我、再び駆ける。

ADV150・MT-03・4D9マジェスティなどを購入したことから、これらのバイクについて紹介していくブログです。

森友製麺所と、ADV150ヘルメットホルダー用ワイヤーです。

2021年04月11日 | ADV150
昨日は寒くて止めたお出かけですが、家内が所用でお出かけしたことから、昼食は外食。そんなところで、最近、オープンしたうどん屋に行ってみました。森友製麺所というお店で、R175の枝吉交差点から少し東側に入ったところです。

うどん屋さんということで、丸亀製麺のように並んで好きなうどんや天ぷらなどを取るのかと思いきや、席に座ってからオーダーするタイプ。オーダーするのはタブレットからという最近増えた方法ですが、まんまiPadが置かれていました。^^



このお店は、お寿司に力を入れていることで私好みです。(^^)



タブレット以外にも、紙ベースのメニューが置かれています。これが、うどんメニュー。



丼のメニュー。



そしてお寿司のメニューです。



先ずはオーダーしたお寿司が出てきました。ウニとイクラですが、キュウリでかさ上げしていないウニに感動。さらにイクラの粒の大きさにも満足。これで一皿200円(税込)ですから、回転寿司よりもお得。^^



うどんは時間がかかるようです。



オーダーした「あさりたっぷりうどん」が出てきました。確かに大量のあさり。



麺は丸亀製麺ほどコシはありませんが、適度なコシと太さ。そして出し汁は薄味でしたが、十分に満足。お寿司も美味しかったので、再訪決定です。
ちなみに画像はありませんが、このお店も丸亀製麺と同じで、店内でうどんを打っている自家製麺です。

十分に満足して、次に到着したのは「大師餅」という和菓子屋さん。このブログでも何度か紹介していますが、こちらの大福餅(豆大福餅も)が絶品!最近、人気が広まったのか、お昼前には売り切れてしまいます。



何とか最後の1つを買うことが出来ました。



続いて到着したのはホームセンターです。



先日、来た時は5分咲だった桜も半分ぐらい散ってしまい、葉桜の雰囲気が出てきました。



灰皿の近くには、バーグマン200。150でも250でもないという、正に中間排気量のスクーター(車体の大きさも)。やはり150スクーターよりも、高速ではよく走るようです。



しかし、このプラスチックカバーのハンドルは何とか欲しいところ。私的には違和感強大。自分の愛車であれば、絶対に我慢できない。^^



目的のモノを物色。そして見つけることが出来たので購入。細いワイヤーです。



最初から「輪」になっているのが欲しかったのですが、どれも長すぎて×。カチッと自分で輪にしないといけませんが、これで十分です。

で、何に使うか?ですが、ADV150のヘルメットホルダー用です。以前に100均で、ダイヤル番号式の自転車盗難防止用ワイヤーを買いましたが、イチイチ番号を合わすのが面倒(爆)。そこで購入したものです。ちなみにお値段は270円なり。(^^)

ADV150には、車載工具の中にこんなワイヤーが付属されてますが、あまりに太すぎるというか使い勝手が悪い。(画像は他サイトから拝借)



取説にも使い方が紹介されていますが、使っている方はおられるのでしょうか。(少々疑問)



ちなみにYAMAHAのYJ-14であれば、少々強くシートを押して閉める必要がありますが、ワイヤー無しでも付けることができます。されど、SHOEIのJ-CruiseⅡでは無理でした。






輪にしてから試しに付けて見ると、バッチリと取り付けできました。






普段は、こんな感じでシート下裏側に付けておきましょう。^^



小さく細いワイヤーですから失くしそうですが、失くしても270円なり。予備に、もう一つぐらい買おうと思っています。ちなみにADV150の付属品で付いている純正品(ヘルメットセッティング 77236KEA000)は、500円ぐらいです。(^^)
コメント (8)

話題のpovoに切り替えました。(au:iPhoneユーザー向け)

2021年04月10日 | 日常の出来事
今日はADV150で新神戸駅に行き、布引の滝へ散策予定でしたが何か寒い。さらにコロナのマンボウ(まん延防止)ということで、神戸方面に行かないのが無難。
そんなところで、今回はau回線から話題のpovoに切り替えたことを紹介しましょう。

povoについての説明は不要かと思いますが、総務省から「通信料を引き下げろ!」というテコ入れの下、docomoの「ahamo」などと並ぶ格安回線です。
20GBまで月額2,480円で、トッピングで5分以内無料通話(500円)を付けても、月額で2,980円(税抜)となり、税込で3,278円となります。
現在の私の契約内容は、「ピタットプラン5G」+「5分以内無料通話」+etcで、月に1GBまでなら、大体、月額3,600円というもの。節約額は僅かですが、20GB/月まで使えるのは魅力です。^^

それでは前段が長くなりましたが、povoの申し込みを紹介します。タイトルのとおりauのiPhoneを使っている方向きですので、Android系のスマホの方や他社からの乗り換えの方は違います。この点をご注意の上、ご覧ください。

私の場合、PCで申し込みました。事前に用意するのは「My au」のIDとパスワードだけです。で、これが申込画面。



続いてSIMを選びますが、iPhoneの場合は、こちらをクリック。



次に赤四角の右側をクリック。



ここでauのIDとパスワードを入力です。「My au」で使うIDとパスワードですが、これでauの個人情報がpovoに移行して、名前・住所・支払い方法などの入力が省けるようになっています。



こちらではメニューの選択です。あまり電話を使わない方は、povoだけの2,480円で十分でしょう。但し、電話を掛けると20円/30秒の通話料となります。



約款の確認です。計3つあります。リンク先のPDF文書を最後までスクロールしないと、「同意する」がクリックできません。



これで完了しました。



以上で終了。時間にして僅か10分ぐらい。あっけなく終わりました。で、povoに変わるのは1,2時間後かな?と思いきや、何とスグに変わってしまいました。^^

ちなみに「My au」のアプリを見ると、こんな感じ。



逆にpovoをアプリをインストールして開くと、こんな感じ。見事に切り替わっていました。(^^)



最後に主だった注意点を、箇条書きで紹介しましょう。(内容に間違いはないと思いますが、何せ複雑なので間違っていても責任は負いません^^)

①キャリアメール(ezweb.ne.jp、au.com)が使えなくなる。
キャリアメールが使えなくなります。iPhoneであれば、事前に「icloud.com」や「gmail.com」などに変更しておきましょう。povoへ切り替える前の準備作業です。
②全てのiPhoneが、上記の方法でpovoに切り替えられない。
iPhoneでも、SIM交換を要するモデルがあります。必ず、事前にauのpovoサイトで確認してください。大体ですが、XS、XR以降のauモデルであれば大丈夫です。
③家族割が使えない。
我家の場合であれば、私と家内の2回線で家族割での割引がありますが、auとpovoでは回線が異なるために家族割が適用されません。
但し、今年の夏までのpovo申し込み分については、従来どおり2回線と見なされ、家内のau料金からは割引が継続されます。(私のpovoは割引無し)
④auバリュースターは対象外。
eo光などの契約者は、500円/月割引となるauの料金サービスがありますが、povoは対象外です。
⑤申し込み他はネットのみ。実売店ではサポート無し。
povoの申し込みはネットのみです。auショップなどの実売店はサポートしてくれません。これは問題が発生した時も同じです。ただ相談ぐらいは、聞いていただけるかな?です。
ちなみに「povoフック」という言葉があります。実売店に行くときは十分に注意しましょう。(^^)
⑥契約期間がリセットされる。
povoに切り替えると、それまでのau契約期間がリセットされます。このため長期契約者の方にはauポイントが付与されていましたが、ポイント付与は無くなります。

随分と長くなりましたが、povoの説明は、大体、こんなところでしょうか。20GBで2,480円は魅力ですが、月に1GB前後の方には無用かも?それでも5G帯エリアが広がれば、20GBでも最低限度となるかもしれません。
それにしても、総務省のテコ入れとはいえ安くなった通信料ですが、微妙に多種のハードルを設けたauは強かだと思ったものです。^^
コメント (6)

桜と今昔比較撮影ツーリングです。

2021年04月03日 | ADV150ツーリング
今日は家内と姫路城でお花見の予定でしたが、年度末年始の疲れで「一人で行ってきて」とのお言葉。では、お言葉に甘えて、姫路城ではなく以前から行きたかったところに出撃です。先ずはR175を北上。

最近、ブロ友のtakさんやT2さんが登った雄岡山を見ながら、



最初の目的地に到着。



ここは小野市の「さくらづつみ回廊」です。加古川の土手沿いに、大体、2km近く桜並木が続きます。






カメラを間違え防水カメラ(TG-6)持参でしたので、適当に撮影。^^






続いて到着したのは、恒例の北条鉄道・法華口駅。予想どおり桜は満開でした。



アングルと色調を変えて、再度撮影。



ホーム側の桜も満開でした。



しかしホームには、無粋なロープが、



さらに注意看板。



いやぁ~分かっていますが、



ちょうど列車が到着したので、桜とのコラボ撮影。



何とか古い駅舎に桜を入れて撮ろうとしたのですが、このあたりが限界。(^^)



北条鉄道の歴史を紹介するパネルが、新たに置かれていました。



おや?熱気球が飛んでいるではないですか。



それでは、次の目的地をナビに合わせ出発。先ずは福崎町経由ですが、途中、先ほどとは違う熱気球がランディングしているのを発見。



着陸と同時に、ゴンドラがひっくり返り、



以下、地上スタッフの方がロープを引っ張り、



こんな感じで、熱気球はしぼんで行きました。^^









次の目的地は朝来方面でしたが、どうも北の空の雲はネズミ色。雨が降ることは無いでしょうが、ツーリングのテンションは急降下(爆)。そこで、急遽予定変更でこんなところに到着。



ここは絶品のクリームパンで有名な「パン有本」です。ブロ友のグッチさんが行かれていましたが、スグに売り切れて予約しないと入手不可という噂のパン屋さんです。



お店の方に「ブログで紹介しますから、写真を撮らしてください」と、事前におことわりしてから撮影。たくさんパンが並んでいますが、



こちらが人気のクリームパン。限定の超クリームパン(220円)と、ノーマルタイプ(180円)があります。10時前に到着しましたが、まだまだ十分に並んでいました。



とりあえず、一つずつ購入。上記のリンク先でも場所はお分かりでしょうが、市川スポーツセンター(0790-26-2131)北側になります。ナビを合わすなら、こちらかな?です。



やはり、北の空を見ると不安を感じるところ。そこで次はR312を南下。



最後の目的地に到着です。



ここは、JR播但線の溝口駅です。何度も来ている溝口駅ですが、今回はちょいと目的があります。



先ずは、券売機で入場券を買って、






ホームと駅名標を撮影。






今回の目的は、昭和40年前後に撮影されたと思われる溝口駅の写真と同アングルで撮影し、今昔を比較しようとするためです。蒸気機関車や着物姿の御婦人が時代を感じさせます。



駅舎の雰囲気は近いですが、どうも違うところ。そこで背景の山の稜線で合わせてみます。多分、このあたりから撮影されたのでしょう。



モノクロで撮って、分かりやすく比較。



比較すると、電柱の位置が変わり、上下線の連絡橋は撮影の頃には無かったことが分かります。またプラットホームの上屋も無いです。およそ55年の年月で、大きく変わってしまいました。

それでは朝来方面が心残りですが、早めの帰宅としましょう。今まで長くても30分ほどしか走っていないADV150の高速走行テストを兼ねて、船津ランプから播但道に乗り込みます。そして姫路BP~加古川BP~第二神明となりましたが、やはり90km/hぐらいまでなら余裕のADV150でした。^^

そして明石SAに到着。たまには、こちらで昼食としましょう。



明石SAのレストランですが、以前は穴子の箱寿司や和定食が美味しかったのですが、業者さんが代わりラーメン・うどんやフライ物の定食が中心。(涙)



以前はウィトレスさんを配置してレストランの雰囲気だったのが、何か寂しいセルフ方式。



結局、オーダーしたのは限定の「穴子ちらし寿司」と「ミニうどん」でしたが、穴子が少なすぎる!という怒りの内容。まあ880円ですから文句は言えませんが。



「やたらサービス券を頂いても・・・親父は少々高くても美味しいものが食べたいのだ!」と、NEXCO西日本には文句の一つも言いたいところ。



結局、13時前には帰宅。走行距離は120kmで燃費は45Km/Lぐらいでした。

で、買ってきた「パン有本」のクリームパンです。とにかく濃厚なクリームが一杯入っていて、クリームパンというよりもシュークリームを食べている感じ。画像では分かり辛いですが、クリームはオレンジ色ぽく、たくさんの玉子を使っているのが分かりました。超限定の方がより濃厚です。お勧めのクリームパンです。


コメント (10)

elfのライデンィングシューズと、少しだけ桜の画像です。

2021年03月27日 | バイク全般
またもアマゾンから荷物が到着。(^^)

購入したのは、elfライディングシューズ Synthese13です。前回記事の最後の方でバイク用品店を探し回っていましたが、結局、アマゾンで購入しました。






ネットで靴を購入するのはサイズが不安でしたが、現在使っているのもelfのライディングシューズ。同じEEEですので、同サイズを買えば間違いないだろうと。さらにメーカーさんに電話でお聞きすると「ソールは同サイズです」との回答でしたので、ポチと買ってしまいました。
履いてみると、確かにピッタリ!とりあえず返品しなくてよいのが何よりです。^^

前の部分には、開閉可能な通気口。






サイド両面や後ろ側にも蒸れ防止の通気口がありますが、反面、購入した方のレビューによると、雨降りの日に履くと通気口から浸水するようです(^^)。もっとも私の場合、雨天にはバイクに乗らないので問題無しです。









で、現在のelfライディングシューズです。MT-03購入時に買い求めましたので、もう5年前となります。






特に問題は無いのですが、ADV150で使うには、あまりにもデザインがゴツ過ぎる!それに足首部分まで深いのはいいのですが、反面、歩き辛く脱いだり履いたりするのが面倒なのです。

履くと、こんな感じです。^^






今回は、くるぶしまでは覆うスニーカー・タイプ。スクーターのADV150だと、これで十分。晴れの日の普段履きとしても使えそうです。これで春のツーリング準備が整いました。

で、これだけの内容では寂しいので、早速、今日は試し履き。明石公園で桜の撮影でも・・・と思ったのですが、ホームセンターの駐車場でも十分に桜は咲いていたので、こちらで撮影。(^^)









大体、3分咲ぐらいでしょうか。ついに桜も咲き始めました。

昼食は、我家の近くの王将。数多くある王将店舗ですが、私的には我家の近くの大蔵谷店が一番美味しく・・・逆に最悪だったのは、神奈川県の某店でした。(特に名を秘す)



定番の「天津炒飯」と、



野菜炒め。味覇あたりを使っているのか、強力な中華だしの味を強く感じます。^^



帰宅途中、運転免許試験場の桜は満開でした。



それでも、全般的には5分咲ぐらい。満開となるのは次の週末ぐらいでしょう。されど週間天気予報では、土日とも傘マークが付いていました。(涙)
コメント (10)

以前から気になっていた「あの建物は何だ?」で、神戸市内をブラリです。

2021年03月20日 | ADV150ツーリング
昨日は、今年度最後の有給休暇を取ってADV150でお出かけ。朝霧駅からR2に出ます。

そして、明石海峡大橋の本土側基礎部である舞子を過ぎて、



JR新長田駅南西側の鉄人28号に到着。



あまりにADV150が小さく写るので、鉄人28号の足元で再度撮影。



鉄人28号のお尻の穴を発見・・・なんですが、お尻の穴ではなく水抜き穴です。^^



この度、久しぶりに鉄人28号のところに来たのは、長田在住でブロ友さんであった「まささん」が亡くなられたのでお参りです。この鉄人28号建設の模様は、まささんがブログで、逐次、紹介されていましたが、完成後は二人で写真を撮り、焼肉を食べに行ったものです。
お墓参りとしたいところですが、場所が分かりませんので、代わりに鉄人28号に手を合わせご冥福をお祈りしました。

鉄人28号を後にして、少しR2を東進した後、続いて北上。到着したのは、こんなところ。



ここは長田区役所です。トイレをお借りしました。^^



長田区役所の北側は、長田消防署です。そして神戸市防災コミュニティセンターということで、こちらの4階にホールがあり、私は2,3年に一度は消防関係の資格更新講習のために来ています。



さて、今回のツーリングの目的は、ここから西側に望めるこの高い建物です。何年も前から「これは、一体、何の建物だ?」と気になっていましたが、先週、講習に来た時に消防士さんから聞いて初めて分かりました。(^^)



それでは行ってみましょう。GoogleMapで、場所的には赤丸のところです。



少々細い道も走りましたが、目の前まで到着。されどロボット・ゲートがあります。う~ん、どうしたものか?と悩みましたが、強行突破。^^



そして到着です。



建物の反対側は、神戸常盤大学の正門でした。先ほどのゲートは大学が設置したのでしょう。



近くで見ると圧巻の建物です。









で、この建物は何か?と説明しますと、阪神高速の蓮宮換気所です。



そんなところで、阪神高速のクルマも停まっていました。



蓮宮換気所の目的は、阪神高速31号神戸山手線の神戸長田トンネルの換気を行うためのものですが、北側から妙法寺換気所、中央換気所と並ぶもので、高さは55mもあります。詳しくは下記のサイトを参照です。
「神戸山手線トンネル換気工事」
「神戸長田トンネル換気設備の運転コスト削減」
GoogleMapの航空写真を見ると、阪神高速31号神戸山手線が近くを走り、拡大すると天端は換気のためにオープンになっていることが分かります。






それにしても巨大な換気塔です。上記のリンク先を読むと電気代の節約に貢献し、トンネル火災に対応するには、これだけ大きな換気所が必要なんでしょう。

それでは目的も達成したので、ちょいと寄り道です。板宿~妙法寺を抜けて走りますが、途中、前述の妙法寺換気所も目に入りました。そして寄り道先に到着。ブロ友のグッチさんご用達のサイクルワールド(バイク用品店)です。



私のADV150の隣には、以前に乗っていたMT-03と同じスタイルのMT-25。MT-25を見ると「やっぱりADV150に乗り換えて良かったなあ」と思い、特に今日のように市街地をちょこまか走るには「150スクーターが最強かも?」とも思った次第。^^



目的は、こちらの売場。されど目を付けているのは無かったので(サイズの確認をしたかった)、早々に退散。



続いて到着したのは、学園都市の「はま寿司」。家内と待ち合わせしての昼食です。



先ずは適当にオーダー。あおさ味噌汁はモバイル会員になれば無料になるので、ぜひ入会しましょう。^^






現在、まぐろ大トロがお得ですので、大トロと中トロのセットをオーダー。寿司屋の大トロとまでは行きませんが、とりあえず大トロでした。(^^)






食後は、ライズで来た家内とは解散。私は最後に、ダメ元で二輪館に寄りましたが、



何と目を付けているシューズがあるではないですか。されどサイズが合わない。店員さんにお聞きすると、店頭品の25.5cmの一足だけとか。う~ん、これでは仕方ないので、こちらも退散となり(涙)この日のお出かけは終了しました。

昨日は超暖かく、バイクで走っていても全く寒さは感じませんでした。さらに妙法寺あたりの並木の桜は、ポツポツと開花して・・・ついに春が来ましたね。
コメント (9)

映画「ブレイブ -群青戦記-」に行ってきました。

2021年03月14日 | お出かけ
昨日(3/13)は、天気が悪いので明石駅からJRに乗ってお出かけ。なかなか電車が来ないので、南側の山陽電車をパチリです。^^

やっと私が乗る電車が来ました。



そして、到着したのは大久保駅。



目的地はこちらの6階。久しぶりに映画に来ました。






観る映画は、こいつです。「ブレイブ -群青戦記-」という、高校生が戦国時代にタイムスリップする映画です。



チケットを買い求めて・・・高齢者には嬉しい料金。(^^)



息子が子供の頃にTV番組「ひらけ!ポンキッキ」でよく観た、機関車トーマスの映画も上映されるようです。トップハム・ハット卿が、いつもトーマス達に説教していたのが思い出されます。^^



上映時間も近付いたので館内へ。コロナの関係で、入館前にしっかり検温されました。



スクリーン内に入ると・・・ありゃ?誰も居ません。私、一人かな?と思いきや、最終的には10人ぐらいという寂しい上映でした。



それでは予告編をどうぞ。



で、映画の感想ですが、メチャ面白い!2時間弱の上映は、あっという間に終わりました。「★★★★☆」としましょう。ネタバレになりますが、最後、カミナリにより現在に戻るのはバック・トゥ・ザ・フューチャーと同じ。されど、主人公は意外な結末となりますが、これ以上は内緒です。^^

映画同様、高校生だけではなく、現代人が戦国時代に行けば生き残ることは出来ないでしょう。登場する松平元康(徳川家康)は、当時、17歳ということで、現在の高校生と同じ年頃。既に戦国武将でしたので、現在の高校生と比較するのはあまりに酷かもしれません。

映画も観終わり、明石に戻り「魚の棚」へ。土曜日ということもあり、賑わっていました。



何やら行列ができています。



皆さんのお目当ては、「春を呼ぶシンコ」でした。昨年も不漁でしたが、今年も不漁。資源保護のため、今季も漁を終えるそうです。



お値段は、2千円/kgなり。はっきり言って高すぎ!千円/kg前後が普通です。それでも、皆さん、「いかなごの釘煮」を炊きたいので、並んででも買い求めていました。



ちなみに我家でも、家内が炊いていました。(^^)



それでは昼食として、帰宅としましょうか。明石は魚の街ですが、何気に海鮮系の料理は高い。そこで定番の吉野家です。^^



好物の「牛すき焼鍋膳」は終了し、こんな「焼肉定食」が新たに登場。



出てきました。この赤いイチゴジャムのようなものは・・・イチゴジャムでないことは確かですので(間違いない!)、多分、赤唐辛子ペーストでしょう。



べとべと感が気になるところ。もう少し焼いて欲しい。



吉野家はYahooのクーポンがありますので、忘れず利用しましょう。(^^)



今回は天候不順で電車で行きましたが、久しぶりの電車もエエ感じ。いつもバイクやクルマばかりですので、車窓からの景色も新鮮でした。
春の青春18きっぷで、どこかに行こうかな?と思ったものです。
コメント (8)

TG-6の撮影会で、お花と新幹線です。

2021年03月13日 | カメラ
先日、有給休暇を取って、TG-6の撮影会。同じ防水カメラのPanaのFT5も持参して、何枚か比較してみましょう。到着したのは、西明石の「花と緑の学習園」です。

PanaのFT5とは、こんなカメラ。基本スペックは、F:3.3~F5.9、ズーム:35mm判換算:28~128mm、1610万画素です。もう8年前に発売されたモデルです。



先ずはズーム機能の比較。黄色四角のお花を狙います。



先ずはFT5(F:5.9、SS:1/125、ISO:125、ズーム:35mm換算306mm)



