GSゲルマニウム原人の退屈な日々

見わたせば、気になることばかりなり・・

ブルースセッションでもどう?

またもやネタなし……

2009年07月31日 09時08分56秒 | 徒然なるままに
なので、徒然ッちゃうのだ♪

この前の郵政民営化選挙で反対したがために当時の最強総理にハブられて、落っこちちゃったK候補予定者が勝手にかつて元祖ブログの女王をポスターに載せちゃったんだって?両方が「うちは許可とったからこのまま使うよ」とか「支持してないし迷惑よ」とかもめてるらしいけれど。

まぁどっちもさ、過去の人ジャン♪とくにブログの女王……なんで彼女なの?ナンの神通力ももう彼女には無いと思うんだけどなぁ。個人的には結構好きだけど一体どこを目指しているのかそろそろわからなくなっているよね~。もしかして彼女自身将来政治方面を目指しているのかな……。

それにしても、この騒動のおかげで「特定の候補を推す著名人」ってことでレギュラー番組に出られなくなっちゃっている、所属事務所はとっとと対応すればいいのにな。(CMは放送してたけど)
まぁ、KM党を絶大に支持し応援しているケンミンショーでおなじみの出っ歯のHは平気な顔して出ているから、初代ブログの女王も出てりゃいいのにね。

で、元最強総理だけど。

彼の息子で役者の長男?が主役のドラマを「TVあ」でやっているけどね。なんで、今彼の主役っておもわない?(通販会社が舞台のやつ)
別に既に旬でもないし、彼の名前で視聴者が食いつくほどのバリューもないしさ。ドラマの内容は良いのかもしれないけれど、彼って「今現在主役クラス」なのかな?(ハテナマークだらけだ)

でね、今回親父さんの方は政界引退らしいじゃない、でもって案の定世襲させて次男?が出るようだけどね、これって、体の良い選挙の応援じゃないのかね。
どう考えても長男が主演でやらなくてはいけない企画とは思えないんだけど……でもね、個人的に長男は結構好きよ♪ちょっと前にお馬鹿キャラのKと二人でぶらついてる散歩番組やっていたけれど良い具合に天然で、結構、品もあったしね。

次男の方は色々言われてるね~、対立候補と握手しないでガン無視したのが「コウマンチキ」だってさ、たしかにあの動画は印象悪いよね。


まぁあの親の子だからな……もうちょと社会勉強しないとダメよね。


コメント (4)

ブルースセッション 熱帯夜!

2009年07月30日 09時23分11秒 | 水曜ブルースセッション
あち~~よう(^_^;)

夕べは総武線停電だったの?家に帰ってからニュース関係みてたら錦糸町近辺で停電があったらしいんだけれど。たしかに、23時過ぎて帰宅するとき街中に警官がいたので「また手入れか?」って思っていたんだけどさ。

先日も比較的近くの美容院が「手入れ」だった。普通は飲食店や風俗店を直接内偵して捜査官が踏み込むというものだけど、この時はそう言う所で働く「不法在留外国人」が出勤前にキレイキレイする美容室で一斉をやった。もちろんその店の経営者も外国系の人だけれど摘発方法としては新しいやり方だな。

まぁそんな停電騒ぎも全く知らずに「水曜ブルースジャム」東京、城東地区(墨田区って城東?大田区は城南だけど)では今一番HOTなブルースセッションを自負しておりますが、それにしても夕べは熱かった♪

参加者に一人、たった一人、若き女性……それもお美しい♪ギタリストが参加してくださったことでこれほど演奏自体に色気が出るとは(^_^;)

この女性の素晴らしい所は、東京のセッション界では有名な方の集まる当セッションでも彼女を知っている人がいなかった事、つまり「たった一人で、このオヤジ天国」に飛び込んできた勇気!もちろん演奏レベルも問題なしでしたよ(^_^)v
もし、このブログを見ることがあったら「毎週来て!」「お願い!」あはは、オヤジまるだしですね~♪

まぁ昨夜は30名参加で、毎週やっている定席セッション店としては合格点ですね、毎回必ず初登場の方が居るし、お客様がお客様を呼ぶという人の輪が凄い勢いで広がっています。

