マラソン日記~あきらめない夢は終わらない~

☆夢を終わらせない女子ランナーのマラソン人生を綴った日記です☆

№12 高尾山

2010年09月20日 21時13分19秒 | トレイル練習
今日は高尾山頂まで行って来ました!

って、だんだん練習量が減ってきてるんですけど


実は、9月18日(土)に
『小金井公園5時間走、フルマラソン大会』の5時間走の部に参加してきまして…
46km走りました。

私、42.195km以上走ったの、生れて初めてなんです

それで、、、筋肉痛でして

今日は、山に行っただけよしとします(笑)


コース:高尾山口⇔高尾山頂
距離:6.2km
タイム:2時間

全部、歩きました

本当は、影信山。
最悪でも、城山。

くらいに思っていたのに、
いざやってみると全然運動にならずに、
スッパリ高尾山頂で下山を決めました(笑)

いやぁ、いい有酸素運動してきました(くすっ)


23日に武蔵五日市駅から高尾山口駅までをやりたかったのに…

なんと、仕事になってしまいました

25日(土)か26日(日)もどちらか仕事になるかも
コメント

№11 入山峠往復(2回目)

2010年09月12日 22時32分24秒 | トレイル練習
今日は入山峠往復(短~)練習をしました。

距離…約14km(少な~)

《タイム》
武蔵五日市駅~今熊神社 1:02:35
今熊神社~入山峠 32:54(1:35:30)

入山峠~今熊神社 25:56(2:01:27)
今熊神社~武蔵五日市駅 40:20(2:41:48)
(下り1:06:18)


何故今日は楽な練習にしたかというと、
夜は東京国際フォーラムで高見沢俊彦さんのコンサートがあるので、
あまり時間的余裕がなかったのと、体力温存の為です。

後の予定の為、始発で武蔵五日市駅に向かいました。

4時起床
5時18分の電車へ乗車
6時14分に駅に到着

もう6時半にはスタートしました。

私がコース一番乗りかな?とかなり蜘蛛の巣を覚悟していましたが、大丈夫でした。

入山峠から下山開始したら、練習スタートしたトレイルランナーとたくさんすれ違うだろうなぁ
と予想していたら、的中です。

しかも、
先週…日の出山往復
先々週…上川乗からスタート
した時にすれ違った女性に、またすれ違いました。
(先週まではカップルでお見かけしましたが、今日はお一人様みたい?でした)
3回目ですよ!すごい偶然ですよね。

その女性も、こんなところでブログのネタにされているとは、思ってないでしょう(笑)。

9時過ぎには下山。
思ったより早かったです。
9時26分の電車に乗って帰ったような気がします。

武蔵五日市駅も、拝島駅も、立川駅も、トイレが渋滞(笑)していたので、
トレーニング着のまま帰っちゃいました~。
こんなの初めて。
汗が冷えて、電車の冷房がかなり寒かったです。

11時過ぎにお風呂。
1時間昼寝。

などしていたら、やっぱり時間がギリギリで、
バタバタと東京国際フォーラムに向かいました。



今日は、No.1からの練習では初めてストックを使用しませんでした。
短い距離だし、ロードも結構ありますしね。

久々、自力(?)トレイル。

正直言って、とっても疲れました…。

ある意味、かなりヤバイ。


今後の練習は

「高尾山口⇔陣馬山」

「武蔵五日市駅~高尾山口」

をやりたいな~と思っています。
コメント (6)

№10 日の出山往復(2回目)1/3ナイトラン

2010年09月05日 22時41分36秒 | トレイル練習
いや~今日も暑かったですね

あんまり暑いので、
「夕方から練習開始して、半分ナイトランにしよう」と思いました。

ナイトラン、実は一人で練習した事ないんですよ

もうちょっと遅めのスタートにするつもりだったのに、
勢い余って、少し早く武蔵五日市駅をスタートしてしまいました(笑)


【今日のコース:FINISH地点から逆走⇔日の出山往復】


15時に駅をスタート

17時30分日の出山到着

当然、まだまだ明るいです

でも、急に怖くなってきて、もう下山開始する事にしました

下山していると、徐々に暗くなってきて18時10分頃ヘッドライトを点灯しました

19時10分頃のゴールだったので、1時間はナイトラン出来ました~

ナイトラン、やっぱり怖くていつもよりスピードが出てしまいました(笑)

