覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

短距離王登場!安田記念

2013年05月31日 17時27分58秒 | Weblog
 森内名人 対 羽生三冠 将棋名人戦第五局、意外にあっさりと終局。シリーズを終えた。
 
 衛星放送ライヴの解説は府中在住の競馬ファンとしても知られる、渡辺明三冠。現役の、そして史上唯一の永世資格を持つ竜王。
 4勝1敗とは云え、森内名人にほぼつけ入る隙が無く、完勝のシリーズに終わったといって好いだろう。もうしばらく、できれば深夜まで、痺れるねじりあいを堪能したかったが ・・・
 
 土曜阪神メイン 第66回 鳴尾記念 去年も炸裂した連動レース。これが12年連続である。
 
 今回も、これが指示する内、圧倒的人気薄の方の発射でなければ、〇枠の発射で間違いなかろう。
 
 世間では、短距離王ロードカナロアの、マイル戦芝1600。この距離がもつかどうか、これが話題となっている模様だが、わたくしの判断ははっきりしている。
 
 また、人気も混沌、というところなのだろうか。
 
 大勝負する。
 

激戦、中心不動1頭!

2013年05月31日 13時16分58秒 | Weblog
 2つの濃い連動レースと共に、明日土曜情報冒頭で申し上げますが、この安田記念
 あるレースの下位着順でサインすることが判明しており、これも有力手掛かりとして併せ、上記2つの連動レースの合致する
 
       〇枠の発射
 
で間違いありません。
 
 2つの連動レースは、1つが過去16年で15回、もう1つが過去17年で16回
 後者は実に、あの1996年、このレースの実施時期がダービーの翌週に固定し、そして3歳馬の出走も認められた大きな変更の年以降、ただ一度しか例外が無く、しかもその例外の年は、その秋のある一大イベントで発射する2つの厩舎の予告となっているという仕掛けである。
 
 また、後者が実に意外なレースであったことが、連動レースとしては際立つ。
 
 チャンピオンレースとしては、最も混沌、多士済々のレースで、今回は別距離のチャンピオンホースも参戦。激戦だが、ただ1頭の中心馬を固定、凝視し、相手を絞り切れるかどうかの大一番となる。
 
 

出馬表、発表!

2013年05月31日 09時47分16秒 | Weblog
 第63回 安田記念 出馬表が発表された。
 
 わたくしが前記事で申し上げた通り、濃い2つの連動レースの共通して指し示す〇枠
 
 この発射で間違い無いと見て、勝負する。
 
 この〇枠ならば、〇・・・・・・・・〇 の発射ではなかろうか。
 
 御登録は 
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp  まで
 
 『登録希望』 または 『詳細希望』 の件名にて、空メールをください。

安田記念 連動レース!

2013年05月29日 21時09分19秒 | Weblog
 従来、余り手掛かりが多いとは云えなかったレースだが、安田記念
 丹念に調べ上げ、過去17年で16回 そして 過去16年で15回 と云う、濃い連動レース2つを見つけることが出来た。
 
 共通する 〇枠 これが、第63回 安田記念 で発射する。
 
 出馬表は明後日午後 
 
 安田厩舎 安田記念で 看板馬ロードカナロア これで所謂「2階級」制覇成るのかどうか!
 
 
 御登録は 
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp  まで
 
 『詳細希望』 または 『登録希望』 の件名にて、空メールを下さい 
 

祝・帰ってきた男

2013年05月28日 09時15分25秒 | Weblog
 余りお話したくない事柄だが、わたくしが真っ先に見る、『優駿』最新号の中の、巻末編集後記。
 
 6月号は、ダービー特集で、この号のそこには
 
    世代上位の若駒たちが一堂に会する晴れ舞台、・・・
 
 この文言があり、わたくしは直ぐ、若駒ステークス のことだと察した。この今年の勝ち馬が
 
     リヤンドファミユ    池添謙一  
 
 オルフェーヴルの全弟(父も母も同じ) である。また、この馬名が 家族の であることも承知し、ダービーへのサインだと思ったが、わたくしは解かっていた上で、別様の解釈をした。
 そしてこのレース、1枠1番 武豊 である。
 
 まあ、このページが無駄の訳が無く、6月号の役割は続く。まだ6月15日7月号発売まで、頼る。
 
 ダービーは終わったが、GⅠ2つが残り、そして
 
    2013年GⅠ特異日
    一連GⅠサイン
 
 これらが残っている以上、勝負は当然である。後者は、宝塚まで総て終わってから、ここで暴露する。
 今週の、第63回 安田記念 私の承知している、10年連続 過去13年で12回の連動などよりも、上位2つの手掛かりの合致点。これがポイントとなる。
 
 ただ、ゼッケン 〇番 なら、上記3つの手掛かり総てが一致する。ここが出馬表で最大の注目点と見る。
 
      ロードカナロア  2階級制覇なるか 
 
 これが注目のレースとなる模様だが、この馬にはルーツ・出自からして、格別の運命を持った1頭である。3月11日生まれ、海の神と云う馬名である。
 
 今日は、予定通り。リゾートで完全休養を頂き、コイーバでも喫り、思いめぐらすだけとする。
 
 「人は遊びながら働く生き物」(池波正太郎) だそうである。
 
 良質な遊び。傍らには愛する美女。
 
 そして、経験上、今週はダービーでの不発埋め合わせを狙うのが絶好である!
 
 御登録は 
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 『詳細希望』 または 『登録希望』 の件名にて、空メールを下さい。
 
 
  絆 で「僕は帰ってきました!」(武豊
 
 しかも、毎日杯で落馬負傷長期離脱となった 1番ゼッケン での勝利。傍らには、同じく、毎日杯で再起不能となった天才ジョッキーの息子の2着馬。
 
 これが、被災地で「キズナ、ダービー優勝!」の報を耳にする方たちの元気になるのなら、やはり祝福のダービーだったではないか。
 
 人生の基本は、人の幸せを喜ぶことだと考える。
 
 西田さんまで用意していたJRAである。
 
 当日京都では、松平健 石橋守先生のトークショーなどのイベント。
 申し上げた通り、
 
    松平健  豊橋市出身  → 今年の豊橋特別当日  毎日杯 優勝馬 キズナ
 
    石橋守  メイショウサムソン  → 息子サムソンズプライド
                    プリンシパルS勝利の日 京都新聞杯 優勝馬 キズナ 
 
 この併せ技も、はっきり キズナ 推しながら、わたくしはどうしても別様の解釈、アナを狙い撃ったダービーだったが、毎週勝つレースはあり、正しい方法で臨めば、馬券は成功するのである。
 
 当日の国歌斉唱・プレゼンター、福島出身の西田敏行さん。
 そして、第80回ダービーの週、80歳でエベレスト登頂を果たした、三浦雄一郎さん。
 
 両者から、西田雄一郎騎手 注目! だったが、当日 1枠と2枠 この2頭のみ。
 これが、ダービー 1着・3着 1番人気枠と人気薄 を教えるという仕掛けだった。2枠に三浦皇成の同居。
 
 
 早ければ、今週末、安田記念で大勝の美酒。浴び、楽しみましょう
 

ただで帰れるか!目黒記念〇〇〇万円ゲット

2013年05月27日 11時18分40秒 | Weblog
 ダービー後、東京最終 第127回 目黒記念 
 
 これで機嫌好く帰ることが出来た、と云うメールを数多く頂いたが、わたくしも、当日朝、申し上げた目黒記念の馬券を入れ、レース前、3連複・3連単まで買い足した。
 
    1着 2枠 4番 ムスカテール 
    2着 8枠16番 ルルーシュ      藤沢和雄厩舎
 
 無論、これは申し上げた通り、『優駿』6月号該当80ページ
 
   5月4日 ケンタッキー・ダービー
 
    1着 16番 オーブ 
    2着  4番 ゴールデンソール
 
 このまま。
 実は、ダービーでは 4番 16番 とも出ないはずだし、第一、3頭出ている藤沢和雄厩舎、初めから居ないのと同じだと解かっていたので、このケンタッキーダービー直接反映はこの目黒記念でこそ。睨んだ通り。
 
 西田雄一郎騎手 の重賞勝ちとも合致する。(隠れたこの日の主役!)
 
 わたくしの3着筆頭候補は 4着 5枠9番 ヒットザターゲット だったが、この中心の2頭が 4番人気 2番人気 だったので、1番人気 4枠8番 アドマイヤラクティ は要らないはずなので、上記基本にのっとり、3連単まで2頭固定で広め流しまでかけた。
 
     馬番 2780円  3連複 7590円  3連単 48790円 
 
 これで、〇〇〇万円 だけ取り戻し、わたくしもこの宵の酒席へ。
 
 思い当たることがあり、直ぐ調べた。調べずにいられなくなるのである。
 
 
 皆様方にはっきり申し上げた、今年の GⅠ特異日該当レース このレースが
 
    1枠 1番  〇〇騎手     優勝 
 
だった。で、わたくしは 1枠1番 でなく、騎手を選んでしまった。
 
 去年、非常に奇妙なことを競馬会はやったのだが、それが有馬記念翌日の月曜、12月24日にも競馬開催をやったことだった。阪神カップの日。
 そして、去年、中央競馬最後のレース 
 
   2012年12月14日 阪神最終 2012年 ファイナルカップ
 
 これで、安田隆行厩舎の勝利と 5枠9番 2着 これが、1つは今年最初のGⅠ勝利厩舎、そしてダービー2着と2着が合致しているが、これ以上に
 
      1枠 1番 キズマ    1番人気  5着 
 
 このようなものを置いていた。やはり。
 
 問題はこの解釈なのである。わたくしは、1番人気 キズ〇 敗退 の予告と見たが、逆でダービーはこの埋め合わせだった!
 
 
 皆様方に申し上げた、ダービー予告をするはずの 〇〇特別 の日。
 
 この日の椿事の1つ。早いレースで 〇〇騎手の馬と1枠1番馬 とで、ある特別なことが起きた。
 これもわたくしは、〇〇騎手の発射サインと読んだが、これも 1枠1番 ダービーゼッケン だったのである。
 
 実に周到に 囮 〇〇騎手 用意し、仕掛け、当日のレースでは、もうかなり最初から駄目のそぶりに終始していた〇〇騎手。
 
 某競馬サイトでは、武豊の親友という島田明宏先生の小説 『』。ずっと連載が続き、わたくしは本番で人気を浴びるほど、囮と高を括ったが、わたくしが邪心だった。
 
 「花は咲く」を歌う、西田敏行さん(福島県出身)を呼び、競馬界最高のスターの復活が、震災からの復興への祈り。
 
 我々、いや、わたくしのレースではなく、大衆のレースだったのである。
 が、生涯、忘れ難いダービーとなった。
 
 この春のGⅠ、当然あのことが解かっており、まだ2つ残っている以上、取り逃す手は無い。
 
 特異日該当レース 一連のGⅠ連続サインの該当レース
 
 これから、安田記念 は無論、勝負となる。
 
 ダービー、また来年勝てばいいじゃないですか。経費ですからね。
 
 
 御登録は 
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp   まで
 
  『詳細希望』 または 『登録希望』 で、空メールをくださいます様
 

2013年05月26日 15時59分04秒 | Weblog
 火曜日に前発表で申し上げた2頭
 
    キズナ 
    エピファネイア  
 
 この決着。
 
 わたくしの本命視した4枠からの馬券。無論、裏を取られました。
 
 『優駿』6月号 80ページ これが、
 
   5月4日(土) 勝った馬     京都新聞杯  キズナ  
                         プリンシパルS サムソンズプライド
 
 また、オークスで 8枠16番 騎乗したばかり 16番から 武豊
 
 さらに、ここがケンタッキーダービー馬で、過去日本馬で唯一出走が
 
    1番ゼッケン  スキーキャプテン    武豊 
 
 が、わたくしはこれを、見据えつつ、逆を取り、消しと判断しました。
 
 寿  ダービー80歳の日   キズナ  =  
 
 この類似も前以て、見据えつつ、わたくしは裏目の判断! 
 
 西田敏行さん 福島出身者の国歌斉唱で 震災復興の合言葉!
 
 これが、復興支援だったということである ・・・・
 
 テーマは ディープインパクト・ダービー の反映で、
 
 その優勝騎手   に   2着 調教師 
 
 あの、毎日杯 1番 ザタイキ  この落馬負傷からの復帰 これが
   同じ 1番 毎日杯 優勝馬  
 
 拍手で見送ります  
 
 今年は、第4回 福永洋一記念 本物、そのままだったな!
 
 このスターの復活こそ、復帰支援と云うメッセージだが、わたくしは巻き返しに向かう。 
 

ダービー結論到達!

2013年05月25日 21時09分50秒 | Weblog
 ただ今、読み切りました
 
 通常の平場レース出馬表の総覧から始めるのが常でございますが、ダービーの検討にかかり、決定的なサイン、読み切り。
 
   1着 〇枠〇番 〇・・・・・・・・〇    (本日申し上げた通り! 不変)
   2着 〇枠〇番 〇・・・・・・・・〇
 
 この組み合わせ、間違いありません。何故か、根拠は、明日情報でお伝えいたします。
 
 今日のレース結果が決定的でした。幾何学的美しさで、2つのゼッケンのペア、提示されております。
 
 本日最後に申し上げました、あの名馬のある例外的GⅠレースの出馬表。そして、わたくしのお伝えしております、今年の春GⅠ特異日 その中のあのレースの出馬表がサインを提示しております。
 
 2006年のあれと、2005年のあれ。両方で、入れ替えて同じですから、間違い無し!
 
