goo

大阪府北部地震における吹田市の被災状況及び対応状況についての報告の場

今日の午後1時から3時まで、標記の場が開催されました。

議員は全員ではなく任意参加でした。

市長、副市長、部長、理事など出席し、報告と、議員からの質問に対する回答をしました。

最初に、現時点での報告であり、まだ数値や対応が変わることがあり得るという前置きがあって、その後、報告がありました。

市民の音声傍聴はなかったわけですが、別に傍聴していてもらっても何ら問題ない内容だったように思います。

他の被災地の自治体では市民傍聴も可能だったと聞いています。
その違いはいかに、どこに・・・。

出席議員から様々な質問が出ましたが、私は3点質問しました。
*一部間違いがありましたので、修正しました(7/12)

1.市民への報告の場は今後設定するのか?
・・・今はまだ考えていない。9月定例会などでの議会質問に答弁することで市民への報告になると考えている。

2.今日は中間報告ということだったが、今後、さらに報告はあるのか
・・・現時点では未定

3.各部の報告の中で検証しなければならないこと、課題と考えていることがあったが、それらの検証、検討、そして災害時のマニュアルの改訂など、どのようなスケジュールを考えているか
・・・避難所運営マニュアルは、今年度の改訂を予定していたが、
今回の検証もしたうえで、来年度中を目途に改訂したい。

というような内容のやりとりでした。

1と2については、議会では議案に対する質問、質疑もしなければならないので、
災害対応、復旧に対する質問は別途、今回のような場を設定していただきたいと要望しました。

また、災害対応、復旧に関わっておられる職員さんは24時間対応の連続で疲労困憊されている方もいらっしゃる。職員さんが倒れられたら大変なので、ここにおられる方々は上司になると思うので、ぜひ、職員さんの心身へのケアをお願いしたいと要望しました。

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。 ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 (政治家・市区町村)

コメント(0)|Trackback(0)

西日本豪雨被災地への応援

西日本豪雨への応援隊が、吹田市から出動しました。
以下、議会事務局を通じてのお知らせです。

1)西日本を中心とした記録的大雨における緊急消防援助隊
     吹田市隊(大阪府大隊)出動について(報告)

1 消防庁長官から大阪府知事に出動の求めあり
7/6 21:20

2 大阪府大隊 (第1次隊派遣)
22:15  

3 吹田市へ出動要請あり
23:08
  (内訳)
・救助隊(R 2) 1隊 5名 
・消火隊(南ST) 1隊 5名
・救急隊(北A1) 1隊 3名
・後方支援隊(防指)1隊 3名     
計 4隊 16名

4 吹田市第1次隊出動(大阪府集結場所へ) 
  7/7 0:35 

5 大阪府大隊第3次派遣隊として、吹田市第1次隊広島県へ出動
 3:10

6 吹田市第2次隊出動(交代要員16名大阪府集結場所へ)
7/9 7:00

7 活動拠点及び宿営地
 (1) 活動拠点:広島県東広島市及び広島市安芸区
 (2) 宿営地 :広島県消防学校及東広島市消防局

8 その他
  大阪府大隊 109隊 429名 (平成30年7月8日現在)

2)「平成30年7月豪雨」に伴う災害派遣(応急給水活動)について(報告)

1 7月10日午後、公益社団法人日本水道協会から本市へ給水タンク車の派遣要請がありました。

2 本日、午前8時30分に出発式を行い、第1陣を出発させました。

3 活動場所   倉敷市真備地区(予定)

4 派遣内訳   
・給水タンク車(2t)     1台
・先導車(支援)        1台
・非常用飲料水袋(6ℓ) 3,000袋

5 派遣職員数  4名
※今後、必要に応じ3~4日をめどに交代で派遣することとします。




ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。 ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 (政治家・市区町村)

コメント(0)|Trackback(0)

7月10日(火)のつぶやき

コメント(0)|Trackback(0)
     
?
?