◆タイム
武蔵五日市駅~65km地点 1:43:55
65km地点~日の出山山頂 45:30(2:29:25)

日の出山山頂~65km地点 32:42(3:02:08)
65km地点~FINISH 1:00:14(4:02:22)
FINISH~武蔵五日市駅 7:52(4:10:15)

◇前回のタイム(8月1日)
コース:五日市中学校⇔日の出山
タイム:4時間28分
 上り:2時間34分
 下り:1時間54分

今回は、駅からタイム取っちゃいましたが、
前回より早くゴール出来てますね

まぁ、夕方から夜に向けて涼しくなってくれるので当然と言えば当然ですが
前回は朝から昼にかけて練習してますからね。


■今日挫けそうになった事

それはもう虻が寄ってくる場所があって、困りました。
「ちくっちくっ」という感じがあって足を見たら、3匹は足にくっついてます。
3匹も気持ち悪いけど、それが両足にいっぱいくっついてくると悲鳴モノです
本当に気持ち悪い

これから夜になるのに、もっと虫が増えたらどうしよう
『怖い、気持ち悪い

本気で途中で引き返そうかと思いましたが、、、
走りやすいコースに来ているだけに、頑張って続行しました。
これが浅間峠に向かっているんだったら、途中でやめていたかも



■困った事

昨年、膝を故障した経験から、ダブルストックを使うようになった私ですが、
膝周りにテーピングを必ずするようになりました。

その、テーピングをしたところが、かぶれるんです

多分、今は汗をたくさんかく時期だからですね~

痒くはないのですが、真っ赤になってます。
テーピングをしていない場所もかぶれているので、
これは虫にやられたのでしょうかね

とにかく、足がボロボロです


■偶然

今日は私が変な時間にトレイル開始したので、
練習FINISHなトレイルランナーがどんどん下ってくるのとすれ違うだろうな~と予想していました。

予想通りでしたが、すれ違った方の中で、
7月の高尾陣馬ナイトランでご一緒した女性が

さらに、先週、上川乗バス停まで一緒だったカップルさんも

すごい、偶然
コメント (8)

№9 浅間峠から鞘口峠

2010年08月29日 21時43分15秒 | トレイル練習
今日は浅間峠から鞘口峠までの練習をしてきました。

~本日の予定~
7:10 武蔵五日市発のバスへ乗車
7:44 上川乗バス停(カミカワノリ)到着
7:50 トレイルスタート
8:50 浅間峠到着
13:20 鞘口峠到着
14:17 都民の森で数馬行のバスへ乗車

という行程を立てていたら、全て予定通りでした
自分の鈍足ぶりをきちんと理解していますね
ある意味すごい(笑)。

~ラップタイム~
上川乗~浅間峠 53:46
浅間峠~25km地点 32:33(1:26:20)
25km地点~30km地点 1:25:20(2:51:40)
30km地点~35km地点 1:00:09(3:51:50)
35km地点~三頭山 24:16(4:16:07)
三頭山~鞘口峠 30:15(4:46:22)


~これで最後にする事~
2日連続の練習

バス代を1日に1,590円もかける(苦笑)



あ~、故障が怖いなぁと思いながら2日連続で練習してしまいました。

こんなに焦るくらいなら6月~7月にきちんと練習をしておけば良かったです。
でも、火がつくのが遅かった自分が悪い。しょうがない。

浅間峠までは虫がたくさんいて嫌だけど、
今日は、槙寄山前後の草(?)がモリモリなのが嫌でした~。
ストックがあると、草をかき分けたりするのに便利ですね。

  はぁ~
  試走は本当に苦労します。
  いつも「女子が一人でやる事じゃないよぉ」と辛くなります。



今日の目的は『三頭山から鞘口峠までの下りを経験する』です。

この区間は、昨年…
試走で1回、本番で1回、と人生で2回しか通った事ありません。

昨年の本番中、痛めていて曲がらない左膝でやたらめったら時間のかかった下りです。
三頭山から鞘口峠までたったの1.6kmですが、とても長く感じました。

すごく不安な区間だったので、今年も1度練習しておきたかったのです。

田中さんに教わったダブルストックの使い方でやってみたら、なんて事はありませんでした
さすが田中さん
超初心者の私にも分かりやすいなんて、すごく教え方が上手いんだと思います
スキーをしているような感覚になれて面白かったです。

