ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

伊賀鎬ぐい呑

2021-05-31 | Weblog

新 学

1973  大阪に生まれる
1995  関西大学文学部卒業
1999  父・新歓嗣に師事
2002  穴窯築窯 初個展(神戸)
2003   以降各地にて個展、グループ展開催
2008   二基目となる穴窯築窯
2011  薪窯築窯
(7.5×H5.8)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

白ぐい吞

2021-05-29 | Weblog

杉本 玄覚貞光

1935 東京に生まれる
1968 信楽山中に穴窯築窯
1974 大徳寺立花大亀老師よりご指導を受け今日に至る
2006 伊賀焼専用の穴窯築窯

桃山に帰れの作陶の精神で長次郎風や光悦風の
黒や井戸、粉引きなどを作陶

5/29~6/13「ならまち ギヤラリーたちばな」にて「杉本玄覚貞光 侘び寂び展」を開催中です
(7×H5.3)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

黒光盃

2021-05-27 | Weblog

新里 明士

1977 千葉県生まれ
2001 多治見市陶磁器意匠研究所修了
2011 文化庁新進芸術家海研修制度研修員(アメリカ・ボストン)
現在は岐阜県土岐市にて制作
(7.4×H5)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

備前酒盃

2021-05-25 | Weblog
多久 守

1952  岡山に生まれる
      九州産業大学機械工学部を卒業後 備前陶芸センターで基本から陶技を習得
     その後 備前焼作家木村隆明の弟子として陶技を学ぶ
1983  佐伯町に登り窯を築く
1998  建部町に半地下式穴窯を築く

紐づくりで成形され半地下式穴窯での独特の焼成には味わいがあります
(7.5×H5.4)
13年前にワンカットだけ投稿した作品を数カット載せてみました・・^^;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

はぎあわせぐい呑

2021-05-23 | Weblog

市川 宗(いちかわはじめ)

1953 現千曲市に生まれる
1978 多摩美術大学絵画科版画専攻卒業
     長野県教職員となる
1995 退職
     陶房「せらぼ」設立 作陶活動を開始 現在にいたる

タタラにした陶土を一度引き裂きそれを又貼り合わせて
形を作るそうです
(6.4×H4)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

瀬戸黒ぐい吞

2021-05-21 | Weblog

若尾修平

父の若尾昌宏、兄の若尾圭介と共に
岐阜県多治見市虎渓窯にて作陶
(6.3×H5)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本沼手黄瀬戸可盃

2021-05-19 | Weblog

松村 遷

1977 埼玉県浦和市生まれ
1995 浦和市立南高校卒業
1997 京都伝統工芸専門校(陶芸コース)卒業
1999 多治見市陶磁器意匠研究所(デザインコース)卒業
   その後土岐市鈴木陶苑で製陶に従事
2003 さいたま市の自宅に窯を設置

お分かりの様に横に穴が空いています。穴の部分を指で塞いで可盃として
使用するか、又はその部分に箸を入れて箸置きとして使用も出来ます
(5.4×H3.5)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

斑唐津碧彩ぐい吞

2021-05-17 | Weblog

木俣 薫

1967  鹿児島県生まれ
1987  甲南女子大学短期学部卒業
      唐津にて修業 
1995  神戸にて独立 開窯
2008  兵庫県朝来市に登窯 築窯
 
5/17~29「アートサロン山木」にて―木俣 薫「窯変唐津」-開催中です
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

粉引盃

2021-05-15 | Weblog

鈴木 大弓

1981 仙台市に生まれる
2005 韓国、聞慶及び慶州にて修業
2009 信楽にて独立
2016 伊賀に工房を移す
(8.4×H4.3)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

備前ぐい呑

2021-05-13 | Weblog

中村 真

1949  備前市伊部に生まれる
1971  父・六郎(伝統工芸士)について陶芸の道に入る
     金重道明(県重要無形文化財)に窯焚きを習う
1975  独立
(7.7×H4.8)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

赤いもぐい吞

2021-05-11 | Weblog

伊豆野 一政

1974 秋田県生まれ
1999 京都造形芸術大学デザイン科情報デザイン 卒業
1999 寺外窯(てらがいどうがま)杉本貞光 入門
2005 独立
2017 東京・麻布十番から埼玉に窯を移す

(7×H5)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

五島土赤楽ぐい呑

2021-05-09 | Weblog

水谷 渉

1975  愛知県に生まれる
1990  父・水谷靖の下で陶芸を始める
1994  九州各地で修業
1996  鯉江良二氏に師事
1999  飛騨にて築窯
2012  島根県松江市に移り新たに築窯
2015  佐賀県唐津北多久に移住

五島列島の土での焼成ということで、クルスが描いてあります
(6.6×H5.7)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ぐい吞「流氷」

2021-05-07 | Weblog

和田 的

1978 千葉県生まれ
2001 文化学院陶磁科卒業 上瀧勝治先生に師事
2005 独立する 日本工芸会正会員認定
現在。佐倉市にて制作
(6.6×H5.1)




   
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

練上酒器

2021-05-05 | Weblog

梅澤 幸子

1972 静岡県富士市生まれ
2009 室伏英治氏に師事
(7.2×H4.7)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鉄釉多面酒盃

2021-05-03 | Weblog

加藤 和宏

1956   京都府長岡京市生まれ  
1977  嵯峨美術短期大学陶芸科 卒業
1978  京都市立工業試験場伝統産業後継者養成研修 修了
1979  京都府立陶工専修職業訓練校成形科 卒業

現在
日本工芸会正会員 滋賀県工芸美術協会会員
大阪青山短期大学非常勤講師 箕面学園福祉保育専門学校非常勤講師
(7.3×H5.1)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする