goo

中核市移行特別委員会を傍聴

2月定例会が22日から始まり、3月25日に終わります。

その後、29日から府議選(府知事選は未定)、4月14日から市長選、市議選があるので
今日の中核市移行特別委員会が今任期最後の委員会開催になります。
(特別なことがない限り)

1月18日には総務省に大阪府の職員さんと一緒に吹田市の中核市移行担当職員が行き
総務省のヒアリングを受けたとのことで、今日の特別委員会では当然その時の報告をしっかりしていただけると思っていました。

けれど、提出資料はA4の2枚だけ。
うち、1枚は中核市移行のために新規採用を決めた専門職の採用人数のリストで
もう一枚は、総務省のヒアリングの概要を簡単にまとめたものでした。

総務省に提出した資料のデータもなく、
委員からどんな資料を提出したのか、との質問が飛ぶと
全体で300ページを超す分量なので、事前に、特別委員会委員に説明できていなくて申し訳なかったとのこと。

せめて、資料の目次ぐらいは出せるでしょう、ということで、委員会の途中で出てきましたが
それを見ると、吹田市が大阪府と合同で提出した資料は300ページを超すものですが
大阪府関係と吹田市関係を合わせても30ページぐらいしかないようで、
であればそれぐらいは、資料としてあらかじめだしておいてもいいのに、と思いました。

定例会1週間前の議会運営委員会で議案の提出案件がでてきますが
そのとき中核市移行について議決を求める案もでてくると
今日の特別委員会の中で、改めて、正式に発言もありました。

だったら、直前の今日の特別委員会でもっと丁寧に説明、報告すればいいのに
と思いました(ネ)。

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。 ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 (政治家・市区町村)

コメント(0)|Trackback(0)
« 1月31日(木)の... 2月1日(金)の... »
?
?