上州の素人菜園

早や10年目、毎日が新たな挑戦です。

大津4号の剪定

2019-03-28 06:04:54 | みかん
庭の大津4号の剪定です。

今年は下の本を参考にした剪定をします。



私の理解した本の教えに従い、剪定の優先順位は以下としました。

1)除葉率20%以下
2)秋芽
3)下垂枝
4)内向枝
5)果梗枝

剪定前



2)秋芽


3)下垂枝


切った枝を集めて除葉率の確認です。



2)秋芽と3)下垂枝で、除葉率が20%位になったので、今回の剪定はこれで終わりにしました。

切り口には木工用ボンドを塗りました。



全体を見ると、剪定前とさほど変わりませんが、樹勢優先にしました。



ちょっと葉が混んでいますが、花が咲いた後に、4)内向枝と5)果梗枝に手を付けようと思います。

コメント

剪定前のミカン

2019-02-04 05:45:56 | みかん
2014年に植えた剪定前のミカンの木が2本あります。

庭のミカンで、大津4号です。


畑の宮川早生です。


共に昨年は50個位収穫で来て、味もまあまあでした。

そこで欲が出て、もっと沢山と思っているのですが、剪定が良く分かりません。

ネットで調べても、ユーチューブで見ても、イマイチしっくり来ません。

2月はまだ寒いので、剪定は3月まではしてはいことだけは分かりました。

しっくり来ない大きな原因は、一つの言葉が気になっています。

それは”切り上げ剪定”で、どうもこれがミカンのキーワードらしいんです。

そこで2月は、この”切り上げ剪定”が詳しく書いてある、下記の本を購入することにしました。

 高糖度・連産のミカンつくり―切り上げせん定とナギナタガヤ草生栽培 1,836円


結果は、また別途報告します。





コメント

上野早生を購入

2019-01-17 05:46:00 | みかん
今年、3本のミカンで”上野早生”を購入するつもりでした。

狙いの”上野早生”は正月にカインズに行った時には3本残っていたので、
その時は植える時期が少し暖かくなった3月の方がいいので、購入しませんでした。

しかし今回カインズに行って確認したら1本しか残っていませんでした。

そんな訳で、あわてて購入してきました。







この”上野早生”は極早生で、畑の宮川早生より半月位早く収穫できる品種です。
多分、タグには9月下旬と書いてあるが、実際は10月上旬だと思う。

ちなみに、2012年に植え付けた畑の宮川早生は収穫が10月末で、同じく2012年に植え付けてた
庭の大津4号は収穫は11月末です。そして初収穫は共に3年目の2014年だったと思います。

ミカンの苗は寒い風に弱いので、家のベランダ下の日当たりのいい所で3月まで置いて、
3月になったら植え付けます。保管条件は、カインズとほぼ同等だと思います。

もう、穴は掘って有り、石灰と肥料を入れてあります。

(後日談)
翌日も別件でカインズに行ったら、なんと”上野早生”が3本補充されていました。
コメント

庭の大津4号です

2018-12-27 06:09:05 | みかん
はや植えてから7年目位になる大津4号です。



このミカンは晩生種で中々の味です。

今年の剪定は、下記の3点を重点に行います。

 1)上方に伸びた強い枝をカット
 2)下に垂れ下がった枝をカット
 3)内向きの枝を中心に透く感じでカット

今年結構収穫できたので、来年はあまり成らないかもしれません。

コメント

カインズへミカンの下見

2018-12-15 06:08:45 | みかん
もう一本ミカンの木を植えたくてカインズへ下見に行ってきまいた。

7種類ものみかんの苗木が売っていました。















一番の候補は、宮川早生と大津4号と時期の被らない、極早生の上野と極晩生のせとかのどちらかな?





コメント

大津4号の収穫

2018-12-07 05:52:18 | みかん
庭の大津4号の収穫をしました。







大玉、中玉、小玉、色々ですが、50個収穫出来ました。

しばらく、表面がしなびるまで保存して、甘みを凝縮させます。

多分、正月が食べ頃です。

(参考)
12月収穫、貯蔵し、じっくり甘味を引き出しています。
収穫し「予措(よそ)」を行い、熟成させております。「予措」とは、収穫後、風通しの良いところにしばらく置き、
果皮を乾燥させ、果実重の3%程の重量を減らします。
果実に含まれる栄養・旨味を閉じ込め、味が落ちつき、糖・酸のバランスがよくなり、果皮をしなやかに丈夫にします。
表面が多少しなびた感になりますが、味はよりまろやかになります。
この品種は、大玉でも大味にはならず、しっかりした味です。特徴は、扁平な形で、外皮は濃いみかん色です。
皮がごつごつした見た目ですが、とてもむぎやすいです。
コメント

庭のミカンがそろそろ

2018-11-24 06:08:13 | みかん
庭のミカン(大津四号)がそろそろ収穫です。





まだ少し緑色が残っていますが、もう採った方がいいと思います。


『大津四号』という品種は、神奈川県湯河原町の大津祐男さんという方が選抜した系統の、代表的な高糖度系温州みかんです。
収穫が最も遅く11月から12月にかけて収穫されますが、そのままでは酸味が強いため、収穫後に風通しの良い所で熟成させてから出荷されます。
熟成後は酸味が馴染み、甘みが引き立ったまろやかなお味で、温州みかんの最後を飾る品種としてもふさわしい美味しさのみかんです♪

※果皮がしなびたように感じられますが、こちらは収穫後の熟成のためで、品質には問題なしです。

コメント

畑のミカンの収穫(最終)

2018-11-20 05:53:34 | みかん
畑のミカン(宮川早生)の最終収穫(2回目)です。



軽くバケツに2杯です。

畑で一番黄色いのの皮を剥いてみましたが、昨年以前に比べて大分薄く柔らかくなっていました。
コメント

畑のミカンの収穫

2018-11-15 06:10:36 | みかん
畑のミカン(宮川早生)が黄色くなったので、まずはバケツ一杯収穫しました。





もう2杯くらい採れそうです。

相変わらず、今年もミカンの皮は厚く固いです。

何年かすると薄く柔らかくなるという記事をネットで読みましたが、本当かな?
コメント

庭のミカンは大粒

2018-11-03 06:36:33 | みかん
今年も庭のミカン(大津4号)は大粒です。







垂れ下がって、一番下のミカンは芝生に着きそうです。

畑のミカン(宮川早生)に比べると、収穫は3Wくらい遅いな?
コメント

畑のミカンが黄色くなりました

2018-11-01 06:24:25 | みかん
畑のミカン(宮川早生)が黄色くなりました。







冬に寒害を受けましたが、沢山実を付けました。

肥料を殆ど施していないのと、夏の雑草取りをサボったので、実は小ぶりです。
コメント