 今回のダービーの最大のテーマ
 
   東北が蒙った 巨大な震災 
 
 これにあります。そして、あの 〇・・・・・・・・〇 は危険な人気馬です!!!
 
 リハーサルまでやってのけている!
 
 わたくしが申し上げる 2頭 の1・2着ゴールで、競馬が事前脚本着順通りであることを証明する、明日、5月26日 第80回 日本ダービー 
 
 わたくしは、今回のダービー、競馬会が基づいたオリジナル脚本に到達したのである。
 
 「ごてえそうなことを撒き出しゃがって。じゃ、なにか、見かけた山でも、あるのか」(蝙蝠安)
 
 「まあ、掛け割り(予想)は俺に任して、その〇番馬券、けえしちまいな」(与三郎)
 
 「へぇ、この馬券返す!? そりゃ、けえせと云やあ、けえしもしようが。
 これ玉無しにしてくれちゃあ、厭だぜ。おい、どじを踏んでくれちゃあ、厭だぜ!
 おお、兄い。ほんとうに好いんだなぁ」(安)
 
 「俺に、任せて置けということよ」(与三郎)
 
 傍らにて ・・・「なんだかこいつぁ、わけが分からねえ」(安)
 
 「おかみさんへ、御新造さんへ。 お富さんへ   いやさ、お富~! 久しぶりだあなあ」(与三郎)
 
 こんなこと書いている内に、さっさと別のレースも読め、とこころの声がするが。
 
 しかし、ダービー結論に到達した以上、仕様がねえ!
 
 「おお、安。これじゃあ、一分じゃぁ、けえられめえ?
 
 さだめ、みて、買う! 
 

目前、最高峰!ダービー

2013年05月25日 13時41分07秒 | Weblog
 本日、土曜日情報、ダービー前日で、ダービーの発射確信位置に関し、徹底、お話申し上げ、1日の情報が、2万7千字を超す、大部なものとなりました。
 
 殊に、初めて情報を受信されます方々には、初日から、驚かれたかも知れませんが、皆様方に、2つだけ、内容的でない、事務的御連絡を申し上げます。
 
 スマートフォンで御受信の方、どうしても受信容量などの問題があり、必要でしたら、分割して御送付申し上げます。通常携帯では、分量的に無理ですのでお断り申して居ります。
 
 もう一つ、連動表や競走戦績のデータなど各様になりますので、もっとも好ましいのは、ヤフーのPCフリーアドレスを受信元アドレスにして頂きますと、わたくしが記しました通り、色付け、文字もモノトーンでなく、カラー仕様で読み易いかと存じます。何処に、ディープインパクトのダービーの 5番7番 が告知してあったか、これも瞭然、一目で比較的解かり易くなるかと存じます。
 出来ましたら、ヤフーPCフリーアドレスに今からでも御変更頂きますと、送受信、また判読とも、楽になるかと拝察申します。如何でございましょうか。手続き完了されましたら、御一報下さい。本日分、週中分からでも、再送申し上げます。
 
 今日ほぼ結論、申し上げましたが、危険な人気馬が明瞭であるだけに、配当的にも真に楽しみなダービーとなりました。
 
 詰め、あるのみ。
 
 土曜午後ではございますが、もし間に合えば、御登録、お受け致します。
 秋の天皇賞までの5ヶ月間の御優遇は、今週限りとさせて頂きます。
 
 御登録は 
 
     sir_delacroix@yahoo.co.jp   まで
 
 『詳細希望』 または 『登録希望』 の件名明記にて、空メールを下さい。
 
 明日の仕掛け、東京と京都、鮮やかに造型されておりますことを切望致します。
 これは芸術的仕掛けであるべきです。
 
 偉大なる夢、ダービーも夢! エレガントなアーティストらの夢芝居、楽しみにしている!
 
 何はさて、直線絶叫する!
 

土曜情報予告!

2013年05月24日 23時06分33秒 | Weblog
 明日5月25日(土)、開催当日情報ですが、先ずもって、今回の 第80回 日本ダービー で、何故、
 
    〇枠〇番 〇・・・・・・・・・〇
 
 これが発射、優勝するのか。その根拠を徹底してお話申し上げます。無論、過去のデータ、実例を添付し、言及しつつ、どうしてこれが日本ダービーのサインレースなのか。どのように使われてきたのか。例外が出現する際は、どうだったのか。お話申し上げます。
 
 冒頭からダービー情報ですが、冒頭とは云えまい程、明日土曜は、久しぶりに東京、京都の2場のみ開催重賞もなく、皆様方も興味あるレースが仮にあろうとも、ダービーへの集中、研究に余念無いことと拝察申し上げます。是非、当日最後にまで至る勉強、検討材料として、十分に御吟味を賜わりますよう。
 
