群馬県議会議員 角倉邦良 ブログ

地方分権改革実現! 対話と現場主義 - すばやく実行  群馬県議会議員 角倉邦良の活動報告

2018.2.14 群馬の森、朝鮮人追悼碑の撤去は違法

2018-02-14 23:11:46 | 日記
戦前、戦中に群馬県にある強制徴用された朝鮮人の皆さんを追悼する碑の撤去をする決定をした群馬県に対する判決が本日、前橋地裁であった。撤去決定は違法とされたが追悼碑の引き続きの10年の設置許可については認めず原告の一部勝訴となった。

一部勝訴とはいえ撤去は違法の判決は重い。群馬県は控訴せず原告と追悼碑の設置許可のあり方について率直に話し合えというのが裁判官の思いではないか。戦前、戦中に日本が朝鮮半島を侵略して植民地化したことは消えない事実。追悼碑は二度と、あのような侵略戦争を行わない日本人の決意を示したものです。追悼碑は群馬の森にあり続けることが平和国家日本の一つの礎になる。

初めての前橋地裁に緊張したが弁護団と原告、支援の皆さんの頑張りに感謝しつつ県議会に闘いのボールは投げられた。追悼碑存続設置に向けて県議会議員としての責任を果たしていく決意です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 2018.2.13 2018年度群馬県予... | トップ | 2018.2.15 週刊金曜日からの... »
最近の画像もっと見る