初期の頃からずっと来続けてくれているレフティのヤマちゃん(でにさん)もさすがに夕べは1セットオンリー、ステージ上では爆音渦巻きイマイチ弾きにくかったようですが、客席側からのバランスはさほど悪くなかったです。(若干リズムが走っていたかなぁ……理由はわかってるけど)

うちのセッションではヤマちゃんは「スター」です。例えばこの日記でも良く登場する「ジーザスさま」はやはり圧倒的に「神」ですし、今のWBJの隆盛の基礎を構築してくださった「ノンさん」は「重鎮」とか「御意見番」っていう感じ、そういった代名詞が付く何名かの方の中でヤマちゃんは「スター」でしょう。

圧倒的なテクニシャンというわけではなく、かなりストレートなロックンローラーな感じですがステージ映えする華があるという典型がヤマちゃんかな♪

コメント (2)

虎ノ門:ラーメン

2009年07月29日 08時59分56秒 | ラーメンだよ!ラーメン
虎ノ門:ラーメンでラーメン(野菜ダブル)をいただく。

まぁなんともいさぎよい店名だこと♪もう何年もこの店には通っているが、オープン当初(1996年)は「ラーメン二郎」の虎ノ門店だったわけで、当時からあまりに二郎らしくないライトさから「ナンチャッテ虎二郎」と呼ばれていた。

三田二郎の直系ではなく一般に言われている「フーズ系」の店なので大人の事情から二郎を名乗れなくなってしまった。そのため、この系列店の新橋や神田は店の看板から二郎の文字だけ消して「ラーメン」という実に大雑把な♪店名になってしまったのだ。

そういえば出来た当初から作家と発注元(自治体)でもめまくってキャラは人気だが背景はドロドロの「ヒコニャン」もまたもや「ひこねのよいにゃんこ」とかでもめているそうだね(^^;)
契約ごとをきっちとしない日本の悪い点だよなぁ……TVKのかつての「増田ジゴロー」ケースとかさ。

話がそれたけれど(^^;)

まぁ、ようするに勤務地から一番近い、ダッシュでなら30秒と係らない店なのでかつては週一くらいで行っていたけれど何故か最近足が遠のき……久しぶり、多分1年近くは行っていなかったかな、と。
毎日、前を通るから見た目は何も変わっていなくて相変わらず昼時にはそこそこの行列も出来ているからまぁいつでも行ける安心から行き損ねていたんだけれど。

久しぶりに行ったら、醤油がちょっときつくなっていた!チャーシューもタレ味強め!麺は変わってないって感じかな。そういえば、ここのラーメンのレポって書いたことなかった?日記には登場しているけれどちゃんと書いたことなかったな。

いわゆる二郎系のちょっとグレーがかった太麺、豚骨醤油だけれどあまり乳化していない醤油味の若干きついスープ、チャーシュウは多分肩ロースで柔らかく厚手で味付けはやや濃いめ。トッピングの野菜はモヤシとキャベツ、やや冷えた状態なので丼を受け取ったら箸で天地返しをし熱々のスープに沈めてしまうことをお勧めする。二郎風と言えばジャンクなイメージだけれど意外と上品な感じで化調も控えめ、レンゲも用意されているし♪

実は意外と悪くないのよ(^_^)v店名から二郎が消えたおかげで、別物の二郎っぽいラーメンって考えれば意外と有りな感じですな。

ただ、もう少し醤油タレの刺々しさをなくしてカウンターの上の胡椒と七色の容器を清潔にしてくれたら★は3.5あげても良いかな~、今のところ3ってことで。
コメント

バットタイムバットチャンネルで!

2009年07月28日 11時24分26秒 | 徒然なるままに

Batman & Greenhornet 1966 Batman -TV-Series


あったよ~~!ロイ・ジェームスのナレーション付き♪

しかも広川太一郎アダム・ウエストにブルース・リーの加藤まで!!




