上州の素人菜園

早や10年目、毎年が新たな挑戦です。

ヒョロヒョロのアイコ

2015-04-30 06:23:56 | トマト
前橋に行った帰りにサイトウ種苗を覗いたら、ヒョロヒョロのアイコが@120円で売っていました。



多分、この値段はヒョロヒョロのためだと思います、一般的には198円です。

でもヒョロヒョロの方が好みなので、早々に2本購入しました。

好みの理由は、横に寝せて茎を埋めて植え付けると、茎からも根が出て丈夫な苗になるからです。

早々に畑に植え付けました。





植え付け時は寝ていますが、多分2~3日で地上部の茎が垂直に立ってくれると思います。



コメント

ジャガイモはもうすぐ芽カキ

2015-04-29 06:41:14 | ジャガイモ
今のところ霜の被害もなく順調に育っています。



今のところメークイーンが一番元気がいいです。


とうやは、物の本に書いてある通り芽の数が少ないです。


男爵は、北海道産より地元の嬬恋産の方が元気がいいです。


もうしばらくしたら芽カキです。

コメント

トウモロコシと枝豆が発芽

2015-04-28 06:33:01 | オクラ、トウモロコシ
播種後約10日で発芽を確認しました。











発芽が非常に順調ですが、播種後に結構雨が降ったのと、そのあと気温が高い日が続いたのが良かったようです。

こうなると贅沢なもので、そろそろ雨が欲しいです。



コメント

イチゴの様子

2015-04-27 06:22:07 | スイカ、その他実野菜
今までイチゴを育てたことがなく、花ははよく見たことがなかったのですが、
上を向いて咲いていたアイビー花が実が下に垂れ下りました。

下見向いたアイビー


まだ上を向いている名前不詳のイチゴ


受粉の失敗してアイビーの花


アイビーはランナーが出てきていますが、ランナーは挟みで切りました。

よく見ると葉の新芽も出て来ているので、実と一緒に葉の数も増えて大株になるのだと思います。


四季成りと違って、花は一度一斉に咲くともう花芽は出てこない様です。






コメント

伊勢崎興陽高校の野菜苗

2015-04-26 08:36:37 | 道具、その他
旧佐波農林、今の伊勢崎興陽高校の春のフェスタ野菜苗販売会に、初めて行ってきました。

畑友達から、面白いから一覗いてみたらと勧められたので、軽い気持ちで行ってみました。


9時半からの開始に対し、9:15に売り場の温室に着いたのですが、もうこんなに長い列です。

地元に人には有名らしく、みんな持ち運びのケース持参で来ていました。

定刻通り開始されましたが、入場制限でしばらくガラス越しに先に入った人の様子を見学です。


入場制限の3回目で中に入れました。


中にはこの高校の温室の中で育てた野菜苗が、所せましに沢山販売されていました。








どれも立派な苗で、超廉価の@70円か@100円です。

見学のつもりでしたが、ついこんなに買ってしまいました。


  すいか・夏武輝  @100×2
  かぼちゃ・ぼっちゃん  @100×2
  立キュウリ・夏すずみ  @70×2
  地はいキュウリ   @70×2
  なす・庄屋大長   @70×2
  なす・千両ニ号   @70×2
  トマト・千果    @70×2   ※ @単価はうら覚えです  ケース+100円でした。

上記以外にも、丸ナス、中玉トマト、大玉トマト、都カボチャ、オクラ、枝豆、トウモロコシ、ピーマン、トウガラシなどなど沢山販売されていました。

開催は一日限りで、すべて売れてしまう様です。

職員の方に聞いた所、2月に種を蒔いて大切に育てたとのことです。

会計は高校生が農業実習のユニホームで行っており、野球部の男子生徒が荷物の運び屋をしていました。

先生らしき人が遠慮なく使って下さいと言ってくれて、車までケースを運んでもらいました。

伊勢崎興陽高校の皆さん、楽しいイベント、ありがとうございました。





コメント

つるなしインゲンを播種

2015-04-26 06:32:17 | オールスターキャスト
ジャガイモの畝の間にトウモロコシと枝豆とつるなしインゲンを作ることにしました。

先日は一つの畝にトウモロコシと枝豆を播きましたが、今度はもう一つの畝にトウモロコシとインゲンを播きました。







インゲンは一度に採れるので2回~3回に分けて播くことにしました。

またトウモロコシは、3袋購入したのですが一畝目で大半を蒔いてしまい、残り20粒でした。

トウモロコシは一畝目で2粒づつ播いているので、うまく苗が2つ育ったら二畝目に移植するつもりです。

去年と同じ割合で発芽すれば大丈夫なはずです。

鳥対策で、防風ネットを覆いました。

コメント

今年もインパチェンス

2015-04-25 08:22:46 | オールスターキャスト
お上のご要望にお応えして、今年もインパチェンスを播きました。





袋の裏書には、一袋から作れる苗の数が約20本とありましたが、種は約50粒入っていました。

セルをイチゴパックに入れ、セルの下から水を吸わせます。

それを、現在ナス・ピーマン・トウガラシの苗を作っている、LED育苗器に入れました。(左下)

