上州の素人菜園

早や10年目、毎日が新たな挑戦です。

カインズにもう野菜苗が

2019-03-31 06:06:48 | オールスターキャスト
カインズにもう野菜苗が出ていました。

ニューエース


千両二号(接木)


桃太郎(接木)


ミニキャロル


夏秋節成


まだ値札が付いていなかったので、今日入荷かな?

それにしてもまだ3月です、いくらなんでも早すぎませんか?
コメント

サツマイモの苗床

2019-03-24 05:31:45 | オールスターキャスト
サツマイモ苗床作りの開始。

今年の苗床を温床とすべく、長さ4m×幅70cm×深さ60cmの穴を掘りました。

その中に、栗の殻と枯葉を交互に米糠と鶏糞を混ぜて水を入れながら何層も重ねる予定です。



栗殻2層と枯葉2層の合計4層を入れたところで、体力ギブアップで中断です。



せっかく掛けた水が蒸発しないようにと、温度が上がりますようにとビニールを掛けました。

毎年、種芋の伏せ込みは4/中旬なので、3月末までに発酵が始まっていればと思っています。
コメント

催芽まきが4日目で発根

2019-03-15 05:54:14 | オールスターキャスト
催芽まきが4日目で発根開始です。

やはり、◎トマトが一番早かく、8/9発根です。


驚いたのは、□福耳が6/10発根していました。


また、△早生ピーマンと〇長なすも発根を少し始めていました。
温度が20℃後半のやや高めだったのが早い発根の理由かな?

今回は次の芽出しを、自作のLED育苗器と愛菜器の2通りでやってみることにしました。

まずは、セルトレイに発根した種を移動です。


一つを自作のLED育苗器へ入れます。設定温度25℃


もう一つを愛菜器へ入れます。設定目標25℃


発芽はどちらの方が良いか、結果が楽しみです。

判断基準は、早さと徒長の具合かな?

明日以降も発根を確認して、種をセルトレイへ移動します。


コメント

ラズベリーの剪定&施肥

2019-03-10 06:08:40 | オールスターキャスト
昨日に引き続きラズベリーです。

Webでラズベリーの剪定について読み漁り、自分なりの理解で剪定しました。



支柱も立て直しました。

四方をトマト支柱で囲って、高さ140cm位の所に横支柱を渡して枝を支えました。





高さは150cm前後で切り、細い枝や混んでいる枝を取り除きました。

また、周りと2本の間に鶏糞を少なめに施肥しました。

芽から出てくる新しい枝をイメージしながら切りました。

私のイメージは、この4本の支柱の中で、地面から高さ2m位まで枝や葉が適当な間隔で茂って、
適当なバランスで赤や黄色の実を付けている感じです。

果たして、実際はどうなることやら・・・・?

新芽が出て新しい枝が伸びてきてから、番線を張ろうと思います。
コメント

柿の徒長枝

2019-02-02 05:27:07 | オールスターキャスト
一昨年、全く無手入れの次郎柿と平核無柿の芯を抜いたら、沢山の徒長枝が出て来ました。

次郎柿の徒長枝


平核無柿の徒長枝は、既にかなり落としてしまったのでありません。

徒長枝は芯を抜いた付近から沢山出ていて、果たしてこれを全部落とそうか悩んでいました。

色々ネットで調べると、大半のサイトでは徒長枝は全部落とすべしと書いてありました。

しかし、一か所で”柿の徒長枝利用”の文言を見つけて、昨日紹介した本に回り道をしながら行きつきました。

簡単に言うと、”中心部の徒長枝を80cm間隔位に育てつと、1年目から3年目の間に実を付けさせることが出来る”
ということです。1年目でも数個の実が付くそうで、2年目・3年目と実が多くなるそうです。
ただ、3年間稼いでもらったらお役目終了にして、別の徒長枝にバトンタッチさせます。

下が徒長枝を80cm間隔位に残した平核無柿です。





次郎柿も同様に80cm間隔位に徒長枝を残して、今年の秋を楽しみに待ちます。

ちなみに徒長枝の先端は切っては駄目で、切ると花芽がなくなってその年の着果が見込めません。

また徒長枝っを残すのは中心部の芯を抜いて空いた空間だけで、周囲の枝が細く葉の多い部分の徒長枝は、
従来のセオリー通り周りの枝の栄養分を奪い取るので根元からカットしなければなりません。


コメント

接木クリップが到着

2019-01-27 05:43:00 | オールスターキャスト
amazonで注文した接木クリップが、はるばる中国から、忘れたころに届きました。(納期2W)





