知恵の輪 間 ぬけ作のブログ

木工木楽屋が参加したクラフト市・手づくり市の報告のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第6回 ふくやま手しごと市

2010年11月15日 14時20分34秒 | クラフト市

今回の出店は ふくやま手しごと市です。

月日 2010年11月13・14日(土・日)

場所 広島県・福山市にある まなびの館ローズコム(中央図書館)芝生の広場

主催 はふくやま手しごと市実行委員会

      Conv0001  

   このイベントのはがき(表・裏) 最近ではめずらしいすべて手書きです。

      Conv0009

          今回の会場はこんな雰囲気です。

Conv0008 Conv0024

木工木楽屋のブース 多くのお客様にぬけ作に挑戦していただきました。

今回のもうひとつの目的はもちろん温泉です。

このイベントの出店が決まりすぐにインターネットで温泉検索

福山市沼隈町にある神勝寺温泉です。

Conv0013 Conv0012

久しぶりに本格的な温泉に入ることができました。竹林にかこまれた露天風呂「竹山」最高です。本館前の紅葉です。そして今回の宿泊場所 道の駅 アリストぬまくま へ

      Conv0023

            14日(日)朝6時半ごろ撮影

Conv0017 Conv0020

Conv0015 Conv0021

Conv0016 Conv0022

Conv0018 Conv0019

道の駅 アリストぬまくま の横には海・農産物の販売所があり私にとってめずらしい魚介類を見ることができました。価格も大変安く 早朝からお客さんが多く来ておられました。

今回出店させていただいて

天候にも恵まれ楽しい2日間でした。地元の多くのお客様にぬけ作を挑戦していただきました。また 地元の作家さんとも交流があり有意義な時をすごすことができました。スタッフの皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。

次の出店は城陽市にある ビハーラ本願寺です。 HYさん・いつもの五人さん待ってます。

コメント

よさこいソーラン(南中ソーラン)

2010年11月08日 13時57分43秒 | 見学

このよさこいソーランは

平成22年11月7日(日) 午後2時10分から 余呉文化ホールで鏡岡中学「よさこいソーランゼミ」13名の演技をプロカメラマン(注 1)がホールの最後尾から撮影したものです。

Conv0045 

          Conv0046_3

Conv0046_4 Conv0047

Conv0049_2 Conv0050

Conv0051 Conv0053

Conv0054 Conv0055

Conv0056 Conv0057

Conv0058 Conv0059

Conv0060 Conv0061_2

Conv0062 Conv0063

Conv0064 Conv0065

Conv0066 Conv0067

Conv0068 Conv0069

Conv0070 Conv0071

Conv0072 Conv0073

Conv0074 Conv0075

Conv0075_2 Conv0077

      Conv0078

            大変すばらしい演技でした。(?)

           (注1) 京都市内在住 福田昭一氏

      もし 必要であればいつでもUSBメモリーでデーター郵送します。

      よさこいソーランゼミのみなさんメール待っています。

コメント (1)

第二回 余呉野外クラフト展

2010年11月08日 11時19分33秒 | クラフト市

今回の出店は第二回 余呉野外クラフト展です。

イベント名 第二回 余呉野外クラフト展と芸術祭

日時 11月6・7日(土・日)

会場 余呉文化ホール(はごろもホール)前広場

主催 芸術村IN余呉実行委員会 

今回のイベント参加は昨年に続き連続参加です。ただ今回は長浜市文化芸術協会余呉支部主催の 2010はごろもアートフェスティバルと同時開催です。

     Conv0010

Conv0006 Conv0008

Conv0009 Conv0007

今回の会場は余呉町役場の裏です。

     Conv0042

          会場はこんな雰囲気です。

Conv0044  Conv0020_2

木工木楽屋のブースです。目印はいつもの野点傘です。

6日(土)のお昼は

Conv0019 Conv0017

Conv0013 Conv0014

Conv0015 Conv0016

緑のテントの下には写真のような地元の奥さんの手作り料理がいっぱい。

     Conv0018

私は○○病のためこれだけいただきました。もっとたべたかった。

2日目の午後の2時10分から親しくなった地元 鏡岡中学生(13名)のよさこいソーランの撮影に もちろん知恵の輪さんは一時お休みです。

     Conv0046_2 

Conv0049 Conv0061

はじめは最初の部分を2~3枚写真を撮る予定でしたがあまりにも演技がすばらしく(?)終わりまで撮影してしまいました。他の写真は別のページで見てください。

そして 今回のもう1つの目的は秋の余呉湖の撮影です。私が余呉に最初に来たのは高校2年の時です。もちろん40年以上前です。その時はテントを張って仲間と一泊しました。

