ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

カラパレぐい呑

2020-04-30 | Weblog

山田 浩之

1970 兵庫県篠山市生まれ
1992 岡山大学卒業
1993 丹波立杭焼窯元で修業
1994 滋賀県立陶芸の森の研修作家として作陶
    同年より信楽焼窯元にて就職
1996 信楽町黄瀬にて独立
2001 信楽町宮町に工房を移転

4/20~5/3 大阪西天満「アートサロン山木」にて「春の酒器展」開催中
メンバーは市野雅彦、内田鋼一、大石さくら、田川亜希、楢木野淑子
畠中沙綾、藤信知子、丸田宗一廊、山田浩之となっています

コロナの為に中心はブログでのオンライン展覧会販売となっていますが
来廊される方は予約でマスク着用、入口でアルコール消毒をしての入店です
(6.5×H5.2)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

掻落椿紋ぐい呑

2020-04-28 | Weblog

井上 菊

2002 九州産業大学芸術学部デザイン科卒業
2004 九州産業大学芸術研究科修了

日本工芸会正会員/女流陶芸会員/福岡県美術協会会員
(8.5×H5.1)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

染付ぐい呑

2020-04-26 | Weblog

豊増 一雄

1963   中国上海市に生まれる
1984   中国杭州市中国美術学院留学
1989   京都府立陶工高等技術専門校 成形科卒
1990   同校 研究科卒 同年4月 八世 高橋道八に師事
1993   有田に戻り晏正窯で作陶
1994   陶房七〇八を開窯
2010   工房の脇に薪焼成単室登窯を築炉 これ以降、薪窯で磁器を専焼す
(6.5×H5.2)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カニの缶詰

2020-04-24 | Weblog

腰越 祐貴

2013  日本デザイン専門学校 卒業
2017  陶芸文化振興財団 会員
(6.9×H5.2)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

耀変玻瑠ぐい呑

2020-04-22 | Weblog

吉岡 星

1982 大阪府豊中市生まれ
2004 株式会社夢番地に就職 コンサートプロモーターとして関西の音楽業界に棲みつく
2015 富山ガラス造形研究所 造形科 卒業
2017 瀬戸市新世紀工芸館 ガラス工芸コース 修了
2017 秋田市新屋ガラス工房 勤務 現在に至る
(7.5×H5.2)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Crocodilia

2020-04-20 | Weblog

畠中沙綾  

1992 兵庫県西宮市に生まれる
2015 京都市立芸術大学美術学部陶磁器専攻 卒業
2017 京都市立芸術大学修士課程陶磁器専攻 修了

現在兵庫県西宮市にて制作

4/20~5/3 大阪西天満「アートサロン山木」にて「春の酒器展」開催中
メンバーは市野雅彦、内田鋼一、大石さくら、田川亜希、楢木野淑子
畠中沙綾、藤信知子、丸田宗一廊、山田浩之となっています

コロナ渦巻く時節、中心はブログでのオンライン展覧会販売となっていますが
来廊は予約でマスク着用、入口でアルコール消毒をしての入店です
(6.8×H8.8)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

市松枡盃

2020-04-19 | Weblog

村田 森

1970 京都生まれ
1993 京都精華大学陶芸科卒業
1994 同研究科修了 荒木善義隆氏に師事
1998 京都市左京区にて独立
2003 京都市北区へ移転
2011 薪窯を築窯
(5×H5)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

井戸ぐい呑

2020-04-17 | Weblog

岸野 寛

1975 京都市精華町生まれ
1994 京都市立銅駝美術工芸高校陶芸科終了
     伊賀 土楽窯 福森雅武氏に師事
2004 伊賀市丸柱に築窯
(8.6×H4.8)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ぐい呑

2020-04-15 | Weblog

デレック・ラーセン

1975  米国カンザス生まれ
1998  カンザスで最初の穴窯をつくる
2000  カンザス大学デザイン学位取得
2003  オーストラリアでダニエルラファティのアシスタントをし、穴窯をつくる
2004  オーストラリアサザンクロス大学にて、陶磁器修士号取得
2010  滋賀県立陶芸の森 アーティスト・イン・レジデンス
2011  愛知県柿平に穴窯をつくる
2013  京都府京北町の濘石に穴窯をつくる
(6.9×H5)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

番外編 陶板

2020-04-13 | Weblog

森 正

1940   四日市に生まれる
     瀬栄陶器四日市工場デザイン室入社
     日根野作三氏に師事
     三重県菰野町杉谷創房村に馬酔木窯を築窯

コロナに疲れた貴方に癒しの一枚・・・・
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

皮鯨盃

2020-04-12 | Weblog

小山 富士夫

1900  岡山県浅口郡玉島町生まれ
1925  真清水蔵六に師事
1941  中国古窯址の調査旅行を行い定窯古窯址を発見
1959  文化財保護委員会事務局無形文化課文化財調査官に就任
1961  イギリス東洋陶磁協会名誉会員となる
1966  鎌倉の自宅に「永福窯」を築く
1967  日本工芸会理事長に就任
1971  勲三等瑞宝章を授章
1972  神奈川県文化章を授章。岐阜県土岐市五斗蒔に「花の木窯」を築く
1975  75歳死去
(6.4×H4)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

黄瀬戸酒盃

2020-04-10 | Weblog

戸田 優美子

1967 愛媛県新居浜市生まれ
1998 池西剛氏に師事
2009 新居浜市に独立後 各地にて作品発表
(6.8×H5.5)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

粉引汐景茶碗(可和津)

2020-04-08 | Weblog

伊藤 明美 

1964 生まれ。福岡県田川市在住
1993 福岡県立田川高等技術専門校入校
1994 北九州門司の大洞陶房 有光武元氏に師事
    瀬戸様式、上絵、型作りなどの食器作りの基礎技術を習得
1998 生家にて作陶を始める

茶碗となっていますが大きさは小服茶碗位でロックグラスかコーヒー等を飲む
のに適しています
(10.2×H7.3)


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

井戸ぐい呑

2020-04-06 | Weblog

細川 護熙

1938 東京都生まれ
1963 上智大学法学部卒業
1963 朝日新聞社入社 社会部記者
1971 参議院議員
1983 熊本県知事
1992 日本新党結成 代表就任
1993 衆議院議員
1993 第79代内閣総理大臣任命
1994 第79代内閣総理大臣辞任
1998 衆議院議員辞職
   工房と茶室「不東庵」を設え陶芸、茶人として活動開始
2011 京都造形大学芸術大学学長に就任

コロナの為に毎年楽しみにしていた大阪造幣局の桜の通り抜けも老松古美術祭も
中止になり寂しい限りですが、その老松町の「ギャラリー海野」よりお嫁入しました
ぐい呑です(ネットショップでのお買い物 ^^;)
(8.3×H4.7)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ターコイズぐい呑

2020-04-04 | Weblog

苫米地 正樹

1977 三重県四日市市に生まれる。
1996 三重県四日市市工業高等学校セラミック科卒業
       高等学校在学中
       炎博覧会ストリートファニチャー縮尺模型展「入選」
       日清食品現代陶芸めん鉢大賞展「入選」
1996 四日市市㈱スズ木に入社 工房「萬泥庵」にて作陶
2003 独立 四日市市西阿倉川に築窯
       「けむり陶房 苫屋」として活動 現在に至る
(9.6×H4)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする