マドレーヌの一日一善

今日も一日にっこりね。
一日一善、いつも心に。

今年もまた、ハロウィン

2007年10月26日 | Weblog
引越し準備のさなか、そんなことやってる場合じゃないだろうと
自問自答しながらも、またもやハロウィンパーティの準備に余念のない親子。

今年も娘が絵を描いています。
それが、また可愛いのがずらり。
去年に比べると、数段腕が上がった(親ばか炸裂)ようで、
親子そろって自画自賛!

今年は56個のお菓子を用意。

去年の様子は10月24日に紹介しています。
良かったら、さかのぼってご覧くださいね。
コメント (5)

ベストスリー

2007年10月26日 | Weblog
私が選ぶベストスリー。

描いた娘は帽子をかぶったのが一番のお気に入りと言う。
コメント (2)

目が可愛いんだなぁ

2007年10月26日 | Weblog
コメント (4)

せっせと詰める

2007年10月26日 | Weblog
コメント

「とけたよ」

2007年10月25日 | Weblog
娘が小学校から帰るなり、「とけたよ」と言う。
一瞬、???
思わず「とけたって、アイスクリームじゃないよね」とトンチンカンな言葉が口からポロリと出てしまった。


「力の5000題」算数の問題。
算数の授業で出されて、クラスで三番目くらいに解けたらしい。
めったにないことなので、喜びはひとしおだ。



それはよかった。
アイスクリームなんて言って、ごめん。


photo オレンジ色の百合
コメント (2)

幼稚園バッグとベレー帽

2007年10月25日 | Weblog
使い込んだ娘の幼稚園バッグとベレー帽!
久しぶりに陽の目をみました。

そうです。
荷物整理をしていて、奥の奥からおでましです。
手にとってみると、懐かしさいっぱい。

このまま引越し荷物に入れて、これからさらに奥へしまいこむか、どうするか?
結構悩みました。

で、結論!
デジカメでパチリ。
そして、さようなら。

幼稚園バッグとベレー帽との思い出は、心の奥に引き出しに
大切にしまいこみました。

コメント (4)

百合の花

2007年10月24日 | Weblog
コメント

秋の花

2007年10月23日 | Weblog
コメント (2)

はんぶんこ

2007年10月22日 | Weblog
義父の四十九日法要も無事終了。
お供えの花をはんぶんこにして、もらって帰りました。
コメント

新調その1

2007年10月22日 | Weblog
今年のハロウィンパーティーは結局参加することにしました。

お菓子などはそろそろ買い集めているところ、
「衣装はどうする?」と娘に聞くと、
小学五年にもなると、もう仮装ドレスなどにはさほど興味がなさそうで、
「帽子だけ買おうかなぁ」と言うので、探してみました。
ロフトでちょうどいい帽子をありましたよ!

今年は帽子だけ新調です。
きらきら光ってなかなか可愛いですよ。
コメント (2)

アップで

2007年10月22日 | Weblog
コメント

新調その2

2007年10月22日 | Weblog
ツインシェイドのカーテン。
なんとなくいいな~とずっと思っていて、今回念願かなってオーダーしました。
レース生地は小花とリーフの模様、
表のカーテンは薄い黄色(金色にも見える)で、すかし模様が入っています。

…ということで、
11月上旬に引越し予定で、いつになくどたばたしております。
同じ市内なので、本格的な引越しの前もちょこちょこ新居に行くことになり、ブログの更新も不定期になると思います。
どうぞぼちぼちお付き合いくださいね。



コメント (7)

31枚入り

2007年10月20日 | Weblog
とうとう、買ってしまいました。
岩塚の黒豆せんべい、小さなダンボール入り。
31枚入っています。

これまで何度か生協のカタログで見つけていたのですが、
あればあるだけ食べてしまうので、
我慢していました。

ところが、今回は何の迷いもなく注文表にチェックをしてしまったのです。
で、届きました!

そうして、あればあるだけ食べてしまう自分を再確認。
えーと、でもいきなり31枚一気食べはしてませんので、あしからず。
しかしほとんど私が食べてしまったことには変わりありません。
食べるときに、娘に「いる?」と、とりあえず聞いても「いいよ、ママが食べたら」と言うんですよ。


やはり私には10枚入りをその都度、買うのが良さそうです。

それにしても黒豆せんべい、なんであんなに美味しいのでしょう
コメント (4)

フランス産ロレーヌ岩塩

2007年10月19日 | Weblog
ついふらりと買ってしまった。
そのネーミングをふらり。

塩キャラメル。
フランス産ロレーヌ岩塩!
「ほろにが、焦がしキャラメルの味わい」
パッケージの横に書いてある。

口に含むと、あのキャラメルの甘さがぐわんと広がる。
そこで思い出すのが不二家のさいころキャラメル。
結構大きなキャラメルだったが、今でも売っているのかしらん?
美味しいものの記憶って、消えないものですね。
コメント (4)

「これが仕事ですから」

2007年10月18日 | Weblog
人の仕事ぶりは見ていて惚れ惚れすることが多い。

これまた銀行での話だが、
印鑑の押し方が美しいのだ。
押し方のみならず、押した印鑑の跡も美しい。

思わず「キレイに印鑑が押せるんですねぇ」と言ってしまった。

「これが仕事ですから…。」

まだ若手の銀行マンが謙虚に一言。
印鑑の押し方一つで、性格や仕事ぶりの一端がわかるもんですよね。
良い仕事を見せていただきました。
コメント (2)