我、再び駆ける。

リターンライダーである私がマジェスティとMT-03を購入したことから、これらのバイクについて紹介していくブログです。

今シーズン最後の甲子園は、播州支部で観戦です。

2018年09月24日 | 阪神タイガース
昨日は、今シーズン最後の甲子園です。最初の甲子園は播州支部での観戦でしたが、最後も播州支部での観戦ということで、先ずは神戸・元町のえびす大黒前に集合。メンバーは、takさん、310さん、Cuteさん、グッチさんと総理、そして私と家内の計7人です。^^

早めの昼食ということで、定番の海鮮丼(税込580円)を食して、



takさん・310さんから、京都のお土産(マグネット)を頂きました。ありがとうございます。丸いマグネットはブルートレイン(寝台列車)のヘッドマークですが、「はやぶさ」「あかつき」「北斗星」です。



昼食後は阪神電車に乗り込み、甲子園で下車。コロワ甲子園で飲み物などを買って、甲子園球場に到着です。



対戦相手は宿敵の巨人です。



ライト側外野入口の21号門に向かおうとすると、タイガース・ガールズのお姉さんたちが、仮設ステージでのダンスタイム。



やはり、ここは動画でどうぞ。トラッキーも参加していましたが、あまりのダンスの速さに付いて行けず、後半は後ろの方でモジモジです。(笑)



ダンスも終わり、ステージに上がっての記念撮影。^^



やっと、ライト側外野スタンドの座席に陣取りました。



両軍のスターティング・メンバーです。



試合前の両監督(阪神:金本、巨人:高橋)による、メンバー表の交換です。



昨日の甲子園はチケット完売。およそ4万6千人の入場ということもあり、スタンドは満員です。






そんな中、巨人ファン専用エリアですが、広島ファンの半分ぐらいの少なさ・・・阪神×巨人戦は最もチケット入手困難なカードですから、止むを得ないところかと思います。



さて試合の方ですが、前半は投手戦となり、両軍とも得点できず。



我々は選手タオルを掲げて、阪神を応援しますが、



先に巨人が得点。得点した時の巨人ファンの喜びを動画でどうぞ。



6回を終わって、こんな試合状況。



7回表の巨人の攻撃の時、阪神ファンは風船を膨らませ、7回裏ラーキーセブンの風船上げの準備です。甲子園のスタンドは、膨らませた風船で埋まります。(^^)






それでは、阪神ラッキーセブンの風船上げの模様を動画でどうぞ。後半は、巨人ファンなら怒りのコールが続きます。^^



阪神は、代打:鳥谷のヒットで同点となりました。この時が、阪神ファンにとって一番大興奮の時でした。



されど、8回にはスグに巨人が勝ち越し



9回裏の阪神の攻撃時には、阪神ファンは最大級の大声援でしたが、結局、1-2で敗れました。(涙)



肩を落とし甲子園駅に向かう阪神ファン・・・今シーズンは、こんな光景を何度も見ました(再涙)。それでも7回裏の同点時の盛り上がりもあったので、少し満足したものです。



阪神電車に乗って、到着したのは三宮。夕食代わりの飲み会ですが、行き慣れた「市場食堂 駅前」は満席でガッカリ。



そんなところで、呼び込みのお兄さんに招かれたこんな居酒屋に。



1時間900円飲み放題を800円に値切り(笑)、宴会というか甲子園反省会ということで乾杯!



一時間少々で宴会も終わり、JR三宮駅で解散となりました。明石まで帰ってくると、駐車場地下のスーパーはまだ開いていたので、



私が晩酌で嗜む、880円/3L(税抜)というリーズナブルの日本酒を買いました。このお酒は埼玉のお酒ですが、なかなか美味ですのでお勧めです。^^



こんな感じで、今シーズン最後の甲子園は終わりました。何かの間違いで阪神がセ・リーグ2位になるか、はたまたCSシリーズを制して日本シリーズに進出すれば、再度、甲子園に行くかもしれませんが、現在の状況では・・・来シーズンのことを考えた方が良さそうです。(^^)
コメント (10)

今日も兵庫県・道の駅スタンプラリー。さらに「千と千尋の神隠し」の「油屋」のような銭湯です。

2018年09月17日 | お出かけ
今日はMT-03で兵庫県・道の駅スタンプラリーの続きの予定でしたが、どうも朝の雲行きはイマイチ。そんなところで昨日に続いて、家内と一緒にジュークで出撃としました。最初に到着したのは「道の駅 あいおい白龍城」です。

何度来ても、「なぜ相生で中華の龍城?」という疑問は消えません。^^



スタンプは売店側ではなく、西側の情報コーナーにありました。



ベチャとつぶれましたが、とりあえずスタンプGet。



この後は、「七曲り」というコーナーが続くR250を東進し、「道の駅 御津」に到着。



バイクが一杯停まっていました。(やっぱりMT-03で来たかったな~)



スタンプは売店隅にありました。ここはキレイに押せました。^^






売店内を見渡すと、ワタリガニとシャコが目に付きました。さすがに有名な牡蠣は早いところです。






瀬戸内海を望むと、沖の筏は牡蠣の養殖用でしょうか。



昨日に続いて今日も暑く、名物の塩ソフトとトマト・ソフトを家内と食しました。トマト・ソフトのお味は、ちょっと好き嫌いが分かれる感じです。(^^)



ここで、今日のスタンプラリーは終了。次に向かうは高砂です。一つは播州支部のお仕事ですが(詳細は内緒)、仕事を終え、もう一つの目的地に到着です。



ここは「梅ケ枝湯」(うめがえゆ)という銭湯です。先日、播州支部のtakさんがご自身のブログで紹介されていたため、撮影に訪れたものです。



古そうな感じの銭湯ですが、薪でお湯を沸かしているようです。



この銭湯ですが、裏側から見るとレトロ感というか近代遺産の雰囲気が素晴らしいです。









あえてモノクロ画像でどうぞ。まるで「千と千尋の神隠し」の「油屋」のような銭湯です。






「梅ケ枝湯」については、下記のウィキをどうぞ。1943年(昭和18年)開業の銭湯だそうです。立派な昭和遺産です。
「梅ケ枝湯」

「梅ケ枝湯」の後は、行き慣れたイオン明石のフードコートで昼食です。



家内の希望で、リンガーハットです。^^



ちゃんぽんは家内。皿うどんが私です。ちょい甘めの皿うどんでした。皿うどんはディープなお店の「大淀」の方に軍配を上げます。(^^)



こんな感じで3連休の最終日も終わり・・・次回のスタンプラリーは、久しぶりに姫新線の無人駅巡りをしながら、西北方面を廻りたいと思います。
コメント (10)

兵庫県・道の駅スタンプラリーの続きです。

2018年09月16日 | お出かけ
今日は、家内とジュークに乗ってお出かけ。先ず到着したのは呑吐ダムです。久しぶりの呑吐ダムでしたが、バイクは3台ぐらいしか停まっていませんでした。

続いて到着したのは「道の駅 淡河」です。今日のお出かけの目的は、兵庫県・道の駅スタンプラリーの続きです。



ここにスタンプは置かれていましたが、



またもスタンプ違い(^^)。出店の方にお聞きすると売店内にあるようですが、開店まで後1時間ということで諦めました。(涙)



次に到着したのは、こんな駐車場。



ここは三田アウトレットです。家内へのサービスです。



まだ、こんな時間ということで、



イオンモールへの跨線橋もガラガラです。



イオンモールの入口には、takさん専用の自販機がありました。^^



家内とは、一旦、解散していますので、アウトレットにもイオンにも特に用が無い親父一人は、こんなところで、早速、コーヒーを飲みタバコ・タイムです。(^^)






本屋でバイクや鉄道の雑誌を立ち読みした後、家内と合流。その後は、道の駅巡りの再開です。

三田アウトレットに向かう恐るべき渋滞を横目で見ながら、到着したのは「道の駅 大沢」です。



駐車場は大混雑でしたが、何とか臨時駐車場にジュークを停め、メイン建物に向かいますが、



管理事務所の方にお聞きすると、スタンプはこちらの建物でした。^^



無事にスタンプGet!



こちらにはメリーゴーランドや観覧車などの遊園地施設がありますが、これらの施設は西神南にあったアリバシティから移設されたもの。こんなことを知っている方は、もう少数でしょう。



