覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

読み深まる天皇賞・春

2015年04月30日 18時20分18秒 | Weblog
 
 第151回 天皇賞・春
 
 
 わたくしは、GⅠレースともなれば、主筋となるいくつかの事柄、1つはGⅠをシリーズとして、連続ドラマとしてみる視点から見つけたもの。そしてもう1つは、天皇賞・春に限らず、そのGⅠ固有のもの。この2つを把握しているから、出馬表が出たら、直ぐ焦点が見え、それがどうなのか、先ず検討を始める。
 
 
 恐らく、その主筋、軸を何も持たれない方々では、あちらこちらの枠、それぞれの同居、有力馬の程よい分散状態、散らばりに圧倒され、右往左往、またはおろおろされるのではなかろうか。即ち、どれもよく見える、またはどれも信を置きかねる。
 
 昔、かつてのわたくしもそうだった。
 
 
 が、今日の出馬表を見渡し、2時15分あたりから見尽くし、先ず午後3時ごろの時点で主軸の検討項目が見えた。これは前記事で記した通り。
 
 そして、現時点でだが、第一に買いたい2頭が既に出揃っている。
 内1頭は、かなりよく見える。
 
 初見では、奇天烈に見えた 5月号『優駿』該当151ページ天皇賞サインページの筈だが、これもあれこれが散りばめられ、第一感は、困惑!だったが、出馬表という正解への直接手がかりを提示されてみると、寧ろ、非常に素直に思える。
 
 
 
 何故、プレゼンター・三上博史が登場するのか。
 
 
 何故、151ページ クイズ形式 でこのように造型されたのか。
 
 何故、最も買いたい枠の同居のメンバーが、このように集められたのか。
 
 
 先だってのある重要な手掛かりに核心があると、かなり確信できるに至った。
 
 
 問題はこれで良いのか!である。
 
 この結末、読み通りならば、この大レースへ向け、点々と布石を打ってあった跡が窺われ、何故、あのようなイベントをこの春に組んだのか。見える。また目に映る。
 
 
 
 今後の検討、土日出馬表で、確信に近付くのか。別様の可能性が浮かぶのか。
 
 ただ、2頭の内、ある1頭は本物ではないか?
 
 
 正しく見えている時は、視野が広く観えるものである。困った時ほど、そのレースのみを近視眼的に凝視してしまう。他に何を見るべきか、全く見当も付かないからである。自ずと人気に惹かれ、また競馬マスコミ各社の報ずる、本質的ではない評価についこころ傾く。
 
 本質を見なければ、無意味なのである。勝って、次もまたこの方法で勝てると信じられる手法、手段で勝たないとな。
 
 
 
 御登録
 
           sir_delacroix@yahoo.co.jp      まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 
 ぐっとシンプルな出馬表に見えてきた。
 
 やはり、この1頭が勝利するなら、感動のレースだろうな。
 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

天皇賞・春 出馬表

2015年04月30日 15時00分59秒 | Weblog
 
 第151回 天皇賞・春 出馬表が出た。
 
 今回、わたくしが最も信用するのは、過去17年で16回 と云う濃い連動レースだが、これとピタリ一致する1頭が造型された。これなのかな、と見ている現時点。
 
 
 これから構造的に読み込む。謎めいて見える、今週該当5月号の2つのページ。
 
 が、先週 読売マイラーズカップ 枠連 2-7 これはあの付属物のあの示唆の 枠連 2-7 この再現だっただけである。
 
 
 わたくしは基本、シンプルに正解提示しているものを見回し、探り当てる。
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

弛緩後、泰然と没入

2015年04月29日 11時40分07秒 | Weblog
 この場での更新をせずに居ましたら、随分と多くの方からメールを頂戴致しました。沢山読んで下さっていることがわかり、改めまして、御礼申し上げます。
 
 
 のんびりとオーバーホールも必要であり、束の間、陽気に惹かれ、サツキの赤く燃える公園にて、大の字になりぼんやりする、と云う時間も過ごせました。
 
 それもこれも、愈々大一番を迎えるからでございます。また、続きます。
 
 
 心気を研ぎ澄まし、頑張ります。
 
 
 フェノーメノ 回避 も報じられました。
 
 ネパールのこともあり、相次いだ首脳会談。中々こころを澄んだままにはして置けませんが、そこをやりくりするのがこころの力だと思います。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp     まで
 
 『詳細希望』また『登録希望』の件名にて、空メールを下さいます様。
 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

