知恵の輪 間 ぬけ作のブログ

木工木楽屋が参加したクラフト市・手づくり市の報告のブログです。

奥河内 クラフトフェア2018

2018年05月06日 13時36分13秒 | クラフト市

 今回の報告は 奥河内クラフトフェアです。

会場はいつもの大阪府立花野文化園です。今年は3日から6日まで4日間でしたが木工木楽屋は3・4・5日の3日間お世話になりました。

木工木楽屋のブースです

いつも人気のぶらさげるんです です。

今回は子供教室で人気だった  ガリガリとんぼ  たくさん作ってきました。

会場はこんな雰囲気です。初日撮影。

きれいな花をお楽しみください。

    

   

 今回の会場横にはしゃれたレストランがあります。

会場の一角では

いつもの 〇女軍団によるトンボ玉を使ったアクセサリーの販売および教室です。

木工木楽屋のブースはこんな感じです。

 このグループ熱心に挑戦してくれました。感謝。

会場はこんな雰囲気です。

今回の温泉

2日 3日 4日 の3回 お世話になりました.

楽しい3日間でした。K夫妻に感謝。元気であれば夏休みにもお世話になります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成30年 松尾まつり 神幸祭(おいで)

2018年04月24日 16時21分17秒 | 松尾まつり

今回の報告は

 

 

 

工事中

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第12回第 森のバザール

2018年04月16日 12時16分31秒 | クラフト市

今回の報告は丹波自然公園だ開催された第12回第 森のバザールです。

 今回のハガキサイズのちらしです。このイベントは第10回に参加させていただき今回が2回目の参加です。

開催日の朝7時ごろ会場に到着。

会場にたまっている雨水をスタッフの方が大きいスポンジで吸いバケツへ スタッフの方も大変です。ご苦労様。

午前中はまだ雨が降っていたので公園内の散歩です。

会場はこんな雰囲気です。

木工木楽屋のブースです。

会場内では

今回の昼食(朝食かも)です。

今回も多くの方が知恵の輪に挑戦してくれました。

時間は前後しますが

 

工事中

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第1回 いつきのみや手作り市

2018年04月02日 17時10分31秒 | クラフト市

今回の報告は三重県明和町で開催された第1回 いつきのみや手作り市です。

 今回のチラシです。

今回が第1回なのに多くののぼりが

会場はこんな雰囲気です

会場にこんな可愛い鷹匠さんが

木工木楽屋のブースです

ガリガリとんぼ商品化しました。

ブースの広さが3×3mぶらさげるんですも持ってきました。子供達には好評です。

 この区分けの道具じゅん太郎工房さんの手作りです。すごい。何を使って作られたのでしょうか。?

下の写真の親子さん

大変熱心に知恵の輪に挑戦してくれました。女の子も張ってくれましたがお母さんがすごかったです。私は過去10数年イベントに参加していますが知恵の輪に関し彼女が一番でした。簡単な知恵の輪はすぐに解き難易度の高い知恵の輪にも挑戦していただきました。びっくりです。記念に写真を撮らせていただきました。感謝。

日にちは前後しますが30日(金)会場の下調べと付近の見学です。

 私 初めて琵琶見ました。

 参加させていただいて

楽しいイベントでした。第1回にしては出店者数も多くお客様も多かったです。すべてのブースが3面使えるのがよかったです。また参加したいイベントです。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

孫の屋三太さん応援販売2018年3月

2018年04月02日 16時59分23秒 | 応援販売

今回の報告は孫の屋三太さん応援販売2018年3月です。

桜の花がきれいでした。

赤福本店の川側です

 早く到着したのでおかげ横丁周辺の散歩です。写真のような小鳥が。

 三代目の展示台です。

今年最初の応援販売無事終わりました。お客様があまりにも多く今回もおひるごはん食べませんでした。取引をさせて頂いて約10年になります。これからもがんばいます。きらく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第5回みんなでつくるクラフトフェア

2018年03月18日 09時24分22秒 | クラフト市

今回の報告は第5回みんなでつくるクラフトフェアです。

今回のチラシです。

このイベントが今年最初のイベント参加です。木工木楽屋は2015年3月15日の第2回のイベントに参加させてもらっています。(ブログを見る)

