土地で別々に暮らしています。

先日姉に電話で「膝の痛みにより出場出来ないかも」と伝えたら、一緒に泣いてくれました。

私の9月12日の日記を読んで、師匠も泣いてくれました。

私も泣いたけど・・・。

で、一緒に泣いてくれて嬉しかった。ありがとう。



あぁ~!!

完走して一緒に泣きたかったなぁ~~~
コメント