コメント   トラックバック (1)

チェロキーピーポー

2009年07月28日 09時40分12秒 | 徒然なるままに
なぜだか急に思いだした名前……。

ロイ・ジェームス

何で思いだしたかというと、夕べ忌野清志郎のライブ映像を深夜にやっていて、RCは昔ボンゴを叩きながらやっていた頃から知っているし、好きな曲も多いけれどファンというわけではなかったけれど「トランジスター・ラジオ」という曲はみょうに好きで。
この曲の歌詞では「授業をさぼって」屋上でラジオを聞いているんだなぁとか、中3の私は教室で聞いていたなぁなんて下らないことをボ~ッと酔った頭でグルグル考えていたのだ。

東芝の6石トランジスターラジオを当時「放送委員&技術員」だった私は万が一にも授業中にイヤホーンが抜けて教室中に「ホットなナンバー」が流れないようにスピーカーとイヤホンのラインを分けて直結し常時イヤホンのみからしか音が出ないように改造してあり、休み時間に友達聞かせるような場合にはミニプッシュスイッチを付けて一時的にスピーカーにバイパスするようにもなっていた♪

そのイヤホンを詰め襟学生服の内ポケットに入れて、コードを左の袖を通し左手首の所まで持ってくる。私の席は中3の時ほとんど「先生、近眼で黒板が見えません」とか言って一番前の窓際指定だった。廊下側だと反射で見えないし、中盤より後ろだとかえって先生の目につくのだ♪一番前はやる気があるように見せかけた姑息なガキにとっては意外と先生からは死角にはいっていると思いこんでいた。

手の甲側を通ったイヤホンは指の間を抜けて手のひらに、そして左手でほおづえをつくような体制で私の耳には午後の授業を受けつつ「ホットなナンバー」が耳に流れ込んでくるシステムだった。
友達には詰め襟の首筋からイヤホンを出して耳に入れるタイプのやつも居たけれど、あれだと万が一先生にさされたとき見つかりやすいのだ♪袖経由だと腕を下げてしまえば見つからないからね。

地域的に圧倒的にラジオ関東が最強に受信出来るのだが、ニッポン放送もまぁ良い方だった。(文化は全くダメ)午後はロイ・ジェームスが当時短いジョーク番組をやっていて、この謎の外国人(当時既に帰化していたらしいが)が江戸っ子弁で小気味よく話すのが大好きだった。(彼は53才で亡くなったとか……今の私の歳だ)

もちろんFENも良く入ったのでまさに「ホットなナンバー」も聞いていたけれど、あのころだと「嘆きのインディアン」だったかなぁ。

なかなか魅力的なサウンドだぜ♪

実際、このプラスチックの小さな箱からいろんなことを教わったなぁ。

いまでも、車移動の時はCDやMDではなくAMラジオを付けているのはあの頃からの習慣だからかも知れないな。
コメント (4)

羽田神社祭礼

2009年07月27日 00時00分22秒 | 徒然なるままに
我が町羽田は祭りです。漁師町だから夏祭りです、秋祭りは農業地区の方にお任せ~♪

羽田空港のすぐ下にある漁師町、見事なまでに「田舎の祭り」です。粋も渋さもなく、スマートでもない……荒っぽくってちょっと下品で、派手で、でも御輿にしろ山車にしろ有名な下町の祭りのように他所の担ぎ手に頼らなくても十分に地元の人たちでまかなえる♪
もちろん、よそからもたくさんの御輿好きがやってきますがほぼ地元の講中や町会の衣装の者が参加しています。

各町会、13基の御輿は有名な羽田空港の赤い鳥居の所から弁天橋をわたり、首都高速羽田線の所までを渡御してクライマックスをむかえます!

40年ほど前はこの橋の上で中核派と機動隊が大衝突をした有名な場所が抜けるような青空の下、今は漁師町の証明の大漁旗は弁天橋の欄干にひるがえります!


まず、最初にやってくるのは羽田神社の神主とお神楽。


さすがに羽田空港のお膝元の祭りなので、神主さんの次にはANAとJALのキャビンアテンダントが大勢付き従い、沿道の人たちにピカチューやミッキーの団扇を配ってくれます♪(コレがまた楽しみ)


我が、本羽田三丁目町会の大漁旗も7月の空に!!


羽田の御輿といえば荒れ放題!


なぜか「東京音頭」を一節歌って、そのまま「ヨコタでおいで!おいちにのさん!」と言うと!


