覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

ずっと、恋

2015年06月30日 10時41分09秒 | Weblog
 
 やはり ラブリーデイ 単 から買い、獲った、との感謝のメール、数多く賜わり、恐れ入ります。
 
 まあ、14.2倍 だったし、わたくしが勝った時は 17倍 程度だった。
 終わってみたら急にオッズが下がっていた、と云う向こうの仕掛け見え見え。
 
 また週明け、月曜日から、GⅠシーズンは区切りとなりましたが、年末または来年宝塚までの長期御登録。これまた多くのお問い合わせまた継続御登録頂き、真に恐縮しております。
 
 やはり、継続的期間、じっくりとお話を聞いて頂くのは大変有り難くまた有効で、シーズンを通したお話。連続ドラマとして見たGⅠシーズンを通したサインなども遠慮無くお話できます。初期に正しくシリーズサインを見抜けたシーズンは、まだそのサイン出始めの初期のGⅠで楽勝できますし、だからこそ、今年春の高松宮記念、桜花賞は2レース続け、大本線で圧勝することが出来た。最初のフェブラリーがシステム見極めレースだったのだ。
 
 
 まだずっと先ながら、この秋も基本システムは同じ筈で、ただ、問題は基点が正しく読めるかどうか、である。だからこそ、スプリンターズステークスが、勝てるかどうかもさて、正しく読み取れるかどうか。
 
 また秋GⅠに関しては、既に、どの日が秋GⅠの特異日になるのか、判明している。まあ、長らくの読者の皆様方には、ぼちぼちお伝え申し上げる。
 
 
 宝塚、8枠が夢の11レースで提示されたことは申し上げ済みながら 8枠のダイワスカーレット配置から浮かぶ
 
   8枠13番 ダイワスカーレット     
   8枠14番 アドマイヤモナーク     川田将雅  
 
 これが今回の原点的なレースだったのでは、と申し上げたが、この1番人気と最低人気とで決まった波乱の、2008年有馬記念。
 
 
 ここに映し出された、宝塚ゆかりの人物
 
 
     ダイワ  → 大和    川田将雅  → ゆうが 
 
     大和悠河  やまと ゆうが   宙組トップスター  
 
   
 無論、歴代トップスターと云っても数多く、総てを憶えていられるものでもない。また、八千草薫さん、黒木瞳と云った最早宝塚の範疇を超えた国民的女優ならさて、宝塚でトップを張っても、卒業後そのまま世間のトップスターの座が約束されるほど甘くも無い。が、この悠河さんあたりとなると、このレースの時点で現役の宙組トップ。この方を意識せず、このような造型が出来る訳が無い。
 
 
 いつか、大和悠河映し出しの宝塚記念を挙行したい、無論その折は、主演は川田ゆうがで、と云う思いは向こうが温めていたものであろう。また、何時、どのテーマでやろうか、と量った折、「忠臣蔵」の討入り宝塚とすること。前提として、3年連続赤穂特別で川田を勝たせると云う下拵え、キャリアまで積ませた訳である。相手が意外な3枠だったことで仰天でもあったレースながら、無論、気付き、情報に記していた事柄
 
 
  日曜 宝塚記念当日
 
   東京 1R 3枠 5番 ダイワポデスタ  
   函館 9R 3枠 5番 ダイワプロパー  
         3枠 6番 ダイワズットラブ    
 
 
 この3枠のダイワ揃い。わたくしは出馬表を見渡す折、必ずこのような同一枠へのある集中に気を配る。かなりの時間を要する作業ながら、人為的な集中を見抜けば、機械的に買える馬券も出てくる。
 
 例えば、この日曜阪神6R わたくしは、この6枠
 
   6枠11番 デヴァシタシオン     4番人気
   6枠12番 エイシンイースト     8番人気 
 
 ここへの注目、この枠が怪しいことをお伝えした根拠は、この日のプレゼンター・真矢ミキさんの紹介に『エデンの』でトップスターの座に就いたとの記載があったからである。イースト=東。
 
 結局、この6枠でも人気薄のイースト馬が2着し、相手5番人気で 馬連 12550円 に至る。これは当日の出馬表で機械的に出て来ることである。
 
 
 例えば、競馬界の大旦那、メイショウの松本さんの馬なら出走頭数が毎日かなり多く、一日にメイショウの馬がある枠に3頭揃う、と云うようなことは普通だ。
 
 これとても今年春の思い出。桜花賞当日、数多く8枠にメイショウの馬が揃ったが、メイン桜花賞前まで総て不発。すると桜花賞自体 8枠16番 メイショウメイゲツ それでこの8枠を狙うというのは機械的な原則論。実際は、桜花賞前まで重賞2勝に過ぎない梅田智之厩舎。その2勝とも 8枠のメイショウ馬との同居枠での優勝 だったことを事前に調べ上げお伝えしてあり、この日の極端な8枠のメイショウ集中は 梅田智之さんの栄光 3枠6番 レッツゴードンキ 発射 優勝の前提サインだと読み切っていた。その通りだった。
 
  
 が、ダイワの馬はそうはいかない。断然数が少ない。また、今わたくしが申しているのは原則論である。そして結局、この 3頭が並んだダイワ これが宝塚2着枠のサインで、宝塚は
 
    ラブリーデイ 川田 から ダイワの揃った3枠 へ
 
    即ち   大和悠河  やまと ゆうが     馬券 
 
 これだったことになる。そして機械的にだが、上記東京1R 3枠のダイワ枠だが、10番人気5番人気の枠で、不発。これを見届けると、函館9Rの3枠のダイワ同居。見れば(結果的に)7番人気2番人気の同居。先ず馬券になるのは必至と見て、買ってみたくなるのは当然。いや、場合によっては必ず買うべきである。この宝塚当日 枠連 3-6 出現の示唆・強調は多く、本番宝塚が 3-6 の筈はないから、平場で出ること必至と見ていた以上、この函館9R 3枠のダイワ同居枠から 枠連 3-6 1190円 殊更大きい馬券では無いが、手出しは当然だし、難しくも無いことだろう。わたくしは機械的にやって、結果として低配当でも良いと心得ている。飽くまで機械的なので、機械的に買い、逆に高配当となることもあるからである。
 
 わたくしはかく、機械的に買うことも重要だと思う。例えば、今年の秋、GⅠシリーズでは 〇〇ステークスと同じ 枠連 〇-〇 が必ず出るが、秋全部のGⅠ、出るまでこれを買い続ける、と云う戦略は悪いとは思えない。ただ興が無いだけだ。この1点が高配当に終わり、獲って勝ち逃げする、と云う作戦は素人向けで、無論、わたくしがやりまたお示しする事柄ではない。
 
 
 また、この発射した、3枠のダイワ同居枠。この同居と発射の意味合いだが、わたくしも終わってから実に単純であることに気が付いた。翌日、昨日28日月曜が
 
    秋篠宮ご夫妻   銀婚式 御成婚25周年 
 
 この祝いであり、大和は日本の象徴的な国名である以上、大和の同居とは、仲睦まじいこの御皇族夫妻の同居、揃い。これを祝したものであり、通りで
 
    ダイワ ずっと恋(ラブ) 
 
 この発射で、3着ももう1頭のダイワ馬という結末だった。まあ、驚いたな。あのアイネスフウジン メジロライアン 『目白の愛』ダービーの年から、もう25年か! やんちゃと云われた プリンスあや が、今は真に落ち着いた、銀髪のパパとなられ、風格を身にまとい、評判の可憐なプリンセスに皇位継承権第3位のおぼっちゃままで連れられる、堂々たる国民御皇族となられた。
 
 日曜東京3Rでも ギンガ馬 勝利で 5-5 のゾロ目が出現したが、この銀河とは銀婚式祝いでゾロ目とは、揃い、仲良し、一体を表わす競馬会の祝意。やがて、天皇文仁様が皇后さまとお揃いで御臨御の天覧ダービーを開催したい、と考えているJRAらしい。
 
 
 宝塚当日、日曜最終だが
 
  函館12R  トップボンバー  2着   = 宝塚トップスター 
  東京12R  アキトフォルテ  2着   = 秋
  阪神12R  フミノファルコン 優勝   = 文  
 
 
 こう揃うと、宝塚トップはさて、
 
   篠宮様   礼宮 親王    あやのみや ふみひと  
 
 これを刻したかったことが解かる。
 
 この阪神最終は、宝塚名誉市民手塚治虫先生の『リボンの騎士』のレースだが、UHB杯の 1枠のサファイア では無く、前日阪神最終の 7枠のサファイア こちらの方が正解サインだった。無論、主人公サファイアである。
 