3月17日朝

垂れ幕 ぶら下げています。

会場はこんな雰囲気です。

木工木楽屋のビース準備完了です。

3月は日差しが強くないのでテントは張りません。

今回も

ぶらさげるんです大変人気がありました。

多くの皆さんが知恵の輪に挑戦です。

時間は前後しますが

綾部市天文館訪問です。私ここに来たくて16日(金)の朝7時に自宅を出発しました。

16・17日2日とも見学させていただきました。

今回のお風呂

3月16日

天文館の美人スタッフの I さんになぜか無料入場券いただきました。I さん 私が2015

年に訪問したことを覚えてくれていました。びっくりです。

3月17日

工事中

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七三小学校二年知恵の輪教室

2018年02月10日 10時06分39秒 | 子供教室

今年最初の報告は七三小学校2年生の知恵の輪教室です。

 私の卒業した京都市立七条第三小学校の正門です。

今回の知恵の輪教室は昨年の8月に依頼があり十分な準備をして平成30年2月9日(金)を迎えました。

今回は2年生2クラス66名と保護者の方で当日保護者の方が何名来られるかわからないのでとりあえず知恵の輪を各100個 7種で700個作りました。私が作っている知恵の輪は簡単なものもあるのですが小学校の低学年にぴったりの知恵の輪も新しく考案し作りました。3つのリング(輪)です。これは商品化し今年の4月から販売予定しています。

2クラスですが1つの教室に全員に入ってもらい知恵の輪教室をはじめました。

今回の予定表です。

本来知恵の輪は個人でゆっくり楽しむもので時間を競ったり点数をつけるものではないのですが楽しい授業にするためにクラス対抗にしました。

今回生徒さんに挑戦してもらった知恵の輪の説明です。(パンフレットより)

1.腕を組んで

知恵の輪を解くための要素が含まれているので1番にもっていきました。

2.3つの輪(リング)

今回の知恵の輪教室のために考案した小学生のための知恵の輪です。

3.ぶらさがるんです

基本は約150年前にアメリカで考案された知恵の輪ですが木工木楽屋のアイデアでよりおもしろくしたものです。

イベントでは一番よく売れる商品です。

4.すぐにできる輪

この知恵の輪は木工木楽屋のオリジナルで園児さんのために考案した簡単な知恵の輪です。

5.絆(きずな)リング

この知恵の輪は古くからヨーロッパにあった難易度の高い知恵の輪を簡単にし途中に小さいリングを入れました。意外性のある知恵の輪です。

6.間(はざま)ぬけ作 ( いったりきたり )

この知恵の輪は私が小学5年の時に出会った知恵の輪で知恵の輪人生のきっかけになった知恵の輪です。今まで、10,000個以上作っています。今回生徒さんに配ったものは安価なものです。

7.かんたんすぎる

この知恵の輪は木工木楽屋のオリジナルで形は間ぬけ作に似ていますが構造は全く異なります。間ぬけ作は解くのに6手順かかりまがかんたんすぎるは3手順で移動します。今回残念ながら時間の関係で挑戦してもらえなかったです。残念 .この知恵の輪には姉妹のかんたんという知恵の輪もあります

