ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

清涼瓷盃

2015-10-30 | Weblog

梶原 靖元

1962  佐賀県伊万里市に生まれる
1980  有田興業高等学校デザイン科卒業
      唐津焼窯元 太閤三ノ丸窯へ弟子入
1986  京都平安陶苑 クラフトを習う
1986  唐津市和多田にて独立
2001  現在地に工房を築窯

現在 佐賀県東松浦郡相知町佐里にて作陶

日本最古の登り窯、飯洞甕窯跡の近くに工房「飯洞甕窯」を構えて
近くで採れる材料で制作

10/24~11/1 奈良「うつわ文居」の「唐津五人展2015-塩笥の形-」で
戴いた盃です
(5.6×H4.8)

コメント

焼〆窯変盃

2015-10-29 | Weblog

岸野 寛

1975 京都市精華町生まれ
1994 京都市立銅駝美術工芸高校陶芸科終了
     伊賀 土楽窯 福森雅武氏に師事
2004 伊賀市丸柱に築窯

10/28~11/3 梅田「阪急百貨店」にて「岸野 寛 陶展」開催中です
(6×H5)
コメント (2)

青白磁銀彩盃

2015-10-28 | Weblog

松川 和弘

1977 大阪府河内長野市生まれ
1998 奈良芸術短期大学陶芸コース卒業
2000 同大学専攻科陶芸コース終了
2001 京都府立陶工高等技術専門校終了
   近藤潤氏 近藤高弘氏に師事
2006 独立・開窯

10/28~11/3 大阪なんば「高島屋」で「松川和弘作陶展-凛-」開催中
銀にプラチナ等が入っている為に変色はし難いようです
(8.9×H5.5)
コメント

伊賀ぐい呑

2015-10-26 | Weblog

古谷 和也

1976 信楽町に生まれる
1995 信楽高校 デザイン科卒業
1997 山口芸術短期大学(造形美術コース)卒業
1998 京都府立陶工技術専門学校卒業
     父 古谷道生に師事
2002 穴窯築窯
2005 穴窯築窯
2006 穴窯築窯
2012 穴窯築窯

10/23~31 大阪中央区の「アトリエ ヒロ」で「-信楽・伊賀-古谷 和也 作陶展」開催中です 

へら目を入れてビードロが溜まり易くされたこの作品は関西では初お目見えだそうです
(5.6×H4.9)
コメント

ぐい呑

2015-10-25 | Weblog

松本 伴宏

1968  滋賀県信楽町生まれ
1987  信楽窯業試験場修了
1988  京都陶工修練校卒業
1989  京都工業試験場修了
1993  信楽にて独立
2009  薪窯築窯

10/17~25 宝塚の[galleryRERUN」で「松本伴宏 陶展」開催されました

白磁の様ですが磁土ではなくて信楽の試験場が生産している透過率の高い土で 
電球の笠等に使用されている土との事で、
薪窯でサヤに入れないで焼成されているそうです
(7.2×H3.9)
コメント

斑唐津ぐい呑

2015-10-24 | Weblog

矢野 直人

1976  唐津市に生まれる
1994  5年間アメリカ留学
2002  佐賀県立有田窯業大学校卒業
2003  佐賀県立有田窯業大学校嘱託講師
2004  自宅・殿山窯にて作陶始める

10/24~11/1 奈良の「うつわ文居」で「唐津五人展2015-塩笥の形-」開催中です
(7×H5.4)
コメント

志野ぐい呑

2015-10-23 | Weblog

加藤 土代久

昭和37年 岐阜県土岐市生まれ
現在土岐市下石町に在住

(7.5×H6)
コメント

黒釉櫛目文注器

2015-10-22 | Weblog

清水 篤

1964年 京都市に生まれる
1991年 京都市立芸術大学大学院美術研究科修了
1991年-92年 同校非常勤講師

造形に惹かれて・・・・
(約19×20)
コメント (2)

長盃 南天

2015-10-20 | Weblog

和田 純子

2000 京都 久御山 GLASS STUDIO FLAME 浜地兄弟師事
2003 関西光学研究所(大阪)にて理化学製品制作に携わる
2005 神戸 ランプワークフェスタ出展
2006 愛知県知多市にて制作岐阜 ランプワークフェスタ出展
2007 ベネツィア(イタリア)にてワークショップに参加
2008 同上
2009 石川県に制作の場を移し、現在に至る

チョット可愛いぐい呑です
(6.3×H8.6)
コメント (4)

信楽ぐい呑

2015-10-19 | Weblog

鈴木 大弓

1981 仙台市に生まれる
2005 韓国、聞慶及び慶州にて修業
2009 信楽にて独立

10/19~31 「アートサロン山木」にて「澤 克典 鈴木 大弓 二人展」開催中です
(8.9-8×H4.2)
コメント

黒楽錦盃

2015-10-18 | Weblog

川嵜 貴生

京都府立陶工高等技術専門校卒
京都市左京区にて作陶

黒楽を一度焼いて,それから絵付けをして焼くそうですが、茶碗の絵を縮小した細かい
絵付けに惹きつけられました
(7.1×H4.8)
コメント

染付彫酒盃(楓)

2015-10-17 | Weblog

本多亜弥
 
1977 奈良県天理市に生まれ
1996 奈良県立奈良高等学校卒業
2001 愛知県立芸術大学陶磁科卒業
2003 同大学大学院修了
2003 奈良県天理市に築窯

10/17~11/3 「ならまちギャラリーたちばな」で
「四季の華やぎ 本多 亜弥 作陶展」開催中
この角型は新作だそうです
(6×H5.3)
コメント (2)

銀刻彩片口

2015-10-16 | Weblog

山内 駿

1984 京都で生まれ 宮崎で育つ
2006 京都伝統工芸専門学校 専攻科 卒業
   猪飼祐一氏に師事
2009 京都・東山にて独立

油滴や銀刻、これから楽しみな作家さんです
(10.6-8.2×H10.8)
コメント

耀変金志野ぐい呑

2015-10-15 | Weblog

鈴木 富雄

1948 京都生まれ
1988 京都八幡の地に開窯

偶然生まれた金色を試行錯誤のもと狙って出す鈴木さん独自の金志野
(茶色っぽく見える部分が金色の発色をしています)
(7.2×H6.3)
コメント (6)

盃 イエロー

2015-10-14 | Weblog

佐々木 綾子

兵庫県生まれ
京都精華大学美術学部陶芸専攻卒業後
青年海外協力隊員としてブルガリヤ・トロヤン 陶芸高校勤務
現在 京都府亀岡市にて作陶

藤平寧さんの奥様だそうです
(6.7×H4.3)
コメント