 
 もう来年、即ち4年目は流石に無かろうと思うのでここで、御登録各位様に申し上げたことを公開するが、写真などで確認されたい。
 
    宝塚大劇場 建物    い壁  い屋根   
 
 これを映し出すに真に似つかわしかったのが
 
    ゴールドシップ   い馬体 いヤネ(ヤネ=騎手 赤い勝負服)
 
 
 また、
 
    宝塚歌劇 創設者     小林一三 
    ゴールドシップ馬主    小林 
 
 
 これが揃い、創設99年・100年と2年連続の栄光の宝塚のレースの主役に相応しく、選び出された宝船馬だった。そして今回、討入り映し出しの忠臣蔵宝塚では
 
   吉良屋敷警護 一番の遣い手  小林平七   へいしち
   ゴールドシップ 馬主     小林英一   えいいち 
 
 似ているのである。
 勝てない。それは解かっていたが、あそこまで沈むとは。
 やはり、日本の大舞台でも、去年のセウォル号に、今年の長江客船に続き、いやこれを映し、船(シップ)は沈んだ。逆に言えば、宝舟は夢ではなくなったのだ。
 
 実際の舞台、時代劇などでは、吉良邸泉水での堀部安兵衛らと、小林平七の激突。無論、斃れる。
 
    
 今週 第64回 ラジオNIKKEI賞 過去13年で12回の濃い連動のことは申したが、この13年で唯一の例外の年は、連動レースの1・2着がラジオNIKKEI賞の3・4着にスライドし、不発。完全に肩透かしされた格好だった。このような意地悪を仕込むのだから、意図的、人為的な連動なのだ。
 
 今年の競馬のGⅠ特異日、お話したGⅠサイン馬をご承知の方は、もう中心の1頭は明瞭。
 
 
 一方、8年連続連動のある 第51回 CBC賞 これはある人物がテーマだと申したが、一体、何故、以前は12月初旬だったこのレースが今の時期に移ってきたのか。テーマにそぐうレースだからである。今年大ブレークした、ある人物に関わる。
 
 
 無論、申し上げていた、7月号『優駿』巻末編集後記。一言で キングカメハメハ 礼賛だったが、宝塚記念では4頭。4番 8番 9番 16番 これがキングカメハメハ産駒だったが、16番 ラブリーデイ 優勝 だった。
 
 
 出遅れたんじゃなく、出遅らせたんだよ。横山が引っ張っただけ。
 
 
 
 そして、裏面。御登録各位には申し上げたが、6月28日。この宝塚当日に込められた、陰の歴史。正体知れた マチカネフクキタル の利用だったことで、矢張りぎょっとした。
 
 史上最も怖ろしいレースだと書いた 
 
   1997年 神戸新聞杯  
 
    1着 マチカネフクキタル  
    2着 サイレンススズカ     
 
 待ち兼ねた福、とは何を意味するのか。
 
 この日曜の宝塚記念当日、
 
    元阪神  桧山進次郎   登場 
 
 これとても、進次郎 を通して、小泉純一郎 この ジュンちゃん を出したかったんだよ、向こうは。あのじゅんちゃんだよ。
 
 
 怖ろしいな。
 
 
 
 御登録は 
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 『詳細希望』または『継続希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 御継続で長期御希望の皆様、今週中は格別御優遇でお受け致します。
 
 
 今年の 第236回 ダービー 日本のある馬のズバリ!の暗示。
 
 今年、これから先の大きなテーマとなるに違いない。
 
 
 
 
 この秋、〇〇〇騎手が勝つ大レースが必ず準備される。
 多分、〇〇厩舎である。
   
 
 気が向けば、次の記事で、ほぼもう終わったと思われる、
 
     今年2015年春GⅠサイン馬 
 
 これを一覧表とともにご紹介申し上げる。
 まだ終わっていないサイン馬は無論申し上げることは出来ない。御登録各位にだけ、お伝えする。
 
 飽くまで、気が向けば。
 
 
 明日7月1日、女王陛下には悪いが、なでしこにイングランドを撃破してもらおう。
 
 もしW杯連覇となれば、秋か来年、第2のジェンティルが出現し、ターフを席巻する。澤の決め手の一発でもあれば、府中のオークスを圧勝する。
 
 
 

1997年 神戸

2015年06月29日 10時18分35秒 | Weblog
 
 先週、御登録のあった方々だけに解かることを申し上げる。
 
 わたくしは密かに 宝塚記念 2枠3番 ネオブラックダイヤ 単 293.3倍 怖かった。が、当日比較的早い時期、心配は失せた。このゼッケンで納得の発射がメイン前に出現したからだ。
 
 
 昨日は 「あの日」 だった。
 
 
  函館 3R 2枠 3番 マイネルデアデビル   5番人気  1着
  宝塚記念  2枠 3番 ネオブラックダイヤ  13番人気      
 
 
 何故、この宝塚の 2枠3番 秋山真一郎騎手 この馬が不気味だったのか。お話済み。が、函館の3R 同じゼッケンの悪魔の発射済みで、ほぼ無用が明瞭となる。
 
 
 わたくしが、絶対この日仕事はあると見て、待っていた阪神9R 
 
 
   阪神 9R 皆生特別 
 
   6枠10番 ケイアイユニコーン     秋山真一郎 騎手  2着 
   6枠11番 ナオミノユメ        池添学   厩舎 
 
 
 6番人気・12番人気同居の人気薄枠。不気味、異様。そして、発射してくれた。
 
 相手は 7枠13番 オヒア  1番人気 こちらの方が好かったが、3着。申し上げた通り。狙って獲った馬券だった。
 
 
    学 真一郎  そして、 悪魔    
 
 
 土曜函館1R では 
 
    5枠 6番 サトノハーデス    南井克巳厩舎    中止 
 
 この馬名は 冥界の王 である。云わば、南井の悪魔。あの1頭を思い出させる。
 
 
 土曜、冥界の王 = 地獄の大王 も顔色を失った
 
 自分は居なくなり、翌日GⅠの人気薄2着を教えた。
 
 
 2000年 6月25日 第41回 宝塚記念 このレースに、自身もただ一度だけの登場、そして現役最後の出走となったのが、菊花賞馬 マチカネフクキタル だった。
 
 無論、2000年古馬GⅠ主要競走。オペラオーの独壇場で、このレースも圧勝。
 
 
   11頭立て 第41回 宝塚記念 
 
    5枠 5番 マチカネフクキタル    8着
    6枠 6番 マチカネキンノホシ   11着
 
 
 この2頭の仲間のゼッケンだが、換算すると
 
 
   11頭立て 5番    = 換算 16番 宝塚記念 昨日優勝
   11頭立て 6番    = まんま 6番 宝塚記念 昨日2着 
 
 
 この、マチカネの2頭の位置で決まった、昨日だった。
 
 何故、マチカネフクキタル の出走レースの、その仲間同士だったのか。
 昨日、根拠となることは詳しくお話した。
 
 
 この土日、函館競馬場で 
 
    オグリキャップ生誕30周年コーナー  
 
 これが設けられた。どう見てもおかしかった。30周年を祝うのは好い。が、この馬の誕生日は 1985年3月27日 何故、3月生まれのサラブレッドの誕生記念を6月末、宝塚記念の週に函館でやるのか。
 
 
   1990年 第31回 宝塚記念  
 
   1着 5枠 5番 オサイチジョージ     
   2着 6枠 6番 オグリキャップ    
   3着 1枠 1番 ヤエノムテキ     
 
       (10頭)
 
 
 これをわたくしは最初、換算ゼッケンで 15番16番 この組み合わせの暗示だと見たが、実際はオグリキャップの位置 10頭立て6番 これが
 
    6番 かつ 16番 
 
 この昨日宝塚の1・2着位置指示だった。おまけに 3着 1枠1番 ショウナンパンドラ この位置まで教えていたのだから、文句は言えない。少々捻ったサインだった。
 
 
 
 マチカネフクキタル 思い出すだに、空恐ろしい馬だった。
 
 
 名前と全く違う正体を持つ、恐怖の1頭だった、と言える。似たことが起きたら、また使われることを銘記されたし。
 
 
 
     マチカネフクキタル の神戸新聞杯 
 
 
 
 個人的に、競馬史上最も怖ろしいレースである。
 
 よく考えられたなら、貴方にも解かる。
 
 
 
 どう反映するかと見ていたら、やはり、マチカネの宝塚だった!
 スズカも悲運の1番ゼッケン、この3着で寄り添った。
 
 
 
 なでしこ ここまで来たら優勝しか無い!
 
