浅草の木材バカ四代

東京下町・浅草の材木屋。サクママサユキ人生旅日記

神田明神へ

2019-02-18 00:00:00 | 日常の話

神田明神で祈祷していただきました。
神田明神は母の実家が氏子の神社なので、幼少の頃はよくお祭りに行きました。
つい2か月まえに、境内に文化交流館がオープンしたので、それを見に行きたかったこともあります。
多摩産材を積極的に使われているのも興味がありました。
天平二年の創建なので、千三百年の記念事業だったそうです。
江戸幕府が江戸城を拡張する際、江戸城から表鬼門の位置にあたる現在の地へ遷したそうですが、まさに江戸東京の守護神と仰がれています。
商売繫盛にご利益があることでも有名です。


お祓いの際に、オオヌサでバサッバサッと清めていただいた時に、肩が軽くなってスッキリした気分になりました。
節分も終わったことだし、いい年にしたいと思います。

コメント

今週の読書

2019-02-16 10:48:17 | 今週の読書

小説と勉強関係の本を隔週で読むって、バランスが取れていていいです。
今週は小説でした。

「向田理髪店」奥田英朗

かつては炭鉱で栄えたが、すっかり寂れ、高齢化が進む北海道のとある町。その町でさまざまな騒動と人間模様を温かくユーモラスに描く連作集。
☆☆☆☆★

コメント

今週の鳥越神社

2019-02-15 10:28:09 | 今週の鳥越神社

この日はちょっといつもと違う時間帯に行ってみました。
寒いので長い時間は居られません。
さっと行って、ささっと参拝。

コメント

マイ木工所ほしい。

2019-02-11 00:00:00 | 木の話題

先日、写真の木工所さんへお邪魔しました。

私、木工所フェチでして、木工所の雰囲気がたまらなく好きです。
ずっと居たいと思ってしまいます。
木の香りが漂い、木片がそこら中にあり、でもキレイに片付いている。
天井が高く、ちょっと寒いけどストーブの周りは暖かい。
工具が使いやすそうに機能的に並べてある。
アメリカなんかは個人の工房を自宅に持っている方が多いようで、映画に出てきたりしますよね。
あんなの、すごくうらやましい。
いつかマイ木工所を持ちたいと思いますが、今は全国各地の木工所のために、魅力的な材料を提供し、お役に立ちたいと思っています。

今回訪れた木工所さんは、自分たちの会社のすぐ近所に建具屋さんがあり、その建具屋さんの木工所を間借りされています。
若いスタッフさんばかりの会社ですが、仕事量が増えるにしたがって、外注していた仕事を自社内でやりたくなり、うまい具合に間借りできるようになるなど、規模を拡大されています。
理想的展開です。

高齢化して廃業する木工所も多いですが、このような若い方々が増えていってほしいです。

コメント

今週の読書

2019-02-09 10:41:37 | 今週の読書

本は本屋さんで実際にパラパラめくってから買いたいのですが、ついついアマゾンでも買ってしまいます。
レビューはちょこっと読みますが、それでも本屋さんで買ったほうが失敗率は低いですね。

「企画力」田坂広志

・「何を行うか」よりも、「なぜ行うか」を語れ。「なぜ行うか」を、魅力的に語れ。
☆☆★★★

コメント