18SKI@高畑スキー場(24日目)

2018年03月10日 | SKI ~ Love 高畑

3月10日、滑走24日目 @ 会津高原高畑スキー場・・・


今日はICI石井スポーツの試乗会

※ あ、試乗記事だから一応自己紹介。オイラは 180cm-72kg、スキー歴50年以上のもうすぐ還暦スキーヤーで、一応テク持ちだす。


最初に履いたのは、先週のVOLKLの試乗会には無かった VOLKL RACETIGER MX DEMO 171cm(122-76-103 R17.2)
センター幅が広く安定感抜群! 柔らかめのフレックスで雪面にピッタリ張り付いた感じで、楽に大~中回りが楽しめる。
新雪やザブ雪にも強そうだね  もうちょい歳とったらこんなのが良いな!



試乗は20分なんで、レッドからスタート


VOLKL RACETIGER SL DEMO 165cm(127-68-103 R12.6)
切れっ切れの小回り板、前のSDよりはやや柔らかめでたわみが出し易く、扱いやすくなったかも・・・ でも、やっぱたわみよりサイドカーブ重視で回る板だね! オイラには弧が小さすぎてきついな~


FISCHER RC4 WC RC 175cm(115-68-97 R18)
レース入門モデルだけど、切換えからトップがしっかり捉えてくれるんで楽に谷回りを作ることができるし、ターン弧の調整も楽ちん・・・ 基礎系大回りにも適したモデルかな!?
ただ、荒れたバーンだとハイスピードでのターンマックスでやや安定感が足りないので大回り専用とするなら180cmが良いかも・・・。



朝は曇ってたけど、だんだん晴れてきた・・・ 嬉しいね~




で、ブルーにも行ったんだけど、、、


「根明け」がはっきり見えて、春を感じちゃった


ATOMIC REDSTER S9i 165cm(118-69-104 R12.7)
傾けるだけでオートマチックに小回りができちゃう魔法の板。軽いし強く踏む必要無い・・・ で、疲れない!
でも、小回り専用なんだよね~


TOMIC REDSTER S9i PRO 165cm(117.5-65.5-101.5 R12.5)
噂の技術選選手用モデル・・・ 全部「.5」が付くって、よほどこだわってるのかな
前のS9iと比べると結構重いし、しっかり踏み込むとシュイーンと走って置いて行かれるんで、性能を出そうと思うと気が抜けん・・・ まあオイラおいらはプロじゃあないし、こういう板は疲れるんで合わないな〜。
それにしても、S9iとコスメは似てるのに随分と性能と性格が違うよな~  騙されないでね!



FISCHER RC4 THE CURV DTX 171cm(121-72-106 R16)
今履いてる板だけど、変わってないかな~と思って一応履いてみた・・・
で、全く変わりなし! 専用機種には負けるけど、キャンバーらしくトップからしっかり捉えてくれるし、安定感も必要十分!
オールラウンダーとしては秀逸・・・ テクならこれ一本でいけるよ


OGASAKA KS-RT+FL585 165cm(118-69-99 R15)
オガの上級オールラウンドスキー。履いた第一印象は、軽いし薄いし大丈夫かい!? と思ったけど、滑り出してビックラこいた!
トップからすーっとしなやかに噛んで、スピードが上がると大回り専用機種みたいにエッジ全体でしっかりグリップしてくれる
小回りはというと、反力はやや物足りなさを感じるけど、でもその分パワーが不要で回し易く、ズレも切れもOK!
DTXに勝るとも劣らずのオールラウンダーなんで 170cmも試してみたかったな~  でも、このフレックスで荒地は大丈夫か!?



お昼は特製ラーメンと野菜ゴロコロッケ・・・ 注文してから、新メニューで豚骨ラーメンがあるのに気づいた



昼食後は自前のCURVを履いて出動! hirokamaさんとはCURV友達だよ


明日、プライズがあるからスーブラのコブを見に行ったけど、第3ラインはまだ固くて掘れんかった・・・  YNEさん、ごみん!


で、ブルーに移動して、




hirokamaさんとあれこれ練習


あ、ブルセンの下見もしたけど、一本しか明瞭なラインが無いからここは無いだろうな・・・


てなこって、2時半頃一旦休憩してから緩み始めたスーブラの第3ラインの整備・・・

YNEさんに頼まれたことはちゃんとやっといたけど、当の本人は今日ギックリ腰で病院行き・・・ おいおい、明日のプライズは大丈夫かい

コメント   この記事についてブログを書く
« 春の嵐 | トップ | 18SKI@高畑スキー場(25日目) »

コメントを投稿

SKI ~ Love 高畑」カテゴリの最新記事