【映画がはねたら、都バスに乗って】

映画が終わったら都バスにゆられ、2人で交わすたわいのないお喋り。それがささやかな贅沢ってもんです。(文責:ジョー)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

田87系統のバス停と17本の映画たち

2006-09-21 | ■通ったバス停、観た映画(一覧)

渋谷から田町まで、映画の会話でつないできたけど・・・。
言い足りないことを一言ずつ言っておきましょう。

渋谷駅前:「ハードキャンディ」
ちょっと考えすぎの映画だったな。あなたは考えなさすぎなのよ。

並木橋:「ヨコハマメリー」
時代は過ぎる。でも、フィルムに残る。

渋谷車庫前:「蟻の兵隊」
俺、蟻踏んづけたことあるんだ。踏んづけられた蟻の視点の映画だったわね。

東二丁目:「トランスアメリカ」
男と女の枠を超えてすばらしい。アメリカにはロード・ムービーがよく似合う。

東三丁目:「ゲド戦記」
偉大なる父と、偉大でなかった息子。

恵比寿駅前:「グエムル 漢江の怪物」
怪獣映画まで韓国に取られちゃった。コメディだけどね。

恵比寿一丁目:「日本沈没」
韓国でヒット。日本が沈没するのを待ち望んでるのかな?

恵比寿四丁目:「ゆれる」
ふしぎな~ゆれる、まなざし~なに、その歌。誰も知らないわよ。

恵比寿二丁目:「紙屋悦子の青春」
原田知世、命。ほんとは本上まなみとどっちが年上なのかな。

恵比寿三丁目:「かもめ食堂」
ふわふわ。ゆらゆら。

北里研究所前:「ユナイテッド93」
テロは許さない。エロは?ちと許す。

三光坂下:「間宮兄弟」
塚地のあたらしい漫才コンビ誕生。鈴木危うし。

白金高輪駅前:「明日の記憶」
こんな映画観たっけ?あなた、だいじょうぶ?

魚籃坂下:「弓」
天才。言葉を失うわ。

三田五丁目:「うつせみ」
天才、その2。言葉を失うわ、その2。

慶応義塾大前:「出口のない海」
「回天」の構造がよくわかった。「男たちの大和」では大和の構造が全然わからなかったけどね。

田町駅前:「マッチポイント」
指輪がポイントだったな。いつ、買ってくれるの?誰に?

ということで、また今度。
待って、次のバスがもう来てるわ。
また乗るのか?
もちろん!

ブログランキング参加中。よろしければ「降車ボタン」を押す代わりにワンクリックを。
コメント   トラックバック (1)