いつもの展示台大五郎も持って行きました。

そして2年生にこの様な授業ができるのは今回限りなので休み時間にしてもらうガリガリとんぼとカロリーメイトの空き容器で作った図形パズルも持って行きました。

 約40個作りました。

 紙片4枚を使い異なった大きさの正方形ができるものです。大きい正方形には5円硬貨がぴったり入る一辺22mmの空きが出来るように作りました。

生徒さんが正方形をがんばって作っているところです。

うまく回っています。よく回るのを頑張って作りました。

そしてなんと9日の夕方2年生担任のおひとりの先生が下の写真のような知恵の輪教室の感想文をもって来てくださいました。

私の授業は午前中で終了しましたが午後の授業で生徒の皆さんに今日の感想文を書く授業をされたのです。

私 びっくりしました。

全て紹介したいのですが一部を紹介します。

 楽しみにしています。

 がんばって解いてください。解けたら報告に来てください。待ってます。

 知恵の輪も勉強も夢中になってください。

 ガイガリ君は他にもありますので遊びに来てください。

 知恵の輪を好きになってくれて私もうれしいです。

 病気がたくさんあり薬もたくさん飲んでいますが長生きします。(?) いっぱいのハート大変うれしいです。

 いつでも遊びに来てください。

 行けたらではなく必ず来てください。

 この文章を読んで福田さん涙が出ました。

 知恵の輪と勉強 両方にはまってください。

  2月28日まで1年間に販売する知恵の輪を頑張って作っています。3月1日から知恵の輪のお店開きます。成功しなくても遊びに来てください。

 いったりきたりは難しいので家族みんなで頑張って下さい。

 おじさんもびっくりしました

 おじさんは知恵の輪作家なので新しい知恵の輪を考え一人で作り各地の手作り市に参加し体験をしてもらったり販売をしています。

 おじさんの知恵の輪たくさん買ってください。「七三の2年生です。」と言ってください。お安くなるかも。たぶん。

 知恵の輪は時間がかかっても自分で解くことが大切です。

 おじさんも大変楽しい1日でした。

 木と紐の知恵の輪は作る人が少なく大人の人でも知恵の輪をしたことのある人は少ないです。おじさんのお店にはたくさんの知恵の輪・パズル・からくり箱がたくさんあります。遊びに来てください。

 期待しています。3月以降にまたあいましょう。こちらこそよろしく。

すべての感想文を掲載したかったのですが掲載できなかった作文を書いてくれた子どもたちすみません。

感想文の裏面に上手に知恵の輪のイラストを描いてくれました。一部を紹介します。

うれしいですね。間ぬけ作(いったりきたり)以外は手元に実物が無いのに描いてくれました。また涙がでてきました。

知恵の輪教室を終わって

大変楽しい3時間でした。アッ~と言う間に終わってしましました。私の人生の中で2018年2月9日の午前中は最高・最良の時間でした。

子どもたちが書いてくれた感想文は私にとつて一番の宝物になりました。

このような時間を与えてくださった七三小学校の先生方に深く深く感謝します。きらく。

このブログを見ていただいた大人の方へ

木工木楽屋では今回のような知恵の輪教室を依頼があれば積極的に開催しようと思っています。いま現在は各地で開催されている手作り市・クラフト市への参加が主になります。

当方の開催できる条件としては

1.参加人数は20~50名ぐらい

2.年齢及び性別は問いませんが今回のような親子一緒が希望です。

  小学生以上です。お年寄りの集まりもOKですが知恵の輪は個人でするもので

  団体で一つのものを作るものではないので理解してください。

  過去に女子大の学園祭に依頼を受けたことがあります。

3.会場については1階を希望しますが2階以上でもエレベーターが

  あればOKです。当方 心臓が悪く搬入・搬出を手伝っていただけること。

  会場近くに無料駐車場があること。

4.開催の時間は3時間ぐらいが希望です。午前・午後は問いません。

5.開催の地域は自宅から近い京都市内を希望しますが他府県でも構いませんが

  ガソリン代・高速代が別途かかります。

6.知恵の輪教室にもよりますが対象が大人のみの場合は

  知恵の輪の販売可能が希望です。

7.今回のように長く知恵の輪を楽しんでいただくために

  お土産用の間ぬけ作を参加人数分購入していただくこと。

  300・600・700・1,000円各種あります。

8.費用については参加される団体の構成等により異なりますので    

  お電話でお問い合わせください。

  075-314-0750です。留守の場合は7回で携帯に転送されます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奥河内 クラフトピクニック

2017年11月27日 13時01分26秒 | クラフト市

今回の報告は道の駅 奥河内くろまろの郷で開催された奥河内 クラフトピクニックです。

  今回のちらし

主催はセイコグラスさんです。

このイベントは11月3日からはじまっている奥河内秋の文化祭の中の一つのイベントです。

この道の駅には

  JA大阪南のあすかてくるで河内長野店があります。

私は開催日前日の24日金曜日の昼ごろ会場に到着。ちょうど主催のKさんがのぼりを立てておられるときでした。

私が会場に早く来たのは

 会場内にはビュッフェレストラン奥河内があり地元の野菜をふんだんに使ったおひるがあるのです。

11月25日(土)

2.4m角のテントを張りました。

会場はこんな雰囲気です。

地元の高校生も熱心に知恵の輪に挑戦してくれました。この中のひとり間ぬけ作を解いてくれました。

私この4人と勝手にお友達になりました。

11月26日(日)

