みほひこ日記

40代のママが大好きなジャズダンスとマラソンを追いかけていく日記です。

2018年12月の練習のまとめ

2018年12月31日 17時12分51秒 | 練習のまとめ
今月の走行距離は326.5kmでした!

距離:326.5km
タイム:36時間17分13秒
平均速度:8.9km/h
平均ペース:06:40/km

走った日:24日
1日平均:13.36km
休んだ日:7日




今月は勝負レースが終わったので、レース前だった11月とは全然違う内容となりました。
1~8日…調整
9日…本番
10~12日…休養
13~月末…ジョグ

22~24日の3連休と、26日からの冬休みはランニングの時間は早朝しか取れないので早起き頑張りました!

冬の朝ランは辛い事ばかり、、、。
1.布団から出る事
2.寒さ
3.暗さ

(3)暗さについてはコレで解決しました。
(ヘッドライト)

これ充電式のライトで乾電池式じゃない分軽いし、気軽に使えます。お気に入り!
川沿いのロードは本当に真っ暗でライトがないと怖い!
慣れている道でも、懐中電灯を持ってないウォーキングの人が急に現れたり、速いランナーに追い抜かれたりするとドキッとしますよね。
去年までは2~3年くらい冬の朝ランで川沿いを走る事もあったけど、今年から川沿いはやめました。
街中を走っています。
街中は明るいけどヘッドライトを点灯してます。
車や自転車にひかれないようにね。
それと公園の中には入らない事にしました。公園によってはマジ真っ暗。
若い時は暗くて怖いとかあまり思わなかったけど、年齢と重ねるといろいろな意味で慎重になります。



(2)寒さについては、私寒いの苦手なので「こんなに?」というくらい着込んで走ります。
・ヒートテックのインナー上下
・ウインドブレーカー上下
・ベンチコート(フードつき)
・レッグウォーマー
・ネックウォーマー
・手袋
これで汗びっしょりです(笑)。
これくらいやると、寒いのは顔だけですものね。
川沿いより街中の方が寒くないような気がします。
早朝は風も少ない。



(1)布団については、気合いしかないです!(笑)
早起きしないとランニング距離ゼロで終わってしまうので、太ってしまうといけないという気持ちで頑張ってます。




<今月の減量>
今月は全然体重が落ちませんでした。
いつも0.5kg~1kgの変動ばかり。
11月まで減ってきていた頃と同じ食生活、同じ運動量のつもりでしたが、これではもう減らない域にいるのかな~。
でもこれ以上の事をやるのは正直キツイ。
欲張ってもう少し落としたい、と思っていたけど、維持するのがやっとでした。
この体重で落ち着いてしまったのかしら。

でも、やはり、、、勝負レースも終わったところでの油断で思っている以上にカロリーを摂ってるのかもしれない。
油断は禁物、だけど、、、
でも、いつも張り詰めているのも疲れますものね。

とにかくもう落とす事より維持する事を考えなくては、リバウンドしたら大変ですものね。
今月はさいたまでいい走りが出来た、それと同じことをかすみがうらでやればいい!
だから、練習量も体重もさいたま以上と考えるのはやめて同じでいこう!





<1月の目標>
1~2月は風が強いんですよね~、毎年川沿いの練習が辛くて辛くて。
次の目標レースが4/14という事で、1~3月をどう過ごすがじっくり計画を、、、これから練ります。
冬休みが明けるまでは早朝ランでジョギングしか出来ないので、その間に考えておきます。
体重は増えないように気を付ける!



2018年の一年間のまとめの日記を書いている途中ですが、今日アップできるかどうか分からなくなりましたので、この記事でご挨拶を。

2018年が終わりますね。
よい情報を発信する、という事より純に自分の日記となっていますが、日々アクセスいただきありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。
☆よいお年をお迎えくださいませ☆

2018年12月31日 みほひこ(みっけ)
コメント

第13回歳の鬼あし多摩川ランニング大会にエントリー

2018年12月20日 20時36分33秒 | マラソン大会完走記やエントリー、雑記など
2019年5月11日(土)開催の

【第13回歳の鬼あし多摩川ランニング大会】

にエントリーしました!!

20kmの部にしました。

超地元です。

お義母さんに子供を預けて、サッと行ってサクッと走って帰る予定です。

2018年の大会は曇り→小雨で少しも暑くなかったけど、次回もどうか曇ってくれ(夏日とかは勘弁…)。

かすみがうらマラソンの後なので「お楽しみ」と位置づけ、とにかく楽しみたいと思います♪
コメント (4)

第4回さいたま国際マラソンの雑記 その3

2018年12月18日 20時53分38秒 | マラソン大会完走記やエントリー、雑記など
2つ前の記事の続きです。


【さいたま国際マラソンの雑記 その3】


【総括】
何が良かったのかを自分で考えてみました。

【練習と準備により、ピークを当てる事が出来た】

やっぱりコレですかね。

今回「これをやっておけば万全」というくらいの練習が出来なかったんですよね(第3回ひとりハーフマラソンで大崩れしたりなど)。
でも、そのハーフマラソン練習に固執せず2週間前からきっちり切り替えて調整期に入りました。
それで疲労が抜け、本番にピークがきてくれたのかなって自分では思います。



●練習量だけで言うと
9月…300.339km
10月…400.98km
11月…332.44km
12月…40.75km
合計1,074.4km、さいたまに向けて走り込みました。



●準備面で良かったのは
1.減量
出産後は3kgの産後太りをかかえたまま維持してしまい、独身時代よりプラス3kgが基準の体重となって6年が過ぎました。
その身体で横浜マラソン3時間42分(2016年)、大田原マラソン3時間46分(2017年)も走りましたが、今回は産後太りが約2kgほど減った状態でスタートラインに立てました。
想定外の快走は体重が軽くなっていたからかも。
練習で体重が減った事によって「速く走れるな」とか「気持ち良く走れるな」と感じた事が一度もなかったので、2kgくらいじゃあまり変わらないのかなと思っていたんですけどね~。

2.気持ちの準備
後半のキツさを覚悟するためにかなりのイメトレをしていました。
どんな展開になろうが冷静に走り切る心の準備をしていました。
コース図を何度も見て高低差を覚悟。
天気予報をチェックして寒さと風を覚悟。

3.ウエアやその他
寒さ対策が自分に合ってました。直前まで練習で着てみて悩みに悩んで決めました。
レースの組み立て、気持ちの上げ方などメンタル面が強かった。

この3つかな。


●調整面で良かったのは
1.1週間前の5kmロードレースで本番より速いペースを体感
2.疲労抜き方法がはまった
違和感があるとすぐに整骨院へ。
お風呂に入る時にじっくりとセルフマッサージ。
前はお風呂なんて綺麗になれば良くてゆっくりつからない派だったのに、今や最短でも30分、時間があるときは60分くらい湯船につかって足を揉んだり、リンパマッサージをしたりしています。



ここまで準備できたのは、やはり体重大幅増量により目の前が真っ暗になったから、、、
だと思います。
太らず、故障もなく、すべてが快調でいたら、ここまでの準備は出来なかったような気がしますね。

どん底に落ちたら、後は上がるだけ。
壁は高い方が燃える。

そんなところでしょうか。

フルマラソンは練習と準備が50%、気持ちが50%っていう気がします。



【自分に甘く100点をあげたい(笑)】
雑記その2で「やはり後半は落ちてる」なんて書いたのですが、半分の距離で1:12だなんて落ちた内に入らないよ?!
落ちたんじゃなくて、落ち着いたんだよ、前半が速かった分。
今回のレースは悪いところがなかった、よく頑張ったよ。



【訂正】
これまでの日記に誤りがあったので、訂正します。

<自己ベストについて>
✖2008年3月に出した3時間35分
〇2010年3月

✖10年ぶりに自己ベスト更新
〇8年ぶり

<ハーフのタイム>
✖ハーフ1時間43分は自分のベスト2位のタイム
〇3位



【フルマラソン3時間30分切りは8年前からの夢だった?!】
2010年11月30日、私の35歳の誕生日前日にランの大先輩にレストランでお祝いしてもらった時、
サプライズでこんな文字が書かれたプレートをオーダーしてくれたんです。

私の記憶では当時「サブ3.5」なんて言い方してなかった。
単純に「3時間30分切り」と言ってました。

多分2010年3月に3時間35分を出した私に「あともうちょっとだね、頑張れ」というエールを送ってくれたんだと思います。
その後結婚して引っ越して妊娠して、と私の人生が激動してあの頃の夢から遠ざかっていました。

そんなサプライズをしてくださった大先輩と、今はフェイスブックで繋がっています。
「おめでとう!お皿に書いたの思い出すね」と祝福のメッセージを送ってくださり、とても嬉しかったです。
そのお皿の写真を探しに探して引っ張り出してきました。

夢の「3時間30分切り」
もう無理だと思っていた事に来春挑戦しようと思っていたのに、今年達成してしまいました。

今回は狙ってなかった分、楽に走れたという部分は大きかったと思います。
次は狙って出す。
出せるのか。
出すしかない。
さいたま国際マラソンを走った時より厳しい戦いになるでしょうね。
でも「出来ると思えば出来る」「やれると思えばやれる」!

得意の(?)イメトレも次回からガラッと変えよう。
今までは後半「こうゆうふうに走りたいな」という良いイメージを持っていなかったので、次は走りたい良いイメージをもっとかためて挑みたいと思います。





さてと。
楽しかった「第4回さいたま国際マラソン」の日記もこれで終わりです。
お付き合いくださりありがとうございました。
(月末までに年代別順位が発表されるようなので、その日記は書くかも知れません)

応援ありがとうございました!
現状に満足せずこれからも一生懸命努力していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします♪
コメント

ダイエット開始から今日で100日目!

2018年12月16日 21時02分42秒 | ダイエット
9月8日からダイエットを開始して、今日が100日目です!!

その成果は

開始時から

今日で

マイナス6.3kgです!



