GSゲルマニウム原人の退屈な日々

見わたせば、気になることばかりなり・・

ブルースセッションでもどう?

2009総括

2009年12月31日 00時08分23秒 | 徒然なるままに
今年も笑いと感謝の一年でした。

感謝ができる生活、ほんとうにありがたいと思います。それは、今私が幸せな証拠……日々楽しく笑いの絶えない生活をさせてもらえていることに感謝、応援してもらったり助けてもらったり。

そんな一年を今年もダイジェスト。

●やっぱりライブやセッション!
今年の1月に私が主催しているWBJ=水曜ブルースジャムが100回を迎えました。
毎回10~20人の東京および近郊のブルースマン達が錦糸町に来てくださる、これまた感謝だし喜びです。
春から本格的に私がセッションマスターをするようになって反省点も多かったけれど年内で148回、来年中には200回、また2月には3周年に成ります。

そのメンバーと作ったPappy's Blues Band(PBB)も8回ほどライブをやりました。私が一応リーダー?的な感じで(最年長だから)やっていますが回を重ねるたびに良くなっている!いまではそれなりに恥ずかしくなく前座を務めることができる隔月バンドとして店のブッキングでも重宝されている……かな♪

●今年のエポック
う~ん、今年は特にないか♪我が家のネット環境が無線になったことと光を入れたことかな。
あ!新潟で買った「カレードレッシング」これはエポックだったなぁ……今はもう使い切ってしまったことが悔やまれます(^^;)

●今年のTVドラマ
深夜食堂だな、間違いなく、今、悔やまれるのはDVDに録っておかなかったことだ……スタートの日を当日知ったもんだから。(メイちゃんの執事も面白かったけどね)

●今年の映画
実写版ヤッターマンは正直「傑作」でした♪「キャデラックレコード」はシカゴブルース好きは文句なく絶対に見なくてはいけない作品でした!試写会で見た「TAJOMARU」はバカにしていったものの♪観たら思いの外良かったという作品。

今年はこれだけ、でも、ハズレなしで良かったッス。

●バラエティ番組は不作の年
もうだめな感じよね……あらびき団くらい。

クイズバラエティ番組としてのヘキサゴンは嫌いじゃないけれど、出演者の歌はタダひたすらに「無駄な時間」あのエセ感動司会者のカルト教団みたいで薄気味悪さ100%だな(-_-)正直去年までは我慢したけれど……もうやめてほしい♪そのピークが27時間テレビだったなぁ……純粋に勝ち抜けクイズちゃんとやって!昔のカニのやつ復活希望!

●今年の美術
念願の「川上澄生美術館」に行ったことが一番、来年もまた行くかなぁ……「初夏の風」は毎年見に行きたい。

●今年のやすらかに
レス・ポール……やはりエレキギターを使う人間としては、年齢的に仕方ないとはいえ残念です。

ボブ・ボーグル……同じようにベンチャーズのボブ、オリジナルメンバーでベース&ギターだった、レスと同じでエレキで育った世代としては忘れることができない。

スヌークス・イーグリン……エキセントリックなんだけど、あこがれのブルースマン……こんなかっこいいじじい居なかったなぁ。73歳ってブルースマンとしてはまだ若いよ!

立川文都……錦糸町ぶらぶら寄席が始まるきっかけといってもいい噺家さん、店長の婚礼パーティで演じてくれて、その縁から寄席をやるようになったと言っても良いんじゃないかな。餅を焼いていてストーブでやけどして……という話を聞いた時にうちの親父もストーブでやけどした後、健康面でトラブルがスタートして亡くなったから嫌な感じがしていただけに悲しかった。

三遊亭円楽……う~ん、上手い噺家ではなかったと思う。不器用さが魅力な、毎回「藪入り」でぼろぼろ泣く、でもそんな円楽さんが好きでした。

三沢光晴……ノアの試合は本当に懐かしいプロレスのようで大好きでした、いくら何でもちょっと早すぎですよ社長!!!

取引先の村松社長……人なつっこい笑顔の方でした、30年近い仕事上のつきあいでしたがいつも「エノちゃん」って呼んでくださって。

そのほか大勢の皆様やすらかに……R.I.P.

●今年のラーメンレポは40数回、実食は100ほどでした。
それに加えてカレーはレポ13食、実食30程度か?いったいどういう生活なのか……心配になりますねぇ♪

今年は、新潟でものすごい花火をみました、おそらく花火を観て涙が出たのはこれが初めてのことです。
そして、上野の副大統領での馬鹿な飲み会……今年の「感謝賞」は新潟のお友達たちに差し上げましょう!(もちろん、何も副賞はないですが♪)

そして、こんな遊んでばっかりのオヤジを自由にさせてくれた家族には「努力賞」を♪カーちゃんアリガト(^_^)v

来年には54歳になるクソジジですが、ブルースバンドを本格的に始めたことでまだ成長の余白があったことが嬉しいです!PBB&WBJは来年も引き続きよろしくお願いいたします!

