仮面の告白『雲の上の虹』

この世の誉・不正・不道徳・破廉恥・権力者を追及し、無害なことも記録しつつ、雲の上の虹をめざす枕流亭の日記(日乘)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

亡国政権はやはり売国政権だった!菅政権はなぁ~

2010年09月25日 | 閑話
 片山総務相が今回のchina尖閣侵略事件について「大人の対応」だと抜かした。そのいい草はCHINAに通用するのか?あの劣等感にさいなまれるCHINAにそのような奇麗事が通用するのか!
この方に外交・国防の話を聞くことも間違いだ。

今回のシナの尖閣諸島侵略事件でわかったのは民主党政権が亡国の政権であることだ、

こんな政権をつくった日本国民はこの政権と一緒に滅んでいくのか!?

これで謝罪もして賠償もするのか?

拘束されているフジタの社員はCHINAの不発弾の処理に行っている方々だろう!それも救えないのか?



なさけない!嗚呼情けない!
情けない!


日本に謝罪と賠償要求=船長帰国、「拘束で主権侵害」―中国

【北京時事】中国外務省は25日、尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖での漁船衝突事件で処分保留のまま釈放された中国漁船の※(※=簷の竹かんむりを取る)其雄船長(41)が帰国した後、「日本側は船長らを違法に拘束し、中国の領土と主権、国民の人権を侵犯した」と強く抗議する声明を発表し、日本側に謝罪と賠償を求める方針を明らかにした。
 声明は「釣魚島と付属の島が中国固有の領土で、中国は争う余地のない主権を有している」と改めて強調。「日本側の取った司法措置はすべて違法で無効で、日本側はこの事件について中国側に謝罪と賠償をしなければならない」と指摘した。
 その上で「中日両国が近隣として、戦略的互恵関係を発展させる方向を堅持することは両国民の利益に合致する。双方が対話と協調を通じて両国間の問題を解決し、両国関係の大局を維持するという中国側の立場に変更はない」と強調した
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 落とし所はここではない!く... | トップ | CHINA以上のモラルハザ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もーダメですね。 (えむ)
2010-09-25 18:45:59
 野党のときは文句ばっかりたれてたくせに、いざ与党になったら馬脚を現した民主。
次の衆院選では、大敗を喫するでしょう。

 しかし、某国がなぜ国連常任理事国になってるのかが甚だ疑問で不愉快です。
「国連」幻想 (kamen)
2010-09-25 18:58:11
 日本で「国連」といえば正義の味方みたいな教え方をしますが、全然違います。

 第2次大戦で連合国になった国が中心となってつくったのが「国連」で、もともとは「連合国」という意味です。なぜ日本語にする時「国連」としてしまったです。日本にすれば「連合国」などという名称は受け入れがたかったのでしょう。
 姑息な処理です。

 ですから勝った国が常任理事国になったです。そのときは中華民国でしたが。その後国民党は台湾に逃げたので、今のCHINAがその後釜に座ったです。

 なんでもあとからかすめ取っていく「やくざ国家」なのです。

 国連ってそんな組織なんです。日本は金だけ取られて、時々非常任理事国させてもらっているんです。

 日米で新た「国際組織」をつくるべきなのです。CHINAと露西亜を除いた国で。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

閑話」カテゴリの最新記事