ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

銀溶変平盃

2020-07-09 | Weblog

水口 智貴

1981 愛媛県生まれる
2000 倉敷芸術科学大学工芸学科ガラスコース入学
2004 倉敷芸術科学大学専門学校クラフトコース助手
    赤澤清和氏に師事
2007 倉敷にて吹きガラス工房 「ぐらすたTOMO」設立し独立

7/1~12 京都伏見「酒の器Toyoda」にて「真夏の冷酒杯」開催中です
(10.6×H3.7)
コメント

萩ぐい呑

2020-07-07 | Weblog

大和 佳太

1985 萩焼作家大和潔の次男として生まれる
2006 明善窯にて父、大和潔に師事
(8.8×H5.1)
コメント

油滴天目盃(薪窯焼成)

2020-07-05 | Weblog

古谷 宣幸

1984 古谷道生の三男として信楽に生まれる
2003 信楽高校 デザイン科卒業
2005 京都嵯峨芸術大学短期大学部陶芸コース卒業
2007 中里隆氏に師事
    アメリカ・コロラド州アンダーソンランチアートセンターにて作陶
    滋賀県立陶芸の森レジデンスアーティスト
2008 デンマーク・スケルツコーにて作陶
2009 岐阜県土岐市花の木窯にて作陶 
2015 アメリカコロラド州アンダーソンランチ 
    アートセンターゲストアーティスト
現在 信楽にて作陶

7/3~9 大阪市中央区伏見町「アトリエヒロ」にて「古谷 宣幸 陶展」開催中です
(8.4×H4.7)
コメント

白釉ぐい呑

2020-07-04 | Weblog

木村 貴史

1981  大阪で生まれる
2001  大阪芸術短期大学部デザイン美術学科卒業 同年 篠山杉山陶房で器を学ぶ
    神戸市陶芸教室講師助手
2004  大阪豊能町で独立
2005  初窯  大阪豊能町で作陶/神戸市陶芸教室講師助手

7/1~12 京都伏見「酒の器Toyoda」にて「真夏の冷酒杯」開催中です
(6.9×H5.8)


コメント

どくろ杯

2020-07-03 | Weblog

田川 亞希

静岡県出身
2002 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
2009 同大学窯工研究会にて作陶
2004 英ロンドンMaze Hill PotteryにてLisa Hammondの元にて作陶
2008 東京都新宿区CCAAアートプラザ(NPO市民の芸術推進委員会)にて活動
漫画『へうげもの』(山田芳裕・講談社)スピンオフ「激陶者集団へうげ十作」としても活躍中

時期的には少し早いのですが・・・・・^^;

(10.5×H3.5)
コメント

マムシ茶室灰ぐい呑み

2020-07-01 | Weblog

木村 達哉

1998 5月22日生まれ
現在 愛知県立芸術大学 陶磁専攻 3年

木村達哉さんのインスタグラムより
🌏土にこだわる
🌏素材は自ら探して掘る
🌏制作は全て自然から採取したもの
🌏土の良さをベースにやきものを作る

7/1~12 京都伏見「酒の器Toyoda」にて「真夏の冷酒杯」開催中です

(6.6×H6.8)
コメント

オスミツキ

2020-06-29 | Weblog

松本 由衣

1976 東京都生まれ
2000 東京藝術大学工芸専攻漆芸科卒業
2002 東京藝術大学大学院漆芸専修修了
2003~08東京藝術大学漆芸研究室 教育研究助手勤務
2008 沖縄県立芸術大学 美術学部デザイン科助手勤務
2014 石川県挽物轆轤研修所卒業
2015~ 金沢卯辰山工芸工房漆芸専門員

2008伊丹国際クラフト展 大賞
2011第51回日本クラフト展 大賞
2012国際漆展石川2012 銀賞
2013雪のデザイン賞 奨励賞
2015やましろ器コンペ 最優秀賞

タイトルでお分かりになった方は素晴らしいです!
そうです! 高台に備長炭が使用してあります
器体は漆です
備長炭がお酒を美味しくするそうですよ
(6.7-4.7×H4.8)

コメント

伊賀窯変ぐい呑

2020-06-27 | Weblog

古谷 和也

1976 信楽町に生まれる
1995 信楽高校 デザイン科卒業
1997 山口芸術短期大学(造形美術コース)卒業
1998 京都府立陶工技術専門学校卒業
     父 古谷道生に師事
2002 穴窯築窯
2005 穴窯築窯
2006 穴窯築窯
2012 穴窯築窯
(6.7×H5.7)
コメント

白丹波引出ぐい呑

2020-06-24 | Weblog
大西 雅文 & 田辺 磨由子

大西 雅文
1980 丹文窯4代目 長男として生まれる
2000 浪速短期大学 デザイン美術科工芸専攻 卒業
     愛知県瀬戸市霞仙陶苑(加藤 裕重 氏)にて修行
2004 立杭 丹文窯にて、作陶を始める

田辺 磨由子
1983 大阪府生まれ
2005 京都造形芸術大学美術・工芸学科染織コース卒業
現在 大阪にて活動

6/24~7/7 大阪西天満「アートサロン山木」にて「大西雅文×田辺磨由子」開催中

丹波の大西さんと造形作家の田辺さんとのコラボ展になっています
大西さんの作った作品に田辺さんが書を書きつけて焼成されています
(6×H5.7)
コメント

備前酒呑

2020-06-23 | Weblog

柴岡 守

昭和27年 柴岡一海の次男として伊部に生まれる
     一海 信義の下で陶技習得

還元で青い地肌に金彩に緋襷の掛かった焼成になっています
(5.5×H6.3)
コメント

破れ袋杯

2020-06-21 | Weblog

篠原 希

1972  大阪府生まれ
1991  信楽 古谷製陶所に所属 古谷信男氏に師事 作陶を始める
1998  信楽窯業技術試験場釉薬科修了
1999  信楽町黄瀬にて独立作陶
2004  伊賀に新たに穴窯を築く
(6.5×H7)
コメント

釉泥彩カップ

2020-06-19 | Weblog

竹村 陽太郎

1981  京都山科に生まれる
2009  京都府立陶工技術専門校 成形科卒業
2010  京都市工業試験場 修了
      大日窯にて父、繁男と共に作陶を始める
(8.1×H9.3)
コメント

母川回帰

2020-06-17 | Weblog

井上 真利

1988 兵庫県出身
2011 大阪芸術大学工芸学科陶芸コース 卒業
2013 大阪芸術大学大学院 美術研究科工芸領域陶芸 卒業

現在 大阪府狭山市にて作陶中
(7.8×H6.3)
コメント

備前ぐい呑

2020-06-15 | Weblog

森 千晃

昭和43年 三代 森陶岳の次男として備前市伊部に生まれる
昭和58年 森陶岳に師事
平成8年  10月初窯

現在 岡山県備前にて作陶

(6.3×H6.3)

コメント

紅陶杯

2020-06-13 | Weblog

高山 大

1972 三重県津市生まれ
1996 近藤高弘氏に師事
2001 独立
2002 タンザニアにて土器の製作研究
現在 三重県津市在住

土にベンガラを塗り、野焼き焼成して、低火度で漆を焼き付けてあります
(6.5×H4.3)
コメント