覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

短距離王登場!安田記念

2013年05月31日 17時27分58秒 | Weblog
 森内名人 対 羽生三冠 将棋名人戦第五局、意外にあっさりと終局。シリーズを終えた。
 
 衛星放送ライヴの解説は府中在住の競馬ファンとしても知られる、渡辺明三冠。現役の、そして史上唯一の永世資格を持つ竜王。
 4勝1敗とは云え、森内名人にほぼつけ入る隙が無く、完勝のシリーズに終わったといって好いだろう。もうしばらく、できれば深夜まで、痺れるねじりあいを堪能したかったが ・・・
 
 土曜阪神メイン 第66回 鳴尾記念 去年も炸裂した連動レース。これが12年連続である。
 
 今回も、これが指示する内、圧倒的人気薄の方の発射でなければ、〇枠の発射で間違いなかろう。
 
 世間では、短距離王ロードカナロアの、マイル戦芝1600。この距離がもつかどうか、これが話題となっている模様だが、わたくしの判断ははっきりしている。
 
 また、人気も混沌、というところなのだろうか。
 
 大勝負する。
 

激戦、中心不動1頭!

2013年05月31日 13時16分58秒 | Weblog
 2つの濃い連動レースと共に、明日土曜情報冒頭で申し上げますが、この安田記念
 あるレースの下位着順でサインすることが判明しており、これも有力手掛かりとして併せ、上記2つの連動レースの合致する
 
       〇枠の発射
 
で間違いありません。
 
 2つの連動レースは、1つが過去16年で15回、もう1つが過去17年で16回
 後者は実に、あの1996年、このレースの実施時期がダービーの翌週に固定し、そして3歳馬の出走も認められた大きな変更の年以降、ただ一度しか例外が無く、しかもその例外の年は、その秋のある一大イベントで発射する2つの厩舎の予告となっているという仕掛けである。
 
 また、後者が実に意外なレースであったことが、連動レースとしては際立つ。
 
 チャンピオンレースとしては、最も混沌、多士済々のレースで、今回は別距離のチャンピオンホースも参戦。激戦だが、ただ1頭の中心馬を固定、凝視し、相手を絞り切れるかどうかの大一番となる。
 
 

出馬表、発表!

2013年05月31日 09時47分16秒 | Weblog
 第63回 安田記念 出馬表が発表された。
 
 わたくしが前記事で申し上げた通り、濃い2つの連動レースの共通して指し示す〇枠
 
 この発射で間違い無いと見て、勝負する。
 
 この〇枠ならば、〇・・・・・・・・〇 の発射ではなかろうか。
 
 御登録は 
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp  まで
 
 『登録希望』 または 『詳細希望』 の件名にて、空メールをください。