 

花 月 雪 そして、夢

2015年06月29日 08時48分13秒 | Weblog
 
 先週半ば、
 
    ハナズゴール   登録抹消  引退 
 
 これが発表された。無論、ある競走馬の引退と云うかたちをとった、宝塚記念へのサインだと見做した。
 
 
 この馬は豪州遠征での オールエイジドステークスGⅠ優勝 と云う勲章もあるが、国内重賞は2勝。
 
    チューリップ賞    枠連 7-8  
 
    京都牝馬ステークス  枠連 3-5 
 
 
 結局は、このチューリップの2着が エピセアローム 浜中 で、京都牝馬の折は、浜中騎乗での勝利だったことで、浜中の牝馬 デニムアンドルビー も告げていた訳だが、わたくしはもっと別のレースに注目した。
 
 
 2年前、この馬は パラダイスステークス で2着に発射していたのである。実にこのレースは、このところ、宝塚記念当日の東京メインに組まれている。この方が重要だ、とわたくしは見做した。
 
 2年前宝塚当日、東京メインで発射した馬の引退。これが宝塚の週、報じられたのである。2年前とは
 
 
     8枠10番 ゴールドシップ    田博幸   優勝
     4枠 4番 ダノンバラード    川田将雅   2着 
 
 
 この宝塚の日であり、昨日は
 
     8枠15番 ゴールドシップ   
     8枠16番 ラブリーデイ     川田将雅 
 
 要は2年前の1着馬と2着騎手が同居したのがこの8枠だった。申し上げたように、ここ2年はゴールドシップ、横山典弘に乗り代わっていたが、2年前の内田の意味とは
 
 
    浅野匠頭    あさの たくみのかみ
 
    大石蔵助    おおいし くらのすけ
 
 
 この二人の赤穂の主要人物に共通の「」。これ写しだったからである。
 
 かくして、ハナズゴール 引退 この宝塚へ向けたメッセージとは、
 
 
     2年前と同じことが起きる   今回の8枠の発射 
 
     自分の勝利に寄り添った騎手  浜中の牝馬の発射 
 
 
 この2つだったと云うことである。
 
 
   風さそう よりもなほ われはまた 春の名残を いかにとかせん 
 
 
 これが浅野内匠頭の切腹の際の辞世とされているが、桜満開の春先。短い生涯を自ら終えることとなった身の上を、若き春ながら、今これを終えるにあたり、我が青春の若々しい生の名残をどうしようもない、どうしたらよいのだ、との嘆きを託す。
 
 これを思うと、
 
    ハナズゴール    花(の盛り)の行き着く先  
 
 内匠頭の人生の幕切れを思わせるような馬名だった。一方、大石の辞世とされているのが
 
   あら楽し 思いは晴るる 身は捨つる 浮世のに かかる雲無し 
 
 私は文学教官ではないので、くどくは述べないが、思えば
 
 
   宝塚歌劇団   
 
     月組 雪組 花組 星組 宙組  
 
 この5つのグループと専科で構成され、「忠臣蔵」には、このお二人の辞世の 花 月 が含まれ、そして
 
   桜のの下の切腹で始まり、の中の討入りで決着する 
 
 赤穂の位置した播州、すなわち播磨の国(兵庫県南部)の宝塚には、真に相応しかった。
 
 
 
 前記事で申したとおり、この2013年、最初の ゴールドシップ 優勝 の折の、2頭 
 
   ゴールドシップ + ダノンバラード  =  ダノンゴールド
 
 これを、2012年、13年と続けて檜山特別で勝たせ、昨日日曜の
 
 
  函館 4R
 
   6枠11番 リッチゴールド    5番人気  11着
   6枠12番 ダノンウルフ     6番人気   2着 
 
 
 ここで分身造型し、この人気薄枠を発射せしめる。
 
 ここまで周到に組み上げているのである。
 
 
 
 申し上げていた、2つの連動レースは、ともに8枠発射で今回も機能し、この宝塚記念の連動レースは
 
   過去16年で15回 及び ここ10年連続 
 
 この2つのレースが厳然とまた継続、来年も楽しみとなった。そして、重要な手掛かりとして申し上げた
 
   春GⅠ特異日S   及び 春GⅠサイン馬 
 
 この2つからは最早 8枠の2頭 15番または16番 の発射しかなかった。
 
 
 
 兎も角、出馬表発表の午後及び土曜朝時点では 8枠16番 ラブリーデイ 発射優勝 これを確信し、そして 枠連 8-8 しかない、と考えていたが、土曜函館メインで 8-8 を出され、その上、当日に東京でのゾロ目、阪神でも早いレースで 8-8 そして、直前、阪神10Rの 7-7 函館メインでの 5-5 まで示され、もう宝塚が 8-8 や ゾロ目 にはならないことは承知していたが、ではこのサインでしつこく示されたゾロ目性。これは一体何か?とかなり迷い、慌てたことも事実。
 
 結局は、最初の読み通り 8枠16番 ラブリーデイ 優勝 そして、ゾロ目 = 同じものの揃い とは、金子馬主の所有馬2頭のワンツーと云う暗示だったと云うのが正解、真実だった。
 
 相手 3枠6番 デニムアンドルビー これが人気薄であった以上、この金子馬2頭の組み合わせ。わたくしは思い切れなかった。
 
 
 思えば、夢の第11レース。この分析は既にここで申し上げたが、
 
 
  夢の第11レース        
  東京 芝2400m        
           
           
  1枠 1番 サイレンススズカ 天皇賞・秋 中止
  1枠 2番 メジロマックイーン 菊花賞 1着
  2枠 3番 ウオッカ ダービー 1着
  2枠 4番 トウカイテイオー 有馬記念 1着
  3枠 5番 スペシャルウィーク ダービー 1着
  3枠 6番 テイエムオペラオー 天皇賞・秋 2着
  4枠 7番 アグネスタキオン 皐月賞 1着
  4枠 8番 オグリキャップ 有馬記念 1着
  5枠 9番 エルコンドルパサー NHKマイルC 1着
  5枠 10番 シンボリルドルフ ダービー 1着
  6枠 11番 ナリタブライアン 有馬記念 1着
  6枠 12番 キングカメハメハ ダービー 1着
  7枠 13番 ミスターシービー 天皇賞・秋 1着
  7枠 14番 ディープインパクト 皐月賞 1着
  7枠 15番 エアグルーヴ オークス 1着
  8枠 16番 ブエナビスタ ジャパンC 2着降着
  8枠 17番 ダイワスカーレット 有馬記念 1着 枠
  8枠 18番 オルフェーヴル ジャパンC 2着 枠

 

 
 
 この出馬表で、3枠6番 テイエムオペラオー これだけ、2着ゼッケンだった。
 
 8枠16番 ブエナビスタ これは、ジャパンCで先頭、圧勝のゴールながら、進路妨害を取られ、2着降着した実質優勝ゼッケンだったが、終わってみれば、上記レースの
 
 
   3枠 6番 テイエムオペラオー      2着    → 2着位置
   8枠16番 ブエナビスタ         2着降着  → 1着位置
 
 
 この2つの結末だった。オマケに
 
 
   1枠 1番 サイレンススズカ       競走中止  → 3着位置 
 
 
 これが3着位置であり、正しく 
 
   夢の架空のレースの出馬表の 1着以外の3つのゼッケン で 1~3着
 
 
   夢の第11レース   = 第56回 宝塚記念 完全予告  
 
 これだったことになる。
 
 
 サインであることが明白なものを探り当て、しかしその解釈は様々の余地があり、何が正解なのか。多面的に、別要素からも探り、正解そのものに迫る。
 
 まだまだわたくし自身、腕を磨き、挑まなければならないものなのである。
 
 が、この世界はジャスト正解の折の見返りが大きい以上、毎週感覚を研ぎ、腕を磨くしかない。
 
 
 今週、2重賞だが、連動レース
 
 
   ラジオNIKKEI賞   過去13年で12回 
 
   CBC賞         過去8年連続 
 
 この2つが見つかっている。後者はまだ短いようだが、2003年~2006年まで4年休止していたが、その以前はまた6年連続していた。意図的な休止、また再開なのである。
 
 CBC賞は、ある人物の記念レースであり、今年、この方には重要な人物が圧倒的な注目を浴びた。これがテーマとなることは必定。
 
 
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp     まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 
 
 御継続希望の皆様方、長期御登録は今週内、格別御優遇申し上げます。
 
 
 

本懐成就、堂々の凱旋

2015年06月29日 05時19分00秒 | Weblog
 
 絶対『忠臣蔵』宝塚記念
 
 これに間違い無しを告げる仕掛けが、土曜日から示された。
 
 
    松下武士 厩舎 
 
  土曜 阪神 5R オフクヒメ     優勝
  土曜 東京 8R オースミムーン   優勝 
 
 
 この厩舎が、この土曜だけで2勝を挙げた。今年度、先週まで2勝の厩舎が、である。さらに
 
  日曜 阪神 1R ナリタノヘア    優勝 
 
 
 これで、今年度5勝。内、3勝がこの土日だったのだ。
 
   松下武士 調教師    1980年 12月14日生まれ
 
 これは、赤穂浪士四十七士らの吉良邸討入りの日付である。
 
 討入りの日生まれの武士の厩舎が、際立つ発射を遂げる!
 