JRAプレゼント

2015年04月24日 19時58分13秒 | Weblog
 
 待ってました。見事に出してくれました。
 
  20・・年・・月・・日・・R
 
 何故、これを選んで出してきたのか。この日、この週のメインが何なのか。一目瞭然でございます。
 
 
 こんなの、わたくしどもにはどうぞ見つけてください!じゃ無いですか。
 
 ありがとうございました。
 
 矢張り、福島牝馬ステークス 〇枠 ですね。
 
 
 来週以降は、ダービーまでの御優待御登録。致しません。御了承下さい。
 
 
 御登録は 
 
     sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

睨む3重賞

2015年04月24日 10時42分19秒 | Weblog
 
 出馬表が出た。
 
 土曜重賞 第12回 福島牝馬ステークス 読んでいた通り、〇枠発射 これで大丈夫だろう。なるほどね。
 
 
 日曜 第50回 フローラステークス 基本的に〇枠で好いのだろう。そう現時点では思う。
 だってこの間も・・・
 
 
 日曜 第46回 読売マイラーズカップ どちらだろうか。人気のある方か、無い方か。
 
 
 これから読み込む。 
 
 官邸への落下物。トム・クルーズのMIやボンドシリーズなら、安易に出て来そうな、飛来物によるテロの可能性。これじゃ、情報漏洩や盗聴工作なんざ、朝飯前だわな。山王さんに行くと警戒厳重で頼もしそうだが、情けなくなって来るな。
 オリンピックでもっと賑わうはずだが。
 
 
 これ本来の意味から考える。
 
 日曜は、よい風呂の日 チェルノブイリ事故の日 である。
 
 
 新入社員には、ファーストペイデイか。
 
 
 無論、今週 〇・・・〇の馬 を狙う。競馬は終わりのないドラマだからだ。
 
 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

5月号付録の嘘

2015年04月24日 09時14分00秒 | Weblog
 
 萩原流行さん 訃報。
 
 わたくしもずっと以前、身内の一人を交通事故で亡くしているが、この方もバイクがお好きだったのだろう。以来わたくしも、運転は非常に慎重で、無事故無違反は勿論、都心は運転しないし、遠出もなるべく同行の運転の達者な方に頼むようにしている。
 
 この御方のご本名を伺えば、競馬ファンなら当然と云う、ある人物、故にある1頭に行き当たる。先日の愛川さんもそうだったが、まあ、この方も今週直ぐなのかどうか。キンキンもどうやら、本格追悼は最後まで出演を続けられた看板番組「アド街ック天国」から、TV東京のレース、青葉賞だと考えられる。
 
 
 発売5月号『優駿』。全国で店頭に並ぶのは開催当日土曜朝で、それでは間に合わぬから、早速購入、読ませて頂いているが、先取り購入者向け、別のインセンティブ(付録)が付いてきた。ある絵葉書である。また、読売マイラーズカップ第50回で、該当の50ページは メジロマックイーン である。史上最強のステイヤーと紹介されている。
 
 第一に、このインセンティブ絵葉書がおかしい。記されている英語の文言がどう考えてもおかしい。わたくしはこれをサインと読む訳である。
 
 
 未来へ語り継ぎたい名馬BEST100 これを特集し、これを紹介した『優駿』。表紙が異様なほど黒かったが、結局はここまで春シーズン4つのGⅠ。3つが黒い枠、2枠の優勝だった。
 
 
 あと1時間ほどで出馬表発表。
 
 皐月賞以降御継続御希望の皆様。今週中でしたなら、継続御優遇申し上げます。
 ダービーまでの御優待御登録は、今週までとさせて頂きます。
 また、長期御優遇は来週以降よりも、この今週中の方が御優遇となります。
 
 
 御登録
 
     sir_delacroix@yahoo.co.jp     まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 
 この謎の絵葉書はお手元に及ばぬとも、御登録各位には、文言を正確に御伝え申し上げる。一言で云えば、堂々と嘘が書いてあるのである。だから、サインだと読む。
 
 
 日中首脳。遂に堂々と向き合った。ま、わたくしはこの大国たる隣国、みすぼらしく、恥ずかしい国と民だと見ているが。
 
 
 先ず土曜、16頭立てとなる 第12回 福島牝馬ステークス 過去11回、全てあるレースと連動しており、この連動レースを通常は一般ファンが見つけることは困難だ。これで〇枠。この予告された枠。ここに何が置かれるのか。
 
 
 また、日曜マイラーズカップ。年間重賞でも最も多士済々の曲者揃いのレース。ここ5年間も1・2番人気が1頭も勝っていないが、ある根拠明白な連動レース、過去14年で13回。例外の1年は同一騎手の勝利。これから 〇枠〇枠 である。
 