続いてTG-6(F:4.9、SS:1/160、ISO:100、ズーム:35mm換算100mm)。早速、ズーム機能の差がハッキリ出ました。FT5はデジタルズームまで使うと、その差は歴然です。



次に発色の差です。どちらもPOPモードです。先ずFT5(F:3.3、SS:1/500、ISO:100、ズーム:35mm換算30mm)



TG-6(F:2.8、SS:1/1000、ISO:100、ズーム:35mm換算25mm)。TG-6の方が、より色鮮やかな感じです



同じ1/2.3センサーという小さなイメージ・センサーですが、一応、背景ボケを確認します。先ずFT5(F:3.3、SS:1/800、ISO:100、ズーム:35mm換算30mm)



TG-6(F:2.8、SS:1/640、ISO:100、ズーム:35mm換算25mm)。TG-6の方が、ボケがキレイです。



もう一枚背景ボケの比較。FT5(F:10.0、SS:1/125、ISO:100、ズーム:35mm換算30mm)



TG-6(F:8.0、SS:1/200、ISO:100、ズーム:35mm換算25mm)。こちらの画像では、それほど背景ボケに差が無いところ。



最後にもう一度、発色の差を確認して比較を終えます。FT5(F:3.3、SS:1/800、ISO:100、ズーム:35mm換算30mm)



TG-6(F:4.5、SS:1/640、ISO:100、ズーム:35mm換算50mm)。やはりTG-6の方が発色が強めとなりました。



2つのカメラの総対的な比較として、やはりTG-6の方がレンズが明るい分、絞ってもシャッター速度が速いです。またブログアップに際して画像をよ~く見ると、TG-6の方がザラ付が少なく、輪郭もハッキリとしているのも分かったものです。同じ1/2.3センサーと言えども、やはりTG-6の方が優れたカメラと言えるでしょう。

エエ加減カメラの比較も飽きたので、周りを見渡すと桜が咲いているではないですか。スタッフの方にお聞きすると、桜は桜でも、サクランボ(佐藤錦)だそうです、^^



顕微鏡モードでパチリ。



メジロも寄って来ましたので、こちらはズームが利くFT5で撮影。防水カメラですので、これぐらいが限界でした。






「花と緑の学習園」を後にして、次に到着したのは西明石駅。こちらでTG-6の4K動画と、4K動画からの切り出し静止画の試し撮りです。






入場券を買って新幹線ホームへ。



ちょうど「ひかり」が到着しましたが、私が撮りたいのは高速で通過する「のぞみ」です。^^



待つこと10分ぐらいで「のぞみ」が通過しました。TG-6としては初の4K動画です。



TG-6も、4K動画が撮れるPanaのコンデジ同様に、静止画の切り出しができます。






上手く切り出せましたが、やはり1/2.3センサーの限界を感じたところ。1inセンサーモデルであれば、普通に静止画を撮ったように切り出せます。

最後に、TG-6の操作について少々説明。これがTG-6の撮影モードの切替ダイヤルですが、カメラがお好きな方なら「えっ?」思われるでしょう。そうなんです。シャッター速度優先の「S」モードが無いのです。



う~ん・・・これだと、例えば滝のように流れる水を白糸のように撮れないです。

となると、絞り優先モードの「A」モードを使わないといけません。つまり絞り値を大きくして、シャッター速度を遅くするのです。但しISO感度も変わるので、厳密には同じようには撮れません。しかしISO感度まで紹介すると長くなるので、無視して話を進めます。(^^)

それでは試してみましょう。自宅の庭の散水で実験です。先ずはF2.0です。シャッター速度:1/100、ISO:100となりました。



続いてF8.0。シャッター速度:1/30、ISO:320となりました。



どうでしょうか。その差がお分かりでしょうか。やはり絞るとシャッター速度は遅くなり、水の流れが白糸ぽくなりました。しかし、これってある程度のカメラ知識が無ければ難しいような気が・・・ある意味、カメラメーカーであるオリンパスの製品だと思いました。^^

続いてTG-6の操作ですが、基本、何でもメニューから設定を変更するPanaのカメラですが、TG-6は「OK」をボタンを押すことで、ライブコントロールとなり、後は十字ボタンを上下左右に押すことで設定を変更できます。



この点は、Panaのカメラよりも便利。いちいちメニューボタンを押すのと違い、デイスプレイを見ながら被写体の状況を確認して変更が可能です。このあたりも、カメラメーカーであるオリンパスの製品だと思いました。

さてTG-6について総括すると、十分に使えるカメラです。お値段は高めですが(大体、43,000円)普段のスナップ写真からマクロ撮影も楽しめます。しかも雨天を気にしなくてもいいですし、汚れれば水洗いも可能。後はもう少しズームが利いて(125mmは欲しい)、1inセンサーが搭載されれば完璧だったでしょう。
コメント (10)