「道の駅 大沢」を後にして、次に到着したのは「道の駅 東条」です。



こちらはスタンプだけ頂き、スグに出発。^^



ぼちぼちとお昼になりましたので、「道の駅 東条」からは10分ぐらいで昼食場所に到着です。



ここは「シャレード」というグリル喫茶ですが、以前にもこのブログで紹介したとおり、空冷6気筒のCBX1000が展示されています。



やっぱり空冷6気筒は素晴らしいです。お店の方にお聞きすると、車検も所得されている現役車両だそうです。






私はシンプルにオムライスでしたが、



家内は、このお店での一番人気である唐揚定食。巨大な唐揚が5個付いて980円(税込)。大抵の方は、そのボリュームに圧倒されるでしょう。^^



さらにピザ(このお店はピザ窯がある自家製ピザです)をオーダーしたものですから、四苦八苦しながら家内と完食しました。



この後は「道の駅 三木」に寄って帰宅予定でしたが、道路案内で「淡河」の文字が見えたので、「道の駅 淡河」にリベンジ。



90°左回転しましたが(笑)、スタンプGetです。



「道の駅 淡河」の後はR175に出て、「道の駅 三木」到着。



入口で警備員さんから「満車ですので入れません」と言われましたが、「Uターンします」ということで強引に入らして頂きました。^^

なるほど、何かイベント(多分、五穀祭)が開催されていたので、駐車場が満車なんですね。



無事にスタンプもGet!これで今日のミッションは完了です。



こんな感じでの3連休・中日となりましたが、どこの「道の駅」も駐車場は満車で駐車に苦労しました。特に「道の駅 大沢」が強烈。アウトレット以上の混雑でした。何せあちこちの道路情報で、中国道・神戸三田ICでの渋滞情報が出るぐらい。多分、六甲北道路・大沢ICまで渋滞していたのでしょう。
以前のフルーツ・フラワーパークの末期はガラガラでしたので、「道の駅」にしたことで大成功だと思います。
コメント (6)

途中挫折のスタンプラリー・・・最後は姫路でお寿司となりました。

2018年09月11日 | MT-03・ツーリング
今日は久しぶりの晴れ間ということで、まだまだ残っている夏休みを取ってのツーリング。通勤渋滞を覚悟していたのですが、意外とスイスイと走れたので、姫路BPの別所PAで一休み。平日にもかかわらず、ツーリング・バイクは数台停まっていました。

播但道・福崎南ランプで高速を降り、R312を北上します。そして到着したのは、「道の駅 銀の馬車道 神河」です。今日のツーリングは、先日入手した「兵庫県・道の駅スタンプラリー」を少しでも済まそうという目論見です。^^



以前は大きな大黒さん置かれていたお店でしたが、今はこんな感じの道の駅となりました。



スタンプは、この情報提供・休憩コーナーにあるようです。



確かにスタンプは置かれていましたが、用紙のスタンプ枠よりも明らかに大き過ぎ。(笑)



それでも記念に、用紙の余白にスタンプです。^^



このコーナーには、銀の馬車道の模型が置かれていました。



スタンプは、この飲食&お土産店の大黒茶屋でした。



スタンプは自分で押すのではなく、押して頂けました。



さて、北上して次の道の駅へですが、北の方は黒い雲で雨の雰囲気。というか、細かい雨が降ってきました(涙)。そんなところで、僅か一つだけスタンプをGetしたところで途中挫折(^^)。北上は諦め南下しましょう。



続いて到着したのは、今年初めての播但線・新野駅近くの水車です。



水を入れる田の稲刈りは終わっていましたので、一応、回しているという感じでした。^^



水車が回る様子を、動画でどうぞ。



ここには柿の木があるのですが、



既に柿の実が生っていました。秋を見つけましたね。私の大好物の柿が食べれるまで、後もう少しです。



出発しようとすると、丁度、播但線の電車が来ました。



さらに鶴居の親戚宅近くで、秋の風物を撮って



続いて私の故郷である福崎町ですが、素通り出来ないので、福崎駅で河童のオブジェでも撮影しようとすると・・・ありゃ?福崎駅は駅前整備工事中でした。う~ん、これではバイクで駅に近付けないです。



止む無くR312を南下しますが、香寺町あたりの道路沿いには、秋祭り用の「紙垂」(しで)が早くも並んでいました。



何だかんだで、姫路駅前の「テラッソ姫路」のバイク置場(3時間無料)に到着。



わざわざ姫路まで来たのは、魚路のお寿司を食べるためです。^^



到着したのは11時半過ぎという、開店での最初の10人少々が入店したばかり。画像では10人ばかり並んでいますので、開店時には20人ぐらいの行列だったのでしょう。



並んでいる間はヒマなので、あらためて「おしながき」を撮影。






30分は並ぶのを覚悟していたのですが、意外と早く20分ぐらいで入店です。お寿司が出て来るまで、今度はお店の名刺(名刺があるとは、何度も行っているのに知らなかった)を撮影です。