朝 いつものタブレットで天気を確認まったく雨の心配がないのでこの日はテントをかたずけました。

ところが悪いほうに天気予報がはずれ14時ごろから雨が降り出しました。

この日大変熱心に知恵の輪に挑戦していただいた御家族です。3人のうちのお一人が間ぬけ作を解いてくれました。そして知恵の輪も購入していただきました。感謝です。

記念写真

私 最近 参加させていただいたすべてのイベントで『このイベント今回が最後になるかも』と思うようになりました。それで今回プロカメラマンのK氏に撮影をおねがいしました。

今回のお風呂

  会場近くにある風の湯さんで2回お世話になりました。私会員登録をしているので今月は私の誕生日月で1回は無料でした。私 なぜか無料大好きです。

参加させていただいて

楽しいイベントでした。今年はこのイベントを含めくろまろの郷・花の文化園には4回も参加させていただきました。会場が自宅の京都から近く温泉・道の駅・ホームセンターと私が参加を決める要素がすべて近くにあるのです。遠くから来ておられるある出展者は『K夫妻がイベントの主催だから』と言っておられました。来年もまた参加したいイベントです。きらく。

        

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかげ横丁 孫の屋三太さん 応援販売 2017年11月

2017年11月13日 11時55分52秒 | 応援販売

今回の報告はおかげ横丁 孫の屋三太さん 応援販売 2017年11月です。

実は私 砂糖と塩分禁止の身なのですが…また誘惑に負けて食べてしまいました。反省・・・

金色に光る真鍮(たぶん)の火鉢には炭火が入っていました。

赤福本店の後ろには

五十鈴川です。

今回も多くの方が知恵の輪に挑戦してくれました。

 

3人のうち真ん中の眼鏡の女の子台湾の方です。ここおかげ横丁は外国の旅行者にも大変人気があります。

 天気にも恵まれ個人的には楽しい1日でしたが応援販売で行ったのですが全く応援にならず孫の屋さんには迷惑をかけてしまいました。また近いうちに行きます。今年はまだ子供教室を含めイベントか3つ残っています。きらく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北勢公園 秋の公園まつり 2017Marche

2017年11月13日 11時15分10秒 | クラフト市

今回の報告は北勢公園 秋の公園まつり 2017Marcheです。

今回のチラシです。このイベントもすべてメールでのやり取りです。今やイベントを探すのも申し込むのもすべてパソコンを使用するのです。パソコンを使用できなければ参加もできないのです。

  私 このイベント3年連続の参加です。ただ今年は雨の心配があり風も強そうなので3.0mのテントではなく2.4mのテントに出発前に積み替えました。ご存じない方が多いのですがテントは小さいほど風を受ける面積が少なく安全なのです。

今年も2ブースお借りしました。ここの主催者様 3×3mのブースを4つ合わせた田の字型に組んで各ブース2面が通路に面しているのは良いのですが全く直角が出ていないのです。残念。ちなみに一辺が6mの正方形の場合平方根を利用して一辺が1mの正方形の場合の対角1.4142m(よく見た数字)なので6倍して8.4852 約8.50cmにすれば綺麗な直角が出るのですが。又は6×6+6×6は36+36で72になり72を√(ルート)で開くと8.485281・・・になります。私 来年元気でこのイベントに参加できたら前日のライン引きのアルバイトに行こうと思います。(わらう)

折り畳みイスも15も用意しました。

今回の本部です。

司会進行の美人のアナウンサー(?)です。

会場はこんな雰囲気です。

上の写真の4人の内一人が難易度の高い間ぬけ作を解いてくれました。。驚きです。

四日市市のマスコットキャラクターこにゅうどうくんが私のHPの出展予定を見て知恵の輪に挑戦せるためにわざわざ木工木楽屋のブースに来てくれました。(少し考えすぎかも)

スタッフも知恵の輪に挑戦です。

あさ私のブースに来てくれた可愛い女性が今日は12時5分から太鼓の演奏をするといっていたので

    ブースを離れて写真撮影です。彼女 この写真を見てくれるといいのですが・・・

時間は前後しますが道の駅菰野で2泊しました。10日(金)の朝 タブレットでコーヒーショップを検索し3件目にしてやっとたどり着いたのが くつろぎ工房さんです。

 

内装は床以外すべてヒノキ造りのすてきなお店です。

写真中央におられるのがマスターです。私 約2時間おじゃましました。 

そして今回の旅行(?)の目的 御在所岳へ

 道の駅菰野の売店でいただいた10%引きの券を利用して

   

このドームのついた建物何かわかりますか。

 雨量レーダーの建物だそうです。

一等三角点の前で記念写真です。

今回の旅行会心の1枚の写真です。私はリフトから何を撮影しているのでしょうか。

答え  鹿の糞です。決してカモシカの糞ではありません。

今回の失敗 頂上付近は寒いと思い厚手のパッチ(ももひきかも)履いたことです。もちろん途中で脱ぎました。

イベントが終わり道の駅飯高へ

私 ここの いいだかの湯 大好きです。特に建物の柱の構造(配置)好きです。すごい設計です。そして ここですごい作品に出合いました。

私 あまりのすごさに圧倒されました。私も木を使って知恵の輪づくりをしていますが品物にもよりますが1日に頑張れば40~50個はできます。写真の戸川さんが作っておられる作品は単位が違うのです。数年かかるのです。私は今まで多くの木の作品を見てきましたがいちばん感動しました。戸川さんたぶん私(24年生まれ)と年齢が同じなのです。一度お会いしてお話がしたいです。

会場で出会った作家さんが「この秋は土・日雨が多く売り上げが少なく大変だ。」と言っておられました。私も土・日雨ばかりで困っています。私がクラフト市に参加するようになった14~15年前はよく売れたのですが皆さん売り上げがかなり落ちているようです。

今回のイベント 北勢公園 秋の公園まつり 2017Marcheは途中雨が降り出し1時間ほど早く私は終了しましたが旅行としては楽しい旅行でした。明日はおかげ横丁での応援販売です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017winter とっておき na マーケット

2017年11月06日 12時51分13秒 | クラフト市

 今回の報告は11月5日(日)に道の駅 ガレリアかめおかのコンベンションホールで開催された2017winter とっておき na マーケットです。

B5判のちらしです。

今回の会場は道の駅です。

この男性は主催のS.智恵子さんのご主人様です。

こんな写真もあります。 本人の希望があれば有料にて削除します。わらう。

会場入り口にあったWELCOMEボードです。

会場はこんな雰囲気です。

今回も2ブース分お借りしました。

9時30分準備完了です。

このイベントは先着100名に花苗のプレゼントがあります。

定刻の10時30分より少し早くオープンです。

木工木楽屋のブースです。

午後1時50分ごろ撮影

写真のご家族熱心に挑戦してくれました。

会場内には

飲食のお店が4~5件あり大変助かります。

時間は前後しますが準備が早く終わったので道の駅散策です。

朝市です。

建物内では

ここだけの話ですが私 一時期盆栽をしていました。いま 鉢だけたくさん残っています。

写真のような催し物もやっていました。

今回のお風呂 11月4日(土)

道の駅スプリングスひよしにあるひよし温泉です。縦にするのをわすれました。ごめん。

11月5日(日)

会場の道の駅から少し行ったところにある渓山閣さんで日帰り温泉です。

参加させていただいて

楽しいイベントでした。来年4月1日から発売予定の新作もテストが出来ました。やはりドームは雨の心配もなくいいです。主催のS夫妻の頑張りに感謝します。元気であれば来年も参加したいイベントです。きらく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岐阜県 百年公園 オータムフェスティバル 2017

2017年10月22日 19時43分09秒 | クラフト市

今回の報告は岐阜県 百年公園 オータムフェスティバル 2017です。

私 東海北陸道はよく利用するのですが関は郡上八幡や飛騨高山に行く時の通過点で今まで一度も行ったことがなく今回が初めてです。

今回の会場は百年公園の北入り口を入った噴水広場です。

 公園事務所です。

 私は前日の20日(金)の午後1時30分ごろに到着です。

ここが会場です。

21日(土)8時30分ごろ

準備完了です。

もし 雨が止めばと準備したのですが写真を撮影したときだけでした。残念。

会場はこんな感じです。

常時雨が降っており知恵の輪に挑戦されている写真を撮り忘れていたので同じ会場で木の体験教室をされていたM建築株式会社の美人のスタッフのSさんにモデルをお願いしました。私 勝手にお友達になりました。

20日(金)の午後の3時ごろモネの池見学です。

この池は今 ユーチューブで大変有名な池です。詳しくはユーチューブを見てください。モネの池で検索です。

ユーチューブでも有名な頭にVの文字の入った鯉です。

     

モーニングの間違いでは ? おもしろい。

今回のお風呂 20日(金)