 これから朝にかけ、わたくしの現時点での確信内容を書き上げ、御送付申し上げます。既に、申し述べます内容はほぼ出来上がっており、なるべく、整理、網羅しつつ、発射馬を必然足らしめる、向こうが周到に布石を打ち、やってきた事柄をお伝え申し上げます。
 競馬観が換わる、といえば大袈裟でしょうが、ダービーに向け、空が晴れ上がるような思いを味あわれると存じます。
 
 現時点で、問題は相手に絞られております。
 
 御登録各位様                              ドラクロア
 
 
 皆様、ここで申し上げました、例えば近数年のダービーでは3年前のある大きなレースが関連するという事実、御自身で調べ上げられておられますでしょうか。
 
 確信なくして、自信有る投票は出来ません。無論、これもまだお気付きでなくとも、十分にお伝え致します。
 
 殊に、今回から初めて御登録くださる皆様方、火曜情報は既にお手元に御送付済みでございますが、これをお読みの上、じっくりお目通しを。
 
 
 まあ、外れ馬券は経費だそうでございますので、この週末、ダービーも相当の経費に上るかと存じますが、わたくしも経費に見合う、十分な尽力、発汗を払っております。
 
 お読み頂くだけでも、少々のお時間を頂戴いたしますが、読み応え有る十分なお話をさせて頂きます。御期待下さい!
 
 

生涯一度のダービー!

2013年05月24日 09時53分18秒 | Weblog
 一夜明け、確信では無く、規定事項として、相手探しに専念。
 それも、どちらか、2、3頭程度である。
 
 第80回 日本ダービー 歴史的には、あの キズナのダービー と記憶されるレースだろうが、2歳王者が順調に連勝で、皐月賞でも難敵を圧倒した年にも拘わらず、皐月賞とは別路線からの連勝馬が1番人気を占めそうな、今回のダービー。
 
 が、 わたくしの本命、いや今回の勝ち馬は、上位人気、3~4番人気以内には入りようも無い 情勢である。
 
 それも上位4頭程度の人気馬が拮抗し、要は キズナ武豊 と 皐月賞上位3頭 これが人気を分ける様相がはっきりしているからだ。が、人気はJRAのお手盛り。途中どのように推移するかはさて、最終人気順、オッズは既に決まっている。向こうにも最大ポイントは、実際に払い戻さねばならぬ、的中馬券の配当だけだからだ。
 
 わたくしにとっても、これ以外に無い、という絶対の1頭を軸に何処まで1頭の相手、これ以外の2頭即ち上位3頭を絞り切れるか、生涯忘れ難いダービーとなる。
 
 詳細に根拠をお話申し上げる積もりだが、向こうがここまで如何に、解かる者には迷いようも無いほど明白に、しかし実に用意周到に、人目を避け、隠蔽気味に今年のダービー馬を隠してきたからこそ、今回、人気を集めない、盲点となる優勝馬の出現となるものである。皐月賞3着で人気薄に過ぎなかった 30倍のエイシンフラッシュ 64年ぶりの牝馬戴冠で近代競馬の枠を超えたウオッカ またデビュー3戦目出走で常識外れだったフサイチコンコルド など。今回は、上位人気が勝てないダービーとしては、これらの年に近くなる。
 
 何故、藤沢和雄厩舎 コディーノ この、横山からウィリアムズへ乗り代わりが起こったのか。
 内実などと称し、どう向こうが藤沢・横山関係を書きたてようとも、これぞ仕掛け。これが最大の絞込みのポイントとなったのである。因果関係が解からない方には、一体何のことか、皆目不明だろうが。だからこそ、勝利は少数者のものなのである。
 
 多くのファンが、へ~ぇ 〇・・・・・・・〇か~! と、意外の感と共に帰途に就くダービー。
 しかし、帰りの道すがら、キズナだ、コディーノだと言い立てつつ、納得して晴れやかな五月晴の下を家路に、あるいは酒場へ向かわれることとなる。
 
 それにしてもここダービーに至り仰天したのは、春のあの出来事・発表。この今年最大の大一番ダービーへの布石だったと云うことだ。一体、何故このタイミングで、と思ったが、クラシック大レース前だったからだ。
 勝利ジョッキーにとっても、生涯一度あるか無いかの最高の晴れ舞台。それなりのつくりで、舞台裏で演出は進められてきたのである。
 
 〇〇〇ちゃ~ん と、ともにわたくしも、ゴールの瞬間叫びたい!
 
 当日などに御連絡頂いても対処できませんが、御登録は
 
     sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 『詳細希望』 または 『登録希望』 の件名明記にて、空メールを下さい。
 ダービー週だけの御登録は、お受け致しておりませんが、長期御登録は御優待申し上げます。
 
 今年も震える瞬間が待つ! 
 
