かどくら邦良@元群馬県議会議員 ブログ

思いをブログに綴ります。

2022.5.26 立憲民主党群馬 学習会 ~田嶋要 衆議院議員を招いて~

2022-05-26 13:21:34 | 日記
 
「立憲民主党の再生エネルギー推進政策と農業・地域再生とソーラーシェアリングの推進」の学習会を行います。
 
エネルギーと食料こそが国への安全保障の根幹です。ぜひご参加ください。

2022.5.24 参院選32の1人区 野党統一完成

2022-05-24 21:19:04 | 日記
 
7月参院選の32人1人区で野党統一候補が出揃いました。私としては香川県をはじめ幾つかの地域で残念な調整となった選挙区もあったが、よくここまできたというのが正直な感想です。山口二郎法政大学教授や、シールズのみなさんなど市民連合を立ち上げ、野党統一、野党共闘を目指してきた動きが実を結びつつあります。
 
参院選だけではなく、衆院選でも野党統一が進みつつあり、ダブル選挙に向け、この動きを加速させていかなければなりません。民進党をはじめ各党は、自党の利害を懸けての虚々実々駆け引きがあり、水面下で暗闘があったのは事実、そしてそれは今も続いている。
 
しかし、野党統一が進んだのは安倍政権と対峙し勝利するためには、1人区での野党統一以外は勝ち目がないという現実があったこと、そして何よりも安倍政権の暴走は危険という危機感を持つ市民の動きが政党(とりわけ民進党)を突き動かしたことです。
 
しかし、野党統一は目的ではなく安倍政権を倒す手段であることです。ダブル選挙を見据えて勝つ選挙をリアルに追及していきたい。群馬でも参院選で野党統一候補者として堀越けいにん君が立起したが、勝つ選挙には道は険しである。残された40日間で群馬県民を突き動かす動きと風をつくりださなければいけない。
 
あわせて衆院選についても群馬県でできるところから候補者を調整し進めていかなければならない。安倍政権打倒に向け、熱い夏にするために力を尽くします。

2022.5.20 群馬での参議院選挙の取り組み

2022-05-20 12:15:40 | 日記
参議院選挙の日程は最終決定に至りませんが6月22日公示、7月10日投票が想定されています。
 
私は今回の群馬での参議院選挙取り組みは群馬選挙区は立憲民主党推薦の白井けいこ予定候補者。全国比例区は立憲民主党公認の辻元清美さん、石橋みちひろさん、堀越けいにんさんを応援します。
 
全国比例区の辻元清美さんは私の後援会と群馬県内全域で、石橋みちひろさんは労働組合と私の支援企業、堀越けいにんさんは群馬の中山間地域の再生に取り組む方々に支持を広げていきます。
 
白井、辻元、石橋、堀越の4人は国会で絶対に活躍してほしい予定候補者です。皆さんの応援よろしくお願いします。

2022.5.18 千代田区の愚行

2022-05-18 10:14:38 | 日記
 
千代田区の錦町近くの銀杏並木が伐採されようとしている。地域住民やウチのカミサンを含む超党派千代田に区議会議員も伐採に反対している。千代田区の区道歩道の再整備で銀杏並木を切って桜を新たに植えるとのこと。歴史の積み上げられた銀杏並木を伐採して桜に植え替える必要性は皆無。まさに愚行。
 
夜が工事なので住民と区議会議員が徹夜の監視行動を既に20日以上続けている。千代田区長は一旦銀杏並木伐採を凍結して住民や区議会議員と話しあうべきだ。落下傘区長には千代田区の住民や在勤者の銀杏並木の想いはわからないのかなあ。

2022.5.16 富岡高校野球部の部員減少の危機

2022-05-16 09:13:47 | 日記
 
富岡一ノ宮の貫前神社の階段上から富岡高校野球部グランドを見る。我々が現役時代は野球部グランドは学校、現在は鏑川沿いの野球部グランドは移転。
 
来年2023年で富岡高校野球部が夏の甲子園大会予選に参加してから100年になる。高崎高校、前橋高校、太田高校に次いで群馬県内で4番目に野球部が創部された我が母校の富岡高校野球部です。
 
近年の少子化、子どもの野球人口減少、更には生徒達の高崎志向化の拡大があり富岡高校野球部の部員も減少気味。今年度は特に2年生4人、1年生6人で秋の新チームは10人でのチーム編成になる。富岡高校野球部創部以来最大の危機、存続の危機。
 
富岡高校野球部OBの私としては、ここでOBとして頑張らなければ頑張る時がないとの思いでいっぱい。来年は野球部員のV字回復を何としても果たさなければならない。富岡甘楽、安中松井田、吉井藤岡中心に是非とも今年度の中学3年生は富岡高校野球部に来年は入部してほしい。
 
中学硬式野球、中学軟式野球選手の情報集めも必要となります。しかし、高野連や中学校長会から選手への接触は禁止されており特に公立高校野球部は難しい状況になっています。公立高校はもちろん高校合格の約束もできない‥
 
少子化、野球人口減少の中で野球部に限らず全ての部活動で選手確保が困難に陥っている。群馬県も選手確保のあり方について抜本的に見直す時期に来ている。