中の温度は25度前後です。

果たして何本の苗が作れるかお楽しみです。
コメント

つる菜の播種

2015-04-25 06:55:28 | 小松菜・アブラナ科系葉野菜
初めての挑戦です。



なかなか発芽しないらしいですが、まずはベランダで芽が出てから畑に播こうと思います。
コメント

ミニトマトの植え付け

2015-04-24 06:14:08 | オールスターキャスト
カインズでミニキャロルを2ポット購入した。

@70円と廉価だが、育てやすく味もなかなかだ。









2ポットから脇芽を採って挿し芽で増やすつもりで、手前の行燈に植え付けた。

これから5月間まで強風が吹くので、行燈の背を高くした。

奥の行燈は挿し芽用に作ったが、使うのは1.5か月後になるかも?

コメント

波板でごぼう栽培

2015-04-23 06:31:51 | ごぼう他根野菜
今年も、昨年に引き続き波板でゴボウ栽培です。

昨年の波板を再利用するので、今年の手間は少し減りました。







今年は昨年の経験を少し学習して、波板の端のマークと土のかぶせ方、肥料の入れ方を変えました。

上の波板の端も土に埋めて、境目だけを分かるようにしました。
これは、種を蒔くところの土の乾燥を抑えるためです。

肥料は、苦土石灰と鶏糞をなるべく均一に少なめに施しました。

約6mの畝ですが、20cm間隔で最大30本位栽培できそうです。

1週間後に、大浦ごぼうのタネまきをしようと思います。





コメント

ニンジンの発芽

2015-04-22 06:23:51 | オールスターキャスト
旅行に行く前の3/19に播いたニンジンです。









播種後4週目立っていますが、播いた後は不織布を張ってそのままでした。

予想外に発芽が良いのでびっくりです。

この時期のせいなのか、雨が多かったせいなのかは、定かではありません。

一昨年は、隣の麦畑が休耕で、5月の嵐の時に砂嵐で全滅しまた。

今年は麦を作っているので大丈夫だとは思いますが、油断はできません。

しばらくしたら、除草と間引きです。
コメント

畑のさやえんどうにもネット

2015-04-21 06:18:09 | オールスターキャスト
今年茶箱の中のポットに播うて育てやさやえんどうで、畑に植えた分です。





軒下のプランターのものより、更に小さいですがネットを張りました。

ご近所の昨年の秋播きに比べるとかなり見劣りしますが、今年播きでどれだけになるかの確認です。

あまり多くは期待しないで、温かく見守ります。。

コメント

ヤマイモの種を頂きました

2015-04-20 06:13:29 | オールスターキャスト
ご近所さんからヤマイモの種芋10個を頂きました。







ヤマイモは初めてです。

既に芽が出ているので、早く穂場の準備をしなくては。

とは言っても栽培法がよく分かりません。

これからネットで勉強です。

コメント

葉玉ねぎの季節到来

2015-04-19 06:06:03 | オールスターキャスト
昨秋植え付けた小さな小玉ねぎ(セット玉ねぎ)が、食べごろの葉玉ねぎになりました。







この玉ねぎは分結して、トウもすぐに出て来ます。

そのためトウが見えた頃が食べごろです。

豚肉との炒め物が、甘く柔らくて美味しいです。



コメント

トウモロコシの播種

2015-04-18 06:19:48 | オールスターキャスト
4月中旬で雨が多い天気予報なので、トウモロコシのタネまきをしました。







昨年と同じで、ジャガイモの間に播きました。

60か所で一か所2粒づつです。

国華園の早生スートコーン(@162円)ですが、一袋約50粒なので、3袋使ってまず一列播きました。

このトウモロコシは、昨年家族に好評だったので今年も採用しました。

残りの約30粒は、次週に隣の畝に播きます。

また、トウモロコシの間にはコンパニオンプランツとして、枝豆を播きました。

これも国華園から購入したみどりゆたか(@129円)を播きました。

トウモロコシも枝豆も、害虫被害を受けにくい早生種です。

一か所に2苗発芽したら、雨の日に隣の畝へ移植します。







コメント