オリンパスのTG-6です。

2021年03月06日 | カメラ
前回記事の「PS.」で、「新たな悪巧みかな?」で紹介したモノがアマゾンから到着。

中身はオリンパスのTG-6ということで、防水防塵対衝撃コンパクト・カメラです。



防水カメラは、特にマリンスポーツやウインタースポーツをしなくても、雨天でも使える他、汚れも気にせず気軽に使えるので便利です。
既に同様のカメラはパナソニックのFT5を持っていますが、もう8年ぐらい使っていますので、ボチボチと新しいのが欲しくなりました。^^

レンズバリアとデイスプレイの保護フィルムも購入。レンズバリアはTG-6には必需のようですが、プラスチックの蓋で定価5,638円は高すぎ!



さらにSDカードも・・・4K動画が撮れますので、ハイスピードクラスが必要です。



付属品のストラップは、なかなか立派。



それでは外観をどうぞ。









レンズバリアは、こんな感じで開閉します。(^^)



TG-6について、詳しく説明すると長文になるので、オリンパスのプロモーション動画をどうぞ。^^



ちなみにパナソニック・ファンの私ですから、FT5の後継機であるFT7にも心は動いたのですが、レンズの明るさ(TG-6:F2.0~4.9、FT7:F3.3~5.9)と顕微鏡モードが付いていることから、TG-6にしました。またFT7は大きく重い!この差もありました。



早速、試し撮り。この花瓶の花を、



顕微鏡モードで撮りました。






それにしても、もはやコンデジは壊滅状態。パナソニックのFT7は生産終了で、後続機の発表も無いので、おそらくパナソニックとしては最後の防水カメラ。またオリンパスにいたっては、コンデジはTG-6しかないという、もはやコンデジ市場から撤退するのでは?と思わせるラインナップ。(涙)

確かにスマホのカメラ機能は充実し、例えばiPhoneであれば防水機能も備わっていますので、あえて防水カメラを買う必要は無いかもしれません。しかし「やはり写真はカメラで」という、私は昔人間なんでしょう。^^

とりあえず、今回はこれぐらいで。後日、TG-6での撮影画像サンプルや、FT5との比較を紹介したいと思います。
コメント (10)

家内の誕生日ということで、お供させていただきました。

2021年02月27日 | お出かけ
紹介するのが遅くなりましたが、23日(火)の祭日は家内とライズに乗ってお出かけ。この日は家内の誕生日ということで、素直にお供です。先ずはR175を北上します。

到着したのは、こんな駐車場。



ここは三木の大宮八幡宮です。そして、いきなりの急階段。(涙)



85段(カウントしていました)の階段を上がり振り返ると、ライズがミニカーのように見えます。^^



大きな立派な神社でした。歴史を感じる能舞台もあります。






目的は御朱印。2種類ありますが、



こちらの方をいただきました。凝った御朱印ですので書き置きとなります。



続いて到着したのは、小野の河津桜。



やっと、蕾が開きかけているところでしょうか。それでも何輪か咲いていました。後、一週間ぐらい先が見頃となるでしょう。






次に到着したのは、JR加古川線の小野町駅。久しぶりの「ぷらっときすみの」で早めの昼食。



されど5組ぐらいの順番待ち。



名前を書いて、待っている間に鉄分補給。改札口です。



ホームと駅名標。



時刻表を見ると、当分、電車は来そうにないので、順番待ち。名訓が並んでいました。






待つこと20分で、やっと店内へ。ハンドメイドのお雛様が置かれていました。



さらに兵庫県知事が来られた時の写真や、西川きよしさんのサインも飾られています。



兵庫県知事の色紙もありました。



このお店は蕎麦専門店。メニューの数は少ないです。そんなところで、テイクアウト用の巻き寿司とかき揚げを買って、お蕎麦と一緒に食します。



オーダーした、かけ蕎麦が出てきました。しかし・・・ん?かき揚げが入っている。かき揚げを買ったのは余分でした。(^^)



こちらのお店では、近くの蕎麦畑からの蕎麦粉を使っていることから、蕎麦の風味が一味違います。

そんなところでの人気店で、食べ終わっても多くの方が順番待ちでした。



ちょうど電車が着たのでパチリと・・・加古川線は、今やレアとなった103系電車も走っていますが、到着したのは新しい125系でした。






この後は帰路として、R175を南下。最後に立ち寄ったのは、第二神明・玉津IC近くの平野八幡神社です。






こちらの神社にも能舞台がありました。



無事に御朱印もいただき、家内のお供も終了。



そして今日、遅れましたが誕生日ケーキ・・・なんですが、代わりに地元ケーキ屋さんの「ひな祭りケーキ」です。我家はまったりとしたバタークリームが好きなので、毎年、買い求めています。(^^)



