ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

黎盃(れいはい)

2016-04-29 | Weblog

松谷 文生

1975 愛媛県伊予郡砥部町に生まれる
1996 嵯峨美術短期大学陶芸科卒業(現京都嵯峨美術大学)
1996 日本芸術院会員 今井政之先生、長男 眞正先生に師事
2007 独立、砥部にて作陶を始める

送って来ました梱包を開けると、なんと・・箱が布に包まれて・・・@@
(9.6-7.7×H4.6)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酒器

2016-04-27 | Weblog

堀口 彩花

1988  大阪生まれ
2011  大阪芸術大学 工芸学科陶芸コース卒業
2013  大阪芸術大学大学院博士前期課程工芸専攻領域 終了

酒器などは電動工具では無くて和鉋でゴリゴリと削って穴を開けているそうです
(10×5.4)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

番外編 絵唐津茶盌(陶板)

2016-04-26 | Weblog

中島 正雄 「雅陶人」

大正10年岐阜県に生まれる
昭和22年陶磁器デザイナー日根野作三に師事
昭和23年林雲風に師事、日本画習得
昭和28年沢田米造に師事
昭和62年土岐市無形文化財指定
平成4年高麗青磁で土岐市無形文化財保持者に認定
美濃焼伝統工芸品協同組合初代理事長

高台部分は釉薬が掛け外して土見せにしてあります
雅陶人は画号です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瀬戸黒ぐい呑

2016-04-25 | Weblog

小嶋 伸介

1959 栃木県鹿沼市生まれ 
1985 瀧田項一氏に師事
1989 加藤卓男 七代加藤幸兵衛氏に師事 
1995 栃木県鹿沼市に独立
2001 栃木県壬生町に穴窯を築窯し作陶

6年前に黄瀬戸をUPして以来の紹介になります
薪窯で焼成されています
(7.1×H4.7)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おっぱいぐい呑?

2016-04-24 | Weblog

大江 志織

1985 京都市生まれ
2010 京都精華大学大学院陶芸学科卒業

一人では立てません、横になるだけです・・・非常に小さい娘です・・・
お酒がワンショットも入りません・・ぐい呑では無いかな・・・?
(2.8×H3.6)

4/24~5/29 多治見市の「ギャラリーヴォイス」で「よいの形」開催中
よい・・酔い・・?ぐい呑等の酒器がほとんどでオブジェも有ります
401名の作家が1~3点の作品を出品されていて見るだけでも楽しい
陶展となっています 大江志織さんも力士ぐい呑で参加されています   
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

黄彩流ぐい呑

2016-04-23 | Weblog

青山 貴秀

1972 土岐市に生まれる
1990 多治見工業高校窯業科卒業
1990 京都森里陶楽氏に師事
1993 多治見工業高校窯業専攻科卒業
2002 美濃陶芸作品永年保存に選定
日展会友
日本新工芸家連盟会員
美濃陶芸協会理事
(6.2×H5.9)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

注器 南天

2016-04-22 | Weblog

和田 純子

2000 京都 久御山 GLASS STUDIO FLAME 浜地兄弟師事
2003 関西光学研究所(大阪)にて理化学製品制作に携わる
2005 神戸 ランプワークフェスタ出展
2006 愛知県知多市にて制作岐阜 ランプワークフェスタ出展
2007 ベネツィア(イタリア)にてワークショップに参加
2008 同上
2009 石川県に制作の場を移し、現在に至る

「ギャラリーたちばな」で南天ぐい呑と一緒に戴いた注器です

(11×H13.5)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

志野貝盃

2016-04-20 | Weblog

後藤 秀樹

1973 宮城県に生まれる
1997 多治見工業高校専攻科終了
2009 可児市大萱地区に工房を移す

ぐい呑は手馴れない様に一日に一個しか制作をしないそうです
当然に数は出来ません
(7.6×H5.4)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

備前ぐい呑

2016-04-18 | Weblog

馬場 隆志

1983 馬場祥輔の長男として備前市に生まれる
2006 東京芸術大学彫刻科卒業
2007 京都市産業技術研究所工業技術センターで1年間学ぶ
備前伊部に在住

緋襷の還元焼成かな・・・・?
(7.7×H5.1)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

rounded cup

2016-04-17 | Weblog

松村 淳

1986 千葉県生まれ
2010 University of South Aiabama卒業
2015 多治見市陶磁器意匠研究所卒業
2015 金沢卯辰山工芸工房入所

(ギャラリー数寄さまより陶歴を送って戴きました)

(4.9×H7.9)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

青志野ぐい呑

2016-04-16 | Weblog

林 亮次

昭和15年生まれ 
荘山窯三代目 岐阜県土岐市在住 美濃伝統工芸士
(6.8×H5.3)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぐい呑 フクロウ

2016-04-15 | Weblog

榛澤 宏(はんざわ ひろし)

1972 北海道生まれ
2000 愛知県立瀬戸窯業訓練校入校
2001 瀬戸 赤津の製陶所入社
2004 黒岩卓実先生に師事
2007 岐阜県多治見市にて独立

西洋では森の物知り博士、哲学者などと親しまれ、日本では不苦労などと縁起物として人気があります
我が家にも百以上の不苦労の置物達がいますが、苦労が無くなる訳ではないようで・・・・・・^^;
(7.7×H4.3)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

斑唐津鎬がぶ呑

2016-04-14 | Weblog

平岡 仁

1976  和歌山県岩出市に生まれる
2001  父、繁男の元にて陶芸の道に入る
2003  岡山県備前にて陶技を学ぶ
2006  和歌山県海南市にて作陶にかかる
2008  和歌山市江南に移転築窯

4/6~17 伏見「酒の器Toyoda」の「桃山花見宴」に参加されています
少しだけ大振りなぐい呑です
(7.2×H6.7)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粉引引出ぐい呑

2016-04-13 | Weblog

野村 豪人(ごうじん)

1972 兵庫県芦屋市に生まれる
1993 佐賀県「北山窯」小川哲男氏に師事
1996 佐賀県立有田窯業大学校卒業
1997 丹波立杭焼「末晴窯」西端正氏に師事
2002 独立、 篠山市今田町に「豪人窯」を築窯
2003 豪人窯にて窯開き個展

引き出すことにより炭化をして黒く見える所は銀色に発色しています
(6.1×H5.6)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

黒渋ぐい呑

2016-04-12 | Weblog

浜田 純理

1947年 備前市に生まれる
1981年 岐阜県土岐市鶴里に耐磨窯開窯

この土が無くなるそうで・・・
無くなると聞けば前回も戴いたのに又戴きました・・・^^;
最後、今だけ、特別、これだけ、に弱い私です・・・・^^;
(7.2×H6)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加