良いお年をお迎えください。     エブリバディ感謝!
コメント (2)

蒲田:GO!GO!みなみ家

2009年12月30日 01時56分16秒 | ラーメンだよ!ラーメン
蒲田の新店舗、変な名前のGO!GO!みなみ家でラーメンをいただく。

家系らしいこの店はキャッチーな名前だったので若干避けていたのだけれど、今日目的の二郎系「元気の源」がこの稼ぎ時に正月休みに入ったというのでしょうがなく行くことになった。

が、先入観を持ってはいけないね♪

乳化のすごい豚骨醤油、醤油というか豚骨強めだが脂をあまり感じない、クノールスープのような感じか♪そこに太めの家っぽい麺、酒井ではないようだ。
とりあえず、入店時に券売機で生ビールと基本のラーメンを購入。生ビールは小ジョッキのみだが「つまみにどうぞ」と大きめの角切りのチャーシュウを出してくれた。ちゃんと温めてあって気配りが嬉しい、よくつまみのチャーシュウは冷たいままただ切って出てくることが多いのだ。

この店、店員の雰囲気が結構良い♪

具のチャーシュウは結構良い味だ、ほうれん草、ウズラの卵、海苔……海苔は本当は「ワサビ味海苔」なんだそうだが品切れで普通の海苔なんだとか。ある意味で店の特徴として他店との違いをワサビ海苔として使っているはずなのに仕入れができていないと言うのは「もってのほか」だ。

ただ、それを考慮に入れても全体のバランスは悪くないし、逆にワサビ味の海苔の方が合わないんではないかという気もする。

まぁでも絶品という感じではなく★★★☆☆な感じで良いかな。
コメント (2)

今年のラスト

2009年12月29日 00時27分45秒 | ランチ二等兵
今日で御用納めでした。

ランチ二等兵としては今年最後の仕事場でのランチはなんにするかと……で、思いついたのが先日のランチ「唐竹家

以前、長野松本の韓国料理屋で始めた食べた「ブテチゲ」そう、あの韓国部隊鍋がメニューにあったことを思い出して速攻!出撃です。

ブテチゲは朝鮮戦争時代に軍隊でヘルメットを鍋代わりに、その辺の残り物というかレーション・野戦食を利用して作られたという言い伝えのある鍋料理。
おなじみのカルビクッパのような真っ赤っかのスープに魚肉ソーセージ、スパムミート、ウインナーソーセージ、韓国のお餅のトック、アサリ、キムチ、チーズなどが入っていて、そこにいわゆる「辛ラーメン」♪あの韓国系スーパーで大量に売っている太麺の憎い奴(^_^)vその麺が入っています。

この麺が決めてで、チープさ全開なものの妙に美味い♪

今回のランチも味はすこぶる良し!ただね、麺がたぶんランチ用の一人鍋なので1/3~1/4程度の麺しか使っていない感じでもったいないなぁ。
せめて半分にして欲しい!

辛さはまぁなかなかだけれど、それ以上に熱いのが辛かったけどね♪(あ!「からかった」じゃなくって「つらかった」って読んでね)

結局、頭のてっぺんから大汗をかいて美味しくいただいた今年最後のビジネスランチでした。

ちなみに、価格は1102円……外税やめてくんないかなぁ(^^;)
コメント (5)

ギター納め♪

2009年12月28日 09時14分10秒 | 楽器や音楽
いや、まだ弾くけどね。(自宅で)

とりあえず錦糸町での私の係わるイベントは終了、ほぼグループサウウンズと爆音含むブルースと。

会場のニコニコした顔を見るだけでギターを弾いていてもウキウキ♪なんか夕べはへらへら笑いながら歌って弾いてな感じでしたねぇ。(その分演奏は荒かったけど、あはは)

今年はテレキャスとセミアコの年って感じで、ギブソンのES339が予想以上に自分の欲しい音を出してくれたからメインは339だったなぁ。あとは環境によってはテレキャス……野外とかさ(^^;)セミアコには厳しい環境の時はソリッドの方が安心だしな、やはり頑丈さのフェンダーさ。

来年は……ストラトの年にしようかと画策中なんだけれど、まぁ339がメインというのは変わらないだろうなぁ。

で、夕べもろくに食べないで弾いていたから終了後ラーメン屋を求めて錦糸町の町を徘徊(^_^)v百番はつぶれちゃったとか……ハッスルはなんか番組で取り上げられたって張り紙があったせいか11時過ぎなのに行列!