21日(土)

 M建築さんのスタッフの方に教えてもらったマーゴの湯です。

今回の宿泊場所は

  道の駅むげ川です。

参加させていただいて

21日の土曜日はなんとか開催できたのですが2日目は中止になりました。残念・・・・です。

来年も体調が良ければ申し込みます。関係者の皆様ありがとうございました。感謝です。きらく

私がこのブログを書いている22日21時頃も台風21号の影響で強い雨が降っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開田高原クラフトフェア2017

2017年10月16日 14時36分17秒 | クラフト市

今回の報告は10月15日(日)に開催された 開田高原 クラフトフェア 2017です。

このイベントは昨年も気になっていたイベントですが今年は参加することができました。今年で3回目の開催だそうです。

今回のA4判のちらしです。

このチラシ 主催者様より送っていただいた資料の中に入っていたものです。資料の中にはお風呂の割引券なども入っており主催者様の努力・熱意が感じられました。このチラシに写っている山が御嶽山です。

会場近くに来ると クラフトフェアのミニ看板発見。クラフトフェアに参加する者にとって大変うれしいものです。

このイベントはそば祭りの中のイベントです。

ここが今回の会場 木曽馬の里 ふれあい広場です。

  会場近くにも看板が

 ここにあるライブカメラが開田高原公式ページにあるカメラです。天気の良い日は御岳山を見ることができます。

ほんの少し御嶽山が見えます。

残念ながら14・15日とも御岳の全容を見ることはできませんでした。残念・・・・・

 今回の本部です。若いスタッフさんもたくさんおられました。

スタッフの方は

写真のようなかわいい木曽馬のデザインのベスト(?)を着ておられよくわかりました。そして搬入・搬出も手伝っていただきました。感謝・・・・です。

今回の木工木楽屋のブースです。

今回 2ブースお願いしたのですが雨のためテントの下だけになってしまいました。

この写真のお兄さん

同じ会場で奥様が出店されており知恵の輪の挑戦に来てくれたのですが超難解なスーパーぬけ作君も解いてくれて来年4月に発売予定の新作にも挑戦してくれました。世の中には頭の回転の速い方もおられるのです。びっくりです。

事前にお願いしていた今回の昼食です。スタッフの方がブースまで持ってきてくれました。感謝です。

会場はこんな雰囲気です。

 

撮影を忘れていてイベントが3時に終了し3時8分の写真です。

時間は前後しますが

開催日の2日前の13日(金)の午後4時に自宅を出発し中央道の恵那のSAでホテルハイエースで一泊し木曽福島の道の駅でバイキングのモーニング(600円)をいただき会場には14日の10時ごろに到着です。ここのモーニング最高です。

木曽馬の里 見学

       

上の写真の干し草は海外からの輸入だそうです。私 生まれて初めて馬にさわりました。

今回のお風呂

10月14日(土) 昼

 御岳明神温泉 やまゆり荘 さんで今回の旅行(?)最初のお風呂です。茶褐色に濁ったかけ流し温泉です。

10月14日(土) 夕

つたや季の宿 風里 さんです。ここの建物 ヒノキの材をふんだんに使った豪華な建物です。

  ただここのロゴあまりにもシャレていて私には読めませんでした。

15日(日) 夕 

 イベントが終わり帰る途中二本木の湯 さんです。ここのお風呂の割引券が入っていました。

参加させていただいて

素晴らしい会場で楽しい一日でした。スタッフの方も親切で忘れる事のできないイベントになりました。

ただ一日のイベントは京都から約300Kmあり高速・ガソリン代を考えると・・・です。

ここでまことに勝手な提案ですがそば祭りを2日間にしクラフト市も2日間すれば・・・・・・出店者も増えるかも。関係者の皆様に感謝です。きらく。

10月23日(月)

自宅の郵便ポストをみると1週間前に参加させていただいた開田高原のクラフトフェアの実行委員会さんからです。なんとゆうメールの中身は

お礼のお手紙です。そして

写真のような絵手紙の冊子が

表紙をめくると

約30ページの冊子です。私 大変うれしい気持ちになりました。私は過去300回以上イベントに参加していますがお礼の手紙はたまに送ってきますが今回のように商品が送られてきたのは初めてです。感謝です。私 来年もかならず参加させてもらおうとおもいます。(ただし元気であれば です。)開田高原がますます好きになりました。きらく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 金屋町楽市inさまのこ