 
 ようやく春爛漫の陽気。DHA・EPA、及び回復系アミノ酸、オルニチンを摂取し、最も気合の入るシーズンを迎える。
 桜花賞の週は息も絶え絶えだったなぁ。
 
 
 今年も首相の府中来場はあるのか。驚くべきゲストのGⅠ臨席は用意されているのか。
 
 
 5月号を読んでも、こころは天皇賞に飛ぶが、先ず今週も豊富な連動レースを見据えつつ、構造を読み切れるかどうか。
 
 
 そろそろ壁紙のあれ、出るはずだ。この土日当日昼間、急に出してくる可能性もある。
 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

連動レース

2015年04月22日 17時12分32秒 | Weblog
 
 今年の皐月賞に向け、重要な日付があり、その日に競馬開催があったとこの場でも申し上げたが、その日付とは
 
   2015年 4月4日(土) 皆既食の日 
 
 これである。この日の中山メイン 船橋ステークス これは サトノの馬の勝利 であり、2着が5枠。これ以上にわたくしが注目したのが、月食の日のメイン、それも皐月賞の舞台・中山メインでの、次の不発だった。
 
    2枠 2番 エターナルムーン    9着 
 
 この馬名こそ、「永遠の月」である。皐月賞が永久に続くこと、その為に中央競馬会が永遠に繁栄することを託する馬名とも読み取れ、これまた 2枠または2番 への怪しさを増す材料だった。果たして、15頭立てとなり、2枠2番 ドゥラメンテ これまた桜花賞に劣らぬ圧巻の戴冠劇だった。
 
 JRAトップページ画像、先週は去年の皐月賞だったが、2番17番 だったレースだが、今回が15頭立てになり、2番も17番も共に 2枠2番 指示。まんまだった訳だ。
 
 
 
 週の半ば、連動を調べている。無論、今週の3重賞の濃い連動各レースに就いては、ここで申し上げ済みだが、当然、暫く続くGⅠシーズン。大レースが相次ぐからこそ、先を読んで置くのは当然で、今日のわたくしの研究先は、ダービー当日、東京最終 第129回 目黒記念 だった。今のところ、最も濃いのが9年前のあのレースとの関連で、過去14年で13回の連動である。
 
 
 ざっと、この先の濃い連動を紹介しておく。
 
 今週だが フローラステークス は過去19年で18回福島牝馬ステークス はここ11年連続。もうこの福島牝馬は、あのイベント告知から 〇枠発射 これで間違い無いと見る。マイラーズカップ これは過去14年で13回の連動レースを見出している。
 
 
 で、続くGⅠ戦線を含め
 
   青葉賞    過去15年連続 及び 過去12年連続 
 
 この2つが、〇枠で一致。
 
 
   天皇賞・春    過去17年で16回 及び 過去13年で12回 
 
   NHKマイルC  過去19年で18回 17年連続 (今年20回目) 
 
   京王杯スプリングC  過去14年で13回 12年連続
 
   ヴィクトリアマイル  9年連続 (今回10回目なので、過去例外無し
 
   オークス     過去15年で14回  過去23年で21回
 
 
 
 そして、大一番 日本ダービー だが、これは 過去23年で21回の連動レースに加え、これ以上に、今年、轟然たる発見があり、脚本レースとも云うべき、絶対的な手掛かり、予告レースを、ダービーのルーツを辿っている内に見出し、御登録の皆様方に大いに驚いて頂き、その上で、的中をお贈りするのが楽しみで仕方が無い。
 
 
 これはこれまでずっと納得できなかったダービー馬 2012年 ディープブリランテ この正体を極めようと調べを進めている内、発見したものである。
 
 
 そろそろ、まあ明日。GⅠシリーズの核心サインを孕む、『優駿』5月号、入手する。全国発売25日(土)を待っていては、間に合わないのである。
 
   
 
 御登録は 
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp      まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

格闘ロボットの国

2015年04月21日 14時25分41秒 | Weblog
 
 先日4月19日日曜、阪神3R 
 
    2枠 4番 ロウアンドロウ     10番人気  2着
    3枠 6番 アセイラント       3番人気  1着 
 
    5枠 9番 メイショウヤマザト   
    5枠10番 キングサムソン  
 
 
 繰り返すが、わたくしはこれを分身配置と読んでいるが、同じ枠の同居馬同士で著名馬の馬名を造型・提示する。ここの5枠は メイショウサムソン の提示となっている。
 
 この馬の 2006年 皐月賞 馬番 2番5番 これはがそのまま、今年の 第75回 皐月賞 2番 ドゥラメンテ 5番 リアルスティール この暗示・訴えかけで、このメイショウサムソン暗示レース、阪神3R自体が 枠連 2-3 の決着だったが、皐月賞も同じ 枠連 2-3 2番5番 ファンの皆様、いやお前ら、これで解かれ!との懸命の向こうのメッセージだったのである。
 
