BAR Reload

大阪府門真市のBAR Reloadの新着ウイスキー情報を中心にマスターの休日の過ごし方などどうでもいい記事も多数ありです

桜の季節は終わりましたが・・・

2020年06月07日 14時27分33秒 | サントリー
はいこんにちは。
天気がすごくいいですね!
気温は高いですが湿度がまだ低いので過ごしやすいです。
車を飛ばして和歌山のほうへ行きましてサーフィンでもしたいですね!
まぁ、サーフィンしたことないですけどね。




さてさてウイスキーのお話です。
休業中に入荷してましたサントリーエッセンスシリーズのご紹介です。
本日ご紹介のウイスキーはこちら↓↓↓↓↓

エッセンス・オブ・サントリーウイスキー シングルグレーンウイスキー知多蒸溜所です。
長いな。
そして今回の知多ブレンドは〈桜樽後熟ブレンド〉です。
前回は杉樽でした。
桜樽の影響やいかに・・・。
まずはスペックから。
アルコール度数50%
2000年に蒸溜したクリーンタイプの知多グレーン原酒を、ホワイトオーク材の樽で15年以上熟成した後、桜樽で更に3年以上熟成した『桜樽後熟グレーン原酒』。
その桜餅を思わせる香味の特長を活かし、12年や21年以上といった長期熟成の知多グレーン原酒をブレンドした、知多蒸溜所のシングルグレーンウイスキーです。
こちらはコピペになりました。
なんかややこしいですね。
桜フィニッシュした原酒に12年やら21年やらの桜原酒ではない原酒をブレンドしたんですね。
知多蒸溜所のシングルモルトならぬ「シングルグレーン」です。




コピペに続きましてコピペです。
色:琥珀色
香り:すっきりとした桜餅を連想させる印象的な香り
味わい:ライチ / 白ぶどう / アカシアハニー
後味:桜餅の香りが長く続く
こんな感じです。
僕も飲んでまいりました。
桜餅のような香りなのかしら、ズブロッカのそれとは違う気がする、甘い樽香
熟れてない酸味のあるフルーツ、水あめのような甘さ
桜餅なんかな?って香りの余韻です。
こんな感じです。
うーん、桜樽っていうのに少し引っ張られてる気がします。
嫌な感じじゃない、むしろいい感じの知多だと思います。
グレーンが好きな人にはどう感じるのでしょうかね・・・。
エッセンスも随分出てきましたが相変わらず変化球ですね。
サントリーはいろんなことをやってる、多様な原酒を作ってるというアピールでしょうね。
変化球ばっかりなんでそろそろ直球が欲しいですねぇ。
剛速球でお願いしたい。





今回のエッセンスシリーズは4月下旬に入荷してました。
自粛期間中のど真ん中でした。
自粛期間始まったら案内来たんですよね~。
桜が咲いてたのかしら?
今年皆様桜見ました?
なんか3月末、4月初旬って気持ちも暗かったせいか、お出かけできなかったせいか、今年の桜の記憶がないですね・・・。
今年桜咲きましたっけ?
来年こそは大好きな日本の春、桜の咲き誇る瞬間を目に焼き付けたいと思います。
ということでこのあたりで。
ちなみに本日営業いたしますのでよろしくお願いします。
本日も門真でお待ちしております!
コメント

ブラッァァァック

2020年06月05日 14時28分33秒 | アードベッグ
はいこんにちは。
昨日も言いましたが暑いですね。
そろそろ家のほうもエアコン付けなあかん時期かもです。
まだ窓全開で耐えれますがこれ以上は耐えれそうにないです。
まぁそもそも耐える気はさらさらないのですが・・・。



さてさて昨日のタリスカーに続いて今日もディアジオ社のウイスキーのご案内です。
本日ご紹介のウイスキーはこちら↓↓↓↓↓

アードベッグブラックです。
スペルはARDBEG Blaaack。
普通はblackですがaが多いです。
aが重なってるところは強く発音してください。
しかしこんなご時世ですので強く発音する際は飛沫などのエチケットをお守りください(笑)
なんやかんや言うてますが今年のアードベッグデイの一本です。
新型コロナウイルスのせいで今年のアイラフェスは残念ながら中止になりましたがボトルは発売されました。
今回の新型コロナはいろんなところでいろんな影響が出てます。
ほんとにうっとおぉぉおしいです。
気を取り直してまずはスペックから。
アードベッグ ブラック
46%
ノンチルノンカラーでボトリング。
ニュージーランド産のピノノアールワインの樽で熟成。
アイラ島もニュージーランドも人間より羊のほうが多い島らしいです。




続きましてコピペです。
香り:ベリー系のフルーツを使ったイギリスの伝統的なサマープディング、杉の木、シガーの箱、スモーキーなジャムのタルト、オーク樽のタンニン、トリュフのアロマ。加水すると、ビターチェリーの濃厚な果実香や塩の香りが開き、芳しいスミレの香りへと変化する。
味わい:ベルベットのようになめらかな口当たり。塩味と甘味、アニスと煤、 といった対照的なフレーバー、そして夏の果実(チェリー、イチゴ、 アプリコット、洋梨)、ペイストリー、ケーキミックス、ダークチョコレート、ビターチェリー、アーモンドの豊かな風味が複雑に調和する。
余韻:煤っぽいスモーキーな余韻が長く続く。
僕も飲んでまいりました。
ベリー系を思わす甘い香りとスモーク、ワイン樽由来?のタンニン、
甘いアタックとハーブ、バニラとアメリカンチェリー、ナッツ。
燃えている薪のスモーク
こんな感じです。
トップのタンニンとハーブのところが印象に残ってます。
年に一度のアードベッグデイの一本です。
ぜひお試しください。




昨日も書きましたが6月より通常営業に戻ってます。
今日は金曜日です、
明後日は日曜日。
第一日曜日の営業も再開させていただきます。
6月7日、日曜日、まだまだコロナが終息したわけではございません。
なかなか皆様ふるってご来店くださいとは言えません。
コロナ対策をしてご来店くださいませ。
ということでこのあたりで。
本日も門真でお待ちしております!




コメント

営業再開しております

2020年06月04日 13時44分11秒 | タリスカー
はいこんにちは。
しっかり蒸し暑くなってます。
もう夏はすぐそこな気候です。
大阪も来週には梅雨入りしそうらしいです。
もともと嫌いな季節ですが今年は新型コロナのせいでマスクをつけてる機会が多くなりそうです。
本当にうっとうしいです。



さてさてしっかり休業しまして、ちゃっかり復帰しまして新しいウイスキーもバンバン開栓しております。
休業前に入荷してたものから今話題の最新のウイスキーまでいろいろご紹介しておきますのでお付き合いくださいませ。
本日ご紹介のウイスキーはこちら↓↓↓↓↓

ディアジオスペシャルリリースからタリスカー15年です。
こちらは休業前3月くらいに入荷しましてやっと開栓です。
先行発売されたヨーロッパでも話題になってましたので早く開栓したかったのです。
去年の8年もおいしかったですよね?
今年の15年も期待値高いです。
まずはスペックから。
タリスカー15年
57.3%
カスクストレングスでのボトリングです。
シングルカスクではないのですがアメリカンオークの新樽のみで熟成したそうです。
新樽いうのが珍しい。
こんな感じです。




続きましてコピペです。
色:金銅色。細く長いビーディング
香り: 柔らかい香りに、スパイシーな刺激とドライさ。すぐに海潮と海藻、香り立つピートの煙、スパイシーでモルティー、燻製された蜂蜜。一滴の加水でさらにソフトになる。
ボディー:ミディアムからフルボディ
味わい: 噛み応えのあるテクスチャー。最初は驚くほどリッチで甘く、後からスパイシーさと海潮が主張する。飲み込むとタリスカーらしい黒胡椒と唐辛子が波のように襲ってくる。加水するとまろやかさだけではなく、スパイシーさが強調される。
フィニッシュ: スパイシーで心地よい余韻が長く続き、少しドライ。加水するとさらにスパイシーさ、黒胡椒が長く続く。細い煙が舌に残る。
こんな感じです。
僕も飲んでまいりました。
焦げていくバニラ、優しいスモーク、海草、香ばしい麦、ドライのアプリコットのような香りが一瞬出てきます。
ハイアルコールのアタックから甘さと潮っぽさ、ハチミツ、噛み潰した黒胡椒、チリパウダー。
胡椒からチリパウダーのスパイシーな余韻が長く続きます。
ピリッとして辛い唐辛子の余韻がはっきり感じられます。
タリスカーらしいと思います。
奇をてらう感じではなくハウススタイルを体現したような一本です。
先週開けたのですが門真市では飲んだ人が少なかったせいかすごい勢いでなくなっていってます。
市内に行くのも億劫でしたもんね。
気になる方はお早めに。
物持ちのいい弊店でもスピード勝負になりそうですよ。




長いこと休業いたしまして6月から以前のような営業時間で営業を再開しております。
それまでは時短営業でした。
今のところの手ごたえとしまして、弱いですよね。
コロナ以前のような状態に戻るのはしばらくかかりそうです。
もしかしたら戻らないかも・・・。
まぁなんやかんや言うてますが僕ができることはご来店いただいたお客様に楽しんでいただくことしかできません。
多くのお客様にご来店してほしいのですがたくさん店内にいると僕も不安になります。
引き続き店内に入るときはアルコール消毒のご協力をお願いします。
そして弊店は路面店で外からも店内の様子が分かる仕組みになってます。
万が一、店内が混んでましたら入店をご遠慮いただけたらと思います。
店主が混んでたら遠慮してねってどんな商売やねんって自分でも思います。
どうしたらええんでしょうねぇ、人類にとって初めてのことが多すぎてよくわかりません。
どうなるんでしょうねぇ。
大阪は新規感染者数がほぼ0な日が続きてますが、皆様まだまだできることをしていただけたらと思います。
マスクしてるの暑いですが水分補給も忘れずに。
今日はこのあたりで。
本日も門真でお待ちしております!


コメント

近況報告です。

2020年04月29日 15時06分41秒 | お店の事
はいこんにちは。
少しお久しぶりですね。
皆様元気してますか?
僕はどうにかこうにか生きてます。
仕事がないとこんなに暇なのかと思い知らされてます。
暇ならどこかにおでかけでもしようと思いますが大変迷惑な武漢ウイルスのおかげで何もできません。
緊急事態宣言にともない休業要請が出まして早二週間。
このブログで報告しておりませんでしたが弊店も13日から休業させていただいております。
5月6日までということですがどうなんでしょうね?
どう思います?
現状無理なんではないでしょうかと個人的に思います。





まぁこんなタイミングで紹介するウイスキーもございません。
近況を報告しまして元気ですよっていうブログにしようかと思いまして。
最近は一応お店には毎日行っております。
掃除を主にしてます。
なんで毎日行ってますかと言いますと、なんか嫌な話なんですけど盗難対策っていう意味もあります。
ほぼ開栓してるウイスキーばかりで値打ちはないのですが盗られたら困るものばっかりなんです。
掃除も年末の大掃除どころの騒ぎでないくらいやってまして。

久しぶりにカウンターの上になんもない光景でございました。
なんもないと弊店のカウンターも広く感じます。
まぁすぐに戻しましたが。

エアコンの掃除したりあちこちの棚の掃除、整理整頓、やりだしたらきりがないのですが時間もきりがなくゆっくりですが進んでおります。
コロナが終息した暁には小姑張りに掃除の成果を見ていただけましたらと思います。




 
こんなに休んでマスター大丈夫ですか?ってよく質問されます。
先に答えを言うと大丈夫ではないです。
心細い補償と融資、もっと心細い僕の貯蓄を削ってどうにか生きております。
収入が0以上に店の経費(主に家賃)がありますので収入としましてはマイナスですよね。
収入0が底かと思ったら落とし穴があるのです。
少しは耐えれますけどいつまでもというわけにはいきません・・・。
大阪府も休業要請援金も始まりましたがまだ入っておりません。
そんな中お世話になっておりますウイスキーフープ様がご支援の企画をしていただきました。
https://whiskyhoop.com/?mode=f95
こちらは好きなバーに10000円とは少し高額ですが応援の意味を込めて先払いしていただく制度です。
コロナ治まったら10000円分そこのバーで飲んでいただくって企画です。
まぁコーヒーチケットとかボトルキープみたいな感覚と考えていただけましたらと思います。
この企画は今月の10日より少し前に立ち上がりましてすでに弊店もご支援いただいております。
というかものすごく、多数の方にご支援いただいて感謝と、この店潰したらあかんなと改めて思いました。
全国各地の有名店とともに弊店も参加しております。
一度覗いていただけましたらと思います。



そういえば今日から大型連休、GWですね。
何年振りやろ、仕事してないGWなんて。
わかってたんですけど僕仕事するの好きです。
今は好きなことができない状況です。
どうかこの期間ができるだけ短くなることを祈念しております。
そして今現在、この緊張感のある状況でお仕事されてる方々に敬意と感謝を伝えたいと思います。
医療関係者はもちろん、物流関係、製造関係、スーパー、薬局、交通関係、挙げていけばきりがないです。
他の皆様はできるだけ家にいてください。
そして働いてる方々に敬意をもって接していただけましたらと思います。
今回はこのあたりで。
またたまにこのブログも書いていきますので!
コメント

JISはジャパンインポートシステムの略です

2020年04月08日 14時46分18秒 | トマーティン
はいこんにちは。
緊急事態宣言が昨日出されました。
状況はとても難しいです。
いろんなことが言われてますが自分のできることをしっかりやりまして、できるだけ早く収束することをただただ祈るばかりです。




さてさて新入荷のご紹介です。
新入荷と言いながら少し前に入りましたウイスキーになりますがご紹介させていただきます。
本日ご紹介のウイスキーはこちら♪↓↓↓↓↓

トマーティン 2002 GM forJISです。
少し前にリニューアルしましたGMのコニサーズチョイスからJIS向けのトマーティンです。
まずはスペックから。
トマーティン 2002
16年熟成
ファーストフィルバーボンバレル熟成。
GMコニサーズチョイス カスクストレングス forJIS
57.7%
アウトターンは168本。
こんな感じです。




続きましてコピペです。
フレッシュなメロン、完熟バナナ、トーストした麦芽の香り。
クレームブリュレの風味に続いて、オレンジブロッサムや、ほのかなシロップ漬けジンジャーのスパイスが現れる。
トフィがけのリンゴとバニラのフレーバーがローストアーモンドへと移り変わるフィニッシュ。
こんな感じです。
僕も飲んでまいりました。
メロン、バニラ、クッキー
素晴らしいバニラとオレンジ、ジンジャーブレット、リンゴ、香ばしいナッツ
リンゴやバニラを伴った樽香。
なんかコピペに似てますね。
バーボン樽由来の素晴らしいファクターがめくるめく現れます。
00年代も気が付けばおいしいのがたくさん出てきてます。
侮るなかれですよ。





とりあえずGW明けまでは非常事態です。
弊店として僕個人としてどうしたらいいんでしょうかね。
毎日毎日葛藤しております。
何が答えなのかはほんとにわかりません。
まずは皆さまにおきましてははご自愛いただきまして、収束した暁にはご来店してください。
どうにかリロードも乗り切ろうと考えております。
乗り越えてみせますよ!
コメント

続きまして宮城狭です

2020年04月06日 15時13分30秒 | ニッカウヰスキー
はいこんにちは。
桜が満開です。
今日が入学式の学校も多かったのでしょうかね。
ニュースで見たのですが今年は体育館ではなく校庭で行ったとこもあるそうです。
各地各方面でいろんな影響が出ております。
今後どうなるんでしょうね。
何時までこの状態なんでしょうか。
色々疲れてくる人も多くいてるのではないでしょうか。
僕は体は元気ですがやる気がないです。
今咲いてる桜のようにぱぁーっとなったらええんですが。




さてさて例年以上にウイスキーの開栓が滞ってますがなんやかんや入ってます。
本日ご紹介のウイスキーはこちら↓↓↓↓↓

宮城狭アップルブランデーウッドフィニッシュです。
前回ご紹介しましたのが余市でございました、今回は宮城狭です。
余市あったら宮城狭もあると思っていたあなた、正解です。
大きなレンガを二つ送ります、住所書いてください。
なんや言うてますがまずはスペックから。
宮城狭アップルブランデーウッドフィニッシュ
47%
アウトターンは6450本
余市の時もそうでしたがアップルブランデーを28年以上熟成した樽で六ヵ月追熟したものです。
冷却濾過無しでボトリングしております。
こんな感じですね。
アウトターンは一樽分くらい余市のほうが多いですかね。
こんな感じです。



続きましてコピペです。
華やかで軽やかな味わいの『シングルモルト宮城峡』を、アップルブランデーの樽でさらに熟成させることで、爽やかな甘さとやわらかな渋みが調和した味わいを実現しました。
落ち着いたウッディな樽の香りと甘く華やかな香り、フレッシュなりんごのみずみずしさ、フルーツケーキを思わせる甘酸っぱい味わいで、樽のほろ苦さと甘さが、シナモンのようなスパイシーさとともにゆっくり続きます。
こんな感じです。
僕も飲んでまいりました。
甘いリンゴの香り
焼きリンゴににシナモン、樽のタンニン、
甘さの後シナモン、ショウガなどスパイスの余韻です。
こんな感じです。
余市同様しっかりはっきりリンゴを感じます。
前回紹介しました余市とともにハーフショットで飲み比べしていただけたらと思います。




皆様最近どうしてますか?
引きこもりも飽きてきたんじゃないでしょうか?
もう少し辛抱しましょう。
今にも緊急事態宣言が出そうですが出たらどうなるか考えておかないといけません。
まぁこんな時に、都知事にも府知事にもバーにはいくなと言われてるのに営業してるだけで不謹慎だと思われるかもしれませんが。
営業を休むというのも含めた決断をする時期に来ています。
いろいろ考えて今後のことも決めていきますので落ち着いたらまたご来店ください。
あああああああ、はよコロナどっか行けよ。

コメント

結婚100年は何婚式ですか?

2020年04月01日 13時45分40秒 | ニッカウヰスキー
はいこんにちは。
4月になりました。
今日から新年度、新学期です。
日本ではお正月の次に4月というのが1年の節目ですね。
桜ももうすぐ満開、気持ちも上がってきます・・・・・か?
まぁ昨今のニュース見てましたら上げたいのですが上がらないです。
沈んだ太陽はまた昇るのです!



さてさて月初なのでウイスキーフープのご紹介!って行きたいのですが今月は嘘かほんとかコロナウイルスのせいで頒布ボトルがございません。
弊店といたしましては急激に売り上げが下がっておりますので嬉しいやら悲しいやらですね。
素敵なウイスキーに出会えなかったのは悲しいことです。
しかしながら他にもウイスキーがたくさん入荷してますよ。
今回ご紹介のウイスキーはこちら↓↓↓↓↓

シングルモルト余市 アップルブランデーウッドフィニッシュです。
いまだ品薄状態のジャパニーズウイスキーでございますがこちらも限定品となってましてなかなか一般の方は手に入らなかったのではないでしょうか。
まずはスペックから。
シングルモルト余市 アップルブランデーウッドフィニッシュ
アップルブランデーを28年以上熟成した樽で6ッか月フィニッシュをかけ追熟してます。
ノンチルフィルターでボトリング。
6700本限定。
47%
こんな感じです。
ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝とスコットランド人の奥さんリタさんの結婚100周年の記念ボトリングらしいです。
キャップシールのところはリンゴのドット柄です。
一部ハートの柄があるそうですがちゃんと見てませんので見つけてません。
ここ何年かフィニッシュ物が出ております。
若い原酒を使いフィニッシュをかけて・・・苦労しているのが分かりますね・・・。