 
 殊に、土曜東京ジャンプ。ここでは私もご推奨した
 
   1枠 1番 オースミムーン    高田潤   松下武士厩舎 
 
 鮮やかに勝利。無論これは、宝塚歌劇団(現在、東京宝塚劇場で公演中)に通じるムーン馬。そして、討ち入った赤穂浪士の中の
 
      高田郡兵衛     槍の遣い手  
 
 これと合致する高田騎手だったので、この3番人気をわたくしも申し上げていた。
 
 
 プレゼンター、元宝塚男役トップ 真矢ミキ これも次の暗示と見て、お伝えした。この方は、芸名は 真矢みき → 結婚を機に、真矢ミキ と改称されたが、どちらでも示す先は同じ
 
   2015年6月6日 阪神
 
    10R 三木特別  
    11R 鳴尾記念    優勝 ラブリーデイ  
 
 
 この、ミキ = 三木 で、ラブリーデイを暗示すると、当日申し上げた。さらに、この宝塚記念当日の阪神のイベント
 
 
   日刊スポーツ VS JRA-VAN 
   宝塚記念GⅠドリームレースを先読みせよ!
 
 
 このイベントに、元阪神タイガースの「代打の神様」、桧山進次郎が出演すると告知された。
 
 
 先ず、何故、宝塚の検討会に日刊スポーツなのか? 年間、日刊スポーツの提供する重賞は2つ。今年は既に2つとも終わっており、
 
 
   日刊スポーツ賞中山金杯     ラブリーデイ       優勝
   日刊スポーツ賞シンザン記念   グァンチャーレ  武豊  優勝
 
 
 前日土曜阪神メイン グリーンステークス を12番人気 武豊 が勝利したのも、これが根拠であり、愈々、日刊スポーツのメッセージとは、ラブリーデイであることが濃厚となった。
 
 
 さらに、桧山の登場だが、実に中央競馬に檜山特別と云うレースがあり、これを調べると異様な事実が浮かび上がった。
 
 
   2012年 檜山特別  ダノンゴールド  優勝 
   2013年 檜山特別  ダノンゴールド  優勝
 
 
 実にこれは、
 
 
   2013年 宝塚記念  ゴールドシップ  優勝
   2014年 宝塚記念  ゴールドシップ  優勝
 
 
 この2年連続のゴールド馬の勝利をなぞっていた。ある種の予告だったのである。
 
 
 これを踏まえれば、当然2014年、去年の檜山特別が何らかの今年の宝塚への予告を含む、と考えるのが自然だ。実に、去年6月28日、宝塚記念前日の函館のこの檜山特別。これにはダノンゴールドは出走もせず、8枠の優勝だった。これが、今回、ゴールドシップの3連覇は成らず、8枠が勝利する、この告知だった。
 
 伊達に、元阪神選手・桧山を出した訳ではない。
 
 
 
 さらに、当日阪神イベント  
 
   宝塚記念GⅠも”おっさん゛におまかせ   
         ちっちゃいおっさんトークライブ 
 
 これが予定され、結局、どういう都合かちっちゃいおっさんは登場しなかった。このちっちゃいおっさんとは、尼崎の非公認キャラ。そして、最も近い尼崎のレース
 
 
   2013年6月23日 阪神10R 尼崎ステークス
 
   1着 4枠 4番 セイクリッドセブン    川田   7番人気
   2着 4枠 5番 スマートリバティー
 
 
 川田優勝のゾロ目のレースだったのである。これが、やはり、川田の優勝で、結局はゾロ目と見せつつ、同一馬主、同じ勝負服2頭でのワンツーの暗示だった。
 
 
 
 赤穂浪士宝塚だと断言したが、次の傍証も見つかっており、お伝えしていた。
 
 
   赤穂特別   実施時期、12月の阪神 
 
   2011年  ローマンレジェンド 優勝   川田将雅騎手
   2012年  トウショウヘイロー 優勝   川田将雅騎手
   2013年  トウショウヘイロー 優勝   川田将雅騎手
 
 
 実に、川田の3連勝!
 
 わたくしは今回の所謂「ゴールドシップ宝塚記念」。3年越しの一大プロジェクトだと申したが、ずっと以前からそのプロジェクトが画策され、着々と布石を打たれていたことが解かる。ただ結果だけ、その場で突然「レースと云う体裁」を取って、ファンの前に示されるだけだ。実際は総てが「お芝居」。脚本通り、上演しているだけだ。予定通り、それまでの関連レースを進め、偶々ではなく、予定通り、ゲートから出ず、リハ通り、横山がスタート直後に首を振って見せ、終わってからも、何故出遅れたのか、議論が起き、ジョッキーらが決められた通りのコメントをする。馬任せで責任を転嫁するが、実際は皆、人の指示通りなのだ。
 
 
 上記、2014年 赤穂特別 このレースには川田は出走せず、しかしこの当日のメイン重賞
 
   2014年12月6日
 
   中京 金鯱賞   優勝 ラストインパクト    川田騎手
 
 
 結局、3年連続、赤穂のレースを川田が勝ち、仕上げの去年は、同じ日の重賞制覇。この時の2着が サトノノブレス 池江厩舎で、今回の
 
 
   宝塚記念  ラブリーデイ  優勝    川田騎手 池江厩舎 
 
 
 この脚本に添い、このレースもまた、執り行われていた訳だ。
 
 
 
 
 土曜、長々として情報となったが、次の下りは著名な場面でもあり、皆様方にもご紹介した。お若い方々だと『忠臣蔵』に通じておられず、歌舞伎でも時代劇でも御覧になられたことが乏しいかも知れないからだ。
 
 
 御紹介した、両国橋での井其角と大高源吾の出会い。歌のやり取り、その後、其角はみすぼらしい身なりの元赤穂浪人が、明日待たるる その宝船 と正月の七福神の乗る宝船に託し、明日が待ち遠しい、すばらしいことが待つ、と返した下の句の真意を量りかね、その足で同じく俳諧の弟子に当たる、土屋主税の屋敷を訪れ、この出会いの話をする。すると、土屋の殿様がこの意味を読み解き、「其角殿、今宵あたり、面白いものが見られるかも知れませぬぞ」と告げる。実は、土屋様のお屋敷は吉良邸の隣家だったのだ。
 
 その夜、夜中の隣家の騒動に気付いた土屋主税。家来らに起こされ、庭先に出る。と、塀越しに討入りの浪士の一人が、「吾ら旧浅野の家臣ども。亡君・内匠頭(たくみのかみ)の鬱憤を散ぜんとかくは吉良様のお屋敷に今宵推参仕った次第。何分御当家に御迷惑はお掛け致さぬ故、しばしのお見逃しを。」と呼びかける。対して土屋様「相解かった。存分にお働きなされよ。なお、当家に逃げ込む者あれば、何ぴとと云えども、塀越しに送り返す」と答え、深夜のこと、塀越しに高張提灯を掲げ、庭先を明るくし、助力する。そして、家来らの前で「武士道、今だ地に落ちず」または「武士たるもの、かくありたきもの。浅野殿はよい家来を持たれた」と歎ずる。武士(さむらい)、武士(さむらい)を知る、と云う名シーンで、大物俳優がカメオ出演で貫禄を見せるシーンである。
 