この日は家内のお供に徹したところ。もっとも寒い一日でしたので、バイクでの遠出は厳しい天気でした。


PS.
平野八幡神社の後、最後の最後に立ち寄ったのは某家電量販店。新たな悪巧みかな?です。^^


コメント (14)

後藤又兵衛ゆかりのお寺とcaféFLATです。

2021年02月22日 | ADV150ツーリング
昨日の日曜日は、ADV150でツーリング。この日の家内は法事でしたので、自宅でノンビリしようかと思いきや、家内からミッションが言い渡されました(^^)。先ずは、明姫幹線を西進。

そして到着したのは、このブログでは何度も登場する、加古川の春光堂という加古川銘菓「鹿児のもち」のお店。先ずは忘れずにお土産の調達です。



「鹿児」とは鹿の児(子)のこと。加古川に小さな島があり、そこに鹿の子が居たことが由来です。鹿児島も同じでしょう。



紅白の慶事用を無事に入手。ちなみに買ったのは10個入りです。^^



この後は加古川BPに乗り込み、K43を北上。到着したのは、久しぶりの北條鉄道・播磨下里駅です。こちらでトイレ休憩。



線路を挟んで駅舎の全景です。以前は掘っ立て小屋のようなトイレが別棟にあったのですが、赤い暖簾のようなところが水洗トイレになっていました。



以前はよく訪れた法華口駅は、ホームがリニューアルされレトロ感が薄れましたが、こちらはまだまだ昭和初期の雰囲気が残っています。












この駅舎も、法華口駅同様に「登録有形文化財」に指定されています。



ちょうど列車が到着しました。この列車(気動車)は、以前、三木鉄道を走っていたディーゼル気動車です。



それでは、家内からのミッションを達成しましょう。駐車場に到着。



到着したのは多聞寺というお寺です。目的は毎度の御朱印です。^^



一休さんがお出迎え。(^^)



キレイな花が浮かんでいました。



このお寺は大阪の陣で活躍した、戦国武将である後藤又兵衛の菩提所です。ここで後藤又兵衛(基次)について紹介しましょう。

後藤又兵衛は、現在の姫路市山田町生まれ、黒田官兵衛の家臣として(黒田二十四騎、黒田八虎)朝鮮征伐や関ケ原(東軍)で活躍。
黒田官兵衛が死去後、後を継いだ黒田長政とは諸般の理由により上手くいかず、浪人の生活。

やがて大阪の陣となると、大阪城に入場し、真田幸村らと共に豊臣秀頼に仕えて徳川勢と戦う。(大坂城五人衆)
大坂夏の陣の道明寺の戦いにおいて、明石全登、真田幸村らが霧により到着が遅れたことから、伊達政宗の鉄砲隊など10倍以上の相手に対し突撃を敢行。乱戦の中で討死。享年56歳。

本堂内には鎧甲冑が置かれ、



大きな墨絵の屏風が置かれていました。実際の後藤又兵衛は、多分、こんな現在的な体形や容姿では無かったと思います。^^



NHK大河ドラマ「真田丸」で、後藤又兵衛も人気となりました。



演じたのは哀川翔さんです。



無事に御朱印をいただき・・・ではなく、書き置きでした(2枚セットで300円)。コロナの関係で直書きは中止されていました。



それでは昼食としましょう。多聞寺から徒歩5分。バイクだと1分ぐらいで昼食場所に到着。



ここは「caféFLAT」です。その昔、法華口駅の後、OSG(親父スクーター軍団)の面々で来ました。隠れメニューの「ぜんざい」を食べたのが思い出されます。



店内です。こんな感じだったかな?と、もはや記憶は忘却の彼方でした。(^^)



メニューです。近くにイチゴ園があるので、メガ盛りのスイーツもありますが、私はイチゴが嫌いではなく苦手なんです。^^



ランチは、こんなところ。



ブロ友のグッチさんが喜びそうな、テイクアウトのお弁当もあります。^^



オーダーした、日替わりランチ(税込:1,100円)が出てきました。



メインは、右側の豚の角煮を揚げてチリソースで仕立てたあんかけでした。



最後にコーヒーが出てきて終了。



この「caféFLAT」ですが、ランチは予約中心の雰囲気。入店するとスグに「予約されていましたか?」と聞かれました。まだ同時に「アルコールでの手先消毒をしてください」と教育的指導も受けました。(笑)

まだまだ昼過ぎでしたが、家内が法事のため遅くなるので家事が待っています。帰路は加古川BP~第二神明で帰宅。ぽかぽか陽気で寒さは全く感じませんでしたが、結構、風が強く、軽いADV150では煽られました。
また鼻がムズムズと・・・嫌な花粉症の季節が来てしまいました。(涙)
コメント (8)