浅草の木材バカ四代

東京下町・浅草の材木屋。サクママサユキ人生旅日記

白檀のお数珠が!

2018-09-17 00:00:00 | 木の話題

ここ一ヵ月で五回も葬儀がありました。
こんなに続くなんて、今までになかったことです。
今年の猛暑が影響しているのでしょうか…。
悲しみはもちろんのことですが、暑さの中、さらに黒の喪服なのでより一層暑く、気力と体力を奪われます。
ついに私も体調を崩してしまいました。

私ばかりでなく、愛用していたお数珠が壊れてしまいました。
材木屋なのでもちろん木製。
無塗装の白檀。
香りがとても気に入っていました。
次のお数珠は何がいいか、ちょっと調べてみると、ホントにたくさんあります。
値段も数千円から数十万円まで。
一生ものなので、いいものにしようと思いますが、さすがに数十万も出せません。
今度も白檀がいいなと思いつつも、買い急ぐのは縁起が悪いような気もして、まだ買わずにいます。
でも続々と四十九日の法要が迫っているので、やっぱり買わないとな…。



コメント

今週の柔術

2018-09-15 09:07:24 | 柔術

バタバタバタバタ。
今週は一度も練習できていません。
こんな週もあるさ。

コメント

今週の鳥越神社

2018-09-14 09:03:11 | 鳥越神社

私が鳥越神社の中で、一番「気」を感じる場所がココです。
ここで深呼吸。
今日もパワーをいただきました!

コメント

追悼とんぼ兄ちゃん

2018-09-10 00:00:00 | 日常の話

叔父が他界しました。

早朝、急に心臓が痛くなり、そのまま帰らぬ人となりました。

父の弟なので、私から見ると「叔父」なのですが、私が子どもの頃から「とんぼ兄ちゃん」と呼んでいました。

やさしい叔父でした。

うちの会社で働いていたので、私が立場上、上司になってしまってからは、経営方針の違いから度々衝突することがありました。

社内で一番若く、一番経験の浅い私が社長になってしまったので、暴れまくる私を危なっかしく思っていたのかもしれません。

退職して約10年。

現在は子会社の社長をしていましたが、ここ数年、いわゆる終活をしていたようです。

お墓を建てて、生前に戒名までつけたり、つい先日、子会社の資産を売却し、借金をゼロにしていました。

次期社長にバトンを渡し、あとは悠々自適の生活が待っているという直前の他界で、残念でなりません。

終活の一環でしょう、死後に「これを参考にお願いします」というA4の紙が出てきました。

ちょうど一年前に書かれたものです。

自分が死んだらこの紙を参考に各所に連絡するよう、家族に残したものでした。

その紙の筆頭に、私の名前が書かれていました。

頼りにしていてくれたんだと思うと嬉しかったです。

葬儀を無事に終え、一息ついた今、改めて「とんぼ兄ちゃん」との思い出に浸りながら、感謝とご冥福をお祈りしています。

コメント

今週の柔術

2018-09-08 09:50:16 | 柔術

最近退会者が多く、さびしいものです。
私はゆっくり、ゆっくり、水を飲み、休憩しながら練習します。

コメント