 
 これをまた踏まえたレースであることを示すのが、最も近い両国のレース
 
 
   2012年3月11日 中山9R 両国特別
 
   1着 8枠16番 メイショウツチヤマ    
   2着 5枠 9番 ウッドシップ
 
 
 同じ シップの馬 2着で、メイショウツチヤマ → 名将・土屋(つちや)様 この 8枠16番勝利 である。
 
 
 宝塚は、同じく シップ馬の隣8枠16番が優勝した。
 
 
 枚挙いとまない、傍証、告知レースが用意され、大本番を迎えたのである。如何に意外な結末だろうが、「もう一度レースをやったら全く違う結果になる」などと云う回顧は愚かに過ぎる。GⅠレースはきちんとテーマがある、プロジェクトなのである。
 
 
 わたくしは今回、出馬表が出て  
 
   8枠絶対的!   ゾロ目濃厚 
 
 こう読み、この基本は間違っていなかったが、結局は8枠の優勝で、ゾロ目ではなく、同一要素のワンツー、即ち同じ金子真人オーナーの馬の1・2着と云う、揃いだったのである。同一馬主、全く考えない相手ではなかったが、まさか!だった。
 
 
 
 御登録
 
     sir_delacroix@yahoo.co.jp     まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 
 「忠臣蔵」は日本人の魂である。赤穂は宝塚と同じ、播磨の国。
 阪神競馬場の所在地は、大阪ではなく、兵庫県宝塚市である。
 
 昨年100周年を迎えた宝塚歌劇団だが、99年目、100年目、101年目と、この播州が生んだ史上名高き壮挙を、ターフで歌劇団になり代わり、上演する3年越しの討入りロマンだったのである。主役はゴールドシップ。最後は撃沈。2着でなく、着外だったのは、長江で中国船が転覆したからではなかったか。遂には吉良の白髪首は落とされる。
 
 締めは雪の名残る、江戸の街中を庶民の喝采を浴びながら、亡君の眠る高輪泉岳寺へ威風堂々凱旋する、赤穂浪士らの、一夜空けた、本懐成就の晴れ姿。
 
 
     晴れやかな日本晴れ     ラブリーデイ 
 
 
だったのだ。
 
 
 日曜東京2R に次の配置があった。
 
   8枠15番 スカイトップ   
   8枠16番 ヒメフジサクラ   
 
 
 このスカイトップとは正しく、現在宝塚大劇場で上演中、
 
   宙組公演 『王家に捧ぐ歌  ~アイーダより』
 
      主演 朝夏まなと   
 
 この   宙(そら)組トップ  = スカイトップ   こう解釈し、お伝えした。
 
 そして、この朝夏まなとは、川田騎手と同じ佐賀県出身。2011年九州新幹線鹿児島ルート全線開業を機に、「さがさくらジェンヌ」に任命された。これを映すのが、ここの8枠 スカイトップ と サクラ馬 この同居だったのである。
 
 向こう(JRA演出側)は向こうで懸命に、訴えかけているのである。
 
 
 函館開催のキャッチで言っていた。
 
 
   夏しかできない
  こい!」をしよう。
 
 
 これは、来い!であり、恋!であり、函館から告げる、宝塚記念優勝馬 ラブリー馬 の訴えだったのである。
 
 
 
 わたくしはこの忠臣蔵宝塚記念と云う認識を踏まえ、いざ!大決戦 とここに記した。
 
 
 ヴェルディ作曲、『アイーダ』の凱旋行進曲が聞こえる。
 
 
 

基本の本命馬!優勝の真意

2015年06月28日 16時30分46秒 | Weblog
 
 昨日から、御登録各位様に申し上げた大本命は
 
    8枠16番 ラブリーデイ    優勝  
 
       6番人気    単 1420円 
 
 驚きと共に捉えられただろうが、幾重にも重なったゾロ目サイン。実は、同一馬主のワンツーと云う、結末だった。
 
 
 8枠発射 は絶対視! 
 
 これが前提だったが、スタートのあのゴールドシップのやらせ。
 鮮やかだった!
 
 
 この馬の勝利の意味は、これこそ原点だった、3年間のゴールドシップ宝塚。
 
    ゴールドシップ  = 宝船   
 
 実にこれは、宝塚歌劇でも上演した『忠臣蔵 ~花に散り、雪に散り』。この討ち入り前日の有名なエピソード。両国橋での、宝井其角 と 大高源吾 の出会いでの歌。
 
 
   年の瀬や 水の流れと ひとの身は   (師匠 井其角)
 
   明日待たるる その宝船        (弟子 大高源吾)
 
 
 これに集約される、3年越しの 赤穂浪士討入り これだったのだ。
 
 
   2013年 宝船 と 悲歌(バラード)   殿様刃傷、即日切腹
                         お家断絶、城明け渡し
 
   2014年 宝船 と 迷路(ミロティック) 浪士らの苦難、辛酸
                         脱落や悲運
 
 
 これを経て、今回こそは、本懐成就
 
 
   2014年 宝船 これを破る 泉岳寺への凱旋の 晴れの日
 
 これが
 
     本懐成就の晴れの日   = ラブリーデイ  
 
 この解釈だった。その通り。8枠絶対で、8枠16番 優勝 に終わった。
 
 
 わたくしも 単 1420円    頂戴した
 
 
 ここまで人気薄なら買う。無論、直前のあのレースで、あれがはっきりしたからだ。ゾロ目にも、〇枠勝利にもならない。
 
 
 矢張り8枠絶対のレースだった。
 
 
 夢の第11レース この架空の歴代名馬に拠るレース実況。
 
 8枠だけ、おかしかった。ほぼ総ての出走馬が栄光やゆかりのあるゼッケン配置だったのに、8枠の2頭だけ、枠での所縁の位置配置だった。
 
 
   8枠17番 ダイワスーカレット   8枠で有馬記念優勝
   8枠18番 オルフェーヴル     8枠でジャパンC2着
 
 
 そして、この2頭のこの勝利のレースがともに 枠連 8-8 だったこと。
 
 
 特に、スカーレットの有馬は2着が同居8枠の
 
 
    8枠 アドマイヤモナーク    川田将雅  
 
 
 これだった。
 
 しかも、この夢の第11レースのCM映像にちらと映し出される最後のゲート入りのシーン。これが、オルフェーヴルがやや妨害的な岩田ジェンティルからの不利を受け、2着に終わったジャパンカップ 枠連 8-8 のものだったのである。今も残っている。確認されたし。
 
 
 
 そして、『優駿』7月号の該当56ページ この2歳馬紹介ページだが明瞭で
 
 
   ナイトマジックの13  → 1991年 JC2着 マジックナイト 
 
 
 この暗示とすぐ解かった。そして、この1991年のジャパンC。優勝は 8枠のゴールデンフェザント これで、8枠のゴールド馬の枠は万全と見えた上、加えて紐解くこのレースの8枠だが
 
   8枠13番 ゴールデンフェザント    優勝
   8枠14番 ジョージモナーク     
 
 これだった。
 
 
 
 この2つの手掛かりで、91年JCと同じ 8枠のゴールド馬の枠 
 
 
   8枠 アドマイヤモナーク     川田
   8枠 ジョージモナーク           
 
 
 これが揃い、わたくしは昨日 8枠16番 ラブリーデイ 川田 これを大本命で申し上げた次第。
 
 
 不測のことも有り、最後は迷い、本線での御提示とは行かなかったが、基本の読みが矢張り、正しかった。昨日は 枠連 8-8 16番→15番 これで大勝負見ていたが、ゾロ目にならないことがはっきり示され、かなり慌てた。
 
 
 遅れに遅れた、昨日土曜情報の方が、ずっと皆様にはお役に立ったのではないか、と思う。56ページ
 
 
    1991年 ジャパンC の暗示 3番14番 
 
 
 これは忠臣蔵で間違い無いのだ! 宝塚歌劇だが、忠臣蔵も上演している。そして、このブログの場でも申し上げたが、この56ページはある日付だと申したが、
 
   3番14番   = 元禄14年 3月14日  
 
 この日、江戸城松の廊下で浅野内匠頭が吉良に刃傷に及び、即日切腹。
 
 このゆかりの日そのものだった。
 
 
 再度申し上げるが、この元禄14年3月の赤穂の災厄、15年12月の討入り、そして本懐を遂げ、翌16年2月の全員切腹。
 
 この年越しの壮挙を映し出すのが、この ゴールドシップ = 宝船 の宝塚記念の壮大プロジェクトここ3年間だったのである。
 
 
   井其角 と 船の歌   →   塚記念 でのゴールドシップ
 
 
 初年2013年は勝って、2着がダノンバラード(悲しい歌)2年目も勝って、2着が迷路的(同士の脱落や悲運など様々の辛苦)、そして3年目、宝船を凌ぐ、討入り成功。明けて元禄15年12月15日早朝の、亡君の眠る泉岳寺への堂々の凱旋。雪の残る中、大願成就の晴れ渡った冬空。
 
