ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

窯変天目盃

2017-12-31 | Weblog

瀬戸 毅巳(たけみ)

1958 神奈川県小田原市に生まれ
1981 東京造形大学彫刻科卒
1982 愛知県立窯業訓練校修業
1992〜2005 戸板女子短期大学講師
(8×H4.8)

今年も拙いブログに訪問をして頂き有り難うございました

来年もよろしくお願いいたします m(_ _)m
コメント

漫画織部ぐい呑

2017-12-30 | Weblog

深見 文紀

1980 瀬戸市生まれ
2001 瀬戸窯業訓練校卒業 岸本謙仁先生に4年間師事

前回の女王様に続き今回はふくよかなバニーちゃんの紹介です ^^;
(8.1×H5.4)
コメント (2)

窯変織部ぐい呑

2017-12-28 | Weblog

寺田 鉄平

1975 瀬戸市に生まれる
1998 東京造形大学彫刻科を卒業
2000~01 名古屋工業大学 講師
2010~  愛知淑徳大学 講師

12~27~31 「梅田阪急本店」にて「大酒器展」開催中です

新進気鋭の作家を中心に40人の酒器が並んでいます
(8-7.4×H5.2)
コメント

「ゴリラのココ ブタのリンダ」 モノの価値を知ってしまったの

2017-12-25 | Weblog

藤信 知子

1988 大阪生まれ
2010 京都精華大学芸術学部素材表現学科陶芸専攻卒業
2012 京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程陶芸専攻終了


天才同士の名前を並べたそうで、賢いゴリラと真珠の価値を知ってしまったブタだそうです
(ゴリラはここには居ません! ^^;)
(9-5.6×H7.2)
コメント

翡翠瓷ぐい呑

2017-12-23 | Weblog

木村 宣正(のりただ)

1968 京都府岩倉に生まれる
1989 京都府立陶工高等技術専門校、修了
    父・盛伸に師事

(7.2×H5)
コメント

ぐい呑 Sino-「Bi-Dro」

2017-12-20 | Weblog

市川 透

1973 東京都に生まれる
2011 隠崎隆一氏に師事
2015 岡山県玉野市で独立

12/20~26 「アトリエ ヒロ」にて「-迎春--酒器展」開催中

物故作家から現存人気作家までの幅の広い作品が並んでいます
(7.5×H6.2)
コメント (2)

BlueでPopな盃

2017-12-19 | Weblog

柴田 雅光

1961  岐阜県土岐市に生まれる
1983  立命館大学経営学部卒業
1985  多治見市陶磁器意匠研究所修了

(10.4×H5.5)



コメント

耀変志野ぐい呑

2017-12-18 | Weblog

中村 宏太郎

1980 京都市に生まれる
2003 龍谷大学経済学部卒業 在学時に陶芸に惹かれる
2004 瑞光窯京都陶芸スクールにて学ぶ
2006 京都府立陶工高等専門校成形科修了
     伊賀にて陶芸技術を学ぶ
2008 滋賀県草津市に工房を築造
2012 信楽にて穴窯を築窯 木戸貞昭氏に薫陶を受ける

(7.3×H6.4)
コメント

銀志野ぐい呑

2017-12-16 | Weblog

大上 裕樹

1986 兵庫県生まれ
2009 金沢美術工芸大学卒業
2012 鈴木五郎氏に師事
現在 兵庫県篠山市にて作陶

12/13~24 京都高島屋にて「百酒ひゃくはい ぐてんぐて展」開催中です
(7×H5.4)

コメント (2)

ね魚

2017-12-15 | Weblog

藤信 知子

1988 大阪生まれ
2010 京都精華大学芸術学部素材表現学科陶芸専攻卒業
2012 京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程陶芸専攻終了

12/13~24 京都高島屋にて「百酒ひゃくはい ぐてんぐて展」開催中です
(10-5.8×H6)
コメント (4)

ぐい呑「BIZEN」

2017-12-14 | Weblog

市川 透

1973 東京都に生まれる
2011 隠崎隆一氏に師事
2015 岡山県玉野市で独立

12/13~26 心斎橋大丸「現代陶芸サロン桃青「」にて「市川透 作陶展」開催中です
(7.8×H6.7)
コメント

Memento Mori

2017-12-11 | Weblog

大石 早矢香

1980 京都府生まれ
2004 京都市立芸術大学美術学部工芸科陶磁器専攻卒業
現在は亀岡にて制作

12/11~23 「アートサロン山木」にて「大石早矢香 Memento Mori」開催中です

硝子も一個ずつ内部の絵柄が違うので器に合わせて石膏で型取りをして自分で制作されています

スカル本体では呑めません、呑むのはスカルに乗っているガラスの器になります

内にガラスのぐい呑みを入れる時は細い部品?が張り付けて有り細心の注意が必要です

合体させて酒を注ぐとグラスが透明になり底に景色が見えるそうです
(11-6.9×H8)
コメント (6)

常盤織部ぐい呑

2017-12-09 | Weblog

田中 孝

1978 岐阜県土岐市に生まれる
1999 多治見工業高校専攻科卒業
2006 美濃の地に孝山窯を築窯

12/9~24と1/2~8 ならまち「ギャラリーたちばな」にて「これで飲む!酒とお茶」開催中
恒例の多種多様な作家さんの参加で楽しい陶展になっています
(6.7×6.3)
コメント

うさぎカード

2017-12-07 | Weblog

水元 かよこ

1971  石川県に生まれる
1989  加賀友禅工房に弟子入り7年間彩色をする
2001  九谷焼の窯元「虚空蔵窯」で絵付けを学ぶ
2010  石川県津幡町に築窯、自身の心象風景を九谷焼で表現し始める

不思議な世界を表現する作家さんです
(14.8-6.2×H6.6)
コメント

自然釉窯変刳貫ぐい呑

2017-12-06 | Weblog

稲吉 オサム

1976  愛知県豊橋市生まれ
2002  瀬戸窯業技術専門校修了
     美濃焼の窯元にて修行
     上口愚朗の「嗤う茶碗」を読み感銘を受ける
2007  豊橋市にて独立
2008  稲吉陶磁研究所を設立 地元の渥美焼の研究を少しずつ開始
2011  Derek Larsen氏と柿平に穴窯を造る
(7.5×H8.2)
コメント (2)