 明日当日情報冒頭から、ダービーに就いてお話しする。
 誇りを持って、大本命馬、1頭の名を申し上げる。
 根拠も紙数許す限り徹底してお話しする。それで御自身で最終御判断下さい。
 

ダービー100%〇枠発射!

2013年05月23日 14時29分33秒 | Weblog
 第80回 東京優駿競走 日本ダービー 出馬表が出た。
 
      100% 〇枠発射 
 
 わたくしが、火曜情報で、出馬表発表以前に予告、発射位置として申し上げていた場所の一つである〇枠。しかも、〇枠〇番 これで間違い無し!
 
 ダービーへようこそ。 と云う向こうの放ってきたこのレース専用のロゴ。
 
 そして、『優駿』6月号の、出走有力馬紹介ページの中で、この1頭だけ、他の有力馬と異なる記述をして際立たせている。
 
 単勝 大勝負からこのダービーを頂く!
 
 御登録は 
 
     sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 『詳細希望』 または 『登録希望』 の件名にて、空メールを下さいます様
 

日本ダービー第80回記念

2013年05月23日 09時57分06秒 | Weblog
 出馬表は、今日、木曜午後2時過ぎ頃発表。
 
 調べましたが、あのジョッキーじゃないです。
 出るべき所に出て来ません。今年のあの出来事は、正解への手掛かりで置いてあるものであり、正解は別の独りなのである。あれはダービーに向けた「やらせ」。
 
 そして、ダービーほどのレース。
 
 今年、もっと単純で、子供でも解かるサインが置いてある。
 いや、子供だから解かると云うべきか。
 
 問題は、わたくしの大本命 〇・・・・・・・〇 騎手〇・・・・〇 これが何処に置かれるか。同居馬は。
 
     無限の夢と希望に包まれた究極の祭典
 
 こうJRAページに銘打ってある。
 
    JRAプレミアム
    第80回 日本ダービー 
 
 ずっと見据え続け、語りも考察も加えた、今年のダービーロゴ
 
    ダービーへようこそ。
 
 完璧、解読、明白! 
 
 人気順は、キズナ ロゴタイプ そして エピファネイア となるのだろうか。
 
 終わってから、かつてのあのダービー馬を仰ぎ見る、偉大さを噛み締めるダービーを企んでいる向こう。
 
 さしこ1位発信 よく分からないが、無論、週末のネタに扱う。
 
 総てを語る出馬表
 
 静かに、そして、わたくしの本命馬位置を注目、凝視する。
 ジョッキーとて、わたくしにも色々な思い出がある。
 
 この場でも申し上げたが、皆様、『優駿』6月号 152ページのあれ。
 これが決め手サインで、勝ち馬が解かってみると、シンプル、ストレート。
 
 そして、この1頭が選べるかどうか、これこそ究極のテーマとなるダービーである。
 

ダービー勉強材料レース!

2013年05月22日 21時56分24秒 | Weblog
 勉強好きの皆様も多いだろうし、努力など放棄し、自分のカンとセンス、そして運を信頼し、思いついた馬を買われるというファンも多かろう。
 が、その努力嫌いの方々も、このダービーウィーク、出走馬くらいは新聞その他で目を通され、馬名を玩味されているくらいの勉強時間は持たれるはずだ。電車内の携帯タイム、各競馬サイトなどで学習に余念の無い方々も多かろう。
 
 今日は、明日の出馬表発表を前に、ダービー勝利に向け、学習材料を御提示申し上げる。
 
 あるレースが行われる当日のことである。わたくしは火曜情報で、御登録ある方々には、わたくしがある重賞でもない特別戦に注目している、と云うお話をした。そのレースの日である。
 熱意ある方は探し当てられたらいい。無論、御登録ある皆様方には、わたくしから申し上げ、詳細をお伝えする。
 
 このレースを、仮に 〇〇特別 と呼ぼう。
 
 2001年から2004年前、このレースは単純にダービーと連動していた。同じゼッケンが毎年発射していたのである。即ち、この〇〇特別で、例えば、13番が発射すると、ダービーも 13番 ネオユニヴァース が発射するということを繰り返した。
 
 が、2005年 ある特殊事情でこの〇〇特別は実施が見送られ、代わりに〇・・・・〇が行われた。私はこれが、タイトルは異なるが、〇〇特別の分身だったと見做している。
 そして、この分身レースでは、ブービー・最下位 この2つの下位着順が 5番7番 で、ダービーでも 5番 ディープインパクト 7番 インティライミ この2つのゼッケンが発射した。
 
