ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

炎舞志野ぐい呑み

2018-12-31 | Weblog

山田 和

1954 常滑に生まれる
1976 大阪芸術大学卒業
1976 越前に築窯

近年制作されている口縁を裂いた作品になっています
(8.1×H6)

本年も当ブログに訪問戴き有難うございました
来年もよろしくお願いいたします m(_ _)m
くる年が皆様にとって良い年で有りますように・・・・!!
コメント (2)

ぐい呑Gud is Love「new泡沫」

2018-12-30 | Weblog

市川 透

1973 東京都に生まれる
2011 隠崎隆一氏に師事
2015 岡山県玉野市で独立

派手そうな銀に金のぐい呑みですが思ったより渋いです
(9.2×H6.1)
コメント

彫地紋盃

2018-12-28 | Weblog

南 繁樹

1978 大阪府出身
2000 龍谷大学経済学部卒 在学中に陶芸部にて活動開始
    舞洲陶芸館 入館
2006 兵庫県猪名川町にて独立

(7.9H5.3)
コメント

イレモノ赤

2018-12-26 | Weblog

田中 悠

1989 愛媛県生まれ
2013 京都嵯峨芸術大学工芸分野陶芸領域卒業
2015 京都嵯峨芸術大学工芸分野陶芸領域教務助手
   現在 京都市に在住 制作

12/26~31 大阪高島屋にて「現代工芸作家による新春を寿ぐ酒器展」開催中です

可杯(べく杯)では無くて一応は立ちますよ・・・・^^;
以前に頂いたぐい呑ですが今回の酒器展にも参加されています
(7.7×H10.6)
コメント

ねこちょこ

2018-12-25 | Weblog

野上 千晶

005年 京都市立芸術大学卒業
2005年 韓国ソウルにて滞在制作
2007年 イタリアにて滞在
2010年 京都府トスカーナ州工業デザイナー交換事業にて
     フィレンツェに派遣、制作

現在 京都にて制作

毎年恒例のご近所さんのイルミネーションも今日までかな・・・・・?
(6.7-5.6×H4.6)
コメント

漆貫入彩御深井ぐい呑

2018-12-23 | Weblog

氏家 昴大

1990 宮城県仙台市生まれ
2013  彫刻家深井聡一郎氏に師事
2015 東北芸術工科大学大学院芸術文化専攻工芸研究領域 修了
   同年より宮城県柴田町の工房にて作家活動
岩沼市在住

12/19~25 アトリエヒロにて「-迎春-酒器展」開催中です
人間国宝から若手人気作家まで取り揃えての酒器展で見ごたえがあり楽しめます
(7.5-6.1×H6.8)


コメント

赤絵金魚図ぐい呑

2018-12-22 | Weblog

牟田 陽日(むた ようか)

1981 東京都生まれ
2008 ロンドン大学ゴールドスミスカレッジファインアート科卒業
2012 石川県立九谷焼技術研修所卒業

心斎橋大丸美術画廊の「牟田 陽日 作陶展」で戴いたぐい呑です
(7.4×H5.9)
コメント

白黒ぐい呑

2018-12-20 | Weblog

大前 悟

1972 大阪に生まれる
1990 神戸にて陶芸を始める
1994 土を採取し始め、南蛮焼締を焼く
1999 大阪にて初個展
2001 信楽に移住
    伊賀・信楽の窯変焼締をはじめる
    全国的に個展活動を開始
2003 全地下式穴窯を築窯
2005 施釉陶器に興味を持ち、白磁や唐津等を焼き始める
2007 李朝時代の焼物に魅かれ、井戸茶碗や柿の蔕茶碗
    を穴窯焼成にて挑戦し始める
2010 兵庫県淡路市に移転
    半地下式穴窯、楽窯を築窯
    黒楽を焼き始める
2013 赤茶碗を焼き始める
2015 光悦 乙御前写を焼き始める
2016 淡路島の土を使い白楽を焼き始める
2017 光悦 不二山写を焼き始める

12/19~25 心斎橋大丸「現代陶芸サロン桃青」にて「大前 悟 作陶展」開催中です
(6.5×H5.6)
コメント (2)

丹波織部ぐい呑

2018-12-19 | Weblog

大西 雅文

1980 丹文窯4代目 長男として生まれる
2000 浪速短期大学 デザイン美術科工芸専攻 卒業
     愛知県瀬戸市霞仙陶苑(加藤 裕重 氏)にて修行
2004 立杭 丹文窯にて、作陶を始める

12/19~25 阪急梅田本店にて「丹波 大西 雅文 陶展」開催中
(6.5×H5.4)



コメント

粉引竹林四方酒盃

2018-12-17 | Weblog

池田 省吾

1976 鹿児島県に生まれる
1996 日本デザイナー学院卒業
1998 鹿児島県工業技術センター陶芸部卒業
1999 有田窯業大学卒業 川添 貞秀氏に師事

現在 種子島にて作陶

大振りな酒盃です
(11.3×H6.2)
コメント

粉引龍ぐい呑

2018-12-15 | Weblog

古松 淳志

1973 神奈川県生まれ
1996 京都大学農学部卒業 陶芸家 吉田明氏に師事
2005 静岡県賀茂郡南伊豆町にて独立
2012 割竹式登窯完成

12/15~24 ならまち「ギャラリーたちばな」にて「うつわ展 これで飲む! 酒とお茶」開催中です
尚 来年の1/2~14も引き続き開催します
(6.6×H5.3)
コメント

酒呑みのくまさん(酒屋)

2018-12-14 | Weblog

井上 真利

1988 兵庫県出身
2011 大阪芸術大学工芸学科陶芸コース 卒業
2013 大阪芸術大学大学院 美術研究科工芸領域陶芸 卒業

現在 大阪府狭山市にて作陶中

12/12~24 京都高島屋の「百酒ひゃくはい ぐてんぐ展」に参加されています

一見クマの置物のようですが実は徳利になっています
お酒を担いでいる壺から入れて手に持っている徳利から出てきます・・・
(13.9×H15.5)

コメント

君と僕とは違うのかも

2018-12-12 | Weblog

藤信 知子

1988 大阪生まれ
2010 京都精華大学芸術学部素材表現学科陶芸専攻卒業
2012 京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程陶芸専攻終了

12/12~24 京都高島屋にて「百酒ひゃくはい ぐてんぐ展」開催中です
(7.3×H9.4)
コメント (2)

えびすぐい呑

2018-12-11 | Weblog

牟田 陽日(むた ようか)

1981 東京都生まれ
2008 ロンドン大学ゴールドスミスカレッジファインアート科卒業
2012 石川県立九谷焼技術研修所卒業

今日まで心斎橋大丸美術画廊にて「牟田 陽日 作陶展」が開かれていました

抽選販売の陶展でしたがナント初日で完売となりました@@
私は幸運にもこのえびすともう一点を戴くことが出来ました^^
(8.1-7.1×H5.1)
コメント (2)

こよりぐい呑

2018-12-10 | Weblog

佐々木 省庵

京都市で明治からの家業京漆芸を継ぐ

昨年に出会って気になっていましたが今年やっと手に入れる事ができました
(6.6×H4.7)
コメント