 7月のJRA壁紙カレンダー これが、ドゥラメンテ 写真だが、タイトルは
 
   威風堂々  →  イフウドウドウ  3月22日初勝利
 
 
 この日が、阪神大賞典 当日で、1着 ゴールドシップ 2着 デニムアンドルビー 結局、この2頭の枠同士で決まった。
 
 
 
 
 最終的に、ズバリ!のレースとはならなかったが、8枠の読み。
 
 予めの週中からの読み。抉っていた宝塚記念だった。
 
 
 申し上げたが
 
  優勝騎手  川田将雅   佐賀県出身
        祖父 引退した佐賀競馬騎手、父・伯父とも佐賀競馬調教師
 
 
  宝塚大劇場上演中  宙組トップ  朝夏まなと   佐賀県出身
 
 
 この、まま。
 
 
 時間も押し、また最後迷いにも取り憑かれ、ズバリ 1・2着とも とは至らなかったが、すばらしい宝塚記念だった。
 
 
 
 正直、余りに睡眠不足。ゆっくり休ませて頂く。
 
 
 
 
 

輝ける英国紋章

2015年06月28日 14時58分02秒 | Weblog
 
 先週の ユニコーンステークス 圧倒的1番人気 1.5倍の6枠不発を受け、待ち構えていた、今日日曜の特異な配置。
 
  先週 
  ユニコーンS  6枠12番 ゴールデンバローズ  1.5倍 4着
 
 
  今週
  日曜阪神 4R 6枠12番 レパードクリフ      6着 
  日曜阪神 9R 6枠10番 ケイアイユニコーン    6番人気 
 
 
 4R レパード不発 を見届け、愈々 9R 6番人気 ユニコーン
 
 相手にも、この日、強調の目立つ 枠連 3-6 から3枠へも。
 
 
   1着 3枠 4番 ヴィクタープライム     5番人気
   2着 6枠10番 ケイアイユニコーン     6番人気 
 
 
  枠連 3220円  馬連 5560円  馬単 11100円 
 
 
 美味しかった。きちんと、英王室に義理を立てる、埋め合わせ。
 
 知っている者には揃い過ぎの造型だったがな。
 
 

土曜情報、送信遅れの御連絡

2015年06月27日 10時19分38秒 | Weblog
 
 御登録各位様 
 
 本日、開催当日 土曜情報。御送信が遅れます。
 
 理由は、宝塚記念情報がまとまらないからでございます。
 
 結論は既に出ており、書き込みましたが、根拠徹底解説の為、現時点で2万3千字程度の情報でございますが、まだ仕上がりません。
 
 
 御了承頂きたく、存じます。もし、正午12時を過ぎましても未着の場合、お問い合わせメールを下さいませそれ以前のお問い合わせは御無用に願います。
 
 
 ただこちらのメール処理が手間取り、一層御送信が遅くなるだけでございます。
 
 シーズン最後のGⅠ競走であり、他に重賞も組まれぬ週。このレースが中心となることは云うまでもございません。
 
 
 また、無論、情報も長くなります。御受信後、末尾切れなどございましたなら、その節は御連絡下さいませ。末尾切れの場合、具体的に、何処のどこまで受信できている旨、解かりやすく、詳細にご連絡下さい。曖昧なものほど、ご返信、再送付処理が後回しになるだけでございます。
 
 
 宝塚は明日で良い、と思われる方は少ないと存じます。既に出ている結論、またその強烈な根拠を早く知りたい、と思われるのが人情と心得、このように、今日は計らわせて頂きます。
 
 
 
 御登録様 各位                   ドラクロア
 
 
 正確に、またなるべく解かりやすく、おまとめ申し上げることに専心させて頂きます。今しばし、お待ちを。
 
 
 

宝塚 際立つ本命枠

2015年06月27日 00時45分26秒 | Weblog
 
 既に日付周り、27日(土)開催当日の朝、深夜12時半近くとなりましたが、「明日」土曜出馬表を見渡し、わたくしが
 
 
    第56回 宝塚記念GⅠ グランプリ  
 
 
 この本命と見ております枠。この枠の造型は、際立って見事で、宝塚的。発射前提の配置が込められていることを確信しております。
 
 
 土曜どのレースのどの枠が宝塚的なのか。これは、宝塚への愛、理解、そして宝塚と競馬の大レースが結び付くその関わり合いへの読みの精度に拠るもので、解からない方には解からなくて仕方無し。
 
 殆どの競馬の真実は、終わってからも大部分の「競馬ファン」には解からないままである。わたくしどもは、これらの方々を競馬ファンだとは思わない。全く違うゲームを、予め御自身でも負けると解かっていて、長らく楽しまれるファンである。勝つ正しい根拠に殆ど無知だからである。
 
 
 競馬は正しい見方で競馬を見つめている者に対し、JRAが親切で恩恵深いのは当然である。
 
 
 現時点で7000字を超える明日情報でございますが、お約束した御伝達事項も多く、土日両日に分け、お伝えする内容もございますが、この春のGⅠ特異日 GⅠサイン馬 そして、この宝塚記念固有のサインレースと、今回の今年特有の仕掛け、暴いて御覧に入れ、無論、土曜情報で、勝負馬券、大本線の2頭を明示申し上げます。
 
 
 明日土曜も、メイン重賞の無い日ながら、ジャンプのレース、夏のレース、緑のレース、北国特有のレースなど、揃い、レースは呼応し、相互の語らいで、最も重要な事柄を告げてくれるので、土曜競馬を黙殺する手合いに、勝利の可能性は薄い。
 
 
 ゴールと云う冷徹な着順をその意味、感動をもって迎え入れるのが、我われの目指すところである。
 
 
 
 御登録は 
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp      まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 
 これから肉を食し、頑張ります。
 
 
 
 

いざ、大決戦!

2015年06月26日 09時24分45秒 | Weblog
 
 宝塚歌劇団、創設101年目を迎え、その様々の上演記録、また出身者に芸能関係者やその娘らが数多く、正しく綺羅星の如き壮観を呈する。
 
 圧巻の大階段。そして、改めて見る ゴールドシップ 実に宝塚仕様のすばらしい馬だったのだ。史上初、去年のこのレースで2連覇を達成したのも頷ける。今年はどうかはさて、過去2年、出て来たら買いと言える造型の1頭だったことは否めない。
 
 
 今朝も、既に3,4通のメールを畏友に送っているが、愈々宝塚とあの異様な繋がり合い。深く、濃いばかり。
 
 
 手塚治虫さんも通って視た、淡島千景さん。この方に憧れ、芸名を取った、扇千景の息子が今年、父・坂田藤十郎に続き、父祖伝来の中村鴈治郎を四代目で襲名。その息子の壱太郎の華やかな活躍ぶり。女形の姿の良さ。おじいちゃんのようになって行くのだろうか、と期待される歌舞伎界のおぼっちゃままで育っている。
 
    人は一代、家は末代。
 
 よく歌舞伎で出て来る台詞だが、間違っちゃいけない、舞台は宝塚。コテコテで、到底
 
    ジャスタウェイ  Just a way   = 素顔のままで
 
 とは、云い難い、素顔の窺い知れない女の園。
 
 
 今回の 第56回 宝塚記念 一言で云って
 
     〇〇〇〇宝塚記念 
 
となる。また、去年の2着 カレンミロティック 去年は真に謎めいていたが、ジェンティルと同居して、人気薄で2着。この折のジェンティルの役柄とは、あの当地にも縁ある、国民的人気のある舞台上の人物を指していた。
 
 過去2年 ゴールドシップ 寄り添った2着が、バラード(悲歌) ミロティック(迷路的) だったが、今年は、これを受け、総決算のレースとなる。
 
 
 
 そして、この春のあるレースが完全予告なのでは、と思っている。
 
 夢の第11レース 思えば余りに特殊、1つだけ際立つ枠順を仮想造型してきて、そしてこの春のグランプリ。余りに単純な、あるものの繰り返し、償いと見ると、真にシンプルである。
 