続きましてコピペです。
 力強く厚みのある味わいの『シングルモルト余市』を、アップルブランデーの樽でさらに熟成させることで、芳醇な甘さとピートのコクが調和した味わいを実現しました。りんごのコンポートのような甘い芳香とモルティで豊かな香り、アップルパイやフルーツクッキーを思わせる焼き菓子のような香ばしくスイートな味わいで、ほのかなピートと麦の甘さが心地よく続きます
こんな感じです。
僕も飲んでまいりました。
はっきりとした完熟リンゴ、甘いワインのような香り。
キャラメリゼしたリンゴ、モルティ、ショウガ、
ほのかなピートとパウンドケーキを焼いてるような余韻です。
皆様ご存知のようにニッカウヰスキーはもともと大日本果汁という会社でした。
リンゴジュースを作って創業時経営をしてました。
そういう点でもニッカとリンゴは切っても切れない関係です。
そうだからかたまたまなのかここ何年かに出たフィニッシュの中でも個人的に好感触です。
このご時世ですからすぐになくなりそうにないですが気になる方はお早めに。




今日はエイプリルフールなので気の利いたジョークでも飛ばそうかと思いましたが全くそんな気になれませんでした。
今回の余市を紹介するにあたって久しぶりにウイスキーを飲みました。
なんか飲む気が起きませんでしたの。
でも飲むとウイスキー美味しーーーってなりますね(笑)
幸せな時も楽しい時も悲しい時も気が滅入ったときもウイスキーは寄り添ってくれるのです。
改めてウイスキーのすばらしさに気が付きました。
こんな時代ですし都知事も府知事もバーに行くのは自粛してくださいとおっしゃってますので来てくださいとは言えません。
弊店カウンター8席とテーブル席なんですがカウンターの席を半分にして間隔開けようかとも考えましたがそもそもそんなに来店数がないので半分にする意味がないなと(笑)
自粛して休むのが筋なのかもしれませんが、休むと無収入どころか家賃や光熱費やその他もろもろ諸経費がかかります。
休めないんですよね。
あんまり愚痴愚痴言いたくないのでこれくらいにしときます。
ほんとに、はやくコロナが落ち着いてほしいです。
手洗い、うがいをしっかりして栄養しっかり取って睡眠時間も長めにとって下さい。
コロナが落ち着いてみんなの元気な顔が見たいです!
それまで僕もどうにか凌ぎます。
リロードは人一倍諦めが悪くて負けず嫌いのマスターが経営しております。
諦めませんし負けません!
同業者の方々もどうにか踏ん張ってほしいです!
落ち着いたらまたみんなで飲みましょうよ。

コメント

セントパトリックデーでした

2020年03月19日 14時12分09秒 | アイリッシュ
はいこんにちは。
月曜日、火曜日とコロナ以前と同じくらいのお客様が来店してくれました。
おっ?そろそろコロナの自粛にも飽きたのかしら?と思っておりました。
昨日は天気も良く大阪でも桜咲いてもいいんじゃないという気候でして二回あったことは三回目もあるんじゃない?
期待値高めで営業開始。
でございましたが来店者数・・・1名・・・・。
来客数1名というなかなかの強烈なカウンターパンチをいただきました。
弊店は今年の夏で13年になりますがいまだにこんな心配しなあかんのかと思うと情けないやらコロナに怒りを覚えたりと複雑な心境でした。
唯一ご来店していただきましたお客様にはいつも以上に感謝です!




さてさて暗い話はこれくらい、明るい話がしたいです。
本日ご紹介のウイスキーはこちら↓↓↓↓↓

ティーリングシングルモルト 2003 カルヴァドスフィニッシュ for信濃屋さんです。
セントパトリックデーというアイルランドで一番大きな祝日が17日にございました。
最近は少し日本でも認知されております。
聖パトリックの命日でございます。
シャムロックや緑のものを身に着けてパレードしたりミサをしたりするそうです。
なんでこのタイミングでセントパトリックデーのお話をしましたかと申しますと写真をご覧ください。
普段のティーリングには無い緑の蝋封があります。
このセントパトリックデーに合わせて信濃屋さんがティーリングに許可を取り蝋封したそうです。
セントパトリックデーに合わせて販売されますこのティーリング、まずはスペックから。
ティーリング2003
ボトリングは2019、熟成は15年
リンゴのブランデー、カルヴァドスの樽でフィニッシュをかけました。
56.6%
#16637
アウトターンは324本。
僕も以前行きましたティーリング蒸溜所、2003ということはまだ動いてませんので他の蒸溜所の原酒ということです。
クーリーかブッシュミルズですね。