このブログをご覧になっている方から、「魚路って、姫路駅のどのあたりですか?」とよく聞かれますが、この画像でお分かりでしょう。



出てきました。毎度、恒例の「お気軽セット+大トロ」です。



やっぱり大トロが最高でした。^^



食べ終わりお店を出ようとすると、来店されたタレントの中村昌也さんと、吉本新喜劇のすっちーさんのサインが飾られていました。



最後に御座候を、家内へのお土産で買い求め、



MT-03のところに戻る途中、播州支部御用達の鶴亀八番の前を通りましたが、中ジョッキは赤枠のとおり228円と少し値上がりかな?それでも明石や三宮の居酒屋よりもリーズナブル!もっとも今日はバイクですので、飲めません。(^^)



この後は、姫路BP・姫路南ランプから一気に帰宅。走行距離は短めの170kmでした。それでも久しぶりにMT-03にも乗れ、秋を感じることが出来ました。次回は彼岸花を撮りながら、スタンプラリーを廻りたいものです。
コメント (8)

チケットを求めて、朝から出石です。

2018年09月08日 | お出かけ
紹介するのが遅くなりましたが、9/2(日)は朝6時に自宅を出発し但馬地方を目指します。最初の休憩は「道の駅やぶグリーンビレッジ」です。

時間は、こんなところ。何とか目的地には8時に着けそうです。



目的地に到着・・・なんですが、この画像だけでは何も分からないですね(^^)。ここは出石の永楽館という劇場で、写っているのは家内です。



上の画像は、この日からこの公演のチケット販売があり、整理券を取っているところです。



こんな感じで整理券を取り、チケットを購入するのですが、



7時から整理券配布開始で、我家が到着してのは8時。それでも番号は190番台でした(前夜からの徹夜組が30人ぐらい並んでいたとか)。100番台は、10時15分集合の10時30分からのチケット販売開始です。



さらに全席売り出すのではなく、永楽館でこの日販売するのは、大体、一公演で30~40席。網かけされている席だけです。確か延べ10回公演ですので、40席×10=400席。一人平均3席購入すれば、整理番号130ぐらいで完売となってしまいます。(涙)



この時点で「諦めようか」なんて家内と話していたのですが、せっかく来たのですから、一応、販売開始まで待つことにします。

暇つぶしに、出石のシンボルタワーである辰鼓楼を撮り、



以前に「100名城巡り」で、T2さんが来られていた出石城も撮影。立派な横断幕もありました。^^






缶コーヒーを飲んだりスマホで遊んでいると、10時になりました。永楽館に戻ると、こんな行列。



なかなか列は進まず、前後に並んでいる方と談笑。京都の自宅を4時に出発され、6時半到着でも160番台の方。姫路から来られた190番台後半の方。我家の後番号の方は地元の出石の方でしたが、明石から来たと話すと驚いていました。^^

既に購入され帰られる方も見かけますが、手ぶらの方もいます。多分、希望日にチケットが取れなかったからでしょう。行列を整理されている永楽館のスタッフの方は、「選り好みしなければ、200番ぐらいまでの方は買えます」と言いますが超不安です。

1時間半ぐらい並んで、やっと永楽館に入れました。中はこんな感じで、大きな紙に公演ごとに座席表が貼り出されていましたが、



されど、既に大きく×が入った完売公演日があります。整理券の番号順で席を選び、選ばれた席は赤マジックペンの「×」で消すというバッチ処理です。(^^)



並んでいる間ヒマなので、館内に掲げられている昭和20~30年頃の広告看板を撮影。後番号の地元出石の方にお聞きすると、現在も半分ぐらいのお店が営業されているそうです。それにしても、まるでタイムスリップしたような広告看板です。






やっと我家の順番となりました。希望である土日は完売。止む無く千穐楽(これも“せんしゅうらく”と読みます)の日に、何とかチケットが取れました。



おそらく・・・ですが、整理番号が200番以降であればチケットは買えなかったでしょう。際どいところでした。お値段は青枠のとおりですが、大体、映画6回分です。(高い!)