他にも不安だった『大岳山前後』は、先週と昨日の2回やりました。
ここも練習によって、不安は解消されています


今年の試走は『38.02km地点(鞘口峠)~49.77km地点(大ダワ)まで』をやっていませんが、
ここは本番中久々に通る事を楽しみにしていようと思います

練習は着々です



・・・。
昨年は8月中旬に膝を故障するまで、とてもお腹いっぱい練習して、
練習が嫌になりかけていた事を思い出しました。

今年は、「ちょっと練習不足かな」と不安にもなりましたが、
「悔いのないように練習しよう」とようやく火が着いた自分
この土日は納得のいく練習が出来ました


【いつも一人で計画し、一人で練習する】


こんなスタイルでずっと頑張ってきたけど、、、こんな自分が少し好きです(笑)。

一つの事(ハセツネ完走)に向けて頑張れるという事は素晴らしいじゃないですか。
頑張った分、良い思い出になります。

人生最後のトレイルレースへの挑戦を、こんなに切羽詰まってだけど楽しめてきて良かったです

私は、本当に足が遅いし、これ以上の走力アップはないと思います。
自分で分かってます。
私が上り坂を走れる事はないでしょう。


もうこうなったら「いかに楽しむか」しかないと思うんです


練習にも楽しさを追求

今日楽しんだ事
都民の森から武蔵五日市まで1時間15分くらい、バスからの風景をじっくり眺めた
鞘口峠から下山後、都民の森の水道でめっさ足を冷やした、すげぇ快適だった
三頭山から富士山がチラ見え(雲が多かったけど)
ハイカーと笑顔で挨拶

練習も、本番も楽しまなくちゃ

でも、あまりに練習へ楽しさを求めていたら、コーチと考えが合わなくなり、
さよならという事になりました。
結局、ハセツネCUPに向けては1度も一緒に練習出来なかったです。




私は、私で、本番まで


とにかく怪我のないように


納得のいくように過ごすしかないです
コメント (4)

№8 鋸山から日の出山まで

2010年08月28日 20時54分53秒 | トレイル練習
今日は奥多摩駅スタートで練習して来ました。

奥多摩駅~鋸山 5.7km
鋸山~日の出山(ハセツネコース) 約10km
日の出山~つるつる温泉 約5km

行動時間 5時間1分

タイム内訳
 奥多摩駅~鋸山 2:07:02
 鋸山~大岳山 47:25(2:55:18)
 大岳山~55km地点 21:00(3:16:19)
 55km地点~長尾平(第3関門) 27:46(3:44:05)
 長尾平~日の出山 29:35(4:13:41)
 日の出山~つるつる温泉 47:43(5:01:25)

奥多摩駅スタートの練習は去年もしたのですが、当時のタイムは
奥多摩駅~鋸山 1:45 でした。

今日は20分以上も遅いなんて…

多分ダブルストックに頼って、脚力が低下しているんだと思います。
昨年の試走は全てストック無しでしたから。

ヤバイ

でも、ストックは手放せないです


今日のコースは、鋸山からは先週の安全走行講習会と同じです。

何故2週連続で同じコースにしたかと言うと…

先週、田中さんに教わった事を教わった場所で繰り返し練習したかった

つるつる温泉を気に入ってしまった


相変わらずの、超鈍足みほひこですが、
目標は【完走】なので、
練習を重ねて、自分の完走率を少しでもアップさせていきたいと思います

田中さんに教わった事は、自分にとってとても重要な事ばかりでした。
すぐに復習して良かったです

頑張るぞ~
コメント (2)

№7 スタートから浅間峠まで

2010年08月19日 21時46分27秒 | トレイル練習
今日は夏休みをもらって、仕事はお休みでした。

する事と言えば、ハセツネの練習しかありません

ご心配をおかけしています肩の痛みはかなり消えてきました


さてコースですが、昨日の夜までは

【鞘口峠~御岳山】(約20km)