 
 無論、わたくしもこのメイショウサムソン分身配置に当然当日気が付いており、御登録各位にも御伝え申し上げた。が、その解釈が間違っていたことになる。
 
 皐月賞当日に、過去の皐月賞馬の暗示。無意味の訳が無い。
 
 
 終わった話なので、申し上げるが、実はわたくしは先々週あたりから、今年の皐月賞は リアルスティール なのではないか、と疑い、周囲にも漏らしていた。結果、2着発射だった訳だが、今年固有の皐月、月のレースに託される今年の唯一性とは、ズバリ、わたくしの苦手分野ながら
 
 
   新世紀エヴァンゲリオン   20周年メモリアル
 
     ロンギヌスの槍を月に突き刺すプロジェクト  
 
 
 これで間違いないと踏んでいた。歴史的に2つのロンギヌスの槍を知る必要がある。
 
 イエス・キリストがゴルゴタの丘で磔にかかり処刑された折、処刑の係りの1人のローマ兵、ロンギヌスが、イエスが息絶えたかどうか確かめる為、その脇腹に刺したとされるのが、ロンギヌスの槍。聖槍とも呼ばれ、真偽は兎も角、古代ローマ時代からこれが本物、実物だとされる槍が各博物館に所蔵され、伝えられている。これが世界的・歴史的に知られたロンギヌスである。
 
 もう1つ。日本文化固有の著名なロンギヌスの槍は、この新世紀エヴァで、謎の使徒らと戦う主人公の若者らが、この謎の敵を殲滅することが出来る機能を持った槍だそうである。詳細は、コアなファンまた専門サイトに譲る。
 
 ただこれだけの資料からも、わたくしが察したのが、ヒュー・ジャックマン主演
 
   映画『リアル・スティール
 
 これである。近未来社会を舞台の、ロボット格闘技がテーマであり、人間的機能・働きを再現、代用せしめると共にマシン固有の機能、耐久性、正確さ、強靭さなどを兼ね備え、云わば「人型で人の代わりをする格闘ロボット」であり、日本社会なら説明の必要の無い程、アニメ文化を初め事例は揃う。鉄人28号、ガンダム、マジンガーZ、マクロス、トランスフォーマー、エヴァンゲリオン。まあ、鉄腕アトムから発していると位置付けるべきなのかどうか。
 
 これはさて、もしエヴァ20周年でロンギヌスの槍を月に突き刺すプロジェクトこそ、今年固有のテーマならば、このロボット格闘技の代用が、この映画タイトルの馬名である。この認識は当然あった。
 
 
 
 そしてこれまた当然承知し、御伝えしていた、皐月賞前日の次の1頭
 
   土曜 阪神4R 3枠 6番 ロンギヌス    11着 
 
 皐月賞の 3枠5番 リアルスティール と呼応させた配置だった。
 
 何かあると思ったが、土曜メインでも不発だった3枠。わたくしは決断し切れなかった。
 
 
 云うまでもなく、西洋的常識。キリストは厩で生まれたとされている。また、日本における、キリスト的著名かつ神聖な人物、聖徳太子は厩戸(うまやど)皇子である。
 
 西洋と日本でが神聖且つ特殊な存在である必然性はここにルーツがある。
 
 また日本は、アニメ世界を中心として世界一の格闘ロボット文化の国である。
 
 
 果たして、これが最大の根拠で月のレースで発射した1頭ならば、これが日本ダービーで来る必然性は果たしてあるのだろうか?
 
 
 
 GⅠシーズンの狭間、GⅠの無い3重賞の週ながら、だからこそ、長期御登録をご優待でお受けしております。
 
 
 御登録は 
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp       まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 
 
 来る、5月3日 憲法記念日に行われる 第15回 天皇賞・春GⅠ 実にこれに向け、私が今年見出したある連動レースは
 
   過去17年で16回
 
 圧倒的な連動レースであり、しかも、最も近い外し。これが実は去年だったのである。が、その例外の年、外しの年の別のこの連動レースの告げる去年の フェノーメノ連覇 枠連 4-6 7番11番 だが、例外の年の常として、恐るべき別のこの結末の提示が仕掛けられていた。皆様方もぶっ飛ぶ仕掛けである。
 
 
 だからこそ、今年もこの連動レースの炸裂。間違い無いと思う。
 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

読み違い内幕

2015年04月20日 09時44分24秒 | Weblog
 
 土曜メインの結末から、11年の武蔵野ステークス即ち、
 
 
   1着 厩舎  2着 矢作厩舎  同一馬主 1・2着 
 
 
 これに到達していながら、これを囮と見たわたくし。実にこのまま、2つの厩舎の同一馬主2頭の決着だった皐月賞。
 
 わたくしは堀厩舎の同一厩舎ワンツーの結論を取ってしまった。加えて、当日 メイショウサムソン この分身配置をあるレースの出馬表で示され、この2つからだけなら、当然このサムソンの皐月賞の馬番 2番5番 疑っていた筈の結末だった皐月賞。
 
 
 が、今回はわたくしの事前研究が寧ろ裏目に出た。わたくしはシステム合致的に殊にGⅠレースは考えるタイプだからである。今回はこれが今季初めて外された訳で致し方無し。去年の春を振り返っても、ダービーが矢張り、システム合致的に見れば、どう見ても トーセンスターダム 武豊 が浮かび上がり、これまた大一番での真っ赤な囮だった。逆に大きな囮が出たことで、残るまだ7つも続くシーズンGⅠ。楽に戦えるようになった、と考えるべきだろう。確かに、今回の向こうのシステムが示すあるかつてのGⅠレース。これと皐月賞を見比べれば、これと云う合致要素が見つからないことも事前に承知していた。これが、高松宮記念 桜花賞 とは大きく異なっていた。
 
 
 そして、終わったことなのでお話してしまうが、週中、向こうは
 
   今年8月末札幌開催で実施
   ワールドオールスタージョッキーズシリーズ 
 
 この開催を告知した。外国騎手5人、地方代表2人、これとJRA代表7人で、個人戦及び7対7の団体対抗戦を行う企画の案内である。わたくしはこれを、皐月賞前、去年の8月末の開催を見よ、とのメッセージと捉え、
 
 
   2014年8月31日(日) 
 
   新潟メイン 新潟2歳ステークス  優勝 ミュゼスルタン
   小倉メイン 小倉日経オープン   優勝 サトノジュピター 
 
 
 これに到達し、ここから今回の皐月賞の5枠
 
    5枠 8番 サトノクラウン
    5枠 9番 ミュゼエイリアン  
 
 この同じ、ミュゼ・サトノの組んだ5枠を作為、大丈夫と判断してしまった。
 実に、GⅠシステムからも浮かんでいたのが同じ5枠。これがだった!
 
 
 また昨日19日、福島の大抽選会。この日1名限定の賞品が 
 
    タイガー カフェバリエ  (自宅用コーヒーメーカー)
 
 これで直ちに、
 
 
   2002年 皐月賞 
 
   1着 1枠 2番 ノーリーズン     ドイル   池江パパ厩舎
   2着 5枠 9番 タイガーカフェ    デムーロ  小島太厩舎
 
 
 これに到達していた。これからも 2番と5枠 これが出て来たが、確かにこのレースの 1着ゼッケンに2着騎手 2番 デムーロ ドゥラメンテ この優勝だった。5枠はこれまた囮。
 
 しつこいが、わたくしは 2番 ドゥラメンテ これをかなり良いと見ており、これの勝利かもとも踏んでいた。該当20ページの池江先生の語り口の中で、どうにも豪州遠征に関し
 
  主催者側からのプロモーションもあり、・・・関係者と相談した上で・・
 
 この下りが不自然で、かつての現役馬 プロモーション この唯一の重賞勝ち1997年クイーンステークスの 2枠2番 優勝 これを凝視し、御登録各位にも無論御伝えしていた。そしてこのレースも、枠連 2-5 だったのである。
 
  
 
 前日アンタレスSの 枠連 2-7 3番13番 これは ネオユニヴァース のダービーと同じであり、同じミルコ騎乗のネオユニヴァースの皐月賞。この反復に過ぎない 枠連 2-3 と云う結末。
 
 上手に嵌められた気がするが、だからこそ周到に準備された囮だった。
 
 
 前記事で申し上げた通り、システム例外だったので、これはこれとして受け止め、記録に残すのみ。ちなみに、ささやかなエクスキューズながら、今回GⅠシステムから再現されると見たあるGⅠレース。これが5枠の発射でわたくしもそう結論付けた訳だが、このレース当日直後の最終レースが 枠連 2-3 だった。
 
 
 該当『優駿』4月号75ページ ここは白老ファームの雪の残る光景だが、後方に見えるのが樽前山だったのである。地理的、またネット上の画像で調べたので間違いない。これで ホッコータルマエ このメッセージと取り、事実、前日土曜のアンタレスは、この馬の主戦・幸騎手の優勝。そして、この国内ダートチャンピオンの最も近い2走のゼッケンは
 