今日で、というか今日はという感じです。
まあ500グラム~1キログラムの変動はよくありますので。

今日が最小の数値を記録したわけではなく、この100日間で一番少なかったのは11月30日でした。
11月30日で目標まであと100グラムだったのに、今朝の数値ですとあと500グラムです。

100グラム単位で気にしても仕方がありませんけどね。
フルマラソンの前後は大きく変動したものの、大体で見るとここ2週間くらい変わっていないですね。
ここで落ち着いてしまったんでしょうかね。

でも、始めはマイナス4kgのつもりだったのに6kg減は快挙です(笑)。
自分にここまで出来るとは思ってなかった。
(スタート時が太り過ぎだったのはありますけどね(苦笑))




100日間を振り返って・・・

意外とあっという間でした。
自分でもよく頑張ったと思います。

もちろん大変な事もありました。
自分はお菓子を我慢しているのに子供には買い与えないといけないので、常にお菓子がお家にあるという誘惑。

禁酒はテーマではなかったのですが、酔っぱらうと余分に食べる性格だと分かっていたのでお酒は自粛しました。

低カロリー、高たんぱくな食事をする為の食材の調達と調理時間の確保も大変でした。
低カロリーなお惣菜をたっぷり食べようとすると、自分で作るしかない。
ま、自分で作るものがカロリーが分かって一番安心ですけどね。
10月下旬頃から急にお野菜が安くなりましたよね。大助かりでした。
いつもスーパーでどっさりとお野菜買っています。

きちんと体重が減ってくれたという事は、方法が自分に合っていたという事ですよね!
今後もこの調子でいきたいと思います。

もう本当に太ってしまった事を反省しました。
これに懲りて今後は気を付けます。




今後は・・・

安心、油断はせず、第一には太らないように生活します。
そして、常に「今月の目標はマイナス1kg」という気持ちでいます!

欲を言うと、かすみがうらマラソンまであと2kgくらい絞りたいな~!
かすみがうらまであと4か月!
じっくりと取り組めば何とかなるかな!
コメント

第4回さいたま国際マラソンの雑記 その2

2018年12月16日 16時03分56秒 | マラソン大会完走記やエントリー、雑記など
1つ前の記事の続きです。
「雑記」ですので、まとまりのない文章かもしれません。ご容赦くださいませ。



【さいたま国際マラソンの雑記 その2】


*********

【レース中の給水や給食】
憧れの代表チャレンジャーの部の選手はスペシャルドリンクを預けられるようですね~。
ゼネラルは20kmまでは5km毎、20km以降は2.5km毎に設置されてあります。

私は20kmまでの5km毎の給水がちょうど良かったので、20km以降も5km毎にスポドリを取りました。
ほとんど成功したけど、たまには失敗して顔にぶっかかったりしました(笑)。

給食はいっさい取りませんでした。
ひそかに37.5kmのうなぎのかば焼きを取れたら取ろうかと思っていたのに、
匂いはしたのですが、何処に置いてあるのか分からずスルーしてしまいました。
身体的には給食は欲してなかったので食べなくて大丈夫だったんですけどね。

確かうなぎをスルーした次の給水所だったと思うのですが、突如「コーラ」という文字が目に飛び込んできたのでつい取ってしまいました。
それが2cmくらいしか入ってなくて、超ジャスト!量がちょうど良かった~。美味しかった~。

しかし、途中補給はほぼスポドリだけで42.195km、、、よく持ちましたね。
今までガス欠になった事はない、スタミナの女です(笑)。




【一般女子の参加者数と自分の順位】
一般女子ビギナーの部のエントリー数
・陸連登録者 151名
・一般 2126名
合計2,277名
完走者 1,775名
自分は54位でした!すごい、上位3%にいる!
これは全日本マラソンランキングでの順位も期待出来そうですね!



【ラップライムの分析】
ランナーズアップデートでも見れますが、自分のタイムを分析してみます。
私はスタートロスが2:23あったのでそれを引いてみてみます。

まず、ハーフではちょうど1:43:00。
中間地点からフィニッシュまでが1:44:12。
トータルタイムは3:27:12。

そして5km毎では
5km 24:57
10km 24:16
15km 24:05
20km 24:26
25km 24:12
30km 24:22
35km 24:42
40km 24:56
FINISH 11:16

ふむふむ。ラストに向けて全く落ちなかった訳ではないのね。
中間地点からラストまで1:12落ちてる。
40km過ぎてフィニッシュまでは1km5分ペースで走れてない・・。(←これが走れていたら3時間27分切っていましたね)

でも、5km毎でみると40kmまですべて24分代!
ハーフ1時間43分は自分のベスト2位のタイム!
この2つは自分で自分を褒めてあげたいと思います(笑)。



【オールスポーツの写真】
金曜日に公開されましたよね~。
結局Tシャツにゼッケンをつけてウインドシェルを着て走った私でしたが、
ウインドシェルを着た状態が丁度良く脱ぎたくなくて、ゼッケンが見えない状態でずっと走ってた。
なのでカメラマンさんが見えたらチャックを開けてゼッケンをアピールしてみたりしたけど、これがまた何ともカッコ悪く映ってた~。
今思えば写真に拘らなくて良かったじゃん、普通に走れば良かったよ。

上下しっかり着込んでいてちっともカッコ良くないし、ゴール後の泣き顔まであった(笑)。
購入するかは、、、検討中です。



【選んだウエアがはまった】
大会前に「さいたまのウエア」という日記にあげた右側の寒さ対策用のウエアで走りました。
これが本当にちょうど良かった。
レース中ほんの数回風が寒いな、って思っただけで全体的に心地良かったです。

スタート整列の時に着ていた100均のレインコートは2~3kmは着て走り、沿道のボランティアの方で受け取ってくれそうな方を探して脱いで渡しました(処分の作業ありがとうございました)。

それと、ホッカイロをお腹に入れていました。
おへそのしたの丹田あたり。
ここが温かいと身体が芯から冷えません。
3月に吹雪の中フルマラソンを走った女なのでね、今年のさいたまは全然寒くありませんでした。
(昨年は風が強かったですよね!)

しかしながら、今年5月からホットヨガを始めた私。
40度の部屋の中で岩盤浴をしながら体幹トレ、これに慣れてくると暑いのは大好き、寒さは大の苦手という身体になってしまいました。
もともと寒い中走るのは苦手。苦手度がアップしてしまいました。
着込まないと走れません。
多分サブ3.5ランナーの中で一番厚着だったのではないでしょうか。
コメント

第4回さいたま国際マラソンの雑記 その1

2018年12月15日 21時39分53秒 | マラソン大会完走記やエントリー、雑記など
さいたま国際マラソンが終わってから6日経ちました。
終わって3日くらいで筋肉痛がとれ(3日目は階段の上りは辛かったけど)、4日目からゆっくりと走っています。

いろいろと覚えているうちに雑記を綴っていきたいと思います。
「雑記」ですので、まとまりのない文章かもしれません。ご容赦くださいませ。



【さいたま国際マラソンの雑記 その1】



*********



【レース前の調整はどんな事をしたか】

今回のレース前の調整は雑誌「ランナーズの2018.12月号」の
「マラソン2週間前からの疲労抜き術一挙公開します」という記事を参考にしました。

【1】レース2週間前の週末ドカ走り術
どうやら2週間前がドカ走りのベストタイミングらしいです。
私は11月25日に30km走をしました。
ドカ走り後から本番前日までは本格的な疲労抜きです。

いくつも紹介されてありましたが、私が実践したものは

【2】ゆっくりジョグで「速く走りたい欲」を溜める

【3】レース前の金曜・土曜は完全休養

【4】毎日トマトを食べる

この他に、雑誌には書かれてなかったけどやった事は

【5】レース1週間前の刺激走
5kmのロードレースに出てマジ走り、筋肉に刺激を与えておきました
(レースが入ってなかったらソロ練習でやるつもりでした)

【6】温泉で疲れを癒し、整骨院で調整、ストレッチや軽めの筋トレでコンデショニング

【7】毎日にんにくを食べる
効くのかな~(笑)
にんにくは疲労回復とスタミナにもなるって聞いたので

【8】禁酒
2ヶ月以上前から禁酒してまーす

このくらいでしょうか。
それとその2週間、どんな練習をしていたか具体的に書いておきます。
・14日前 30km走
・13日前 4kmゆっくりジョグ、温泉
・12日前 1km全力走と10kmペース走
・11日前 休養
・10日前 1km全力走、2km全力走
・9日前 13.5kmゆっくりジョグ
・8日前 5kmロードレース
・7日前 休養
・6日前 15.3kmゆっくりジョグ、整骨院
・5日前 1km全力走、5kmペース走、整骨院
・4日前 4.5kmゆっくりジョグ、整骨院
・3日前 4.9kmゆっくりジョグ、整骨院
・2日前 休養、整骨院
・1日前 休養




【カーボローディングはしなかった】
3か月前からダイエットをしているので、基本的に夕食ではご飯粒を食べません。
昼食では「へるしごはん」という大麦入りのカロリー35%OFFのご飯(1パック150gで163カロリー)を食べる事が多かったですね。
おかずで満足出来ればご飯は食べない事もありました。
朝食でも基本的にパンとご飯は食べず、カロリーメイト2本(200カロリー)が多かったですね~。
(他にも毎朝ヨーグルトや野菜スープなども食べます)
(30km走するぞ、という日はもちろんおにぎりやパンなど食べてから走ります)

こういった食生活で3か月過ごしているので、フルマラソンの前だからといって慣れない物を急に食べる気になれず、
ご飯粒やうどん、パスタなどは口に出来ませんでした。
でも、前日はさすがに食事量を増やしましたし、パンなら食べたかったので食べました。
たんぱく質を摂ろうと思ってお肉を食べたり、前日におでんを作ったのですが卵や厚揚げはんぺんなどたっぷり食べました。




【当日の朝の食事は】
・赤飯
・リコッタチーズのパンケーキ(2枚)
・あんパン(ホイップクリーム入り)
・コーヒー
・顆粒アミノ酸スティック
だったと思います。
日頃食べたくて我慢していたものをカロリー気にせず思い切り食べられて楽しかった、大満足。
でも、これらって本当に身体にいいのかしら?と後から思い反省しました。

赤飯やあんパンのあんこに腹持ちを期待したり、パンケーキやホイップクリームで糖質を投入したつもりでしたが、消化吸収ってどうなの?
良かったのかしら。結果としては快走出来ているので、これでも悪くはなかったのかしら。
「食べたい好きな物」を中心に選んだけど、次からはもっと「消化吸収面」を重視して力になりそうな食事をしようと思いました。