をしようと思っていました。

武蔵五日市から都民の森までのバス時刻
御岳山のケーブルカー時刻と、ケーブル下から御嶽駅までのバス時刻、
など調べて、やる気満々になっていました。

が…

急に天気予報が雨に変わりましたよね

23時頃気付いて…「どうしよう、明日のコース…
と途方に暮れました。

「せっかくの夏休みなので、雨でも練習に行こう」という意欲はありますが、
上記のコースで、着替えなどの全ての荷物を持って走るのに雨に降られるのは辛いっす

という事で、せっかくの計画が無駄になってしまいますがコースを変更する事にしました。



今朝、コーチに
『今日は【スタートから浅間峠まで】を目標に行って来ます』とメールしました

すごく悩んだ末、このコースを選びました。
理由は「晴れていても、雨が降っても走れない道だから」(苦笑)です。
ツルツルな下りも少ないですし。


7時半頃、武蔵五日市駅をスタートしました

●0~5km地点(5km) 1:08:43
●~7km地点(2km) 39:18(1:48:02)
●~10km地点(3km) 54:58(2:43:01)
●~11.7km地点(1.7km) 29:50(3:12:51)
●~15km地点(3.3km) 44:46(3:57:37)
●~22.66km地点(7.66km) 1:55:02(5:52:39)
スタートから第一関門浅間峠まで 5:52:39

◆コメント
良かった、6時間切れた

途中で鏡餅サイズのヤツと3回も出会ってしまった、恐ろしかったけど見なかった事にしました

15km地点付近で、虫にたかられてすごく気持ち悪かったです

水分は3L持参しましたが、ギリギリでした

ストックは1本使用しました(使わない方がいいな~と思いながら、つい…

試走中誰とも会いませんでした

持参の食糧
・プロテインバー 2本
・カロリーメイト 2本
・ミニアンパン 4個
・ヴァームゼリー 1個
全部消費しました、丁度良い量でした

このコースは本当に辛い
今年は初めて第一関門まで行きました
本番はストック使用禁止区間
ここまでの脚力がある事が大前提!!
今日こんなに辛かったのはヤバイと思います
時間的には、昨年の本番も第一関門まで大体6時間くらいだったので、今日と同じくらいですが、
本番は荷物が増えるし、入山峠の渋滞待ちがあるし、限りなく不安です


嬉しいサプライズ
浅間峠から、上川乗バス停まで下っていたら、今日初めて人に出会いました

びっくり

「あらっ???コーチ!!!」

なんと、迎えに来てくれましたうれぴ~(死語)


コーチから「無理せず、市道山で様子を見てダメそうなら笹平へエスケープして」と言われていました
今朝、コースのメールをして以来、私は携帯の電源を切ってトレイルしていました

なので、予測していなかったお迎えに感激です
しかも、コーチは私がきちんと第一関門までたどり着くと信じてくれていたのね
疲れが吹っ飛びました

コーチは上川乗バス停に車を置いていて下山したらコーラを差し出してくれました
超美味しかったです

コーチ
今日はありがとうございました
私の一人試走で、今日が一番嬉し楽しかった良い思い出になりました



今日の雨はずっと小雨で、強くならずに助かりました
醍醐丸辺りで晴れ間が見えてきました
雨だからと言って、練習を休まなくて、トライしてみて良かったです
コメント (4)

№6 影信山往復(3回目)

2010年08月10日 15時58分11秒 | トレイル練習
今日は仕事がお休みなので、山へ行く予定にしていました。

天気予報では雨

今朝起きてみると、やっぱり雨

   どうしよう…練習行きたくない…

無職の時、散々足が山へ向かなかった時と同じ気持ちになりました。

が、しかし!!!

もうハセツネまで2ヶ月ではないですか!

雨でも練習しよう

雨具を準備して、最悪高尾山頂で折り返してもいいから、とにかく行ってみよう!