御輿は左右に時化の海をゆく漁船のように大きくローリング!この動きこそが羽田の御輿の醍醐味です。


パレードの間、御輿は何度も「ヨコタ」をし、そして「差し」て、右に左に暴れまくるのです!そりゃぁもう勇壮で荒っぽい!まさに板子一枚下は地獄の海の上で暮らす漁師の祭りです。


こうして何基もの御輿が延々と続き、羽田の近隣の人たちのダボシャツ、腹がけ、股引姿があふれかえるのです♪


こんな素敵で、かっこいい祭りだけどメジャーではない♪また、それがうれしいじゃない?
俺たち地元の祭りのままで有って欲しいもの(^_^)v
コメント (2)

錦糸町:カレー亭秀一

2009年07月26日 00時42分43秒 | カレーは別腹
Pappy'sのそば、置いてけ堀公園の前ね。

ちょっと前まで花屋だったかなぁ、しょっちゅう入れ替わっちゃう場所なんだよね。そんなに悪い場所とは思えないんだけれど、そういう場所って有るよね。

今回のカレー屋さんは、いわゆる英国風カレー屋でよくある白基調の外観。ガラスのドアにはカレー亭となかなかきれいなロゴで書かれている。
おもてに券売機とメニューがあって案外と安い設定で、一番安いポークカレーが390円(大盛りはランクアップ毎に100円増し)ということはスタンドカレー並みかなぁ。

でまぁ、写真がたまたま美味そうだったのでターメリックライスに挽肉のキーマドライカレーの食券を購入、辛口って書いてあったし。

しかし、券売機がものすごく高いの!位置が。お札を入れるところが私のが手を上にあげてちょうどくらいの所にある!子供は絶対に買えない位置。

で、買って中にはいるとセルフの店なんだ……ご夫婦でやっているみたいね。もらうのも食器を返すのも基本セルフ、たぶんどっちかというとお持ち帰りの方がメインの店のようだ。だとすると390円スタートと言うのは合点がいく。

さて、肝心のキーマドライカレー……辛口のはずだったんですが?全く辛くない!ノーマルのボンカレークラス。ということは辛口じゃないポークカレーはバーモントクラスなのかなぁ。

しかも、ドライカレーと書いてあるんだけど全くドライじゃない!汁っ気充分。
コレはこっちの問題だけれど、具に茄子が入ってた(T_T)まぁよけて食べたけどさ。

もちろんまだオープンして1週間もたっていない時期だからコレで結論を出すのは悪いけれど、お持ち帰りカレーとしてもコレはないなぁ……ココ壱みたいにさほど美味くもなくそのくせ高額なカレーと、その隣に勇気ある出店をして意外とがんばっている金沢アルバカレー位しかカレー屋がなかったので期待していたんだけれど、ちょっとばっかりがっかりしちゃった。

お店の人の感じは良かったんだけどなぁ……。

あと、たまたま一緒になった先客のカップルが「シャチョー」と「ホステス」みたいで会話が異常に!そりゃぁもう異常に!気持ち悪い猫なで声カップルで辛くないカレーはどんどん甘ったるいカレーに成ってしまったのであった♪

はぁ……一応、もう一回だけ行くことにしょうようっと。
コメント (7)

ピーク?

2009年07月25日 09時06分21秒 | 携帯から書くよ
ヘキサゴン関連企画、おバカブームもこれでピークを越して下り坂かなぁ♪

まぁ、今までの中では唯一見ようかなって思えるかな。
コメント (2)

思いだした……

2009年07月24日 08時36分39秒 | 徒然なるままに
コレって明らかに変態トレンチコート男でしょ(^^;)

世界規模のミスコンに出る「日本代表」の美人さんらしいけどさ~、まぁ好みの問題だし外国人審査員にうける顔って言うのも大事な選考基準だろうからね。あくまで好みで言わせてもらえば私は全然ダメ♪とくにこの人トーク番組に出ていたんだけれど喋るときに「片方の口角」が持ち上がるのよ。

なんかさぁ人を見下している下卑た表情になるんだよね、まぁ身長が異常にたかいから見下してもしょうがないんだけど(^^;)あとどうなのかね、口の形がいわゆるアヒル系でしょ~、ミスコン的にはどうなのかね?まぁ、大きなお世話だけど。