会場入りしてからプロテインバーを食べようと思い持って行ったけど、入らなかったです。
途中補給するランナーズ羊羹みたいな物を持って走る予定だったけど、食べられなそうだったので持たない事にしました。
やっぱり、朝食多すぎた?(苦笑)




【当日の体重の推移】
フルマラソンを走ると体重って減るの?
気になったので、朝の体重とレースから帰宅後に体重を量ってみました。

(朝)朝食前…前日比プラス0.9kg
(レース後)昼食無し、夕食前…朝よりマイナス1.5kg

えっと、まずレース当日の朝に前日から900グラムも増えていてショックでした(苦笑)。
前日は食事量を増やしているのに運動はゼロですものね。

それから、食事前ではありましたがフルマラソン後はマイナス1.5kg!これには「やはりフルマラソンって過酷ぅ~」と思いました(笑)。
(レース後摂取したのはスポドリ500mlと、プロテイン300ml、お茶500mlでした)

ちなみに
(翌日の朝)…レース後よりプラス0.4kg
おお、打ち上げにビール好きなだけと好きなおつまみを食べ放題だった割にはあまり増えていなくて良かった。

と、こんな感じの推移でした。
コメント (2)

急いで陸連登録!

2018年12月12日 09時52分42秒 | マラソン大会準備
もう2018年度も残り4ヶ月を切っているのに、急いで今年度の陸連登録をしました。

理由は来年のかすみがうらマラソンに陸連登録者として出場したいからです。

そもそも、もうエントリー済みのかすみがうらマラソン、後からエントリー者の情報を変えられるの?
という疑問がありましたが、なんとウェブ上で1/9までエントリー情報の編集が出来るんですって!超便利!

それなら、これから陸連登録して登録番号をゲットして、かすみがうらのエントリー情報を編集すればOKね!

そして、個人登録をしようと東京陸上競技協会のHPを開いてみたら、今年度の登録受付は12月13日までじゃない!
危なかった!ギリギリセーフ!

ウェブ申請で無事2018年度の陸連個人登録を済ませ、かすみがうらのエントリー情報に登録番号を入力しました!
これで、かすみがうらは陸連登録者として出場することが出来ます!



******



何故こんな事でバタバタしているのかというと、
来年のさいたま国際マラソンの代表チャレンジャーの部に出場するにはどうしたらいいの?
と調べてみたのです。

すると今年度の規約には
(1)2018年度日本陸上競技連盟登録者で、2016年12月1日以降、申込日までに国内外の公認競技会で登録者として下記の記録を出した大会当日満19歳以上の女性競技者
 ①マラソン3時間30分以内

とありました。


これを来年度に置き換えると「2019年度登録者で2017年12月以降に記録を出した」となりますよね。


でも《登録者として》というところが重要。


私のように登録してない大会で3時間30分以内の記録を出しても対象にはならないのです!(そうですよね?!)
せっかく第4回大会で3時間30分を切ったのに、陸連登録してなかったので資格取得にはなりません。


すなわち、代表チャレンジャーの部に出場するにあたって一番にしなくてはいけないのは

陸連登録なのです!

二番に公認競技大会で登録者として3時間30分以内の記録を出す!

三番にその記録を申請してエントリーする!

こういった流れだったのですね。



振りが長くなりましたが、その一番の作業である陸連登録をしました!という日記です。

二番にはかすみがうらマラソンで3時間30分以内の記録を目指す!

それが叶ったら、次のさいたま国際マラソンは代表チャレンジャーの部にエントリーです!

くーっ、しびれる〜。
まさか自分がこんな事で大騒ぎ(?)する事になるとは。

もともとかすみがうらマラソンではサブ3.5宣言をしていますしね!やる事は変わりません!

チャレンジするとしたら「今しなかい!」っていう気がするんですよ、、。
こんなチャレンジが出来るの一生に一度かもしれない!!

かすみがうらマラソンでサブ3.5達成出来なかったら、さいたま国際マラソンの代表チャレンジャーの部へのエントリーはあっさり諦めて、潔く次の目標を探す!
(来年は大会規約が変わって参加資格タイムが厳しくならない事を祈るばかりです。ちなみに大阪国際は3時間15分が13分になり、10分なりましたものね。)

今回の第4回さいたま国際マラソンで3時間30分を切れた事によって、視野が変わりました。

マラソンは自分次第でどんどん広がっていくんですね!!
コメント

第4回さいたま国際マラソン完走記 その2

2018年12月11日 16時17分46秒 | マラソン大会完走記やエントリー、雑記など
1つ前の記事の続きです。


【第4回さいたま国際マラソン完走記 その2】


************

【ハーフ~30km】

あっという間にハーフを過ぎてしまった。
沿道の応援の方にもニコニコ手を振る余裕がありました。

ハーフで公式の時計が1時間45分代だった。
初めてリストバンドのペース表を見たら1時間49分で通過する予定となっている。
という事はグロスタイムで3分くらいの余裕がある!
スタートロスを含めると目標(3時間40分)に対して5~6分貯金がある状態!

30kmくらいまで快調を保てると、ラストまで少しくらい落ちてもひょっとしたらフルの自己ベストを更新できるんじゃない?
と欲が出てきました。
ちなみに私のフルマラソンのベストタイムは2008年3月に出した3時間35分です。

35分切れるの?
切っちゃう?
まさかそんな事が?!さいたまで?!