と高尾山口へ行ってみたら…


晴れていました(笑)
しかも、足場も乾いていてよいコンディションでした

いやぁ、本当に行ってみて良かったです
今日のお休みを無駄にしないで済みました


で・・・

3回目の影信山往復です…

次回は、入山峠に出没予定です

みほひこ
コメント (6)

№5 日の出山往復

2010年08月01日 22時20分33秒 | トレイル練習
今日は五日市中学校スタートで日の出山往復練習をしてきました。


今までなかなか練習へのモチベーションが低いままでしたが、
やっと、腰が上がりそうです

第18回日本山岳耐久レースまで、あと70日です

「練習不足で完走できない」なんて事にならないように、気合いを入れ直さないと

・・・・・・・

コース:五日市中学校⇔日の出山
タイム:4時間28分
 上り:2時間34分
 下り:1時間54分

日の出山からゴール地点の五日市会館を目指していると、
どうしても昨年のハセツネを思い出しますね。
忘れられる訳がありません

昨年の本番中:日の出山→五日市会館
タイム:2時間37分

この中で2分縮める事が出来なかった…

※知らない方の為に…
私は昨年の第17回日本山岳耐久レースのタイムはゴール地点で24時間2分でした(制限時間は24時間)

今日は、この区間2時間切ったけど、今年の本番はどうなるだろう。
前回は第1関門から第2関門まで8時間くらいかかってますからね…
今年は、そこでかなり短縮せねば…と思ってます。


今日面白かった事

●日の出山の山頂に着いたら、「立ち木のポーズ」(ヨガのポーズ)をしているカップルが居た!

●武蔵五日市駅の側のバスセンターで「回送~申し訳ありません~」という行き先表示のバスを見た!
以前テレビで見たんですよ!
「回送中のバスの通過でお客様をぬかよろこびさせると申し訳ないので、行き先に表示している」と。
コメント (2)

№4 ナイトラン 高尾陣馬往復

2010年07月19日 13時53分27秒 | トレイル練習
やっと、練習№4の日記を書く事が出来ます。
そう、やっと山に入れました。

ずっと私の心身不調が続き、なかなか山に向かう気持ちになれなくて、
コーチとの練習は事情を説明してしばらく見送っていました。

ひとり練習でもいつ山に入る気持ちになれるか分からない。
このままでは、山から遠ざかり、練習不足でハセツネに出られない。

「出なければいいじゃないか」と思いました。

私・・・
「会社が倒産して失業」という人生で一度あるかないかくらいの精神的ダメージを負っている、この時に。

何も・・・
大の苦手であるトレイルランまで頑張らなくていいんじゃないか。

過呼吸の怖さを乗り越えるのに使うパワーは、就職活動に使えばいい。


・・・

このままでは・・・
ハセツネ完走出来ずに、山から逃げ出してしまいそうだったので、
無理矢理山に行く計画を立てていました!(笑)

絶対に甘えや逃げが入らない人物が企画されたイベントに手を挙げておき、
気持ちを引き締め、気合いを入れ直すぞ!という考えです(笑)。
相手がコーチだと、つい甘えてしまいますから・・。

それが、初心者歓迎という『高尾⇔陣馬ナイトラン』という練習会です。

いざ、練習会の日になると、やっぱり怖くなったけど、

「今日は絶対ならない」(過呼吸に)

と、心の中で「大丈夫だ」「大丈夫だ」「大丈夫だ」と何度も唱えながら走行したら、

大丈夫でした!!(笑)

そもそも、高尾⇔陣馬は、私が何度も通った一番慣れ親しんだコースですから、
安心感が強い分、リラックス出来たんだと思います。

それと、山に入ってからしばらく同じグループの方といろいろお話しながら走行出来たので、
かなり気が紛れて、これも過呼吸にならなかった理由の1つだと思います。

・・・

ナイトランは、実は昨年の第17回日本山岳耐久レース以来です(笑)。
しっかりとライトが故障してないか確認し、新しい電池を用意しました。

やっぱり、常に私が一番遅かったけど、私的には良い夜間歩行が出来たと思います。
私のトレードマーク(?)であるストックの使い方も、良くなってきたと思います。


17日(土)22:30 高尾山口駅スタート
18日(日)01:55 陣馬山頂 到着
     02:15 下山開始
     05:35 高尾山口駅到着

やっぱり、私が一番最後に到着。


◆途中でピンチだった事

1・水が不足?!
 水やスポーツドリンクなど2L持って行ったのですが、超ギリギリでした
 夜とはいえ、7月の暑さを甘く見ていました

 ハイドレって残量が分かり辛いですよね?
 吸えなくなってしまった時、下山開始してすぐくらいだったので「ヤバイ」と思いました

 しばらくして、ザックがハイドレが空になったような軽さではないな?
 と気付き、影信山で中を確認したら、水はまだありました
 横向いてて吸い口にうまく水が流れなかっただけでした、良かったです
 下山してみると、ちょうど2L飲みほしていました

