ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

灰粉引ぐい呑

2014-04-30 | Weblog

加古 勝己

1965  京都市に生まれる
1986  嵯峨美術短期大学陶芸科卒業
2001  倒炎式単窯築窯、薪窯にて焼成をはじめる
2005  篠山市上筱見にて作陶活動を開始する

伏見の「酒の器Toyoda」で開催中の「薫風酒器展」に参加されています

欲しかった灰粉引を戴く事が出来ました(^^)
(7.4-6.6×H3.9)
コメント (4)

備前窯変角酒呑

2014-04-29 | Weblog

平岡 仁

1976  和歌山県岩出市に生まれる
2001  父、繁男の下で陶芸の道に入る
2003  岡山県備前にて陶技を学ぶ
2006  和歌山県海南市にて作陶にかかる
2008  現在地・和歌山市江南に移転築窯

伏見の「酒の器Toyoda」で開催中の「薫風酒器展」に参加されています
(7-7×H6.1)
コメント (6)

織部自由碗

2014-04-28 | Weblog

池田 省吾

1976 鹿児島県に生まれる
1996 日本デザイナー学院卒業
1998 鹿児島県工業技術センター陶芸部卒業
1999 有田窯業大学卒業
現在 種子島にて作陶

前回紹介しましたのは碗のような自由杯でしたが今回のは自由杯のような碗です
(11.4×H8.2)
コメント

備前緋襷酒呑

2014-04-27 | Weblog

森本 良信

1976年 岡山県に生まれる 
1996年 備前陶芸センターを修了  畝尾典秀氏安倍安人氏に師事 
2012年 牛窓町寒風に移転し、穴窯を築窯

森本氏独特な薄造りの黒緋襷になっています
(7.6×H5.3)

コメント (2)

翠流結晶酒盃

2014-04-26 | Weblog

中村 譲司

1981 大阪府生まれ
2003 京都精華大学芸術学部造形学科陶芸専攻卒業
    河島浩三 喜信氏に師事
2012 G-studio設立

4/26~5/6 京都伏見の[酒の器Toyoda]で「薫風酒器展」開催中

翠流結晶酒盃は新作で二色のグラデーションになっています
(8.1×H3.5)






コメント (2)

ガラスグイノミ

2014-04-25 | Weblog

鯉江 良二

チョット珍しい鯉江良二氏のガラスのぐい呑
2000年頃の東京のガラス学校で制作されたものだそうです

模様に見えるのは何時もの「良」の字です
(5.5×H7)
コメント (4)

萩細盃

2014-04-24 | Weblog

吉野 桃李

1965  福岡に生まれる
1986  有田窯業大学校卒業
1986  12代坂高麗左衛門に師事
1996  独立 山口県長登に桃李窯を築く
 
4/24~5/2 「ギャラリー縄」で「吉野桃李展」開催中です

細盃は「こまさかずき」と読むのだそうで、水簸して最初に出来た目の細かい土で作る
そうで、通常は細工物等に使う土だそうです
(7.8×H4)
コメント (6)

窯変ぐい呑

2014-04-23 | Weblog

篠原 希

1972  大阪府生まれ
1991  信楽 古谷製陶所に所属 古谷信男氏に師事 作陶を始める
1998  信楽窯業技術試験場釉薬科修了
1999  信楽町黄瀬にて独立作陶
2004  伊賀に新たに穴窯を築く

4月23日(水)~5月6日(火)大丸心斎橋店南館8F「現代陶芸サロン桃青」にて
「篠原希陶展」を開催中です(今日は帰りが遅くなり行けませんでしたので
この作品は以前に戴いたものです)
 
見込みの可愛いビードロの玉は被膜を張ったビードロがパチン!と破れて
小さなビードロの玉を作ったとの事でした
(5.5×H4.5)

コメント

備前酒呑

2014-04-22 | Weblog

金重 潤平

1972 金重晃介の長男として東京駒場に生まれる
1994 早稲田大学第一文学部卒業
2000 ロングアイランド大学大学院彫刻科修了

手触りもよくコロリとした形が愛らしい酒呑です
(7×H4.5)
コメント

万華鏡丸ぐい呑

2014-04-21 | Weblog

楢木野 淑子

1985 大阪生まれ
2008 京都精華大学芸術学部造形学科陶芸専攻 卒業
2010 同大学大学院芸術研究科博士前期課程 修了

4/21~5/2 アートサロン山木にて「-Multiplication増殖-篠崎裕美子・楢木野淑子」
開催中です

楢木野淑子さんの作品は今までの貼紋に加えイッチンに彩色が進化して、より精細な
イッチンに彩色となっています
今回はぐい呑と、どうしても気になった皿も戴きました
(5.87×H3.7)  
コメント (4)

朝鮮唐津酒盃

2014-04-19 | Weblog

吉野 敬子

1972  佐賀県伊万里市に生まれる
1990  佐賀県立有田工業高校 デザイン科卒業
1996  印刷会社、デザイン事務所勤務を経て家業の櫨ノ谷窯に入る
2003  佐賀県立有田窯業大学校にてロクロの技術を学ぶ
2006  九州電力伝統工芸家派遣事業によりタイ・ベトナムで叩きの技法などを学ぶ
2013  櫨ノ谷窯窯主となる

(7.1-6.7×H3.8)
コメント

赤ぐい呑

2014-04-18 | Weblog

大前 悟

1972 大阪に生まれる
1990 神戸にて陶芸を始める
1994 土を採取し始め、南蛮焼締を焼く
1999 大阪にて初個展
2001 信楽に移住
    伊賀・信楽の窯変焼締をはじめる
    全国的に個展活動を開始
2003 全地下式穴窯を築窯
2005 施釉陶器に興味を持ち、白磁や唐津等を焼き始める
2007 李朝時代の焼物に魅かれ、井戸茶碗や柿の蔕茶碗
    を穴窯焼成にて挑戦し始める
2010 兵庫県淡路市に移転
    半地下式穴窯、楽窯を築窯
    黒楽を焼き始める

聚楽土使用の赤楽です
(6.6×H4.7)


コメント (2)

鼠志野ぐい呑

2014-04-17 | Weblog

鈴木 都

1984  東京生まれ
1990年代 土を掘りはじめる
1997  美濃古窯跡を訪ねる
2010  瀬戸に居を移す
2011  愛知県立窯業高等技術専門校修了
美濃の地で制作を開始する

現在は他の仕事もやりながらの作陶ですが一本でやって行ける日を楽しみにしています
(6.4×H4.7)



コメント (7)

黒織部ぐい呑(太陽)

2014-04-16 | Weblog

中島 正雄

大正10年 岐阜県に生まれる
昭和22年 陶磁器デザイナー日根野作三に師事
昭和23年 林雲風に師事、日本画習得
昭和28年 沢田米造に師事
昭和62年 土岐市無形文化財指定
平成4年高麗青磁で土岐市無形文化財保持者に認定
美濃焼伝統工芸品協同組合初代理事長

残念ながら今年3月4日に永眠されました
ご冥福をお祈り致しますます

(7.2×H5.5)



コメント

四肢生物杯

2014-04-15 | Weblog

木村のぞみ

1987 大阪生まれ
2006 大阪府立港南造形高等学校卒業
2010 神戸芸術工科大学造形表現学科卒業

4/5~4/25 京都紫野「GALLERY器館」で「木村のぞみ展/不自由の相対性」
開催中です

何かと何かの関係性、
それぞれからの見方をかたちにしたくて、
今は人間から見た家畜と鳥について考えています。
(DMより)

動物は何と言う特定の名は無くて唯の家畜だそうです
(7×H5.9)
尚 現在「GALLERY器館」では4/12~4/29まで「原憲司展」も開催中です
コメント