自分に期待をし始めました。

しかし、その頃この日一番キツイ上り坂に入りました。
走っている途中の記憶が定かではなかったので、後でコース図を確認したりテレビ中継の録画を見たりして何キロ地点の何という坂なのかチェックしてみたら、
27kmくらいの鶴巻陸橋、これが私が一番キツイ坂でした。
(もう先に書いてしまいますが、コース最大の難所と言われている36.7kmの新浦和橋よりキツかった・・・)

この坂、走り応えがある!
頑張りどころだ!
はっきりと上半身を前傾させて「私は子猿」と唱えながら走りました。

「私は子猿」とは何かというと(笑)、
高橋尚子さんが上り坂を走る時のイメージとして例えている言葉です。
ちなみに下り坂は「私は小石」です。

子猿になったあと、小石になり、私にとっての難所を走り去りました。

せっかくここまで良いペースで来ているのに、上り坂でペースダウンするのは絶対に嫌だ!
そんな気持ちで頑張りました。

でも、その坂が終わった頃
「まだ30km来てないのに、今の坂そんなに頑張らなくても良かったんじゃ?」
と思いました。
あとで息を整えるのが大変だったからです。


LAP23 4:46
LAP24 4:53
LAP25 4:50
LAP26 4:52
LAP27 4:55
LAP28 4:51
LAP29 4:42
LAP30 4:49
LAP31 4:55(自己計測約30km累計 2:26:12)
(ランナーズアップデートによる30km地点 2:28:41)



【フィニッシュまで】

30km過ぎたぞ~!と、
ここでは気の持ち様で失敗しました。

「さすがに30km以降は足に来るか?」

と思ってしまったんですね。
フルマラソンをイーブンで走り切った事がない私は、今までの記事でも散々書いてきましたが、
「後半は落ちるぞ」「落ちるぞ」「落ちるぞ」と思っていました。
まるで「後半落ちる暗示」を自分でかけているようでしたね。これは失敗。

30km過ぎた時、

「今日の私は落ちないぞ」
「落ちない」「落ちない」「落ちない」
と思い込むべきでした。

「足に来るか?」と思った瞬間、疲れがグッと重くのしかかってきた感じがしました。

いや、でも、せっかくここまで落ちなかったのに!
ランナーズアップデートで私のタイムをチェックしてくれている人もここまでの走りはビックリしてくれているだろう。
35km、40kmと進んでいってモロに落ちると恥ずかしいぞ。
今こそ、今日一番頑張る時だ!
とにかく落ちないように踏ん張れ!

そうだ、前半の気持ち良い太ももの動かし方を思い出せ!
リズムで走れ!
疲れたと思ったら負けだ!

足も気持ちも強く前へ!前へ!
と思っていた頃、確か36km過ぎで
黄色い風船のペースランナーの頭が見えました!

ま、まさか?
あれはサブ3.5ランナー!!!
見える位置に来た!

実際には、う~むどれくらいの差があったのでしょうかね~。
100メートル先くらい?

大田原マラソンの大会レポでは「サブ3.5のペースランナーの周りは壁のようにランナーが走っていて抜かせない」など書いてあったのを読んだ事がありましたが、
確かに風船の周りには人が多いけど、壁のようって程でもないな~。

思い切って、抜かしちゃう?

まさかね~、だってペースランナーはグロスでサブ3.5でしょ。
私はスタートロスが2~3分あったんだから、このペースランナーより300~400メートルくらい遅れをとってもネットタイムでサブ3.5出来るじゃん。
というか、私サブ3.5いけるの???

黄色い風船を見てから急にサブ3.5を意識し始めた私。
この頃、コース最大の難所と言われる新浦和橋をいつの間にか通過していました。

坂でペースランナーにグッと近付きました。
アップダウンは勢いがつけられるので好きです。

そして、とうとう38kmくらいでペースランナーを抜きました!
残り4kmちょっと。
あとはもう意地で走るしかない!

ここまでは楽に(?)これたけど、ここからが本当の戦いだ。
ペースランナーに抜かされないようにするためには1km5分以内で走ればいいんでしょ。
やってみる。
やるしかない!

ちょうどその頃、私の唯一の応援の方が待ってくれている曲がり角がもうすぐじゃない?
と思っていたら、すぐに発見!
俄然元気になり「〇〇さあ~ん!!」と手を振ってアピールしました。
そして気が付いたら「サブ3.5を目指します!!」と叫んでいました。

ここで本当に強く「今日サブ3.5を目指すんだ!」と思いました。

そしたら何だか泣けてきました。
そして過呼吸になりそうでした。

ヤバイ!でも、大丈夫。
横浜マラソンの時もゴール直前に過呼吸になったのをこらえた経験があります。
過呼吸って自分の二酸化炭素を吸うといいんですよね。
ビニール袋があったらそうするといいと思ったけどないので少しの間両手で口を覆って、はいた息を吸うように走りました。
割とすぐにもとの呼吸に戻りました。我ながら冷静に対応出来て良かった。

(ご注意ください:この両手で口を覆うという作業が本当に過呼吸に有効なのかは、専門的な知識がないので分かりません、ごめんなさい。レース中に過呼吸になったら止まって息を整えてみてください。)

そうそう、横浜マラソンのゴール前の事を思い出しました。
今回はラストのレース展開をイメージするために過去4年分くらいの自分のフルマラソンの完走記を読み直していたんです。
横浜はラストに向けて「リズムで走るって大事」と書いていました。
そして「一歩一歩着地する度に足裏が痛かった」とも書いてありました。

そう言えば、今足裏は全然痛くない。
ひょっとして、体重が軽くなったから?
自分の体重を減らしてきた恩恵を初めて感じた気がしました。

40km過ぎて、残り2kmという距離表示が見えた!
この2kmが長かった。
2km、、、あと10分頑張れ!