2・ミスコース
 (笑)
 何度も通った私が、高尾⇔陣馬で道に迷うはずがありません

 城山から高尾までの間に3つの分岐点があります
 「こちらと(左方向)思います」と言ったのですが、
 グループの方が「こっちでも(右方向)大丈夫」「こっちから来た」という事だったので
 私一人別行動を取る事もないと思い、付いて行きました
 (ちなみに前方向は階段)

 午前4時を過ぎていたので、明るかったのですが、
 私はグループの誰よりも遅いので、すぐに前の仲間が見えなくなりました

 しかも、私が初めての道で「やはりこの道ではない」事に気付きました
 「どうしよう、引き返そうか」
 「いや、前に仲間がいる」
 「いや、さっき道が3つに分かれていたけど(富士見台の辺り)そこで私が間違えたのか?」
 と焦りました

 まさか、高尾陣馬で私が道に迷うなんて…トホホ

 こんな時、私は「分かる道まで引き返す事」にしています
 すると、前方の仲間と完全にはぐれてしまう、下山時間が1時間は延びるだろう=心配を掛けてしまう
 と、かなり悩みました

 「そうだ、企画者のTさんに電話して、指示を仰ごう」
 そう思った瞬間、
 「おお~い」とTさんの声が聞こえてきました

 コースは違ったけど、うまく本コースへ抜けたようです
 仲間も先に下りたそうです

 良かった
 Tさんの声が「神の声」に聞こえました(笑)

 Tさんと合流直後、「後ろを振り向いてごらん」と言われ、振り向いたら
 
 富士山がとても綺麗に見えました!!


3・●と遭遇
 ミスコース後、Tさんと合流してから2人で下山しました
 私を先に行かせてくれ、Tさんがバックに付いてくれました
 稲荷山コースです
 好きな下りだし、調子よく走っていた私ですが、いきなり

 「きゃあああああああああ~~~~~~」

 と、叫び飛び下がりました

 Tさんもビックリです(笑)

 だって、鏡餅サイズのヤツが居たんです!

 昨年の8月2日の日記「私なりの恐ろしい体験」
 にも書きましたが、私は世の中の生き物で蛙が一番恐ろしいんです

 しかも、超ビッグサイズ!!!

 私は泣き叫びました
 せっかく過呼吸で大泣きしなかったのに…!
 ヤツにやられてしまうなんて、悔しい(笑)

 独りであれば、迷わず引き返し、6号路から下山するところですが、
 Tさんがヤツにどいてくれるようにお願いしてくれました(笑)


◆アドベンチャーグリーンのTさんに言われたこと
 1・ストックの使い方OK
 後ろにはねていないし、綺麗

 2・足を運ぶコース取りは間違ってない

 3・歩幅OK
 そのように小さく運んだ方が疲れない

と言ってくれました♪嬉しかったです。

Tさんに、私が「24時間2分」の女子である事を告白したら、
「おお!?」とビックリしていました(笑)。

「その走りだと、20時間くらいで完走出来るんじゃないかな?」
って言ってくれました。



・・・

最後になりましたが、
企画されたTさん、リーダー、サブリーダー、大変お世話になりました。

参加された皆様、お疲れ様でした。

私がどんなに遅くても、温かい目で見てくださり、嬉しかったです。

本当に参加させてもらって良かったです。
よい経験になりました。

やっと、山に入れた~!
コメント (2)

№3 影信山往復(2回目)

2010年06月07日 21時28分07秒 | トレイル練習
今日は高尾山口へ行き、影信山往復練習をしてきました。

【練習№3】
コース・高尾山口⇔影信山往復
距離・約16km
タイム・3時間5分

前回より25分速く下山出来ました

ただ、足場が良かっただけ…ですけど(笑)
前回はどろどろで走れない部分がありましたから。

今日は階段以外歩かず走れました(スピードはどうあれ)。
少し身体が慣れてきた感じです。

基本的には30km前後のロング練習は、月に2回くらいにとどめておき、
距離を欲張らない練習で回数をこなしていきたいと思います(故障防止)。

今月は足慣らしなので、ロングは来月からやりたいと思います
コメント (2)