チケットも無事にGetし、出石名物の「皿そば」が苦手な私は城崎温泉を目指します。出石からは、40分ぐらいで城崎温泉駅に到着。



夏場の城崎は、名物のカニは無く閑散としています。



城崎らしい情緒ある景色を撮って、



昼食は、行き慣れた寿司屋である「すけ六」です。



名物の「かにちらし寿司」は、9月半ばから始まるとのこと。止む無く、この日は冷蕎麦付きの寿司定食にしました。回転寿司と違い、寿司職人が握った寿司は「これぞ本物の寿司だ!」と唸らせる美味しさでした。^^



お寿司の後は、こちらの「がま口屋」さんで印鑑ケースを購入。風神が描かれています。






他には鮮魚店で赤イカの切身を買いましたが、



カニは、冷凍の松葉カニが一匹だけ。解禁となったベニズワイガニが店頭に並ぶのは、9/5以降とのことでした。



さらに「玄武洞の玄さん」マグネットを買って、城崎温泉を後にして帰路とします。



最後に立ち寄ったのは、播但道のPAというか「道の駅フレッシュあさご」。ん?こんなスタンプラリーやっているんですね。



こんなに兵庫県内に道の駅があったんだ!と驚きの数。(^^)



多分、途中で挫折するでしょうが(笑)、一応、用紙を頂きました。既にフレッショあさごの箇所は、スタンプ済でした。



自宅には16時半頃に帰宅。走行距離は300kmぐらいでした。何かドライブというか、用事のために行った出石・城崎でしたが、10/24の公演日に今シーズン初の「かにちらし寿司」を味わいたいと思います。(^^)
コメント (8)

びしょ濡れになった甲子園でした。

2018年09月01日 | 阪神タイガース
昨日は、タップリ残っている夏休みを取って甲子園です。9月末までに、後4日も休まないといけません。^^

昨日の対戦相手は横浜DeNAです。



時系列的には前に戻りますが、甲子園に到着する前に、駅前のCorowa3階で夕食を済ましておきました。リンガーハットのちゃんぽんは、最近、家内のお気に入りです。^^






再び話の舞台は甲子園に戻り、家内はファンである梅野捕手の等身大パネルと記念撮影です。(^^)



この試合は読売テレビが放送するようです。



この行列に並びますが、



昨日の試合は「ファンクラブ応援デー」ということで、



ファンクラブ会員証とチケットを提示すると、ピンバッジがプレゼントされます。今回は、この試合の先発投手である秋山でした。^^



いつものライト側外野席に陣取ると、目の前ではタイガースガールズのお姉さんも参加の下、試合前の応援が始まっていましたが、



空は真っ黒な雲!何時、雨が降ってきてもおかしくない天気です。






こんな天気のこともあり、ビジターの横浜DeNAファンは少なめ。



両チームのスターティング・メンバーです。



試合は始まりましたが、しばらくすると雨が降ってきました。



「これぐらいの雨なら」と頑張って観戦していましたが、大粒の雨となり観戦席裏側の屋内通路に避難。通路は雨宿りの阪神ファンで一杯!



さらに皆さん濡れていて蒸し暑いので、喫煙ルームに・・・ここはエアコンが効いていますし、TV観戦できます(^^)。されど、わざわざ甲子園に来てTV観戦している意味があるのか?という大きな疑問を感じます。(笑)



お弁当やビールを買った方は、通路での立ち食い&立飲み状態。そんな中、素晴らしい阪神ファンを発見。気合入り過ぎです。^^



雨も小雨になり席に戻ると、知らぬ間にこんな試合展開。席に戻っても、観戦よりもスマホで雨雲レーダーを観ている時間の方が長かったような気がします。



やがて、一時的に雨も上がったことから、ビールの売り子さん達も、やっと出陣です。



しかし、またも大粒の雨が振ってきたので通路に避難です。(涙)



こんな避難を4回ぐらい繰り返したでしょうか。7時過ぎには、グラウンドはこんな状態となりました。



こりゃ試合再開となっても、グラウンド整備に時間がかかるでしょう。さらに「もう一度大雨が降れば試合中止」と判断し、意を決して帰宅としました。甲子園駅に向かおうとすると、内野席出口からも、続々とお客さんが駅に向かっています。どうやら私の予想どおり、試合中止のノーゲームとなったようです。

駅のホームから甲子園を見ると、空しく照明が光っていました。ノーゲームの場合、入場料は返金されますが、昨日は今シーズン最後のナイター観戦。最後の試合としては、寂しい終わり方となりました。



次回の甲子園は、9/23の昼間の巨人戦。この試合が2108シーズン最後の観戦です。スカッと勝って、今シーズンを終えたいものです。^^
コメント (8)

AirPods・・・未来を感じます。

2018年08月25日 | 日常の出来事
少々前のこととなりますが、お盆で帰省した息子が大阪に行くということで、梅田のヨドバシでAirPodsを買ってきてもらいました。