 翌年からまた、この〇〇特別は普通通りに実施されたが、以降はサインの仕方が少々異なることとなった。
 
 2006年のダービーに向け、このレースは順調に3枠が発射し、ダービーでは 3枠 アドマイヤメイン これがメイショウサムソンの2着に発射した。
 
 2007年は、この〇〇特別が、全く連動しなかった。が、これは、ダービーが 特殊な事情、牝馬のウォッカ の優勝となったので、この〇〇特別と違い、別に〇〇〇〇のレースが、代わりにサインを担う。枠連 2-8 そのままを告げた。完全な予告だった。
 
 2008年 このレースは、また 枠連 1-6 で、ダービーの 枠連 1-6 ロジユニヴァース の優勝レースをそのまま告知。
 が、翌年は、このレース自体ではなく、このレースの傍にあるあるレースが代わりに予告し、枠連 1-4 おまけに、このダービーで発射した馬と馬名一部が合致するレースだったので、発射馬そのものまで告知するという、鮮やかな予告レースとして機能した。
 
 2010年 これもこの〇〇特別そのものでなく、この日のメインが 1枠発射となり、またジョッキー、内田博幸 も発射した。すると、ダービーは 1枠内田博幸 エイシンフラッシュ 優勝
 
 2011年 これまたこの〇〇特別ではなく、また周辺のレースが予告を為し、それが枠連 1-3 オルフェーヴル のダービーもまた、枠連 1-3 となった。
 
 2012年 このレースは6枠蛯名が発射し、ダービーも 6枠11番 蛯名 フェノーメノ が2着する。
 
 わたくしはこの、〇〇特別 のこの日のレース。これそのもののみならず、周辺のレースをも見据え、今年ここまで積み上げてきたダービーへの考察の結論が、鮮やかに、はっきりとした結論を示したことを意識した。
 
 わたくしが火曜に申し上げた2頭 これと別の1頭が、そしてもっと人気薄であろう1頭が浮かび上がった。この馬の単勝から、買ってみたい程の、現在の気持ちである。
 
 このレースを見つけられたら良い。そして、何故、ディープインパクトの年が別タイトルレースに代わったのか。ウオッカの年は、何故、例外的な、そして完璧な告知だったのか。
 納得されよう。
 
 
 この場では、この程度までしか申し上げられないが、無論、御登録ある皆様方には、お探しになられようがなられまいが、わたくしがこの 〇〇特別 の正体、洗いざらいお伝えする。
 
 今、わたくしは、今年の
 
    第80代 日本ダービー馬   〇・・・・・・・〇
 
 これと思われる1頭の写真をパソコンの壁紙にして眺めている始末。
 美しい、好い馬である。
 
 鞍上のジョッキーだが、わたくしの好きなタイプである。
 
 仔細に歴史を辿れば、ここ暫く、ダービーは3年前のある大レースと関係が深いことが知られる。
 歴史を見据えれば解かる。それを怠り、馬の力がどうだとか、血統や調教の具合、その他の薀蓄をふりかざされる方が余りに多過ぎる。要は御自分の知識内でのただの思い付きを弄ばれているだけ。
 
 既に、勝ち馬は読み切った、第80回 日本ダービー
 
 わたくしは根拠を徹底してお伝えする主義なので、お伝えした後、御判断は各々が為されればよい。
 
 今回は
 
    過去23年で21回の連動レース 
    2013年春GⅠ 特異日 該当レース
    オークスで判明した、ある今年固有のGⅠレース連続サイン 
 
 以上、ここまでは、火曜日に御登録ある皆様方にお伝え済み。これに加え
 
    ある毎年特定日 ダービー予告を為す、メイン競走 
    ダービーの歴史にまつわる あるレースの 〇年前からのサイン  
    上記申し上げた、〇〇特別 から発するサイン
 
 これらを総覧し、結論即ち勝ち馬たる、第80代ダービー馬 は、わたくしは週初めには考えていなかった意外な1頭となることが確信できた。
 
 仕掛けが壮大で、またシンプルなので、驚き呆れている。だからこそ、意外にも、今回の、まだ未確定ながら出走予定メンバーを仔細に見渡すと、ある不思議なことに気付くではないか。
 
 
 御登録は   
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 『詳細希望』 または 『登録希望』 の件名を必ず明記の上、空メールをくださいます様。
 
 週末から、御登録の皆様方への御連絡、情報発信また開催日そのものの投票行動・判断に至るまで、非常に多忙となることを覚悟しております。駆け込みで御連絡いただきましても、御対応出来かねる場合がございます。是非、お早めお問い合わせを。
 
