BAR Reload

大阪府門真市のBAR Reloadの新着ウイスキー情報を中心にマスターの休日の過ごし方などどうでもいい記事も多数ありです

三本の矢は毛利元就でしたっけ

2018年11月17日 15時37分32秒 | ブレンデットウイスキー
はいこんにちは。
大変珍しく連日の投稿です。
昨日も言いましたがなんやかんや入荷しております。
例年のことですが年末に向けてウイスキーのリリースが多いような気がします。
年末の繁忙期に向けてメーカーさんも力が入ってるのかもしれません。
まだ11月なので繁忙期に入ってないリロードは全部買ったら間違いなく破産すると思います。
それでも欲しいものは買っておきたい!そんな気持ちが行ったり来たり。
できるだけ頑張って買っていこうと思います!





さてさてウイスキーのお話です。
今日は文頭からウイスキーチックでしたが今から本番ですよ。
本日ご紹介のウイスキーはこちら↓↓↓↓↓

サンセットグロウ ブレンドウイスキー 1977 40年です。
まずはスペックから。
サンセットグロウ ブレンドウイスキー 1977 40年
44.3%
マッカラン、グレンロセス、タムデューの1977ビンテージをバッティング。
すべてシェリー樽熟成。
他のモルトやグレーンは入ってないそうです。
アウトターンは198本。
三樽だけのバッティングにしても本数少ないですね。
にしても今更70年代。
かなり貴重なウイスキーといえるのではないでしょうか。
鹿児島のキンコーさん、広島のキムラさん、富山のモルトヤマさんのの3社が結成しました三本の矢シリーズらしいです。
ライバルであるはずの酒販店がタッグを組んだシリーズ、どんな感じなんでしょうか。





そして気になるコピペです。
香り:甘いシェリー香、フルーティ、パパイヤ、甘くとろみのあるハチミツ、パッションフルーツ。
  熟れた果実、リンゴの蜜、温州みかん。
味 :フルーティ、心地よいシェリー、円熟している。
  黄桃、ビターなオレンジジュース。
余韻:爽やかな酸味、ウッディさ、甘露あめ。
総合:香り豊かなフルーツ香があり、
   トロリと包み込む長期熟成の円熟した味わい。
   もう戻らない懐かしき日々を思わせるオールディーズモルト。
こんな感じです。
僕も飲んでまいりました。
綺麗なシェリー香、そんなに強烈なシェリーではなく、酸味と甘さ、リンゴ、ブラッドオレンジ。
心地よいシェリーの甘さと酸味、蜂蜜、黒糖、シナモン
甘さと酸味の余韻が続きます。
こんな感じです。
40年熟成ということで少し度数が落ちてますのでボディが少し軽く感じますがそれでもいいウイスキーのファクターがあります。
ものすごくお勧めです。






なんか最近風邪が流行ってるみたいです。
急に寒くなって空気も乾燥してきましたので体がついていかないのかもしれませんね。
少し暖かくして、帰宅しましたら手洗いうがいをしっかりしましょう。
僕は顔色も悪く体が弱いと思われがちなんですが何年も風邪を引いてません。
顔色悪いのはどうにかしたいですけどね(笑)
手洗いうがい+加湿器です。
加湿器使うとほんと喉が楽です。
湿度があるとインフルエンザのウイルスも生きていけないそうです。
ただ結露がひどくなるのが欠点ですけどね。
まぁなんやかんや言うてますが元気な状態でたくさんウイスキー飲んでいただけたらと思うのですよ。
しんどかったらウイスキーも飲めませんからね。
ということでこのあたりで。
本日も門真でお待ちしております!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今回もダブリンのウイスキー | トップ | リンゴの味です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブレンデットウイスキー」カテゴリの最新記事