でもさぁ、この着物風の衣装のセンスは……

お下劣ピンクのパンツ丸出しで同色のガーター……オーバーニーのトレンカ安いなぁ……安い娼婦だな♪飾り窓クラスだ。

誰がデザインしたか知らないけれど着物業界的にはコレは受け入れるのか?かみなりお銀@大信田礼子だってもうちっとマシな格好だったべさ
少なくとも伝統衣装、民族衣装をこれほどまでに不愉快にデザインしたケースを見逃すようじゃ着物業界もどうかと思うなぁ……。

で、変態トレンチコート男だけどさ

下半身丸出しでコートを女子の前で「ホラ!」ってやるやつね、わたし実は……やってないよ!……変態トレンチコート女に会ったことがあります~~

十代の頃、JR蒲田駅の側にある歩道橋の上の方に、すごく太った30代くらいの女性が居て、下から階段で上がっていったらまさにトレンチコートを「ホラ!」ってやられました。いやもう、ビックリしたのナンの!しかもその人「全裸」
「うひょ!」って思えるようなタイプの人じゃなかったしとにかく「ゥワッ!」って感じでまさに女子高校生のように逃げましたよ。

このミスコンのお嬢さんの衣装、まさにそれレベルじゃね?
コメント (2)

ブルースセッション こんな楽しみも

2009年07月23日 09時09分27秒 | 水曜ブルースセッション
錦糸町Pappy'sの水曜の夜は。

もたもやブルースセッションのお話だけれど♪実は検索ヒット状況すこぶる良しで、日記による地味な営業方法は順調!

セッションって演奏をしたいとか聞きたいとかがもちろんメインで、普段からバンドをやっている人はそのバンド以外の人とできる機会、そして場合によっては新しいバンド活動が始まったりヘルプをお願いされたりのきっかけにも成るよね。もちろん、普段バンド活動とかしていない人でも、セッションに来ればバンドスタイルで出来るし、ボーカル&ギターの人なら少なくともその日2曲のセットをある程度仕切ることが出来たりもする。

お店によってはホストバンドががっちり居て、そこに参加とかもあるようだけれどPappy'sはバンド形式のホストは居ない。お願いして来てもらっているベースの「よっし~さん」とドラムの「フジイさん」が居るけれど必ずこのお二人がバックを付けるわけではなく、その日のお客さんにベースやドラムの方がたくさん居れば出番は皆さんに振り分けられる。

ただ、世の中にはやっぱりギタリストが圧倒的に多いし、目立ちたがり屋さんも♪自分を含めてギタリストだったりするので人口比からベースとドラムの方には出来るだけ常駐してもらえるようにお願いしているわけだ。(居ないと、始まらないものね)

で、もう一つセッションやっていて楽しいのはお客さんがとっても珍しい楽器や、高価な楽器を大きい音で弾いてみたいとか、本番で使う前に試してみたいとかで持ってきてくれること。

なんだかんだミュージシャンは楽器が好きだから♪そう言った楽器を見せてもらえたり、場合によっては触らせてもらったり、人によっては弾いても良いよって言う人もいたりで♪そういう楽しみも結構あったリリするのだ。

今回の写真の楽器はベーシストの常連さんが昨夜持ってきた物で、なんと12弦ベース、おそらくコリア製でウォーターストーンという会社の物らしい。そりゃもうビックリするくらい重い、でもセミアコなんだけどね(^^;)
ベースは通常4弦、最近はギターみたいになっている6弦ベースとかも普通にあるけれど、この12弦ベースは4弦のベーススタイルにそれぞれ副弦が2本ずつ張られているという「大正琴」が4台並んだみたいな?生音もベース大正琴みたいな音。
でも、アンプを通すと微妙なハーモにクスで音が揺れて、シンセベースかリングモジュレーターか!って言うような♪

運指は大変そう!いっぺんに押さえる弦が[細・細・太]って三本ずつだから指が可哀想な状態(T_T)に成っちゃうし、ネックも極太、でも、きっとコレじゃなくっちゃ!ってサウンドがあるんだね。

この方はチープトリックのコピーバンドで使いたいらしいです。

そいういった楽器好きならではの楽しみ方も有りなのがうちのセッションです♪

コメント (2)