 
   ドバイWカップ    2番 ホッコータルマエ   5着 
   川崎記念       5番 ホッコータルマエ   優勝 
 
 
 これもまた事実だった。
 
 
 しかしこれで、例えばGⅠなら、次の5月3日 天皇賞・春 これはまた 〇枠または〇枠の発射 で、システム合致することが確実視される。わたくしはそう考える。また過去のあるGⅠレースの再現のレースとなる。
 
 
 今週、3重賞が控えるがGⅠの狭間。無論、今週とて儲け時は続き、殊に福島牝馬ステークス。これは、先日のあれがサインであること。先々週の情報で御伝え済み。大きな予告だった。必ず 〇枠または〇番 である。
 
 
 そして、各重賞の連動レースだが、
 
 
   第46回 読売マイラーズカップ   過去14年で13回
 
 
 この近年一度だけの例外の年も、同一ジョッキーの優勝である。
 
 
   第50回 フローラステークス    過去19年で18回 8年連続 
 
 
 こちらもかなり濃い連動である。さらに、大きな焦点
 
 
   第12回 福島牝馬ステークス    過去11年連続  
 
 
 こちらは、今回が12回目。過去11年しかなく、それが第1回からずっと連動しているパーフェクトなレース。わたくしはこれを把握している。かなり年数を隔てた大レースである。もうこれからも、福島牝馬は〇枠の発射、ほぼ絶対視する。
 あの人が来る。
 
 
 天皇賞・春にも、ここ17年で16回と云う濃い連動レースがあり、楽しみではあるが、今週もとてもスルー出来ない、興趣尽きないレースが揃う。
 
 
 ここ2週
 
    桜花賞  8番 ルージュバック   1番人気  1.6倍  9着
 
    皐月賞  8番 サトノクラン    1番人気  3.1倍  6着
 
 
 この続いた 人気8番不発 どう償われるのだろう。大一番への布石、あるいは今シーズンの死に番ゼッケンだと云う必然性があるのかどうか?
 
 
 
 御登録は 
 
      sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 
 新たに、秋の天皇賞 11月初までの長期御登録。お受け致します。
 5月末日ダービーまでの優待御登録も用意しております。   
 
 
 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

根幹と例外

2015年04月19日 20時22分55秒 | Weblog
 
 昨日土曜のレースを見て、昨日夕から今日日曜朝方までに検討、辿り着いてはいたが、正解ではないと否定した事柄だった。
 
 
 土曜 福島メイン ラジオ福島賞   枠連 6-8 12番15番 
 
 
 これと該当4月号20ページから、次のレースを暗に訴えかけていることは明らかだった。
 
 
   2012年11月11日 京都11R エリザベス女王杯   
 
   1着 8枠15番 レインボーダリア    
   2着 6枠12番 ヴィルシーナ    
 
 
 そして、これが結局は「直接」でもあったのだが、わたくしはこれそのものよりも、この同日の東京の次のメインへの誘いであると解釈した。
 
 
   同日 東京11R 武蔵野ステークス 
 
   1着 2枠 4番 イジゲン   ムーア  厩舎   馬主・林正道 
   2着 7枠14番 ガンジス   蛯名   矢作厩舎  馬主・林正道
 
 
 同一馬主のワンツー。また、先生(ドゥラメンテ)と矢作先生(リアルスティール)。
 
 わたくしは、この後者 堀&矢作 の決着よりも、同一馬主のワンツーから同一厩舎のワンツー、即ち堀先生の2頭の決着と云う解釈を採ってしまった。
 
 
 この御伝えした上で否定すると申し上げた方が正解だった、とは。また、エリザベス女王杯 16頭立て 12番15番 だが、逆番(大外から逆に数える)と16頭立てで 12番15番 = 2番5番 で、馬番提示でもあった。
 
 
 
 根本的に、この解釈の違い。不正解に至った最大の根拠は、このシーズン4つ目のGⅠにして初めて外された、2015年春GⅠシステム この例外レースだったことに拠る。いつかは大きな囮、例外を画策してくることは覚悟していたが、まさか上位勢の中の2頭で決まると見えた固い様相の今回の皐月賞がシステム例外だとは思わなかった。
 
 
 が、例外は例外。これで根幹を揺るがすことは無い
 
 
 次のGⅠは 5月3日 第151回 天皇賞・春 以降は再びこのシステムで推移する筈だ。寧ろ早めの例外出現だったことを受け止め、踏まえ、次に備え、また力を尽くすだけ。
 
 
 20ページの原点。わたくしは究極のこのページのメッセージこそ、豪州競馬での日本馬最初の栄光 デルタブルース ポップロック この2頭による、メルボルンカップ制覇。これであると見て、これが共に角居厩舎の2頭、そのワンツーフィニッシュだったことを受け、今回も同一厩舎のワンツーと読んだ。が、正解は デルタブルース と同じ、サンデーレーシングの勝負服2頭だった。
 
