BAR Reload

大阪府門真市のBAR Reloadの新着ウイスキー情報を中心にマスターの休日の過ごし方などどうでもいい記事も多数ありです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ケークって読むらしいです

2021年01月04日 13時32分44秒 | グレンモーレンジ
はいこんにちは。
今日から仕事初め?今日で休み納め?
どっちにしても憂鬱な1月4日ですね。
ニューノーマルになれる前に普段の生活に慣れなければなりません・・・。
意外とそれがしんどいのです。
弊店も本日より営業を開始いたしますが一日目は少し慣れない感じですね。
一週間働くころにはすっかり慣れるとは思います。




さてさて珍しく二日続けての更新。
何度も言うてますが紹介しきれてないウイスキーがたくさんあります。
今回ご紹介のウイスキーも11月リリースみたいです。
訳あって12月中頃に来たのですが・・・。
どんなわけかはここには書けませんので、直接聞いてください。
大した話ではないですけど・・・。
ということで本日ご紹介のウイスキーはこちら↓↓↓↓↓

グレンモーレンジ ケークです。
CAKEと書いてケークと読むらしいです。
多分リミテッドエディションだと思います。
まずはスペックから。
グレンモーレンジ ケーク
46%
バーボン樽の熟成の後、ハンガリー産トカイワインの樽でフィニッシュをかけております。
トカイワインは貴腐ワインの一つで甘口のワインです。
こんな感じです。




続きましてコピペです。
外観:深い黄金色
香り:複雑で濃厚、幾重にも重なるパッションフルーツ・ピーチ・洋ナシ・マンゴーの味わいが弾ける。
その後、焼いたパンやオークの穏やかな香り、火打石のミネラル感が現れる。
最後に、グレンモーレンジィらしい蜂蜜やバニラ、アーモンドのような香りやミルクチョコレートのニュアンスが続く。
味わい:口に含むと、驚くほどの甘美な香りとフレッシュな味わいが同時に感じられ、弾ける風味とケーキのような蜂蜜、ホワイトチョコレート、アプリコット、アーモンドやバニラ、洋ナシの甘みが続く。
加水:柑橘の香りが強まり、アプリコットやエルダーフラワー、ハナスグリ、ハニーポーレーン(ミツバチ花粉)、桃のシロップのような味わい。
こんな感じです。
僕も飲んでまいりました。
カスタードクリーム、焼きたてのホットケーキ、フルーツ香
バニラ、ハチミツ、ナッツ、口の上で確かに甘いです。
甘さと焼き菓子の香ばしさ余韻です。
こんな感じです。



コピペのところにこんなのありました。
多くの人がきっと一度は体験したであろうケーキにまつわる幸せなひととき。
誕生日に娘が焼いてくれたパイナップルケーキ、祖母のキッチンで一緒にケーキを焼いた幼少の思い出・・・。
えーと、パイナップルケーキってそんなに一般的なんでしょうかね・・・。
誰か焼いてくださいませ。
クラシックな奴がいいです。
クラシックとか新進気鋭な奴があるかしれませんが、初めましてはクラシックな奴がいいです。
ドーナツで言うたらオールドファッションドみたいなやつね。
スコットランドで作るパイナップルケーキはフレッシュなパイナップル使うのかしら、缶詰なんですかね?
気になってしょうがないから調べときます。
気が向いて焼けたら焼きます。
ただ食べたことないから正解がよくわかりませんが・・・。
ということでこのあたりで。
そいえば今年からしばらくの間、18時オープン、25時最終入店とさせていただきます。
少しだけ早めに来ていただけたらと思います。
本日も門真でお待ちしております。

コメント

あけましておめでとうございます

2021年01月03日 14時20分53秒 | グレンスペイ
新年あけましておめでとうございます。
旧年中は実店舗、SNS、このブログと大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。
特に動くか動かないかよくわからないこのブログを心広く見守っていただけましたらと思います。



さてさて今年一発目もウイスキーです。
先月紹介しきれなかったウイスキーのご紹介になります。
去年のウイスキーを正月に紹介するとは思いませんでしたが・・・。
本日ご紹介のウイスキーはこちら↓↓↓↓↓