何に使うかというと、面白半分ですが、キュウリの接木に挑戦してみようかと思っています。
コメント

雨水タンクの購入(その3)

2019-01-23 06:23:45 | オールスターキャスト
500L雨水タンクの設置です。



台はブロック16個で積み上げました。
下は水準器を使って平を確保しました。
ホースでの散水も考えてこの高さにしました。





雨水集水継手からのホースは、外径23mmのホースを押し込んで接続し、シールテープでシールし
針金で外れないように縛りました。
また、ごみ対策として台所用の水切りネットをかませました。



ホースとタンクは、タンクに付いていたネジを利用して針金で縛り付けました。
また、ホースとランクの穴の隙間は、水切りネットでごみや虫対策しました。



ホースの先には、もう一段の水切りネットを付けました。



一度水が入ると中々変更できないので心配ですが、これで今年は行きます。
コメント

福耳とエゴマの種

2019-01-22 05:59:55 | オールスターキャスト
米沢園芸に注文した福耳とエゴマの種が届きました。


福耳@388円 エゴマ@194円 送料90円  総額;582円

福耳をネットで探したら、米沢園芸が一番安かったのでここにしました。

2袋目から送料がかからないので、一般の販売店で購入予定だったエゴマを一緒に購入しました。

エゴマは今年初めての挑戦です。

種数の確認をしました。

福耳は約50粒で、10粒/年として、数字上は5年分です。(冷蔵庫保存で3年は持つかな?)

エゴマは、標記の7.5mlで数知れずです。
ただ、種の寿命は短いと思う(1年?)ので、1年分としては福耳よりは割高かもしれません。
種を自家採種すればいいのですが、今年は採種にもチャレンジです。
コメント

ブラックベリーの整枝

2019-01-13 05:42:34 | オールスターキャスト
ブラックベリーの剪定をしました。

昨年作った約6mの垣根に新しい枝を整枝して、なるべく均等に枝を這わました。





南側は針金を少し棚状に貼って、2mくらいの高さに幅50cm位の棚仕立てにしてみました。


最初の一つ目の株ですが、太い枝が6本も出ています。


一昨年株分けした株が、一本ですが一人前の太さの枝を出しています。

来年は複数本の枝になると思います。

これから低い所と細い枝を中心に剪定します。

大小あわせて6つの株の体制になったので、今年はさらなる収穫が見込めると思います。

各株に、芽生え前に控えめに肥料を施します。

コメント

冷凍ののミニトマトと三尺ささげ

2019-01-12 06:34:29 | オールスターキャスト
半年前に冷凍したミニトマトと三尺ささげが大活躍です。



この時期、緑の野菜が少なくなって、特に冷凍した三尺ササゲが大活躍です。

みそ汁、炒め物、スパゲッテテーやラーメンに。
コメント

ダイコン収穫と切干大根

2019-01-11 05:55:13 | オールスターキャスト
土寄せして凍みるのを防いでいた大根を収穫しました。



今回は葉付きで持って帰ります。

この時期、貴重な青菜がなくなってしまい、みそ汁の実にダイコン葉の活躍です。

多少は固めですが、全然OKでした。

白い根は主に切干になります。



一本の大根を切干にすると、ちいさなビニール袋一つになってしまいます。
コメント

レタス栽培での不織布の効果

2019-01-08 06:13:53 | オールスターキャスト
ダーソーの100円均一の不織布ですが、効果はバッチリです。

不織布で防寒したサンチュ・サニーレタス・サラダ菜です。




若干萎びていますが、十分に食べれます。

不織布なしマイナスの気温に晒されたサンチュです。


風に飛ばされないように、防虫ネットで不織布を覆っています。
コメント

”やさい畑”が届きました

2019-01-07 06:02:20 | オールスターキャスト
”大好き!野菜の時間”のmizko_okanさんが紹介されていた”やさい畑”が届きました。



ブログで紹介された直後にamazonに予約をいれて、発売日の翌日に届きました。

大変興味深く拝読しました。

”大好き!野菜の時間”の大ファンなのですが、mizko_okanさんの写真にお目にかかれて嬉しいです。

これからも頑張って欲しいです。
コメント

今年も”いも太くん”が活躍

2018-11-19 05:45:19 | オールスターキャスト
今年も”いも太くん”が活躍です。

今年といっても、最近は休みは8月と9月くらいです。



毎年のことですが、小さい芋から焼いていきます。
コメント

本日のオールスターキャスト

2018-11-10 06:28:09 | オールスターキャスト
本日のオールスターキャストです。



法蓮草がニューフェースです。
コメント