ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

黄金ぐい吞

2024-05-19 | Weblog

 

関 守高

愛知県蟹江市生まれ、備前の山本竜一氏に師事
備前にて築窯その後故郷の蟹江市に移窯

瀬戸黒、志野、黄瀬戸、織部などを中心に制作

(6.8×H5.1)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

青白磁ぐい呑

2024-05-15 | Weblog

 

樋口 邦春

1969 京都に生まれる
1988 京都高等工芸学校 美術デザイン科卒業  (現 京都黎明学院 京都芸術高等学校)
1990 嵯峨美術短期大学 陶芸科卒業
   日本工芸会理事 岩淵重哉先生の内弟子となる
   香川県 讃窯
1994~08 奈良県 雄水庵に勤務
2008 奈良県河合町に『結び窯』を築窯 独立
2017 日本工芸会正会員に認定

5/15~21 あべのハルカス近鉄本店にて あべのハルカス10周年記念・作陶35周年記念

「青白磁 樋口 邦春 磁器展」開催中です

(7.4×H5.1)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ぐいのみ

2024-05-13 | Weblog

 

鯉江 良二


1938  愛知県常滑市に生まれる
1957  愛知県立常滑高等学校窯業科卒業
1962  徒粉目市立陶芸研究所勤務(1966年まで)
1989   愛知県設楽町に工房を移す。愛知県立芸術大学助教授に就任
1992  愛知県立芸術大学教授就任
1994  岐阜県恵那郡上矢作町へ工房を移転
2002  常滑市奥条天竺に、全長20メートル級の薪窯を築窯
2020  咽頭がんのため死去

(7.5×H5.3)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Walrusー徳利ー

2024-05-09 | Weblog

 

井上 真利


1988 兵庫県出身
2011 大阪芸術大学工芸学科陶芸コース 卒業
2013 大阪芸術大学大学院 美術研究科工芸領域陶芸 卒業

現在 大阪府狭山市にて作陶中

(12.4×H15)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

伊羅保盃

2024-05-06 | Weblog

 

内村 慎太郎

1975 鹿児島県霧島山麓栗野町(現湧水町)にて生まれる
1995 国立鹿児島工業高等専門学校卒業後、橋梁設計の仕事を
     はじめるが、古陶に心惹かれやきものの道へ入る
2002 唐津焼工房・雷山房として独立
2008 工房を移し、山居窯開窯

(8×H5)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本沼手黄瀬戸酒盃

2024-05-02 | Weblog

 

松村 遷

1977 埼玉県浦和市生まれ
1995 浦和市立南高校卒業
1997 京都伝統工芸専門校(陶芸コース)卒業
1999 多治見市陶磁器意匠研究所(デザインコース)卒業
   その後土岐市鈴木陶苑で製陶に従事
2003 さいたま市の自宅に窯を設置

5/2~4 大阪美術倶楽部にて「大美 現代作家新作展」開催中です

(6.6×H5)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

紫志野ぐい吞

2024-05-01 | Weblog

 

鈴木 都

1984  東京生まれ
1990年代 土を掘りはじめる
1997  美濃古窯跡を訪ねる
2010  瀬戸に居を移す
2011  愛知県立窯業高等技術専門校修了
     土岐津高山にて制作を開始する
2015  美濃古窯の地、郷之木に移る

(8.9-7.5×H4.3)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

備前ぐい吞

2024-04-26 | Weblog

 

中村 和樹

1980 中村真の長男として生まれる
2003 岡山大学文学部を卒業後、祖父・父に師事
2006 初窯 独立

(7.8×H5.1)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

釉泥彩ぐい吞

2024-04-23 | Weblog

 

竹村 陽太郎

1981  京都山科に生まれる
2009  京都府立陶工技術専門校 成形科卒業
2010  京都市工業試験場 修了
      大日窯にて父、繁男と共に作陶を始める

(6.3×H5.1)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

楓拭漆ぐい呑

2024-04-20 | Weblog

 

青木 義雄

滋賀大学教育学部にて山尾、鶴房、山田、小谷の各先生から買いが、立体、工芸を受講する

1996 高島郡の堂宮大工O氏のもとで、刃物の研ぎを研修する

1997 京都の樹輪舎にて木工芸(拭漆を含む)を建田良策に教わる

(7.6×H6.3)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

備前酒吞

2024-04-17 | Weblog

 

中村 真


1949  備前市伊部に生まれる
1971  父・六郎(伝統工芸士)について陶芸の道に入る
     金重道明(県重要無形文化財)に窯焚きを習う
1975  独立

(7.3×H5.3)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

釉彩杯

2024-04-14 | Weblog

 

加藤 和宏


1956   京都府長岡京市生まれ  
1977  嵯峨美術短期大学陶芸科 卒業
1978  京都市立工業試験場伝統産業後継者養成研修 修了
1979  京都府立陶工専修職業訓練校成形科 卒業

現在
日本工芸会正会員 滋賀県工芸美術協会会員
大阪青山短期大学非常勤講師 箕面学園福祉保育専門学校非常勤講師

 

4/10~15 京都髙島屋にて日本工芸会近畿支部所属作家による「SAKEの器展」開催中です

(7.8×H7.5)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

青瓷ぐい呑

2024-04-10 | Weblog

 

多賀井 正夫

1970 大阪府岬町 生まれ

1994 東亜大学 卒業

1998 古野 幸治先生に師事

現在 大阪府泉南郡にて作陶

4/10~15 京都髙島屋にて日本工芸会近畿支部所属作家による「SAKEの器展」開催中です

(6.2×H5.9)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

台ノ土酒盃 刷毛目

2024-04-06 | Weblog

 

坂倉 正紘


昭和58年 山口県長門市に生まれる
平成19年 東京芸術大学 美術学部 彫刻科卒業
平成21年 同大学 大学院 彫刻専攻終了
平成23年 京都市伝統産業技術者研修終了
平成23年 坂倉新兵衛窯にて父15代新兵衛の下作陶に入る

4/5~11 大阪淀屋橋「アトリエヒロ」にて「坂倉正紘・馬場隆志 展」開催中です

(8.8×H4.3)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

備前ぐい吞

2024-04-05 | Weblog

 

小出 尚永

1978 兵庫県尼崎市に生まれる

1997 備前焼作家原田拾六氏に師事

2011 牛窓町に登り窯を築窯し独立

2013 初窯を焼成

2020 逝去

4月3日~14日 京都伏見の「酒の器 Toyoda」にて「小出和枝 絵画展」開催中です

小出和枝さんは小出尚永さんのお母様で二科展の会員です

(7.7×H6.1)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする