上州の素人菜園

早や10年目、毎年が新たな挑戦です。

大浦太ごぼうを1本収穫

2011-09-30 05:30:06 | ごぼう他根野菜

5/1に播種した中で、南端の一番成長の良いものを1本収穫した。



長さ45cm太さ6cmで、小家族の一食分には一本で十分な量だ。
コメント

昨日に引き続き2回目ホウレンソウ播種

2011-09-30 05:30:00 | ホウレンソウ
1回目播種(9/23)の”味まさり”と”ソロモン”の発芽が確認できたので、種は正常ということで追加播種の2回目を行った。

場所はネギを蒔いた畝と同じの北側で、”味まさり”を5筋、”ソロモン”を5筋、それに比較に昨日蒔いた”寒味”を2筋。



今後は10月から12月までの間に半月間隔で、10筋づつくらい蒔いていこうと思う。
コメント

ニンジンにアゲハの幼虫

2011-09-29 05:40:32 | ニンジン
1週間くらい前からニンジンの葉にアゲハの幼虫が現れた。



触ると起こってオレンジのひげと嫌な臭いを出す。



殺すのは忍びないので、隣のカボチャ後の雑草の中に移動願った。

見つけたのは、1週間で10匹位かな。
コメント

ちじみほうれんそう”寒味”の播種2回目

2011-09-29 05:33:54 | ホウレンソウ
寒味の袋の裏書では、遅蒔きは良くないとの事なので、播種1回目(9/23)の発芽が確認できたので、寒味の第2回播種を行った。

第1回目播種(9/23)の様子。



蒔き場所は9/23播種場所の奥で、10筋作れた。



種間隔は、間引きの手間を考えて、やや広い2~3cm位とした。



不織布をかけて、裾を土で塞いで完了。



尚、ソロモンと味まさりは9/28現在まだ発芽していなかった。
コメント

三陸つぼみ菜の第3回播種

2011-09-29 05:30:45 | カキ菜・花菜・三陸つぼみ菜
第1回は8/19に播種して株分けまで行って、現在2畝で育成中。

第2回は報告していなかったが、下の写真の通り9/20のタマネギと一緒にセルトレイで16株を育成中で、
現在セルトレイごと畑に伏せ込んである。右の2列が三陸つぼみ菜、その左は新菊。

この苗は、これから空いた所に10/中旬に移植する予定。

第3回は、写真のサトイモの間に播種した。(9/28)


私の何時もの方法は、角材を足で踏みつけながら溝を作り、その中にハラハラと薄めに種を蒔いて、再度角材で踏みつけて完了。
いつも特に土はかけていない。双葉が出揃った1週間後くらいに、ハサミで3~5cm間隔に間引く。