中身はこんな感じで、



要するにBluetoothのイヤホンです。



充電はiPhoneの充電(USB)ケーブルを用いて行います。



バッテリーの状況は、iPhoneを近づけるとイヤホン部と本体の充電状態を自動表示します。



こんな小さなBluetoothイヤホンですが、音質はiPhoneに付属されている有線イヤホンと同等です。さらに未来を感じる、以下のような機能があります。
①耳から外すと、自動的に音楽再生停止。耳に付けると、再生再開。
②トントンと耳に付けているAirPodsを2回叩くと(ダブルタップ)するとsiriが起動し、「Hey!siri ボリュームを小さく」と言うと、ボリュームダウン。「Hey!siri 次の曲」といえば、次の曲が再生されます。(逆も可)
③音楽再生中に電話がかかってきても、AirPodsを外さず通話可能。(イヤホン部にマイク付)
④他のBluetooth機器とも簡単接続。
いやはやビックリ仰天!世の中がどんどんと進んでいるのを実感したものです。

真っ白な本体で、あまりに寂しく・・・阪神タイガースのシールを貼りました。(^^)



ところで、この度、AirPodsを購入したのは、TVを観ている家内の横でYouTubeの動画をPCで観るほか、最近、こんなCDを立て続けに購入したからです。



青枠の3曲は、私的にはユーミンの数多い曲の中でも特にお気に入り。正に「青春そのもの」ですね。









松任谷由実時代では「ANNIVERSARY」がお気に入りで・・・ANNIVERSARYは記念日という意味ですが、私的にはこの曲でのANNIVERSARYは「命日」でもあると思います。
YouTubeでは珍しいユーミンの動画(ライブ)です。画質は悪く悲しい動画ですが、どうぞ。



何か最後の方はAirPodsではなくユーミンの紹介になりましたが、未来を感じるAirPodsで聞くのは70・80年代の曲が中心・・・ある意味、私のような年代の特権かもしれません。(^^)
コメント (10)

淡路島でハローキティです。

2018年08月18日 | MT-03・ツーリング
今日は晴天の下、MT-03でミニ・ツーリングです。垂水ICから神戸淡路鳴門自動車道に乗り込み、

涼しくて超爽快の明石海峡大橋を渡り、淡路SAに到着です。MT-03で淡路島に来たのは久しぶりです。淡路SAはバイクで溢れていました。



私のMT-03の隣はKAWASAKI・H2・・・大体、MT-03の10台分のお値段。(^^)



渡ったばかりの明石海峡大橋です。



お盆休みも終わり、もう空いているだろうな~と思った淡路SAですが、やはり大混雑!人気のSAです。



再び神戸淡路鳴門自動車道に乗り込み、久しぶりに100km/h+α×3で走ると、すぐに津名一宮ICに到着です。



最初の目的地です。出発前に、家内からミッションを言い渡されました。^^



先ずは、無料サービスのコーヒーですが、



暑いので冷麦茶にしました。^^



せんべいの製造工程を説明するパネルがありました。



それではお買物ですが、先ずはポイントカードの準備。



この2袋が家内からのミッションです。しかし、MT-03の小さなリアバッグに入るかどうか超不安!買ってしまってからの後悔です。



何かバリッという音が聞こえたような気がしますが、細かいことを気にしてはいけません(笑)。パンパンになりましたが、何とかバッグに入りました。



「たこせんべいの里」を後にして、今日の本当の目的地に向かいます。伊弉諾神社を右手に見ながら、



西浦(淡路島西海岸)に出ました。



彩度を上げて撮影すると、南洋の海。^^



北淡震災記念公園を過ぎ、しばらく走ると目的地が見えてきました。



ここは「ハローキティスマイル」ということで、キティちゃんのシーサイド・カフェです。マスコミで紹介されていたことから、先ずはバイクで偵察に来ました。



美人の係員さんに無理を言って、入口近くで記念撮影。^^



中に入ると、キティちゃんが乗ったオープンカーが置かれていました。クルマのボディにはキティちゃんが一杯描かれています。






天井もキティちゃんです。^^



グッズ売場は盛況で、



カバンやアクセサリーも売られていましたが、



このカバン、何と18万円(税別)です。(驚!)



いろんな衣装のキティちゃん人形で飾られていました。



2階はシアターのようですが、青枠のように結構なお値段。



さて前述のとおり、この「ハローキティスマイル」はシーサイド・カフェです。一応、お値段を見ると、ちょっと気楽には入れないお値段ですね。






ドリンクもこんな感じで・・・かき氷が950円(税別)!。ガストなら200円ぐらいです。(笑)






海を見ながら飲食できますが、いかんせん夏冬は厳しく・・・行くなら春秋でしょう。



こんなところで、バイク乗りの親父には無縁な場所であることを認識し(爆)、早めの帰宅とします。「ハローキティスマイル」を後にして北上すると、明石海峡大橋が見えてきました。



淡路ICから神戸淡路鳴門自動車道に乗り込み、本土に帰還。渡ったばかりの明石海峡大橋が望める、くら寿司・西舞子店で昼食です。淡路島での飲食は何でも高いので、こちらに帰ってからの昼食としました。



こんなのを食し・・・竹輪天の冷うどんが好きです。^^



9時頃に出発し、13時頃に帰宅というミニ・ツーリングになりました、走行距離はちょうど100kmぐらい。それでも往復の明石海峡大橋は爽快で満足しました。

さて「ハローキティスマイル」ですが、続々とクルマが駐車場に入ってくるなど人気スポットです。されど小さな駐車場の分散設置ですので、クルマで行くと苦労しそうな感じでした。
離れた臨時駐車場からシャトルバスが運行されるなど、努力は感じられましたが、それでも厳しい感じでした。

さらに飲食のお値段が・・・海の眺めながらのランチやドリンクなら、近くに何箇所もシーサイドカフェがオープンしています。そちらの方がお得かも?です。そんなところで、写真だけ撮って帰られる方が多かったように感じられました。
コメント (8)

iPhoneのバッテリー交換と映画で姫路です。

2018年08月16日 | お出かけ
今日は交代でのお盆休みということで、お出かけです。あいにくの雨のため、自宅近くの免許試験場のバス停から神姫バスに乗り込みます。

明石駅からは新快速に乗って、



到着したのは姫路駅です。姫路での目的は、iPhone7のバッテリー交換と、その交換時間の合間に映画を観るのが目的です。^^



姫路といえば「魚路」の立ち食い寿司ですが、今日は時間の関係で不可。(残念)



一応、お盆の営業日を確認すると、ずぅ~とお盆の間は営業されていました。(商売熱心!)



時間があるので、先ずは映画館でチケットをGetです。



皆さん、チケットを購入するのに混雑の中を並んでいますが、



並ぶのが嫌いな親父は、事前にチケットをネット購入し発券機です。途中でもトイレに行けるように(このあたりも親父)、ちゃんと通路側を取りました。(^^)






バッテリー交換予約時間前に、早いですが先に昼食を済ましておきましょう。行き慣れた居酒屋は営業時間前でしたので、適当にお寿司屋に入ります。



一番安価な1,050円(税抜)のランチとしました。(^^)



昼食も終わり、いよいよiPhoneのバッテリー交換に向かいます。ピオレ2階西端のAppleショップが見えてきました。



ここがアップル・ショップなんですが。



バッテリー交換などの修理は隣でした。^^






ここは「カメラのキタムラ」が運営していますが、Appleの正規サービス・プロバイダーでもあります。そんなところで、修理予約はAppleのサイトから取ります。



基本、ここでの修理は要予約ですが、予約無しで来られている方も、結構、おられました。されど予約無しだと、相当の待ち時間のようでした。



受付で「iTunesなどでデーターのバックアップを取られましたか?」とか、「iPhoneを探すはOFFされましたか?」などのiPadの確認シートにチェック入れて、サインの後、iPhoneを預けます。
ちなみにバッテリー交換で、必ずしもデーターが消える(初期化する)ことはありませんが、念のためにバックアップを取った方が無難です。稀に初期化どころがトラブルが発生し、電話機能すら失われることもあるそうです。

立派な封筒に入った預かり証をいただきました。修理時間は40分ぐらいでしたが、映画を観終えてから取りに行きましょう。



再び映画館に戻ると、takさんが先日に行かれたビアガーデンの看板が・・・「ああ、ビールが飲みたい」というシンプルなデザインです。(笑)



これが観る映画です。特に積極的に観たい映画ではなかったのですが、バッテリー交換の予約時間に合わすと、この映画になりました。^^



まだまだお盆休みということで、映画館は大混雑!