グレンスペイ2010 ウイスキーフープです。
気が付けば紹介していませんでした。
12月どころか11月末の入荷でした。
サボっておりました。
今年はできるだけこのブログを動かしていきたいです。
さらっと抱負を言いましたがまずはスペックから。
グレンスペイ2010for Whisky Hoop
9年熟成
59.7%
ホグスヘッド熟成# 804798
アウトターンは186本
ボトリングはシグナトリーです。
こんな感じです。



続きましてコピペです。
[ トップ ]ナッツ、濃い蜂蜜、樽熟感、若い割に厚みのある香り
[ ボディ ]レモンパイ、ふんわり香る小麦、ぴりっとするスパイス、アーシー
[ フィニッシュ ]ヘザー、苦み、ドライハーブ
こんな感じです。
僕も飲んでまいりました。
ハチミツ、黒糖のかりんとう、
濃い甘さ、香ばしさ、ジンジャー
甘い樽香と若い苦みのハーブ
こんな感じです。
若い割に熟成感がしっかりありまして複雑感もあります。
ショートエイジと侮るなかれ。





皆様お正月はいかがお過ごしでしょうか?
今年のお正月はニューノーマル。
帰省もできず旅行もできず初詣もできず。
不思議な感覚ですね。
百貨店とかは人が多いんですかね?
まぁなんか体感したことない感覚です。
まだまだしばらくコロナとはお付き合いしなきゃならなさそうですね。
そんな弊店は明日より通常通り営業いたします。
通常通りなんですがこのコロナ禍、時短営業もない門真市ですが遅い時間のお客様がほんとに少なくなってます。
しばらく19時開店のところ一時間早めて18時開店にしようと思ってます。
そして深夜2時閉店ですが1時の時点でノーゲストの場合は閉店させていただきます。
一時間早まる感じです。
いつまでこの形態を続けるとかは決めてませんが生き残る方法だと自覚しております。
ということでこのあたりで。
今日はまだお休み、明日4日からでございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
コメント

今月のウイスキーフープ

2020年12月17日 12時50分42秒 | オルトモア
はいこんにちは。
大阪も今週からだいぶ寒くなってきまして関西でも雪の便りが届いております。
僕もヒートテックを引っ張り出しまして防寒対策です。
12月のお店は暖かいはずなのですが今年はどうも大寒波が来てるみたいですね。
弊店13年やってますが今年のお店の防寒対策の仕方が分かりません。
誰かご教授いただけましたらと思います。



さてさて山崎ばっかり紹介してまして忘れかけてましたがウイスキーフープも入荷しております。
今月も半ばになりましたが毎月恒例のご紹介させていただきます。
今回ご紹介のウイスキーはこちら↓↓↓↓↓

オルトモア2009 forウイスキーフープです。
まずはスペックから。
オルトモア2009
10年熟成
59.8%
ファーストフィルバーボンバレル熟成#303230
アウトターンは230本。
シグナトリーの瓶詰です。
こんな感じです。



続きましてコピペです。
[ トップ ]リンゴ果汁と香ばしい蜜、バニラ、
[ ボディ ]アニス、熟していないブドウ、ポリッジ
[ フィニッシュ ]麦芽感強め、ミカンのわた、少し焦がしたようなメロン果肉
こんな感じです。
僕も飲んでまいりました。
バニラや蜂蜜、優しい甘い樽香
バニラ、麦の香ばしさ、オレンジ
心地よいバニラや麦間の余韻です。
ショートエイジの割にネガティブなファクターはなく複雑さと熟成感があります。
お値段もお手頃で大変おススメです。




12月感がないですね。
大阪市内全域時短営業になりました。
弊店のある門真市は対象外でございます。
営業はしてますがまぁ12月感はないですよね。
しばらくじっと我慢の子ですわ。
それでもウイスキーは買っていきますので(笑)
ということでこのあたりで。
本日も門真でお待ちしております。
コメント

スパニッシュオーク

2020年12月09日 14時54分12秒 | サントリー
はいこんにちは。
お昼は暖かいですが夜は寒い。
お店もお昼の間は期待しますけど夜になると寒くなる。
閉店間際はいろんな意味で寒くなるです。
まだ冬が始まったばかりですが早くも春の到来が待ち遠しいです。




さてさて山崎山崎山崎山崎ときましたので今回も山崎のご紹介です。
そろそろ飽きてきましたか?(笑)
安心してください、これで最後の山崎です。
本日ご紹介のウイスキーはこちら↓↓↓↓↓