 
 そして、GⅠで2週連続して 8番 1番人気 これが沈んだことも特筆である。
 
 
 これが一体、どう云う重い意味を帯びるのか。
 
 
 先週桜花賞の好配当で頂戴し、今週の低配当で間違う。
 これもよくある試しだからこそ、阪神のメイン 予め解かっていた 難波ステークス 枠連 5-8 馬番 1400円 も買う。
 
 見事に嵌められた観はあるが、基本的な予定の例外だったと捉え、また高配当レースで頂戴する。
 
 
 高松宮記念 2-7 桜花賞 3-4 本線。共に幻や偶然ではなかったのだから。
 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

皐月賞 別仕様ワンツー!

2015年04月19日 16時06分13秒 | Weblog
 
 わたくしは、同一厩舎2頭ワンツー 堀厩舎 2番 ドゥラメンテ 8番 サトノクラウン で勝負に出ましたが、
 
 
   1着 堀厩舎  2枠 2番 ドゥラメンテ   デムーロ 
 
 
 これはさて、同一厩舎ではなく、同一馬主・サンデーレーシングの2頭決着となりました。
 
 残念ながら、3連続GⅠ本線的中とはなりませんでした。
 
 
 昨日、実に
 
   土曜福島 9R
 
    7枠13番 ミラクルラヴィ 
    7枠14番 アドマイヤイチバン 
 
 
 これが実に、ミラクルアドマイヤ このカンパニーの父の分身配置で、このカンパニーの 天皇賞・秋 枠連 1-2 マイルCS 枠連 2-7
 
 
 
 これも手伝い、アンタレスステークス 枠連 2-7 本線 で頂戴致しましたが、今日は実に
 
 
 
   日曜阪神 3R
 
    5枠 9番 メイショウヤマザト  
    5枠10番 キングサムソン      
 
 
 これが メイショウサムソン この皐月賞馬の分身配置だった。
 
 
 結局は
 
 
   2006年 第66回 皐月賞 
 
   1着 3枠 5番 メイショウサムソン 
   2着 1枠 2番 ドリームパスポート  
 
 
   2015年 第75回 皐月賞
 
   1着 2枠 2番 ドゥラメンテ   
   2着 3枠 5番 リアルスティール     
 
 
 同じ 2番5番 
 
 
 
 実に、かなり上手に賺され、外された実感が残る。
 
 
 今日は、阪神メイン 難波ステークス 最終的に 枠連 5-8 で良いと見たので、これで頂戴した直後、皐月賞 あと一歩、読み及ばなかった。   
 
 
 
 思った通り 堀宣行先生の高笑い ではあったが、読み切れなかった。
 
 これから検証にかかる。
 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

月に寄す

2015年04月18日 16時26分29秒 | Weblog
 
 何故、今日
 
   TV東京 ウイニング競馬    皐月賞前日競馬中継
 
 このゲストが 加藤和宏調教師 だったのか。今日の福島の結末のルーツも踏まえ、この意味を明日情報の冒頭でお伝え致します。
 
 
 ここまで申しますからには、その意味合いは、今日の情報の中で既に申し上げていること。これを証しする為、牡馬クラシック第一弾に併せ、この先生の登場となったものと存じます。ズバリ 枠連 〇-〇 〇番〇番 を告げているのである。
 
 
 
 明日夕方、煌々たる月が上る。
 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

アンタレスS 本線で頂戴!

2015年04月18日 16時06分45秒 | Weblog
 
 土曜 阪神重賞 第20回 アンタレスステークス 10年連続 過去14年で13回の連動レースから浮かぶ 2枠 これに加え
 
  7枠13番 クリノスターオー    6番人気   優勝
 
 これを見つけ出して来れば、ほぼ終わりのレースだった。連動もまた、延びた。
 
 
 枠連 2-7 これを本線で申し上げ、頂戴した。あの福島の結末から、1枠も8枠も不要 がはっきりし、基本的に2枠2頭に加え、計4頭立ての競馬でそのまま 1~3着 だった。
 
 
 それにしても、ほぼ買う気の失せた 中山グランドジャンプ ゾロ目だとは思い、ならば 3-3 で仕様がないと見ていた1番。実に 枠連 7-7 で波乱の結末となり、競馬学校1期生 林満明騎手 の遅ればせの障害GⅠ初勝利と云う顛末となった。おめでとうございます。
 
 苦節の果ての栄光。常に感激するし、心より祝福したい。
 
 
 これ以上に、皆様。わたくしを喜ばせたのは、
 
  土曜福島メイン  ラジオ福島賞 
 
    枠連 6-8   12番15番 
 
 
 あのレースと全く同じ!
 