続きましてコピペです。
【香り】フレッシュで華やかな香りの立ち上がり。
蜜林檎と王林の盛り合わせ、ハーブティー、バニラアイスクリームとハチミツ、スイカのやライチ、白いバラ。
古樽のような乾いたオークスパイス。
【味わい】口に含むと、綺麗なフルーティー。
王林、林檎とグレープフルーツのカットフルーツ、ライチキャンディー、ややハーブ、次第にアイリッシュらしいオイリーさとクラッカー。
【フィニッシュ】余韻はオイリー、アップルキャンディー、白コショウ、乾いたスパイスと茶葉のビター。サマーフルーツの戻り香。
こんな感じです
僕も飲んでまいりました。
青い牧草のような香りの後に完熟リンゴ、バニラ
リンゴ、フルーツキャンディ、青いハーブ、胡椒
リンゴのここち良い香りからフレッシュな樽香の余韻です。
こんな感じですね。
白いバラ買って匂い嗅いどきます。
開けたて飲んだせいかコピペほど複雑に感じませんでした。
もう少し時間かけて開いていきそうな雰囲気です。
セントパトリックデーに何もしなかったよっていう人はぜひぜひ。
 



トイレットペーパーはもう薬局に並んでるんですかね?
マスクはまだまだ無いですがトイレットペーパーはデマでした。
どうせデマ流すなら一日いっぱい以上ウイスキーを飲んでる人はコロナにかからないくらい流してほしいものです。
お前が流せやーって言われそうですがバーを経営してる僕が流してもデマ丸出しでしょ(笑)
もしこれが拡散して店に行列ができましてそこで拡散したら元も子もないですよね・・・。
まぁなんやかんや言うてますが明るく元気にいつも通り営業できたらと思ってます。
まだまだ皆様ふるってご来店くださいとは言えない状況です。
それまでじっと我慢の子です。
ということでこのあたりで。
本日も門真でお待ちしております!




コメント

ローカルにも来ましたよ

2020年03月12日 14時45分49秒 | スプリングバンク
はいこんにちは。
ええ天気ですけど気が晴れない毎日を送っていますリロードマスターです。
暗い話とかしたくないけど暗いですよね。
テレビつけてもコロナコロナ、お客様と話しててもコロナコロナ。
もう飽きましたわ!
一月末にはこんな大ごとになるとは思ってませんでした。
三月になって毎日静かです。
早くウイスキーを提供したい、カクテルを作りたい、お客様と明るい話がしたい、手荒れがひどくなるくらい洗い物がしたい。
普通のことができないというのはこんなに苦しいのかと思っております。
もちろん僕やリロードだけでなく皆様、他店様も大小の違いはあるでしょうが苦しい思いをされてると思います。




暗い話はこれくらいにしましてウイスキーのお話でもしましょうよ!
店は静かですが静かになる前に注文したウイスキーは容赦なく届くのです。
本日ご紹介のウイスキーはこちら↓↓↓↓↓

スプリングバンク ローカルバーレイ10年です。
なぜかリロードではそんなに人気のないスプリングバンクですが最近注文が増えてきている蒸溜所でございます。
あんまりでないから買ってるけど出せてないボトルが多数あります。
今後以前に買ったバンクが封切りされるのかされないのか。
あなたの双肩にかかっているのです!
まぁなんやかんや言うてますがまずはスペックから。
スプリングバンク ローカルバーレイ 10年
56.2%
アウトターンは9000本
日本国内は540本らしいです。
このローカルバーレイはスプリングバンク蒸溜所にあるキャンベルタウン、キンタイヤ半島の大麦を使用。
伝統的なフロアモルティングをしているそうです。
オプティック種を100%使用。
ハイキャタデールっていう畑でとれたらしいです。
構成としましてバーボン樽77%、シェリー樽20%、ポート樽3%、カスクストレングスでボトリングです。
世にも珍しい二回半蒸留で有名なスプリングバンクの限定品です。
こんな感じです。