シングルモルト山崎スパニッシュオーク2020エディションです。
山崎5部作最終はみんな大好き濃い色のやつです。
しっかり濃厚の山崎、期待できそうですよね。
まずはスペックから。
シングルモルト山崎スパニッシュオーク2020エディション
48%
いわゆるシェリー樽熟成なんでしょうがスパニッシュオーク。
シェリーの熟成にはアメリカンホワイトオークの樽材が使われます。
こちらはスパニッシュオーク。
シェリー酒を専門にされてる方からはスパニッシュオークはシェリー樽じゃねーよって言われそうですね。
いわゆるシーズニングされた樽だと思われますね。
これ以上の樽の話は長くなりそうなので割愛しますね。




続きましてコピペです。
色:赤みがかった濃い琥珀色
香り:レーズン、ドライトマト
味わい:濃縮感のある甘みと酸味
余韻:酸味とほろ苦さが続く
こんな感じです。
僕も飲んでまいりました。
レーズン、生キャラメル、高級家具
レーズンなどのドライフルーツ、ミルクチョコレート。
キャラメル、チョコレートの余韻です。
穏やかなシェリーファクターです。
すごくきれいな酒質でネガティブなファクターもなく少量加水しても大丈夫でした。
ものすごくお勧めです。




12月も早くも三分の一が終わりそうですね。
今月は12月なんでしょうか?
なんか今だ師走感がないですね。
まぁ言うても早い事今年は終わって欲しいのですが、お仕事的に師走感が欲しいですね。
しばらくは何もかも期待できませんが・・・。
暗い話題に支配された2020年ももうすぐ終わります。
山崎5種類飲んで厄払いしていただけましたらと思います。
山崎飲んで厄払いできるかは・・・知らんけどですけどね!
ということでこのあたりで。
本日も門真でお待ちしております。
コメント

ボルドーワインカスク

2020年12月06日 15時04分23秒 | サントリー
はいこんにちは。
12月に入ってまぁまぁいいペースでこのブログが動いてる気がします。
いつまで続くかわかりませんがやれることはやっていきたいなと思います。
紹介しきれてないウイスキーがまだまだありますのでしばらくはネタには困らないかなと思ってます。
あとは、いまだどこにあるかわからないやる気スイッチが押されることを祈るばかり・・・。




さてさて山崎山崎山崎ときましたので山崎のご紹介をしようかと思います。
本日ご紹介のウイスキーはこちら↓↓↓↓↓
シングルモルトウイスキー山崎ボルドーワインカスク2020エディションです。
まずはスペックから。
シングルモルト山崎ボルドーワインカスク2020エディション。
48%
フィニッシュではちらほら見ますワインカスクですが今回はニューポットの時点でワインカスクに入れまして全量ワインカスク熟成です。
僕もワインカスクフルマチュアードのウイスキーの経験は少ないです。
どのようなファクターをもたらしてくれるのでしょうか?




続きましてコピペです。
色:ほのかに赤みがかった琥珀色
香り:ベリー系のフルーティな甘さとスパイシー
味わい:複雑で濃厚なトロリとした口当たり
余韻:甘みと酸味、フレンチオーク由来のスパイシーさ
こんな感じです。
僕も飲んでまいりました。
赤ワインのような果実の香りとワインの樽香、
ベリー系の甘さとスパイスと酸味。
甘さと酸味の余韻です。
飲みなれてないせいか少し変化球の感じがします。
先ほども言いましたがフルマチュアードのワインカスクの経験値が低いです。
どこかでしっかり勉強しようと思います。




今日もすっきり晴れてます。
少し寒いですけどね。
今日は第一日曜日。
しつこいようですが本日営業いたしますので不要不急の外出を控えつつご来店いただけたらと思います。
ということでこのあたりで。
本日も門真でお待ちしております。



コメント

ミズナラ!

2020年12月05日 13時43分19秒 | サントリー
はいこんにちは。
12月に入ってさすがに寒いですね。
コートを引っ張り出しましてしっかり冬支度。
まだマフラーや手袋は出してません。
冬は寒いと言いながらまだ序の口。
マックス寒い時はまだまだ先のこと・・・。
この冬はどうなるんでしょうか・・・。




さてさてウイスキーのご紹介です。
山崎山崎ときまして今日も山崎です。
本日、ご紹介のウイスキーは今回の2020エディション大本命です。
本日ご紹介のウイスキーはこちら♪↓↓↓↓↓

シングルモルト山崎ミズナラ2020エディションです。
久しぶりのミズナラのご紹介です。
前回は18年表記のミズナラでしたが今回はノンエイジ。
18年はすでに完売しておりますがノンエイジの分前回よりはお求めやすいです。
言うても高いですけど(笑)
僕個人としても弊店としましても思い入れの強い山崎のミズナラ、期待値は自ずと高くなります。
まずはスペックから。
シングルモルト山崎ミズナラ2020エディション
48%
日本独自のミズナラ樽で熟成された原酒のみをバッティングしております。
こんな感じです。




続きましてコピペです。
色:琥珀色
香り:華やかなトップノート、カスタードクリーム、シナモン
味わい:柔らかな口当たりと、香り高い口中香、伸びのある濃密な甘さ
余韻:香木を想わせる印象的な余韻
僕も飲んでまいりました。
香木のようなミズナラらしい心地よい樽香の後にバニラ、カスタード、シナモン、陶酔感があります。
バニラ、シナモン、蜜蝋、
素晴らしいミズナラの余韻
とても余韻がいいです。
よいんがよいんですよ!
あえて変換なしでお届けしました。




昨日は12月初めの金曜日、そしてボーナスが出た人も多かったのでは?
そんな金曜日、お客さんで溢れかえって・・・ってならないですよね。
大阪モデルの赤信号が出まして外出自粛要請が出ております。
たいへん静かな師走の金曜日でした・・・。
まぁしょうがないですよね。
とりあえずは15日まではこんな感じなんでしょうかね。
まぁどうにか頑張りますわ。
今回のミズナラ飲んだら幸せになれますよ(笑)
ということでこのあたりで。
明日の6日、日曜日は営業いたしますのでよろしくお願いします。
本日も門真でお待ちしております。
コメント

ピートタイプ

2020年12月03日 13時44分35秒 | サントリー
はいこんにちは。
12月初投稿になります。
今年も残すところ一か月を切りましてあっという間に終わりそうです。
今年はほんとにいろんなことがありました。
いいことは少なかったですねぇ・・・。
こんな年ほど忘年会を!って思いますがこのご時世そんなわけにもいきません。
なんかいろんなことを考えさせられる一年になりました。
まだ早いですが来年は明るい一年になって欲しいです。



さてさてウイスキーのご紹介なのですが、今回は前回に続きまして山崎の2020エディションのご紹介です。
本日ご紹介のウイスキーはこちら↓↓↓↓↓

山崎 ピーテッドモルト2020エディションです。
前回はパンチョンでございましたが今回はピーテッドモルト。
日本のウイスキーは一つの蒸溜所でいろんなパターンの原酒を作り分ける必要があります。
今回はあんまりなじみのないピートタイプの山崎です。
以前にも出ましたよね?
何年前かしら・・・。
まずはスペックから。
48%
シングルモルトウイスキー「山崎」の味わいを構成する様々な原酒の中でも、ごく少量で味わいに奥深さと複雑さを与えるスモーキー原酒。
この原酒は、ピートを強めに焚いて乾燥させた麦芽(ピーテッド麦芽)を使用してつくられます
熟成はバレルやホグスヘッドを使用してるそうです。
こんな感じです。



続きましてコピペです。
色:明るい黄金色
香り:スモーキー、ピーチ
味わい:柔らかさ、パイナップル、燻製
余韻:香ばしいピーティな余韻が続く
こんな感じです。
僕も飲んでまいりました。
優しいスモーキーな香りの奥にバニラと甘い樽香。
バニラの甘さ、パイナップル、スモークしたナッツ
そんなに強くない心地よいスモークの余韻です。
こんな感じです。
そんなに強くないピートファクターが好印象です。
スモーキーなウイスキーが好きな人もそうでない人もぜひ挑戦していただきたいと思います。