 と云うことは、わたくしの読んだ、この土日の構造的仕掛け、メインの意味合いが、これまた正しいと云う結論になる。
 
 
 
 長くはなったが、明確に御伝えした筈の 第75回 皐月賞GⅠ もう明日。
 
 
 わたくしは、もっと読みたかった土曜出馬表同様、日曜出馬表を読み耽る。
 
 
 睡眠も、食事も摂ります。
 
 
 皐月賞 2分余りだが、壮大なドラマ。幕開けは明日の早い夕方。
 
 
 先週、ドンキホーテの風車への突撃を写した、パドックからの遁走馬
 
 
   先週日曜福島 6R クリノサニーオー 
 
 
 この遁走の意味! ここでも御伝えしたが、無論、サクラの兄弟分。
 
    サクラサニーオー   1985年 皐月賞 3着馬
    サクラスターオー   1987年 皐月賞 菊花賞 二冠馬
 
 これになぞらえてある
 
    先週日曜 福島6R クリノサニーオー 
    本日アンタレスS  クリノスターオー    6番人気 1着 
 
 
 読み通りだった。
 
 福島凝視し、今日お伝えしたこと。しかと読み味わって下さいよ。
 
 
 
 20ページの意味。噛み締める。わたくしは辿り着いたと考えている。
 あの、歴史のひとコマ。
 
 
 それにしても、今日
 
    福島 最終   7枠14番 アグネスキズナ    
 
 この キズナ馬 これが
 
 
   中山グランドJ  7枠12番 アップトゥデイト   佐々木晶三厩舎
 
 
 このダービー馬キズナの厩舎のサインだったとはな!
 
 
 ここらは読み及ばなかった。
 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

皐月賞 決定的!

2015年04月18日 14時29分00秒 | Weblog
 
 土曜開催日、先程出現しました、あのレース
 
 明日の私の皐月賞見解への、決定的なサインですよ! 
 
 見渡しまして、はっきり解かりました。
 
 皆様方も同じ認識に到達されると思います。週中のニュースから指示されるあれ。
 本日情報で申しました、あれを同じゼッケンで繋ぐ連結でございます。
 
 2着 相手も指摘しております。
 
 
 トータルで 勝ち馬と2着位置 指示 これだと判断します。
 
 
 詳細は、ここでは無理ですので、お解かりになられてもなられなくとも、明日お伝え致しますが・・・
 
 
 
 皆様、GⅠ、情報が多いのは当然でございます。
 
 十分なメール受信容量を確保の上、受信御準備の上、お待ち下さい。
 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

また一人、東映スター

2015年04月17日 09時39分28秒 | Weblog
 
 間もなく、朝10時、土曜出馬表が発表される。
 
 国民的存在たる名司会者、また俳優の訃報が一斉に報じられた。
 古いシリーズだが、
 
    東映トラック野郎』 
 
 実に、この主演の2人。菅原文太さん、愛川欽也さん、去年から相次ぐ訃報となった。この2人のコンビで造型されたあるGⅠレースを私は承知しており、これの再現は今週かなり濃厚と見る。
 
 
 去年、高倉さんの逝った折は、世間にほぼ1週間、訃報が伏されている間の開催当日 枠連 1-5 即ち、ご本名・小田剛一(ごういち= 5と1)馬券が吹き荒れた。このような事実を世間一般が察知する前、知る立場にあるJRA=お上である。
 
 
 土曜 第20回 アンタレスステークス まだ歴史の浅い重賞ながら、これにも
 
   10年連続 過去14年で13回 
 
と云う、濃い連動レースをわたくしは承知しており、最も近い、2004年の連動外しだが、この年は該当連動レースの 3・4着 が アンタレスの1・2着 ここへスライドした代理連動である。
 
 
 今回これからは、〇枠が怪しい。
 
 
 そして、第75回 皐月賞GⅠ 確信は愈々強まる。一晩寝かせ、益々、この 枠連 〇-〇 〇番〇番 を確信する。
 
 土曜情報冒頭で、核心までお話しする。
 
 
 
 御登録は 
 
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで   
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さいます様。
 
 
 
 間に合えば御登録はお受け致しますが、間際、駆け込みは御容赦下さいます様。
 
 御登録各位様、是非、また今週もじっくりとお読み下さいます様。
 
 何故、こうなるのか。どのように向こうが仕掛けを施し、このような造型に至っているか。御納得頂けるかと存じます。
 
 
 週中、すばらしいニュースを向こう(JRA演出側)が放ってくれております。
 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加