続きましてコピペです。
香りは蜂蜜、デメララシュガー、シナモン、バニラの甘いアロマに、 優しいピートスモーク、挽きたての麦。
口に含むと、熟したパイナップルやマンゴー、ジューシーな桃からスモークが広がります。
フィニッシュはクリーミーでバターのような口当たり。
ピートスモークとスプリングバンクらしい塩気や海風の 余韻が続きます。
こんな感じです。
僕も飲んでまいりました。
バニラ、香ばしい麦感、奥に柔らかいスモーク
麦の香ばしい香りの後にパイナップル、バタークリーム、塩、スモーク
甘さと塩っぽさの余韻です。
なんか文章にしたら大したことないですが大変僕の好みのバンクになっております。
塩っぽさと麦っぽさが好感触です。
お値段もお手頃、話題のボトルで物持ちのいいリロードでも早く無くなりそうな予感です。
気になる方はお早めに。



お早めにとか言いながらなんなんですが正直そんなに早く無くならないと思います(笑)
とりあえずコロナが沈静していただかないと・・・。
こんな時期ですから皆様に積極的にご来店してください!って言いにくいのです。
そこまで我慢できるかどうかわかりませんが僕としましても弊店としましてもできることをするだけです。
こんな時やのにウイスキーの注文結構してます(笑)
来月は何も買えないかも・・・。
借金してでも買うたらぁ!
まぁするかしないかは別の話でそれ位の意気込みでやってます。
気が向いたら遊びにに来てください。
ということでこのあたりで。
本日も門真でお待ちしております!
コメント

今月のウイスキーフープ

2020年03月01日 14時45分40秒 | リンクウッド「
はいこんにちは。
今日から気が付けば三月だそうです。
ひな祭りもそっちのけで流行り病が猛威を振るっております。
オリンピックもありますしここで拡散を抑えてオリンピックしたいのかもですね。
僕もオリンピック見たいです!
その前に治まることを切に願います。




さてさて月の初めのウイスキーフープのご案内です。
本日ご紹介のウイスキーはこちら↓↓↓↓↓

リンクウッド1996 forウイスキーフープです。
毎度おなじみウイスキーフープからスペイサイドのリンクウッドです。
生産量は高いけど知名度の低い蒸溜所です。
オフィシャルがないですからね。
ほぼブレンドに回すらしいです。
そんな蒸溜所ですがスペイサイドの隠れた佳酒として認識しております。
まずはスペックから。
リンクウッド1996
56.4%
22年熟成
ホグスヘッド熟成。
#8726
アウトターン271本 
こんな感じです。




続きましてコピペです。
[ トップ ]オレンジアロマキャンドル、レモン、マンゴー、
[ ボディ ]程よい苦味のグレープフルーツ、キウイ、モルティ、後半からフレッシュなおがくず、パイナップル
[ フィニッシュ ]湿気を帯びたスパイシーさ、中程度の長さ
こんな感じです。
僕も飲んでまいりました。
オレンジ、香ばしい麦、開けたてなのかアルコール刺激
舌先でグレープフルーツ、酸味のあるフルーツ、新緑、
パイナップルとモルティな余韻です。
オレンジのトップと最初のグレープフルーツが非常に好印象です。
こういうの僕好きです。
グレープフルーツって普段あんまり食べないのですがウイスキーでグレープフルーツ出るの好きですね。
焼き菓子ではレモンが効いてるのが好きです。
まさに身も心も味の好みもさわやか系なんです。
さわやかな人だけ飲んでください。
いや、さわやかじゃない人はこれ飲んでさわやかになってください。





今日から三月、そして日曜日。
もう手口がばれてますが第一日曜日です。
本日、月に一度の日曜日営業でございますのでお時間ございましたら遊びに来てください。
きっと静かだと思います。
いろんな意味でね。
そういえばしばらくご近所の家電メーカーも在宅勤務になるそうです。
三月は送別会などが多い時期ですが今年は静かそうですね。
仕方ないことですが、まずは治まることが先決ですね。
コロナビールの売り上げも下がってるそうですよ。
風評被害もいいところです。
いろんな情報が飛び交ってる現代でございます。
その情報が正しいのか正しくないのかまずは冷静な判断していただけましたらと思います。
トイレットペーパーは買い占めしなくて大丈夫ですから!
まぁなんやかんや言いたいこといっぱいありますがこれくらいにしときます。
本日も門真でお待ちしております!



コメント