2017年09月25日 13時22分56秒 | クラフト市

今回の報告は2017 金屋町楽市inさまのこです。このイベントには2010年から毎年参加させていただいています。今年で8回目の参加です。

 A3判2ツ折のちらしです。

今回は4大イベント同時開催で多くのチラシ・ポスターを市内あちこちで見ることができました。そのうちの上記パンフレットの2ページめになんと

部分拡大です。

私の実演している写真が うれしいですね。感謝・・・・・です。 

会場はこんな雰囲気です。

今年は写真のようなものがあちこちで見ることができました。

灯りがともるとこんな感じです。

このイベントはオープニングセレモニーがあるのです。

 

 

木工木楽屋のブースです。

駐車場が少し遠いので愛輪ブロンプトン持って行きました。

野点傘の横の白い服の女性 難易度の高い間ぬけ作を解いてくれました。ブログのモデル代としてささやかなプレゼントです。

衝撃の1枚です。来年はこの写真がポスターになるかも・・・・・

高校生の手だけの出演です。

上の写真のご家族 私がこのイベントに今年も来るのを『楽しみにしていた。』と言っていただきました。うれしい・・・です。

日にちは前後しますが22日(金) 北陸道 尼御前SAで一泊し7時にモーニングをいただき出発です。

今年は4大イベントの一つに銅器団地オープンファクトリーあり工場見学です。

9時20分会場に到着です。

受付本部です。

 写真のマークの入ったシールを胸に貼り見学です。

最初はメタルキャストさんを見学

 写真のような素材を溶かし不純物を除去しインゴットを作っておられる会社です。

社長さんに丁寧に説明していただきました。

次は高田製作所さんの見学です。

ここでも丁寧な説明を受けそのあとすぐ近くにある本社・研磨工場も見学させていただきました。

少し場所を移動して高岡オフィスパーク内にある能作の見学です。

ここの食堂で昼食です。

次は大和高岡店で開催されている工芸都市高岡2017クラフト展の見学です。

 レベルの高い良い作品が多数ありました。

次は高岡クラフト市場街の見学です。

 駐車場に車を駐車し見学です。

駐車場の一角にはステージが

   

土蔵造りのまち資料館のおばさんに割引券をおただき高岡御車山会館の見学

  ビデオも拝見。

すごい彫刻です。

充実した1日でした。感謝。

参加させていただいて

楽しい3日間でした。年齢・体力等を考えると今年の参加が最後になるかもしれません。過去300回以上クラフト市に参加している私でも同じイベントで連続8回はこのイベントだけです。毎回選んでいただいた主催者様に感謝でいっぱいです。あるお客様に『また来年も来て』と言っていただき涙が出ました。高岡の思い出は楽しい思い出ばかりです。関係者の皆様・お客様に感謝です。

実はこのイベントの最中 北陸道を走っているとき新しい知恵の輪が頭に浮かび道の駅 万葉の里で2泊しているときに簡単な図ができました。

今から試作品を作ろうと思っています。良い作品であればタイトルは「さまのこ」とでも命名します。2017.9.25 17時35分 きらく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西岸寺朝カフェ9月

2017年09月10日 15時43分38秒 | クラフト市

今回の報告は京都市下京区にある西岸寺さんで今年の3月から始まった西岸寺朝カフェです。

いったいこれは

そうなんです。流しそうめんです。

朝の7時30分に会場に到着しましたがすでに用意されていました。

今回の木工木楽屋のブースです。

 

本堂の横の部屋です。いつもの展示台大五郎は屋外用なので急きょ簡単に作りました。

狭い境内ですが多くのお店が

今回の出展は上の写真のコーヒーショップ飛香館のオーナーの紹介で参加させていただきました。

こんな感じで多くの方が知恵の輪に挑戦してくれました。

参加させていただいて

今まで参加した中で自宅から一番近い会場です。売り上げの金額はさておき予想以上に多いお客様でした。ただ2日制のイベントに主に出展している木工木楽屋には1日の午前中だけのイベントは少し物足りないです。15時ぐらいまであると嬉しいのですが・・・。他の作家さんに比べ広いスペースを借りたので他の方から苦情が出ていなければいいのですが・・・。また参加させてほしいイベントです。搬入・搬出を手伝ってくれた○○ちゃんに感謝。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加