上州の素人菜園

早や11年目、毎日が新たな挑戦です。

ソーラーシステムの接続そしてWifiモバイルルーターの接続

2019-03-03 06:00:02 | ソーラー
購入したソーターパネル、https://blog.goo.ne.jp/keicyan16/e/b9c42aa043de983c90be044017ee8595、コントラーラーを畑の小屋で接続しました。


この日は晴天で、接続してしばらくしてからなので、既にバッテリーはフル充電状態で、
直接充電モードからフロートモードに入っている様です。

コノコントローラーのデフォルト表示はバッテリー電圧ですが、、バッテリーへの充電流や、コントローラー温度や負荷電流が測れますが、
特に異常は有りませんでした。(電流は共にセロ表示ですが。)

小屋の情報をネットで把握できるように、実は小屋用のモバイルルーターを購入しました。

今問題のHAUWEI製でちょっと考えましたが、送料込みで3500円の安さに負けました。

この機種を安い以外に選んだ理由は、以下です。
1)格安SIM対応が出来る。
2)DC12V駆動。
3)電源投入で自立起動。(特にボタン操作等が不必要)

DC12Vのジャックはamazonで”2.1mmx5.5mm dcプラグコネクタ”(ここ)を購入して使いました。


ぐちゃぐちゃジャンパー配線ですが、こんな感じで小屋の中で動作確認をしました。


コントローラーの負荷端子よりDC12Vを引き出してモバイルルーターへ電源を供給しました。

コントロラーの負荷電流を読んだら0.3Aでした。

0.3Aならば、仮に一晩15H使っても4.5Ahなのでバッテリー容量の25%程度なので、雨が3日程度続いても電気は供給されます。

それ以上に雨が続いてバッテリーの電圧が10.7V以下まで下がったら、コントロラーが負荷への電流を切ってくれます。

モバイルルーターはoffになりますが、また天気になりバッテリー電圧が12.6V以上になれば、コントロラーは負荷へ電流を流すので、
モバイルルーターは自立起動します。

これで私の小屋でWifiが使える様になりました。

また上記の様な値でコントロールされるかは、晴れや雨の日の観察で確認します。

また、このWifiを使って何をするかはお楽しみです。


コメント

ALLPOWERS 20Aソーラーコントローラーが届きました

2019-02-21 06:10:07 | ソーラー
amazonからALLPOWERS 20Aソーラーコントローラーが届きました。



マイコン制御の下記の機能で、2,119円は信じられない安さです。
こんな世の中、技術屋さんはやってられません!



もっと安いものもありましたが、下記の3点でこれにしました。

 1) 日没後のON-OFFの時間設定が出来る。----特に使う用途は今のところないが。
 2) 逆接や過負荷の保護が付いている。
 3) バッテリーの過放電保護がある。(或る電圧以下で負荷をシャットダウン)

早々に先日購入したバッテリーに接続して主な機能の表示を確認しました。



色々な設定が出来ますが、私の用途では特に変更なしに使えそうなのでいじりませんでした。

気になっていた、消費電流を確認しました。

40年以上前の学生時代に使っていたテスター(アナログ&デジタル)での計測です。



かなり、値に差がありますが、20mA以下なので一応OKです。(Specでは10mAですが)

参考に取説のコピーを載せます。



ソーラーハーネスも届いたので、次は小屋での取り付けです。



コメント

バッテリーが届きました

2019-02-19 05:48:46 | ソーラー
ソーラー用のバッテリーを注文して届きました。

どんなバッテリーが良いのか、ソーラーについての知識がないので、Webで漁り読みして、
エイヤーで決めました。



ディープサイクルの20Ahの物です。

100Wのパネルの充電容量(約3A)から、晴天時でほぼ一日(6hr)で満充電出来る容量(20Ah)にしました。



車用のバッテリーの半分くらいの重さ(6.24kg)です。
主な用途は、ソーラー以外ではUSP(無停電電源装置)用や釣り用みたいです。
台湾のメーカー製ですが、生産地はVietanamです。

早々に電圧を測りました。


12.8Vで90%以上の充電状態です。


配達時の充電量は品質そのもので、もし充電量が少ないとソーラシステムに取り付けも出来ません。

残るは、コントロラーとハーネスの到着です。

部品が揃ったら小屋にセッテイングです。
コメント

ソーラーパネル

2019-02-14 05:42:30 | ソーラー

畑に電気が来ていないので、ソーラーパネルで発電することを考えました。

電気で何をするかはまだ秘密です。
とりあえず100Wのパネルをヤフオクで入手しました。
6,350円で落札し、送料の2,500円を足しても8,850円と激安で入手出来ました。
amazonだと送料込みで13,000円するので得した感じですが、ちゃんと発電するか心配です。



取説もなんにもない中華製で、あったのは段ボールに印刷されていた以下の文字だけです。



早々に、カインズでフレームを購入して、小屋の側面に取り付けてみました。





パネルは7kgもあり、取り付けるが大変でした。

水平が出ていなかったり、角度もエイヤーなので、これから修正して行きます。

バッテリーその他はこれから購入で、少しずつそろえていきます。

何が出来るかは、乞うご期待です。



コメント