文頭でも言いましたが早くも12月です。
そしていまだ11月入荷のウイスキーがまだ紹介しきれてませんが、居残りの感覚で紹介していきますので今更感を楽しみながら見ていただけたらとお見ます。
今年のウイスキーは今年中にご紹介したいと思ってますのでご期待あれ。
皆様なんやかんやありますがご自愛いただけましたらと思います。
文末になりますが今度の日曜日6日は第一日曜日でございます。
日曜日も静かに営業しますのでお時間ございましたら遊びに来ていただけましたらと。
ということでこのあたりで。
本日も門真でお待ちしております。


コメント

パンチョンから

2020年11月28日 14時24分54秒 | サントリー
はいこんにちは。
昨日に引き続き今日も更新。
やればできる子なんです。
やればできる子ってよく言いますがみんなそうなんです。
やる気を出すか出さないかだけの差なんです。
やってもできないような難しいことはしておりません。
三日連続更新できるかしら・・・。
やればできる子やからできるかも。
知らんけど・・・。




さてさて11月も終わりが見えてきましたが今月は話題のボトルが多かった気がします。
今回は話題になりましたシリーズの中からご紹介です。
本日ご紹介のウイスキーはこちら↓↓↓↓↓

シングルモルト山崎 パンチョン 2020エディションです。
11月の初旬にリリースされました山崎の限定品でございます。
昨今のジャパニーズウイスキー事情を考えれば取り合い必死のボトルでございます。
まずはスペックから。
シングルモルト山崎 パンチョン 2020エディション
48%
パンチョン樽はアメリカンオーク製で480Lの大きな樽。
サイズが大きいと熟成がゆっくり進み長熟に向いてると思います。
スペックとしてはこれくらいですかね。
アウトターン表記もないですが数量限定となっております。
もちろん弊店も1本だけしか入荷しておりませんので・・・。





続きましてコピペです。
色:明るい黄金色
香り:青りんご、バニラ、アカシアハニー
味わい:柔らかく穏やか、バタースコッチ
余韻:オークのほろ苦さとほのかな甘み
こんな感じです。
僕も飲んでまいりました。
甘い樽香、バニラ、ハチミツ
バニラと蜂蜜のような甘さの後に少しのスパイス
甘い樽香の余韻です。
なんか山崎らしい優しい香りと味わいです。
これ山崎ですねって感じの優しいウイスキーです。
数量限定、人気のジャパニーズ、しかも山崎、気になる方はお早めにお試しください。




文末になりますが告知させてください。
明後日、30日の月曜日リロード臨時休業させていただきます。
年末に向けて少し充電させていただきます。
こんなご時世なので感染症対策は万全を尽くしてまいります。
何も気にせず旅行できる日はいつか来るはずです。
今は我慢ですね。
月曜日ご来店を考えていた方にはご迷惑をかけますがお休みいただきます。
ということでこのあたりで。
今日は開いてます!
本日も門真でお待ちしております。





コメント

月末に今月のウイスキーフープ

2020年11月27日 12時38分05秒 | エドラダワー
はいこんにちは。
更新するする詐欺で有名なリロードマスターです。
今月もしませんでしたねー。
たくさんウイスキーは来てますのでぼちぼち紹介していかなあかん次第です。
今後ともあまり期待せずにたまに覗いてください。




さてさて今回は三週間前、前回ご紹介したタリスカーとともに入荷してましたがご紹介しきれてなかったウイスキーフープからのもう一本のご紹介をしようと思います。
本日ご紹介のウイスキーはこちら↓↓↓↓↓

エドラダワー 2009 forウイスキーフープです。
画像見ていただけますとわかりますが醤油のように濃い色をしております。
みんな大好きシェリー樽熟成です。
09年熟成ということはショートエイジなのですがしっかり濃い色をしています。
まずはスペックから。
エドラダワー 2009
10年熟成。
59.6%
オロロソシェリーバット熟成#1
アウトターン641本
蒸溜所瓶詰のオフィシャルボトリングです。
こんな感じです。