それでは、映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」の予告編をどうぞ。



映画ですが、さすがにスピルバーグ映画ですね。ハラハラ・ドキドキの連続!しかし「このあたりで〇〇が助けに入るだろうな~」なんて予想できるストーリー展開。最後は「to be continued」という終わり方でした。

映画も終わりiPhoneを引き取りに行くと、データーも消えず預けた状態のまま返ってきました。ちなみに交換費用です。



最後に姫路駅で、恒例の御座候を買っての帰宅としました。



この度、バッテリー交換したのは、年内に限りiPhone6~7(Plus、SEを含む)の1万円程度のバッテリー交換費用が、リーズナブルな費用で交換できるからです。これはバッテリー上の問題が生じたことでの、Appleのリコールというか、サービスキャンペーンですので大変お得です。これで、後2年ぐらいはiPhone7が使えます。

ちなみに、通常は店頭でのバッテリー診断が80%以下でないと、バッテリー交換は受付しないとか・・・私のiPhoneのバッテリー診断結果は92%でしたが、前述のリコールというか、サービスキャンペーンで交換していただいたところです。
コメント (10)

ブロ友さんの新車お披露目会ということで、CB250Rです。

2018年08月11日 | MT-03・ツーリング
今日はブロ友のグッチさんと、第二神明・明石SAに7時半集合です。私が到着したのは20分ほど前でしたが、恒例のごとくグッチさんはお待ちでした。^^

今日はグッチさんの新車お披露目会+慣らし運転のお付き合いということで、新車のCB250Rに跨りご満悦のグッチさんです。(^^)



それではCB250Rをジロジロと・・・です。









単気筒ですから、スリムな車体です。



Fフォークは極太の倒立タイプ。Fブレーキは2ポット(片押しかな?)ABS付。



ヘッドライトは丸目で、流行りのLED。



Rタイヤは、150幅のラジアルです。ペイントラインが新車を物語っています。^^



身長175cmの私が跨ると、足付き性はこんな感じ・・・両足を降ろすと、少しかかとが浮きます。スリムな車体ですが、シートのエッジが角ばっているからかな?です。



さて、ボチボチと出発しましょうか。帰省渋滞が気になりますし、暑いし南側から雨雲が近づきつつあるし、さらに夕立で濡れるのは嫌なんで、行き慣れた北条鉄道の駅でも廻りましょう。

第二神明~加古川BP~東播磨道~県道を走り、先ずはの網引駅に到着です。



何度も撮っている紫電改墜落事故のパネルを撮っていると、



列車が到着です。^^



続く田原駅は遠めに撮影して終了。(^^)



そして、久しぶりに法華口駅に到着です。



駅舎内には、私が寄贈した黄色枠の紫電改の写真は健在でした。



静かな夏風が吹くホームです。やはり駅長さん(北垣さん)のお見送りが思い出されます。



ここでCB250Rのリアシート下を拝見。MT-03と同じで、ETCを付けると一杯ですね。ETCの取り付けが曲がっていますので、直していただくようです。



法華口駅を後にして、来年度から実物大の紫電改レプリカの展示が始まる鶉野飛行場跡経由でR372とします。鶉野飛行場跡ですが、北側に建物が工事中でした。

R372からはR175に入り、信号待ちでCB250Rに乗るグッチさんを撮影。^^



第二神明・玉津ICに近づくと、高速は渋滞情報ばかり・・・今日が帰省渋滞のピークでしょう。

玉津ICから伊川谷ICまで第二神明に乗り込みますが、明石海峡大橋に向かう阪神高速・北神戸線への分岐まではノロノロ走行。やっとこさBWに到着です。



上の画像でもお分かりのように、グッチさんはCB250Rのヘルメット・ホルダーに苦労されていましたので(リアシート内のフックに留めるタイプ)、私のMT-03にヘルメットを2つ付けました。CB250Rのフックは小さく、面倒な感じです。(^^)



こんな感じでヘルメットを付けていると、現行カラーのMT-03が参上です。私と同じプラナス・マフラーを装着していました。^^



グッチさんは盗難防止用のブレーキディスク・ロックを購入し、最後にお茶というか超早目の昼食のため近くのガストです。



ギリギリのモーニング・サービスの終了時間(10時半)前でした。朝からツーリングに出かけ、最後にモーニングが間に合う時間に帰還というのは初めてです。(笑)

私は昼食代わりにAセット+ライス。



グッチさんは、多分、二度目の朝食(かな?)となるBセット。共にスープ+ドリンクバー付で499円(税抜)です。



ガストの後は、完全に暑くなったので解散。走行距離は100kmにも届かない95kmぐらいでしたが、炎天下であれば十分でしょう。^^

グッチさんのCB250Rですが、ウインカーもLED・・・右左折でピカッ!と光っていました。それに排気音も、単気筒とは思えないシュルシュルという感じで静か。グッチさん曰く、1時間ぐらいでお尻が痛くなったようですが、やはり最新のバイクだな~と思ったものです。
コメント (10)