なぜこんなにつぼみ菜を作るかというと、12月末から4月下旬まで途切れなく収穫したいから。

三陸つぼみ菜は親戚縁者に配ってもとても喜ばれるので、我が家にとって大切な贈答野菜になっている。




コメント

花菜の発芽

2011-09-29 05:30:33 | カキ菜・花菜・三陸つぼみ菜
9/17に播種した花菜の12日後の発芽の様子です。

左側が”な花(寒咲花菜)”で、右側が”F1耐病はなな”。






ハサミで混んだ所を間引きした。





不織布をかけて本日の作業は終了。



右の寒冷紗の中はスティックセニョール、左は三陸つぼみ菜(2畝)
コメント

チンゲン菜の発芽が早い

2011-09-29 05:30:00 | 小松菜・アブラナ科系葉野菜
9/24に播種したチンゲン菜が、4日後の9/28には芽を出しました。







雨はこの間に降っていないが土に多くの水分含んでいて平均気温が20度の条件が、発芽の良さと結びついていると思う。
コメント

パープルスイートロードが不作

2011-09-29 05:30:00 | サツマイモ
後作のごぼうの播種を早くしたいので、パープルスイートロードを1畝約10株の収穫をした。



収穫した全部が、下の写真。



何が悪かったのか、前作のナスの肥料が残っていたのか、蔓上げが不足していたのか、水平植えがいけなかったのか。

コメント

中生・晩生タマネギの播種後7日目の様子

2011-09-28 05:35:33 | タマネギ
中生・晩生タマネギの播種後7日の様子です、5日と比べると大分大きくなりました。

早生と比べると、1日分位遅い感じです、早生というより気温が低いからか。









畑への伏せ込みは10/10頃か?
コメント

60日型とキムチ型の様子

2011-09-28 05:33:27 | ハクサイ
8/25に播種した60日型の様子。




9/19に8/25播種苗を隣の畝に移植したが、9/27現在の様子。





9/19に播種したキムチ型の様子。概ね発芽は良いが、発芽の芽が少ない穴もあり。







コウロギに双葉を食べられた可能性もあり、今まで不織布の裾空き状態だったが、今回は裾を土でしっかり覆った。

しばらくは、監視をマメに行う。

下の写真は、8/25に播種したキムチ型で、今年のハクサイの中で一番成長が早いもの。


一ヶ月+2日でここまで育てば十分、今後を乞うご期待。


コメント

小松菜の収穫

2011-09-28 05:30:04 | 小松菜・アブラナ科系葉野菜
ハクサイ(60日型、キムチ型)の間に蒔いた小松菜が窮屈になって来たので、半分収穫しました。

手前と奥の寒冷紗を外したところの、ハクサイの間に蒔いた小松菜。


小松菜収穫後の姿、少し小松菜の子苗が残っている。





先日収穫した味美菜との味の比較が楽しみ。

コメント

ニンジンの除草・中耕

2011-09-27 05:35:41 | ニンジン
今年はニンジンが好調です。

雨が多かったことが幸いしていると思います。











コメント

チンゲン菜を少し蒔きました

2011-09-27 05:32:54 | 小松菜・アブラナ科系葉野菜
10/24にチンゲン菜を少し蒔きました。

例年は10/1にたくさん蒔くのですが、一度にたくさん出来ても食べるのや近所にくばるのも追いつかないので、今年はまずは少し蒔きました。

種はダイソーのものです。



畑に10本の筋を角棒で付けて、はやどりと普通のチンゲン菜を5筋ずつ蒔きました。



”はやどり”は袋に30日で収穫できると書いてあるので、10月末には本当に収穫できるか、乞うご期待!!

コメント

レタスの種蒔きを少しずつ

2011-09-27 05:31:19 | レタス
9/1に第一回目、9/10に第二回目、9/26に第三回目の播種を行った。

第一回目は畑に9/22に植え付け、本日(9/26)の写真が下。






第二回目は、9/24に畑に早生玉葱と一緒にセルトレイを伏せ込んだ。


第二回目の右のセルトレイの穴が40穴空いたので(キャベツを鉢上げした)、その場所に第三回目を播種した。


タマネギとレタスとキャベツを一緒の時期に苗作りすると、水遣りが一緒に出来るので良いかもしれない。
コメント

キャベツ苗の育成

2011-09-27 05:30:14 | キャベツ
今年もキャベツの苗作りを行っているが、生育が遅めだ。ジャガイモもそうだが、家のベランダでの成長が遅い気がする。

作っている苗は4種。

まずは男の野菜の”巨大球”、一昨年はうまく出来たが去年はハスモンヨトウにやられ不作。


レッドキャベツの”ネオルビー”、これも一昨年はうまく出来たが去年はハスモンヨトウにやられ不作。


”F1四季獲り甘藍”、昨年9/24に蒔いて10/28に定植し今年の6月に収穫した。最後は多少青虫にやられたが、結球性は大変良かった。


”富士早生甘藍”、ダイソーの種で初めての栽培。


下の写真は、下の9苗が”巨大球”で上の赤っぽい10苗が”ネオルビー”、共に8/20に播種しているが成長が悪くこれから植えるが、
特に巨大球は玉が巻く前に寒さで成長が止まるのでは?


下の写真は、9/10播種の左が”F1四季獲り甘藍”(12苗)で右が”富士早生甘藍”(16苗)。こちらの成長は順調、時期を選ばない品種なので、植えつければ何時かは収穫できる。


もう少し苗が大きくなってから、様子を見ながら10/1~10/10に定植するつもりで畑に2畝準備済み。

”F1四季獲り甘藍”と”富士早生甘藍”はこれからもう一回種まきして、もう一畝作ろうかとも考えている。
コメント