仕方がないのでその先の以前カレーラーメンで笑わせてもらった酔飯麺肴店 五九でラーメンを。

市販の生ラーメンチックだねぇ~でもつまみで頼んだ豚肉天ぷらは結構美味かった。

さて、年末最後の「おふざけさん」は……

お澄まし顔の正倉院級の美人顔でした。
コメント (2)

リンゴ沢山

2009年12月27日 10時48分26秒 | 携帯から書くよ
長野からリンゴ到着!

蜜いっぱいでうまぁい♪

今日はこれから今年最後のPappy's(WBJは12/30まであるけど欠席)セッション。

明日で御用納めだからなぁ……ハジケすぎて明日辛くなるようなことのないように♪

いや、無理か(*^_^*)
コメント

虎ノ門:元楽

2009年12月26日 00時34分37秒 | ラーメンだよ!ラーメン
元楽の虎ノ門店で「元ラーメン」をいただく。

浅草とか亀戸とか銀座などにも店舗のあるFC店の虎ノ門店、虎ノ門新橋地区ではまぁ行列のできる方だけれど基本的にこの地区はラーメンツンドラ地域なので「超美味い」ってわけではない♪(そこそこ美味いけど)

ここの特徴は醤油がきつくって背脂が「鬼」

もちろん燕三条ラーメン潤の「鬼」のように丼の下にこぼれ落ちてどうしようもないほどではないけれど、器のフチは脂まみれで高台に運ばれたラーメンを受け取る時は要注意だ。そんな常態だから店内の床もヌルヌル~なのでそこも要注意!

スープは豚骨醤油背脂系、圧倒的な量の背脂の味が強く出ているが見た目ほど味は脂ギッシュではない、ただ醤油はとがった感じで目立ってくる。

麺は中くらいの縮れの少ない物で硬め仕上げ、これだけ脂が多ければこの麺で良いかな、加水率はやや低めか。

チャーシューはすこぶる柔らかく、味はとても良い。メンマもスープに合わせているのか味付けは濃いのだがスープの濃さで気にならない。そのかわり固ゆでの味玉は味がない(^^;)

全体的にこの地区としては脂ギッシュで馬力のあるラーメンなので、コレを求めて行列ができるのも解る。

ただ、店のなかに張られている雑誌の切り抜き……よく見るとこの店の事じゃないみたい♪本店が取り上げられている。

こういうセンスって……いまいちだよなぁ。

まるで、天かすを大量投入したような背脂ラーメン!個人的には大好物だけど背脂の味頼みって感じなので★★★☆☆です。

が!最近は背脂多めを食べると確実に午後下痢をする(T_T)今度は便秘の日に来ようっと。

コメント

錦糸町:アルバカレー

2009年12月25日 09時08分27秒 | カレーは別腹
カレーの市民「アルバカレー」でカツカレーを食べる。

なにせPappy'sに近いからオープン当初からこの店はリピート率高し!しかも、直ぐ隣にココ壱があるというのにほぼアルバの方。ココ壱はね、カレーの味に深みがない感じね~、一瞬美味いんだけれど飽きるんだよねぇ、で、なぜかサラダも頼まないと胸焼けするしトッピングとか凝っちゃうと結構な金額になるしな。

アルバは最初から千切りキャベツ付いてくるからね~安心♪しかもカツカレーで750円なんだけれど今回は錦糸町店謝恩セールで650円~~~ときたもんだ。

金沢ってねぇ……申し訳ないけれど嫌い(^_^;)

でも、金沢カレーは結構好き♪

最近ではゴーゴーカレーが「松井秀喜」ネタで店内をディスプレーして俺様こそ金沢カレー的な勢いだけれど、実は老舗なのは「アルバ」の方だし松井が学生時代に通っていたのも「アルバ」の方。(だそうです)
別に松井ファンじゃないから気にしないけど「アルバ」はもう少し宣伝しても良いと思うよ~。(カンブリア宮殿に出てたけどね)

ここのカレーはビーフシチューベースで作られているって言って居たけれど、確かに濃いのよ、なのでキャベツを混ぜ込んで調整して食べるのね。カツも揚げたてを入れてくれる、かなりクリスピーで脂身が少ないんだけれど熱々なのは嬉しいね。

