ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

粉吹窯変ぐい呑

2019-04-30 | Weblog

高橋 佐門

昭和23年 岐阜県に生まれる
昭和42年 岐阜県立加納高校美術家卒業後、 加藤幸兵衛(人間国宝)、 加藤卓男(人間国宝)に師事
昭和44年 岐阜県立多治見工業高等学校窯業専攻科終了
昭和46年 岐阜県立陶磁器試験場工業技術研究生修了
同年   多治見工業高等学校定時制窯業科勤務
昭和47年 同校退職 北大路魯山人陶房にて内弟子修行
昭和52年 春日井市に築窯独立

(7.1×H5.2)
コメント

キメラぐい呑

2019-04-28 | Weblog

植葉 香澄

1978  京都府生まれ
2001  京都市立芸術大学 美術学部 陶磁器専攻卒業
2002  京都市工業試験場 卒業
2003  京都府陶工高等技術専門校 卒業

(8.3×H6.8)
コメント

志野赤絵小鉢(番外編)

2019-04-27 | Weblog

鈴木 伸治

1976 岐阜市に生まれる
2000 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
2002 多治見市に築窯
2018  可児郡へ移る  

大型連休の初日の4/27から岐阜県多治見で
~6/23「ギャラリーヴォイス」では408名の作家が参加の「よいの形Part2」が始まり
~6/2「織部うつわ邸」では「改元桃山元年 美濃陶山陶六人展」が
   (加藤亮太郎・鈴木都・鈴木伸治・寺田鉄平・西岡悠・山口真人)で始まっています
(13.4-12.1×H5.5)
コメント

信楽 ぐい呑

2019-04-25 | Weblog

水垣 力(つとむ)

1964 京都市に生まれる
1994 伯父 山本貞夫に師事
2000 信楽 神山にて「力窯」を築く
2005 大徳寺瑞峯院 前田昌道住職にご指導を賜る
現在 滋賀県信楽町に在住

4/24~30 阪神百貨店にて「信楽 水垣 力 作陶展」開催中
(6.9×H5.4)
コメント

黒丹波酒呑

2019-04-24 | Weblog

今西 公彦

1971  兵庫県篠山市丹波立杭に生まれる
1993  京都府立陶工高等専門学校修了
1995  京都市立工業試験場修了 京都 岡本彰氏宅に内弟子
2000  丹波に帰り作陶をはじめる 京都市立企業技術者研修修了
2002  三田市藍本にて築窯
2010  篠山市立杭に移る

4/24~30 阪急梅田本店にて「丹波 今西 公彦 展」開催中です
(7.7×H4.8)
コメント

丹波 龍頭盃

2019-04-22 | Weblog

大上 伊代

1987 丹波立杭に生まれる
2010 京都市立芸術大学陶磁器専攻卒業
   栃木にて佐伯守美氏に師事

現在 丹波 大熊窯にて制作
(8.1×H8.2)


コメント (4)

萩 ぐい呑

2019-04-21 | Weblog

濵中 月村
 
1943  大阪府岸和田に生まれる
1957  母方の郷里 萩に帰る
1961  陶芸の道に入る
1969  萩市南方に大屋窯を築く
1971  陶号「月村」と命名する
1989  月村作品集完成

(6.9×H5.7)
コメント

銀彩どくろ酒呑

2019-04-20 | Weblog

内田 和彦

1971 静岡県駿東郡長泉町生まれ
1996 島根大学大学院農芸化学専攻修了
1998 備前陶芸センター終了
1999 備前焼窯元泰山窯勤務
2005 独立

窖窯焼成+ガス窯上絵付焼成
(7.6×H7)
コメント

釉器 いきもの

2019-04-18 | Weblog

安永 正臣

1982 大阪府に生まれ、
1988 三重県名張市に移転
2006 大阪産業大学大学院環境デザイン専攻修了
2007 伊賀に陶房を開く
2011 薪窯を築窯

(6-13.6×H9.2)
コメント

織部カニぐい呑

2019-04-17 | Weblog

浜田 敦士

昭和60年 生まれ
平成20年 多治見工業専攻科 卒業

現在土岐市在住

(7.8×H7)
コメント

刷毛目ぐい呑#15

2019-04-15 | Weblog

新 学

1973  大阪に生まれる
1995  関西大学文学部卒業
1999  父・新歓嗣に師事
2002  穴窯築窯 初個展(神戸)
2003   以降各地にて個展、グループ展開催
2008   二基目となる穴窯築窯
2011  薪窯築窯

4/15~28 「アートサロン山木」にて「新 学 -庭の土-」開催中です

自分の敷地内で採れる土を使い焼成された展示会だそうです
会場には1~6までの土がケースに入れて展示され、#15とは#1と#5の土を
使って焼成された作品という事だそうで、ちなみにこの作品は#1の赤土に
#5の白ガイロメの土を刷毛目のように塗って焼成されています

ブレンドの違いや単味の土でも焼成の違いで色々な作品があり勉強になる楽しい
陶展になっています

側面と見込みの黒っぽい流れは窯ダレだそうです
(7.1×H6.1)
コメント

ねむねむカップ

2019-04-14 | Weblog

島内 悠里子

今年も「たじみ陶器まつり」に行って来ました

「たじみ陶器まつり西通り」では若手作家さん達のお店が並んでいます

一度は通り過ぎたものの気になりUターン・・・・

ねむねむの作品がいろいろな顔で並んでいました・・・

で、この子をお持ち帰り・・・・

(8.7×H6.2)
コメント

鉄象嵌ぐい呑

2019-04-13 | Weblog

竹内 真吾 

1955  愛知県瀬戸市に生まれる
1979  愛知県窯業職業訓練校修了(現 愛知県窯業高等技術専門校)
       二代加藤春鼎氏に師事
1982  瀬戸にて独立築窯
1987  日本工芸会正会員認定
(6.7×H5.6)
コメント

彫唐津ぐい呑

2019-04-12 | Weblog

川上 清美

1948  長崎県対馬に生まれる
1980  愛知県窯業訓練校卒業
     唐津、備前にて修業
1988  唐津市に登窯を築き独立

(7.2×H5.8)
コメント

伊賀ぐい呑

2019-04-10 | Weblog

小島 陽介

1976 三重県阿山町生まれ
1995 上野工業高等学校卒業
1997 京都調理師専門学校卒業
     父 小島憲二に師事
2000 ギャラリー共栄窯にて父子展
2001 桃青にて初個展
2003 独立 伊賀丸柱に築窯

4/10~16 高島屋大阪店にて「小島 陽介 作陶展」開催中です
今回は伊賀、信楽の焼成がメインとなっています
(7.2×H5.7)
昨日から大阪造幣局では毎年恒例の「桜の通り抜け」が始まっています



コメント