倉富和子の女のひもとき in USA

生活に緊張感を与える為に、ブログを書く事にしました!心導・縄文ストレッチ・DNAメソッドを広めるため、世界中を巡ります。

海外でのワークは簡単ではない。1対510人。 The work of an overseas is not easy. 1 to 510 persons.

2014-10-21 09:49:24 |  縄文心導ヒーリング
北欧から帰国して二週間経とうとしています。

今日から顧問先の仕事が始まりますので、丹田に気が入り元気に目覚めて良かったです。

今回の夏の28日ワークでは倉富1対述べ人数エストニア、フィンランド人510人という、物凄い数の人と対峙して

きましたので簡単ではなかったです。


帰国してからも、まだエストニア、フィンランドの人々と一緒にいるような感じで、

ここは疲れが抜けるように、先ずは粗食に、次に身体を思いっきり動かしました。

サンフランシスコに住んでいる時には、近くにオーシャンビーチがありましたので、外海の強い風の中を散歩す

ることで、海外から帰っても2週間で、時差も解消していました。


東京では、畑仕事で土のエネルギーを頂き、二週間で時差も解消と、やはり自然のエネルギーは凄いですね。

ブログの中の文字が乱れたり、写真が逆さまになったりし、上手く行かない時がありすみません。

サンフランシスコのアップルから買ったこのipad の使い方が分からず、難儀していました。

少しずつ改善して行きますので、宜しくお願いします。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 東京で自分の畑を持つ喜び。J... | トップ | 幸せになる為に心導をするフ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (44103)
2014-10-21 11:57:55
写真が逆さになっていたのはそういう事情だったのですね。荒川修作的なものの味方のアプローチをして勝手に面白がっておりました(^_^;

コメントを投稿

縄文心導ヒーリング」カテゴリの最新記事