で、金沢カレーと言ったら先割れスプーン♪これ売ってくれないかなぁ~先割れスプーンは私の食育のルーツだかんね~!まぁ形がだいぶ違うけど先割れスプーンってやっぱり「良くできている」感があるね、個人的には好感度高し!(犬食い何てしないモンね)


しかし相変わらず遅番のばーさん……私語多すぎ(-_-)じーさんの方は普通になったんだけれど、ばーさんはなんでずっと喋っているのかね?うちのばーさんといい(^^;)
コメント

すっかり髪も薄くなり~~♪

2009年12月24日 01時14分36秒 | 水曜ブルースセッション
突然、初代MCが引退したのは3月、桜の頃だった。

考えてみれば、やろうと言い出した私(店側)がお客様仕切頼りって言うのはどうなんだろうという意見もなくはなかったので、良いきっかけではあったのだけれど。

これが以外と簡単にいかないもので、普段からいろいろな各所のセッションに参加しているとか事情を知っているなら来てくださったプレーヤーがどういうタイプなんだとか解るのだろうけれど、ほとんどの方と初対面でセッションの組み合わせを作ることの難しさ、そして多くの失敗。
(精神的なストレスですっかり髪も薄くなりました…………ウソです♪)

運の良いことに寛容なお客様が多かったこと、絶対的な実力を持っている初期からの常連さんが何人か居てくださったことでなんとなく形になってきたのが本当にここ数ヶ月。

だめなMCとしてはせめて水曜の錦糸町の夜の知名度を上げるために「画策」する事ぐらい♪

いまでは東京のブルースセッションという検索でWBJの事が引っかかるようになり、悪名高き?某巨大掲示板でもセッションスレッドで「錦糸町のセッション」という単語が出てくるに至りました(^^;)

すこしは東京のブルースシーンの一端を担えるようになったかもとの小さな自負と、そこで出会った素敵な仲間とPBBというバンドを組むことが出来て二ヶ月に一度程度バンドリーダーとしてブルースを演奏できる喜びも持つことができて、本当にここ最近は良いことづくめです!

今年一年、ありがとう!WBJのすばらしいブルースマン達。

来年もどうぞよろしく(^_^)v

東京 ブルース セッション
コメント (2)

おはよう(゜▽゜)/

2009年12月23日 10時04分54秒 | 携帯から書くよ
朝の土手を健康的にウォーキング中です。

目指すはガストの生ビール…あれ?
コメント

携帯恐るべし

2009年12月22日 09時27分47秒 | 徒然なるままに
最近アップしているセッション関係の写真以外はほぼ100%近く携帯に付いているカメラで撮っている訳だ。

正直、いわゆるコンデジと遜色なし!コンデジに使われている受光素子は多分小指の爪より小さい(ココ参照)4mm×6mmくらいなんだけど私のSH933は公表されていないがおそらく同じくらいの撮影素子サイズだと思う。

さすがに一眼デジのようなボケ味、しかも一般的な一眼デジのAPS-Cのようななんとかボケ味が出せる銀塩35mmの半分ほどの面積の物に比べたらペタッとした写真になるけれど近接撮影した物に関しては以外と気にならないレベル。

デジカメもフルサイズ35mmでドンドン出してもらいたいけれど高級機のほんの一部だけだよね~、レンズが無駄になるしみんな違うサイズの素子なので焦点距離の換算がめんどくさいったらありゃしない(^^;)

いいなぁと思うコンデジの高級機でも1/1.8とかの5mm×7mmとかじゃぁ何となく購入意欲がわかないしなぁ……シグマのがAPS-Cで良いんだけれどイマイチレンズの評判がよろしくないし。

レンズの良い他社のだって立派な性能なのに昔で言うフィルムが8mm♪ちょっと萎えるよな、だったら携帯電話の内蔵カメラで充分という感じだよ。

モノって欲しいと思わせる「立派」さがある程度必要じゃない、それなりの金額でそれなりの性能だったらソコもうちっとおごってくれたって良いジャンかって感じてしまう私はおかしいかなぁ。

コンパクトタイプのデジカメで35mm換算で24mmワイドスタートで良いなぁと思ったライカの10万の奴(中身はまるまんまパナソニックの4万のだけど)だって、調べたらフォーサーズにすら達していなかった……あぁ、ま、無駄遣いしなくて良いように神様が配慮してくれたんだろうな。

だって、携帯電話で夜の東京タワーがこれだけ写せて、そのまま友達に送れるんだもん。

高級コンデジは不用って事だ……そうだ、そうに違いない!事実、ボーナス決裁のクレジットの請求を見て青ざめている私にとっては、そう思う以外にないのだ!!!!

くぅぅ(T_T)
コメント (4)