もう完全に口があいている!
なんとかくいしばってる感じの顔してるだろう。
沿道の応援の方も「あの人きつそうだな」って感じだろうな、って思った(苦笑)。

そう言えば、このレース中自分の時計では一度も累計タイムを見ていない。
一体どうなってるんだろう。
サブ3.5間に合うのか。
ペースランナーにさえ抜かされなければ大丈夫だ。

残り1kmの表示を見たところで、無意識にガーミンのラップを押していました。
この1kmが長かった。

そしてようやく42kmの距離表示が!あと0.195kmでゴール!
この0.195kmが長かった。
もうすぐそこにあるはずのフィニッシュゲートが遠かった。

一歩ずつ近付き、やっとフィニッシュゲートの時計が見えた。

【3:29:XX】

29分代!!
間に合う、間に合うぞ!滑り込め!!

間に合った~!!

FINISH!!!

LAP32 4:52
LAP33 4:56
LAP34 4:56
LAP35 5:00
LAP36 4:54
LAP37 4:53
LAP38 5:07
LAP39 4:50
LAP40 4:58
LAP41 4:58
LAP42 5:07
LAP43 1:46(0.34kmでラップ押してます)
LAP44 5:03
LAP45 0:12
(自己計測のトータルタイム 3:27:45)
グロスタイム 3:29:35
ネットタイム 3:27:12


やった!やったんだ!
グロスでもサブ3.5だなんて!信じられない!

本当にやったんだ!!


そうだ!写真っ!

「カシャ」

やったんだ、本当にやったんだ。
「うわああああああああ」「あああああ」と声を上げて泣いてしまいました。

泣きながら歩きました。
ボランティアの方にバスタオルをかけてもらい、ドリンクをもらい、完走メダルをかけてもらう間ずっと泣いてました。

思えば、つい3ヶ月前に体重計に乗って想定のプラス4kgという数字を見た時は愕然とした。
現実から逃げたかった。
さいたまで3時間40分切りを宣言しているのに、こんなに増量していてはサブ4も危うい。
ショックだった。逃げたかった。でも逃げなかった。
そこからさいたま国際マラソンに向けての練習とダイエットと同時に頑張ってきた。

良かった!ここまでやってきたことがこんな形で実るとは!!

気がすむまで泣いてしまいました。
コメント (4)

第4回さいたま国際マラソン完走記 その1

2018年12月10日 14時45分01秒 | マラソン大会完走記やエントリー、雑記など
2018年12月9日(日)第4回さいたま国際マラソンの一般フルマラソンの部に出走。
無事完走しました!

フィニッシュタイムは1つ前の記事にアップしたように、3時間27分12秒でした。

目標(3時間40分)を大幅にクリア!
10年ぶりに自己ベスト更新!
サブ3.5達成!

こんな事ってある?
もう本当に自分が一番ビックリしています。未だに信じられないです。
この出来事は本当に自分に起きた出来事なんだろうか、みたいなフワフワした気持ちです。

正直レースがあっという間過ぎで、何をどのように日記に書いたらいいのか頭の中が真っ白です(こんなの初めて)。

でも、書きたい。自分の日記を、完走記を!!


それでは【第4回さいたま国際マラソン完走記】を綴っていきます。


************


会場であるさいたまスーパーアリーナのオープンは7:30。
7:30に手荷物検査が始まります。

昨年8kmの部に参加している私。
昨年は入り口ではそんなに混雑せずスムーズに入場できましたが、今年はフルという事で少し早めに行きました。

7:20頃開場前に着いたら、手荷物検査に並んでいるすごい人、人、人!
あら~、これは入場できるまでに時間がかかりそう~。でも待つしかない。

7:30過ぎて少しずつ列が動いて、私が入場できたのは7:40過ぎでした。

ここから着替え、トイレ、荷物預け、スタート整列エリアのゲートオープン並び、など去年体験しているのでサクサクと準備を進めていきました。

スタート整列エリアのゲートオープン並び、とは何かというと、スタートエリアに向かう扉が開くのを待つのを並ぶ事です。
ここで並んでおくと、自分のブロックの前方に着けます。

9:00に扉オープン!整列開始!