 ゴールは大抵のファンを仰天せしめるかも知れないが、ドラマである以上、華麗なる宝塚舞台を期待、確信する。
 
 
 そして、全く同じレースを2度やる必然性は無い
 
 例えば、何故
 
 
   1996年 第63回 ダービー 
   
   1着 7枠13番 フサイチコンコルド      藤田伸二
   2着 2枠 3番 ダンスインザダーク      武豊
     
   
   1997年 第42回 有馬記念 
 
   1着 7枠14番 シルクジャスティス      藤田伸二 
   2着 2枠 3番 マーベラスサンデー      武豊 
 
 
 何故、この2年足らずの間の2つの大一番が、同じ
 
   枠連 2-7   7枠の藤田伸二 優勝  2枠の武豊 2着
 
 これで合致したのか。
 
 漸く、今回この宝塚のシーズンに至り、わたくしは合点が行った。この96年のあるダービー出走馬が、怖ろしい役割を担わされたのである。
 
 
 競馬演出で最も身も心も震撼とせしむるものは、その演出意思、たかが馬に込めた人間の巨大な思念なのである。この1頭に、これほど大きな念を託しているのか、と轟然となる。
 
 
 春のグランプリ週。他に重賞も無く、洗いざらいお話しする。
 
 わたくしは馬単も1点と申したが、ひょっとして、着順逆で入換えのような気もするが、先ず、こちらだと思う。
 
 
 
 御登録
 
     sir_delacroix@yahoo.co.jp      まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 
 さて、ようこそ! 宝塚大劇場へ。あるいは、日比谷の東京宝塚劇場。貴方はどちらで御覧になりますか。ゴージャス!大階段中央から登場する、今年の主役、トップスターは?
 
 
 何故、この宝塚の週、ちっちゃいおっさんなのか?
 
 
 6月7日 阪神競馬場で ターフィーのレッツゴーダンス をやったのは、
 
   桜花賞   3枠 6番 レッツゴードンキ   優勝
 
 これと同じ
 
   安田記念  3枠 6番 モーリス       優勝 
 
 これだったからだ。
 
 何故、またこの宝塚の週、函館競馬場であの記念イベントが行われるのか。
 どう考えてもおかしい。
 
 
 核心に向け、総てが繋がる。
 
 1着は1頭、2着も2頭の筈だ。同着は稀有な例外。
 
 
 日曜宝塚当日だが、早朝5時開始。W杯準々決勝。
 
    なでしこ  オーストラリアを撃破! 準決勝へ
 
 この朗報を携え、宝塚のゲートを見たい。
 
 
 
 

ゴールドシップの正体

2015年06月25日 18時37分04秒 | Weblog
 
 いやはや、怖ろしい真姿が現われ出た。
 
    宝塚 正体見たり ゴールドシップ   
 
 とんだ、だんまり解きだが、かつて4番人気だった皐月賞のこの馬を、サインを読み切り、大本命に指名し、対抗 ワールドエース この 馬単 9番14番 3190円 をゲットして以来、実に長らくのお付き合いとなったこの馬だが、この午後、畏友の一言で、この1頭のこれまで気付かなかった、信じられない正体を掴んだ。
 
 無論、週末情報冒頭で、皆様方にお伝え申し上げる。今このわたくしの仰天をそのまま、お届け申し上げ、追体験して頂きたいからである。
 
 この正体から、
 
   何故、過去2年、宝塚記念は ゴールドシップ 優勝 だったののか。
 
   何故、過去2年の2着馬が
 
       2013年 ダノンバラード 
       2014年 カレンミロティック
 
 これらだったのか。はっきりと解かった。バラードとは悲歌であり、宝塚歌劇団は歌劇なのだから、歌は当然だが、ではこの悲歌とは何なのか。そして、去年の2着珍名馬 ミロティック これは馬主さんの造語で、迷路ティックな = 迷路的な と云う意味だが、宝塚市に行ったことは無いが、別に来た人が迷い、劇場に辿り着けない迷路的な街だとは承知していない。
 
 が、バラードと云う悲歌が誰の何を思っての歌なのか。またこの歌に込められた巨大な歓喜の意味。そして、何が迷路と形容されたのか。合点が行った。
 
 
 無論、この正体解読の上に立ち、今年、第56回 宝塚記念 でまた1番人気 ゴールドシップ これがどういう運命を辿るのか一体勝つ馬は何で、その馬名が何を意味しているのか。全部、解き明かし、お伝え申し上げる。
 
 
 なるほど! 去年一昨年はゴールドシップ! そして、今年は・・・
 
 
 馬連 馬単 1点 大勝負馬券 を申し上げることになるだろう。
 
 ただ、土曜日曜の出馬表を総覧の上、結論を申し上げることになるが、出馬表が余りにも雄弁である。また、向こうのサイン、事前告知も余りにも見事。
 
 
 皆様、『優駿』7月号を入手され、今週該当唯一の56ページをお開きになり、一体これは何か!?と頭を抱えられるかも知れないが、わたくしには余りに明白である。ばっちり、あの運命の日を指し示しているからだ。
 
 
 2012年のあのレースが小さな、そして巨大な予告だったことに唖然とする。
 
 
 この週末、元男役トップ、真矢ミキさんから祝福を受ける一人。まあ、真矢さんもイケメンを期待しているだろうが、ゴールドシップ並、イケメンじゃないかな、と個人的に思う。
 
 
 御登録
 
     sir_delacroix@yahoo.co.jp      まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 あのサインレースそのまま、これが上演される。
 
 三分足らず、極上の『麺づくり』。堪能させて頂く。
 
 
 
 船 とは、一体何か。古い都心をまた、歩きたくなった。
 
 
 

大勝負へ

2015年06月25日 16時04分16秒 | Weblog
 
 第56回 宝塚記念
 
 裏も取れた感触が強く、枠連 〇-〇 そして 馬単 〇番→〇番 で大勝負したい思いに傾いております。
 
 この宝塚記念へ向けた、架空の実況。
 
 夢の11レースに込められたすばらしい仕掛け。
 
 
 7月号『優駿』の該当56ページ 2歳馬紹介 が告げる、〇枠の〇・・・〇馬
 これの購入の際のすばらしい、GATE-Jでの購入者のみへのプレゼント。
 
 そして、あの場所の訴えかけ。総て見事に符合致します。
 
 
 そして、ゴール前、巨大なドラマ が待っております。
 
 向こうが提示しているものをしかと御覧くださいよ。
 
 
 過去15年で14回 と云う、古い、濃い連動レースの訴えが固い。
 
 無論、春最後のGⅠ。この春特有のGⅠシステムは貫かれる。
 
 
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp      まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 
 
 

宝塚記念出馬表発表

2015年06月25日 14時48分44秒 | Weblog
 
 はっきりしました。
 
 愈々、春最後の大一番 第56回 宝塚記念GⅠ 
 
 〇枠の発射 枠連なら 本線 〇-〇 または 〇-〇 のどちらかでしょう。
 
 そして、ゴールで満員の観客の度肝を抜くのではなかろうか。
 
 
 御登録
 
     sir_delacroix@yahoo.co.jp      まで
 
 
 ハナズゴール 引退発表した。
 
 今も名残るあの折の〇〇と同じ名前の人物が出走する。
 
 
 

宝塚記念 確信

2015年06月25日 10時00分41秒 | Weblog
 
 第56回 宝塚記念 
 
 〇枠発射 で間違いございません。
 
 『優駿』7月号。あの場所に巧妙に織り込まれた1頭。ジョッキー 〇・・・〇 を指しているのでしょう。
 
 また販売場所で、絵葉書のチョイスを問われました。あの場所で購入すると、このところ、ずっとこれがプレゼントで付いて参ります。無論、薄い絵葉書1枚以上の大サービスである。
 
 
 はっきり、〇枠だらけである。結末への重大な示唆
 
 今日午後、出馬表発表で明らかとなる。待つだけ。
 
 
 
 大井の帝王賞が 1番端と5枠
 
 函館スプリント ユニコーン も 1番端と5枠
 
 
 これは、あの馬のあのレースの映し出しである。
 
 
 
 そして、大胆なほど強調された ダービー馬ドゥラメンテの血統
 
    父 キングカメハメハ   
    母 アドマイヤグルーヴ
 
 
 沢山お申し込み頂きましたので、長期御登録御優遇、今週までとさせて頂きます。
 
 来週以降長期御継続の方は、その旨、お問い合わせ下さい。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp       まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さい。
 
