メ~さんの山日記

黄砂に煙る鉾立山(950m)~雪彦山

2002年11月以来の安富町からの鉾立山、天気は晴れ


カニワ林道入り口の名水(千寿の水)朝はよく空いて順番待ちもありません。


林道途中の休憩舎、ほとんど人が来ないところなのに・・・なんの為に建てたのか??


林道終点です、ここから谷沿いに登って行きます。




なかなかいい雰囲気の谷ですがシーズンなら多分「蛭」に逢えそう。


ネコノメ草を見つけました。今日みつけた唯一の花です。


沢から別れて鉾立山の手前ですごい倒木帯に出会った。わずか100mほどだったが、服が破れそうになったり木で頭を打ってさんざん


鉾立山の頂上です。見通しがいい時は氷ノ山から後山あたりが見えるのですが生憎の黄砂ですぐ近くの暁晴山も見えません。でも誰も居ない静かな山頂でゆっくり、気温は12度でわりと暖かい。


安富町に下る分岐点です。ややこしい案内版が立っています。三角点の雪彦山と通称の雪彦山などなど?


Pは駐車場所、Aは鉾立山、Bは案内板の分岐点、Cは通称の雪彦山



千畳敷まで下りてきました、こんな立派な道がついているのに一般車は通行禁止なんです!

***********

今日はJMMは花粉症で「山お休み」でした。そのため人物のいない写真が主になってしまいました。下手な私が撮る写真は人物が入るとごまかしが効くように思うのですが・・・それと一人のときは下山して車に戻ってからビールが飲めないのがつらいですね~    (^_-)-☆

コメント一覧

TQF
地図に文字が書けるように頑張ってね!

OAP
見習わねば!
やまあそさんこんばんわ。

扇の山おつかれさんでした。今月末には

各林道除雪されるようですが、その前に

ちょっと苦労して登るのが、いいのでしょうね~

それにしても70歳台の方が5時間とは・・・



雪彦山の倒木も「雪彦愛山会」の方が当日も

整備していましたが、なかなか全部は大変そう

でした(自費でチエンソー買ったと言ってました)



姫路コースとふるさとの森コースは登山口から

はほとんど同じぐらいだと思いますが林道歩きの距離

の差でしょうか?





やまあそ
ひどい黄砂の一日でしたね。



鉾立手前の倒木もすごいなあ。

だれも整備してないんでしょうか。

ねこのめそうもどこでも見かけますが、

いざ探すとないですね。

三久安山で見たっけ。



扇の山で姫路コースからきた人は

我々より1時間余計にかかっていました。

姫路コースって距離があるんでしょうかね。



海上コースは芝桜公園から

5時間かかって来るそうです。

林道の除雪もまだまだみたいでした。



それにしても70才台の人ばっかりでしたよ。
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「山歩き」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事