ブロックはA~Gまで7ブロックに分かれていますが、私はCブロックです。
(ちなみに、エントリー時の自分のフィニッシュタイム予想は3時間39分59秒と入力したと思います)

扉からCブロックはすぐなので、最前列に並ぶ事が出来ました。
これでスタートロスを少しでも短く出来たらいいな~。

整列したはいいけど、ここから40分待つんですよね。ま、当然です。
寒かったけど、マスクにレインコートを着ていたし、両手にカイロを持っていましたので辛くなかったです。

今日のウエアは「寒さ&風対策用」の右のウエアにしました。
多分Cブロックに並んでいるランナーでもかなりの厚着だったのでは。



【9:40号砲!】
いよいよスタート時刻になりました。

スタートラインが何処かよく分からなくて、フィニッシュゲートで自分の時計をスタートさせてしまいました。
そのフィニッシュゲートの少し先がスタートラインだったみたい。
あれ?なんか変だな?と思ったけど修正出来ず、自分のスタートロスが何分だったのかはっきりと分かりませんでした。

多分ロスは2~3分くらいだと思う。よし、これくらいで良かった。

さあ、自分のレースが始まるよ!Go~!Go~!



【1~10km】
走り始めから走路混雑によってイライラする事はなく自分のペースでいけました。
人が多い時はいつも一番左側を走るようにしています。
自分がこれがウロウロしなくても自分とペースが合わない人をスムーズに抜ける方法だと思っています。

LAP1を取った時、ガーミンがバイブで教えてくれました。
コース上の1km表示のかなり手前。
あ~、やっぱりスタートラインを超える前に計測をスタートしてしまったからだ!
こんなにズレているのは嫌だな、何処かで距離表示と合わせようかな?と思い、5km地点通過時にラップを取る事にしました。

ところで、入りの1km4分代だったけど?!
ちょっと速くない?
でもきつくはない。
何かしばらくはこのままいけそうな気がする。
後半崩れるのは怖いけど、予定を変更して貯金戦法にする?

1km過ぎて早くも今日の作戦を変えてしまった。

浦和駒場スタジアム前までは昨年走った道。
8kmより先は未知の世界。
(コースを試走に行く計画を立てていたのですが、予定していた日に体調が悪くて実行出来なかったのです)
さあ、どんな景色、どんな坂道が待っているのかな?

10km通過する時、公式の時計を見たら51分代に見えた。
あれ?
スタートロスが2~3分あったのに?
今日の私、速いな~。

(手元のガーミンで計測したLAPです)
LAP1 4:54
LAP2 5:00
LAP3 4:59
LAP4 4:51
LAP5 4:54
LAP6 0:51(コース5km地点でラップを取りました)
LAP7 4:48
LAP8 4:49
LAP9 4:48
LAP10 4:50
LAP11 4:50(累計 49:32)



【11~ハーフ】
予定では1km5:10ペースだったのに、ここまでは5:00切れているラップが多かった感じ。
なので、いちいち時計を見ませんでした。

練習ではこのペースで走りたい!というペースで走れていない事が手元のガーミンで判明すると、その1km毎に焦り、苦しんだものです。

ところが今日はどうだろう。
とても楽に目標より速いペースで走れている。
時計を見て苦しむのは、落ちてきてからにしよう!
そう思って、自分で勢いが維持できていると思う間は手元のガーミンとせっかく作ったリストバンドのペース表を見ないで進むことにしました。

15km過ぎて、初めてお目にかかる埼玉スタジアム2002の折り返しを過ぎ、、、
なんか、今日の走りイイな!と思いました。
この太ももが軽く速く動く感じ。
超気持ちイイ。
後半になってもこの太ももの動かし方を変えずにいきたい。

20kmが近付いているのに落ちる気配がない。
っていうかもう20km?!
さっきスタートしたのに?
足はさっきスタートしたばかりのようにまだまだ元気だけど?

そうだ、後半落ちてきたとしても「自分はさっきスタートしたばかりだ、まだまだ元気!」と思い込む事にしよう、と決めました。

中間地点の公式時計が1時間45分代に見えました。
は?
スタートロスが2~3分あったのに?

そう言えば、風はたまに冷たく吹き抜けたけど、ここまで坂道はあったっけ?という感じ。
相変わらず高低差に鈍感な私。

ここまでは快走!信じられない!嬉しい!
自然にニコニコと笑顔で走っている自分がいました。

LAP12 4:48
LAP13 4:49
LAP14 4:54
LAP15 4:45
LAP16 4:47
LAP17 4:51
LAP18 4:45
LAP19 4:54
LAP20 4:48
LAP21 4:51
LAP22 4:43(累計 1:42:28)
(自己計測のハーフ地点 1:41:39)
(ランナーズアップデートによるハーフ地点 1:45:23)

その2へ続く
コメント

第4回さいたま国際マラソンでサブ3.5達成

2018年12月09日 14時36分54秒 | マラソン大会完走記やエントリー、雑記など
第4回さいたま国際マラソン、無事完走しました!

ランナーズアップデート見てくれましたでしょうか?

そうです!
なんとサブ3.5を達成してしまいました!!



フルマラソンの自己記録を10年ぶりに8分も更新!
私のランナー人生で今日は最高の走りが出来ました。

嬉しくて嬉しくて、ゴール後は声を上げて泣いちゃいました。


みなさんがきっとランナーズアップデートを見ててくれてる!と思うと落ないように頑張れました。
応援ありがとうございました!

完走日記は後日アップします。

今夜は約70日ぶりのビールを飲みます!
コメント (6)