Conv0021 Conv0005

Conv0001 Conv0002

Conv0003 Conv0004

Conv0022 Conv0023

Conv0027 Conv0028

Conv0031 Conv0030

Conv0026 Conv0038_2

余呉はやっぱりいいです。次は撮影だけで三脚を持って来たいです。できれば住みたいです。ただし冬の豪雪は○○です。

今回もO夫妻+孫3人わざわざ来てくれてありがとう。次は広島県福山市です。待ってます。

コメント (2)

四万十手仕事市、秋場所

2010年11月01日 13時17分12秒 | クラフト市

今回の出店は四国の高知県です。木工木楽屋は四国で初めての出店です。

イベント名 四万十手仕事市、秋場所 

会場 高知県高岡郡四万十町香月が丘1434-1にある四万十緑林公園です。

月日 平成22年10月30・31日(土・日)です。

     Conv0034

             これが今回のA4判のちらしです。

今回 このクラフト市以外に目的があり少し早い28日の朝に自宅を出発しました。ただこの時点で14号台風のせいで天気予報の降水確率は2日とも70%でイベントはほぼ100%中止になると思っていました。

Conv0026 Conv0027

30日(土)は急遽この公園内にある窪川四万十会館内での開催になりました。

上の写真は主催者さんの挨拶と注意事項の説明です。(30日(土)9時50分頃)

     Conv0028

      上の写真が木工木楽屋ブースです。会場はこんな雰囲気です。

下の写真は駐車場です。

Conv0029 Conv0030

私のハイエースの上に写真のような運動靴がぶらさがっていました。いつ頃 誰がこのようなことをしたのでしょうか。・・・・・・・不思議な光景です。

そして翌日は広い芝生での開催と期待していたのですが午後からの降水確率70%との予報なので午前中だけでも出店と思っていたのですが・・・木工木楽屋は両手を使う知恵の輪の体験なので雨が降ると傘があり お客さんの荷物が下に置けないので開店はしません。

     Conv0032

それでも会場には8時頃に行き一度は店開きをしたのですが8時45分頃から雨になり残念ながら10時40分会場を後にすることにしました。大変残念です。白いハイエースの後ろの建物が窪川四万十会館です。

     Conv0033

       会場はこんな雰囲気です。31日10時15分頃撮影

今回のほかの目的は四万十川の沈下橋を見ることとお遍路さんに行くことです。

29日(金)朝5時ごろ

Conv0001 Conv0025

今回の会場近くにある道の駅あぐり窪川でいつものホテルハイエースで熟睡し

5時ごろからあこがれの沈下橋の見学です。(結局この道の駅で3泊しました。)

Conv0002 Conv0003

Conv0010 Conv0013

この一斗俵の沈下橋は事前に調べておいた橋です。よくテレビで子供さんが飛び込みをしている沈下橋です。

Conv0004 Conv0005

Conv0006 Conv0007

ちょうど6時ごろ地元のおじさんが前日仕掛けた沈下橋の川上と川下の瀬網を引き上げられる時に出会いました。鮎が10数匹かかっていました。貴重な写真を撮ることができました。

Conv0008 Conv0011

持参した愛輪ブロンプトンでゆっくり往復しました。永年の夢がかないました。

     Conv0031

そして京都ではめったに見ることができないこのような風景を今回の実行委員長の井上さんの自宅付近で撮影することができました。

沈下橋の見学の後はお遍路さんです。

Conv0014 Conv0022

Conv0023 Conv0024

結局 37番 岩本寺 38番 金剛福寺 39番 延光寺 40番 観自在寺の4ヶ寺を

お参りすることができました。これで今年の3月にお参りした8ヶ寺を併せて12になりました。

今回出店させていただいて

今回このイベントに参加させていただいて思うことは いくら十分な準備をしても天気だけはどうすることも出来ないという事です。もし2日共晴れていればもっと多くの方にぬけ作に挑戦していただけたし 地元の作家さんやスタッフの方とも親しくなれたのにそれが残念です。ただ今日(1日)パソコンのスイッチを入れるとメールが届いており 知恵の輪が解けた姉妹の写真が添付されていました。イベントの後このようなメールが届くのが木工木楽屋にとって一番うれしいです。井上さんはじめスタッフの皆様お疲れ様でした。感謝します。ありがとうございました。いい思い出ができました。今回の走行距離1,182Kmでした。

H.YさんO夫妻+孫 四万十で会えなかったのが残念です。次は滋賀県余呉です。待っています。お土産はいりません。

コメント