 天皇賞・秋 までのほぼ5ヶ月間の御優待御登録も、あと12名の方、お受け致します。
 
 ネットで見つけたものですが、素晴らしいお写真ですね。
 
 これを観ると競馬をやっていて本当に好かったと思いますね。
 おめでとうございます。今日ばかりは兜を脱いだ兄が弟と並び、囲む大旦那。
 本当に素晴らしい馬主さんで、祝福を惜しまぬわたくしである!
 何時もいつも、ありがとうございます。メイショウの馬で愉しませて頂いております。
 
 向こうは言っている。   
 
     ようこそ、ダービーへ。
 
 週末待ち受けるメインホスト。あの いい男 である。
 
 わたくしはこの、ダービーに向けたロゴの意味。完全に読み切った!
 明日木曜の出馬表発表を待ち、わたくしのお話をお聴き下さい。
 
 この場では、この程度のお話で、もう話し過ぎだと心得る。
 皆様、今年も好いダービーを!
 
 しかしわたくしには、的中馬券が伴わないと意味が無い!
 
 壮大なる仕掛け、そして仰々しい囮馬。真の犯人は、今年、意外な1頭である。
 
 あの男。あそこであんな発表をやってのけやがって、実は真犯人への手掛かりで、一容疑者に過ぎないでレースを終える。これを見つけたときは、本当に驚きましたねぇ!
 
 オークスに続き、直線は府中の大観衆の悲鳴が待つ!! 
 第80回は歴史と風格のあるレースである。
 
 前の記事写真の馬ですか? 御自分で探してください。
 御登録の方々にはお伝えしますよ。屋根はあの人ですよ。
 

ダービー決定的サイン!

2013年05月22日 15時00分22秒 | Weblog
 何年も前から、何かある、とは思っていたあの場所あの日のレース
 
 今朝(昨夜)から不眠不休で調べ上げ、見つけ、納得が行った。
 平成元年にまで遡り、その通り。
 
 特に仰天したのは、あの スペシャルウィーク の年の 5番16番 単勝200円 ながら、馬連 13100円 、この馬連提示の年
 
 ナリタブライアン の 17番 ナリタの馬 南井騎手 大久保正陽厩舎 まで告げていた年
 
 メイショウサムソン の2番6番 1点提示の年 である。
 
 去年は、6枠と10番 の発射であることの告知 
 
 明らかに歴史的仕掛け、毎年やってきた事柄なのである!
 あ~ぁ、もっと早く気付けばよかった!
 
 この火曜、御登録のある皆様方に、ダービー週中情報をお送りした。その中で、このような連続ドラマが偶然で起きる訳が無いではないか! これこそ人為的知的意図の産物であるという、この春のGⅠの決定的な仕掛けをお伝え申し上げた。今日、新たに御登録頂いた方々にも、無論、御登録頂いた先から、追加で全く同じ情報をお送りしている。
 
 これに加え、日本ダービー を早くから予告する、決定的サインレース。特定した。
 
 御登録ある皆様方に申し上げるが、昨日お伝えしたゼッケン2つと、全く同じゼッケンがやはり出現、提示されている! 無論、解釈の仕様で、これ以外の可能性の余地も残る。
 
 
 『優駿』6月号 該当のあのページの、慄えが来るような仕掛け!
 エクスタシーさえ、覚えるではないか!
 
 そして皆様、発射馬と同居させられるのか、或いはこれが発射馬なのか! という、恐ろしい1頭が浮上した。人気薄である! 唖然たるダービーになるのかも知れないな。
 
 ダービーというレースでは、玄人だけでない、誰しもが見る単純サインこそ怖い。
 馬の力、実績などをあげつらい出したら、とても買えないからだ。
 
 毎年、このような場所に、ダービー予告を置いていたのか! と溜め息が出るような場所!
 
 無論、必然性は明らかである。
 
 昨日情報、末尾である特別戦のことに触れたが、昨日情報はそこまでです。
 この特別戦の正体、今日見つかったばかりの決定的予告レースは、また、後日。
 
 出馬表は明日木曜午後、JRAから発表
 
 それで総て明らかになる。
 
 
 人気馬総崩れとは思い難い今回。が、果たして上位人気だけで決まるダービーなのかどうか。
 
 今回がそれほどおめでたい年なのかどうか!
 
 
 御登録は
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 『詳細希望』 または 『登録希望』 の件名にて、空メールをくださいます様
 
 
 S様、ただ今本業に忙殺されておられます貴方にだけ、最初にこのことをお伝え申し上げます。
 御判断の上、また御返信くださいませ。仰天されますよ!
 
 この1頭 
 
 皆様、御存分の勝負のご準備を