続きましてコピペです。
[ トップ ]シェリー樽由来の果実感と香ばしさ、煮詰める途中のプルーン、磨き抜かれた革製品
[ ボディ ]濃度の高いカカオにコーラスパイス、ペッパリーな干しブドウ、
[ フィニッシュ ]力強く残るが引きは早く、再びカカオまたはアマレット。今度は次第にクリーミー。
こんな感じです。
僕も飲んでまいりました。
枝付きレーズン、ドライデーツなどのドライフルーツ、革製品
ビターチョコからミルクチョコへ変化しまして胡椒、レーズン、少し酸味
ミルクチョコレートの余韻があら素敵。
こんな感じです。
いいシェリー樽ファクターが出ております。
開けてもうすぐ一か月たちますがどんどん良くなっていってる感じです。
濃厚シェリー樽熟成ですのでこの時期ぴったりです。
ショートエイジということもありお値段的にも注文しやすいと思いますよ。




相変わらず新型コロナウイルスの感染者数が増えております。
大阪でも市内の北区、中央区は時短営業の要請が入りました。
今のところ門真市には入ってませんがいつ入ってもおかしくないと思います。
様々な意見がありますがこの時期の飲食店への時短要請は辛すぎます・・・。
ただでさえ売り上げがない今年、12月の売り上げも去年ほどではないとは思いつつ期待はしてると思うのです。
もちろん感染が広がらないことが一番大切なのですが、飲食店経営者の1意見として聞いていただけましたらと思います。
皆様も無理にとは言いませんし、いろんな意見があることはもちろん承知しておりますが感染対策をしっかりして行動していただけたらと思います。
まぁ行動というか飲食店に行っていただけたらと思います。
弊店も厳しい状況ではございますがどうにか、いや、どんな方法を使ってでも存続してまいります。
オチもないですがこのあたりで。
本日も門真でお待ちしております。







コメント

スペシャルタリスカー

2020年11月06日 12時52分28秒 | タリスカー
はいこんにちは。
10月は更新ができませんでした。
PCの調子が悪くなかなか更新できませんでした。
用事がたくさんあって更新できませんでした。
朝起きたら毎日おなかが痛かったから更新できませんでした。
全部嘘ですが今月はたくさん更新できるといいなぁと思ってます。
ただたださぼってました(笑)



さてさて久しぶりの更新はものすごい大物から。
本日ご紹介のウイスキーはこちら♪↓↓↓↓↓

タリスカー1998 Cask of Distinction FOR BAR MAIN MALT AND SONE BUSSAN’S 70TH ANNIVERSARYです。
オフィシャルタリスカーのPBなんですよ・・・。
カスク・オブ・デスティンクション(以下COD)はディアジオ社が展開しているシングルカスク販売プログラムで、同グループのマスター・オブ・モルト = クレイグ・ウィルソン博士による厳選された樽をディアジオとの強固な信頼関係がある選ばれた者しか購入できないとされています。
今回日本初です!
CODは団体企業などの名前は入れれないそうで毎度おなじみウイスキーフープのチェアマンの名前が入っております。
10年前、僕がひっくり返りそうなくらい衝撃を受けたベンリアック68がメインモルトさんと曽根物産の60周年記念ボトルでした。
今回は曽根物産の70周年記念で再びメインモルトさんとコラボです。
あの感動が再び・・・まずはスペックから。
タリスカー1998 Cask of Distinction
21年
アメリカンオーク熟成#1100
54,9%
アウトターンは240本
こんな感じです。





続きましてコピペです。
[ トップ ]ヨード、フレッシュペッパー、ベーコン、
[ ボディ ](動物系獣肉の)食欲を刺激する旨味、パイナップルジャム、
[ フィニッシュ ]乳酸系、クリーミー、穏やかな潮っ気とオリーブ。
こんな感じです。
僕も飲んでまいりました。
いぶしたてのベーコン、胡椒、バニラ、
うまみの溢れるベーコン、塩気、バニラ、クリーム、最後にフルーツが上がってきます。
潮っぽさ、とうまみの余韻。
こんな感じです。
70年代のタリスカーを彷彿させるテイストです。
ちょっとと言いますが、ものすごく高額ではございますがものすごくお勧めです。




先月が更新出来てませんし、なんやかんやウイスキーも入荷しておりますので今月はどんどん更新していく予定です!
タリスカーだけでなく話題のボトルが入荷してます。
まぁ今までも更新するする詐欺してきましたのであんまり期待しないでくださいませ。
月に初めの第一日曜日の宣伝もしなあかんのですが1日が第一日曜日やったのでもう終わってます(笑)
来月もお願います。
ということでこのあたりで。
本日も門真でお待ちしております。
コメント