20階の窓辺から

児童文学作家 加藤純子のblog
毎日更新。児童文学情報・日々の暮らし・超高層からの眺望などニュース満載。

55インチ・4Kテレビ

2018年10月11日 | Weblog

          

 ソニーの55インチの4Kテレビを、とうとうリビングに買ってしまいました。

 昨日、業者さんがきて、取り付けてくれました。

 亀山モデルの、40インチのシャープのアクオスは、持ち帰ってくれました。

 ものすごく薄型で、壁にも取り付けられますが、リビングは窓ばかりなので、置いてもらいました。

 いや〜大きい。画面の横幅だけで、1メートル30センチもあります。

 電気屋さんで見たときは、これほど大きいと思いませんでしたが、すごい迫力です。

 色もきれい。

 

 でもまだ使い方が全く分かっていません。

 インターネットと繋げれば、子どもたち家族とのチャット(スカイプ)もできるようです。

 

 実は夫が、夜、時々、amebaTVを見ているのですが、アイフォンでしか見られないようです。

 ところが、amebaTVが内蔵されているのは、ソニーだけでした。

 それでソニーに。

 クラッシックの演奏会でも、どこかのチャンネルでやってくれれば、コンサートに行った気分になるのですが・・・。

 

 でも4Kの放送開始は、12月からだそうです。

 リモンコンに、ブラビアの音声検索機能がついています。

 そこに喋れば、例えば「アニメ」と言えば、アニメ番組が出てきて、録画してくれるそうです。

 でもまだ、何も習得できていません。

 

 そんなわけで、昨日のお昼も夜も今朝も、ご飯を食べながら、サロンの壁にある、いつものHITCHIの40インチのテレビを見ていました。

 リビングのテレビ、いつ、見るんだろう。 

 テレビの世界も、パソコンやスマホと連動させながら、すごく進化していて、ついていくのが大変です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ミニチュア | トップ | 秋霖の季節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事