 すみれの花、咲きますね。
 
 
 〇枠に入る2頭。あれとあれ では ・・・・
 
 
 「壮麗、且つ儀式的」    受け止められましたか。
 
 
 「遊びには少しの学びが要る」とは、十二代目団十郎の言葉だが、競馬にも、相当レベルの教養は有用かつ必須なのである。が、もっと重要なのは、連想力なのだ。
 函館で、居酒屋兆治が出て来るかどうか。
 
 
 
 

波乱の宝塚記念

2015年06月24日 07時44分01秒 | Weblog
 
 現在の宝塚歌劇団の公演だが
 
    宝塚大劇場  宙組王家に捧ぐ歌』  
 
    東京宝塚劇場 月組1789 バスティーユの恋人たち
 
 
 出演トップは
 
   宙組  ラダメス         朝夏まなと 
       アイーダ         実咲凜音   
 
   月組  ロナン・マズリエ     龍真咲 
       マリー・アントワネット  愛希れいか
 
 
 御承知だろうか。宝塚歌劇団の芸名は、皆、基本的に自分でつける。
 最近は世間の命名の方が宝塚化しているが、現公演出演メンバーも見わたせば、もあ かなり なぎ るい そら らら るう かなで せれん くらま などキラキラが並ぶ。
 
 
 ま、現在の公演は、要はアイーダフランス革命もの。ジュゼッペはどう見ているのだろうか。
 
 ルパン三世や忠臣蔵、また源氏物語まで舞台に乗せるのだから、大概は驚かないが、正しく別世界だな。
 
 
 
 間違いなく、これら上演中作品はこの週末反映を見る。
 
 
 今日、24日(水)帝王賞 大井競馬場 の当日である。夜20:10分発走。
 
 
 思い出されるのは、次の年
 
   2006年6月28日 第29回 帝王 
 
   1着 2枠 2番 アジュディミツオー    内田博幸  川島正行  
   2着 5枠 6番 カネヒキリ        武豊    角居勝彦
 
 
 無論、この年の秋、結局9月6日になったが、
 
    秋篠宮 悠仁 様    帝王切開でご誕生    
 
 帝王切開での御出産が、既に見込まれていたのか。
 この帝王のレースで、御母堂に当たられる、紀子妃殿下の旧姓川嶋と同じ、川島厩舎が勝つ。
 
 
 これ以上に、この2006年9月は、6日の御誕生、11日の紀子様お誕生日目前の9日 第57回 朝日チャレンジカップ ここで
 
   帝王切開   →  トリリオンカット   7番人気 
 
 この 単 3090円 の馬券が忘れられない。
 
 
 
 ま、これはさて、わたくしもフィールドワークした。
 その結果、新たに重要な予告レースを発見した宝塚記念である。
 
 
 わたくしは現時点で、1番人気必至 ゴールドシップ 以外の本命馬を考えている。
 
 
 兎も角、昨日、仰天!をここに記したが、今回は強烈な偶然が重なり、またこれを見込んだからこそ、夢の11レースなどと云う、架空の出馬表を重大な手掛かりとして提示してきた向こう。
 
 
 マーベラスサンデー はさて、マチカネフクキタル この目出たい馬名の真の恐ろしさ。震撼とする。また、何故、宝塚記念馬サイレンススズカが悲劇の終焉に至ったか。わたくしも漸く歳月を経て、漸く納得した。この週末、お話しする。
 
 
 出馬表は明日。『優駿』7月号は全国的には25日(木)だが、既に発刊されている。
 
 
 今週週末は、土曜に東京ジャンプが組まれているが、基本、重賞は春のグランプリ 第56回 宝塚記念 のみ。
 
 そして7月号の付録写真も、ぴたり、この宝塚に併せ、
 
   サイレンススズカ  
 
 8枠13番で優勝した1頭である。UMA-Tでは緑。どうやら、3年連続 8枠 ゴールドシップ と云う配置もかなり考えられるのでは、と疑う。帝王賞もJRA宝塚CMで言及される タップダンスシチー この産駒が8枠に置かれた。
 
 果たして何頭立てになるかも注目だが、数多い前提を置いているレース。
 
 出馬表が出れば、晩くとも夕方にはある結論に至る筈だ。
 
 
 
 実は、ある今年のダービー出走馬がポイントを握っている、今回の宝塚なのである。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp       まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 
 元男役トップ 真矢ミキ タカラジェンヌを引き連れての表彰式。この「イケメン」と並ぶのは誰か?
 
 
 向こうは、やたらと アタル! を連呼し、全頭本命などと云う。
 
 わたくしは 〇枠〇番 だと思う。あの街のレースでも予告を置いている。皆が注目しない1頭だが、注目させる仕掛けも向こうが施してきた。この街こそ、終わってから、ここに写真を掲げるべきかも知れない。
 
 
 去年は宝塚歌劇100周年だったが、今年はおめでたいレースではないのである!
 
 
 

慰霊の朝、恐怖の正体!

2015年06月23日 09時32分11秒 | Weblog
 
 戦後70年の年、今日6月23日は
 
     沖縄慰霊の日
 
である。無論、喪章を携えた心であることは無論。が、わたくしは早朝から、仰天の事実に到達し、体が震えるほど。先日、大きな馬券を仕留め、払い戻しで、やはり少し震えたが、その比ではない。
 
 
 今週、話題となったあの事柄。これから不図着想、調べを入れ、宝塚記念。この巨大なレースへ向かうこころ。雄々しさを増した。
 
 
 国民誰しもが記憶している、あの日。あれは土曜日だったのだ!
 
 
 そして、それから謎めいて見えていたかつての栄光の馬
 
    マーベラスサンデー     1997年 宝塚記念優勝馬 
 
    マチカネフクキタル     1997年 菊花賞優勝馬   
 
 これらの正体が、解かった。
 
 
 特に後者、この極めて特異な馬名の馬。急に走り出し、神戸、京都と前哨戦を圧勝の上、南井克巳にまた菊花賞三度目大輪の栄誉をもたらす。この フクキタル とは何か? 「」とは何を意味したのか? 謎が謎のまま終わっていたが、今朝に至り、この真の意味が判明した。怖ろしい1頭だったのだ。本当に怖い。
 
 今週もまた、これが関与するからこそ、ここで申し上げているのである。
 
 
 ある大衆を揺るがした出来事の真の意味、競走史への反映を踏まえ、今年の 第56回 宝塚記念 あの街からも、大きな示唆がもたらされる。
 
 
 わたくしには、昨日まで思っていたのと、別の馬、1頭が色濃く浮かび上がってきた。
 
 
 また、一見無関係と思われる カレンブラックヒル NHKマイルCを勝ったGⅠ馬。司馬先生の『坂の上の雲』ばかりではない、この馬の総身が凍りつく怖ろしい意味。ある場所を指していたことが解かる。
 
 
 今も、この場所は、果たしてどう見守られ、思い出されているのだろうか?
 
 何故、岩田騎手は 〇・・・・・〇 を一度も勝たないのだろうか。
 
 
 
 夢の第11レース 
 
 宝塚記念を目前にすると、どうしてもいじりたくなる。18頭の内、宝塚優勝馬は5頭、2着馬は3頭。で、必ずしも宝塚仕様ではないドリームレースだが、例えば、〇番と〇番、入れ換えればちょうどいいのに。また〇番は宝塚に無関係なのだから、あの馬はこのゼッケンにこそ配置すべきだ、と云うような思いが湧く。これも歴史を踏まえているからだが。
 
 そうなっていないことにこそ、意味がある。
 
 何故、ここ9年連続の連動が始まったのか! これもある根拠からである。
 
 何故、ダービー馬キズナを抑えたラキシスが2番人気で登場するのか。
 
 
 謎は、真実が見えれば次々に氷解していく。
 
 
 やっぱり! では終わらないレースが幕を開ける。
 
 
 御登録は  
 
      sir_delacroix@yaghoo.co.jp      まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 
 以下は、終わった事実。申し上げても良かろう。
 
 
 今もTBSで放映している、朝の報道、ワイドショー番組。
 
 
   白熱ライブ ビビット 

   出演   国分太一 真矢ミキ DAIGO
 
 
 競馬中継のようなタイトルだが、ここに、昨今競馬界にゆかりのメンバー
 
 
   6月21日 函館競馬場で DAIGO のDAI予想トーク 出演
   6月28日 阪神競馬場 宝塚記念GⅠ プレゼンター 出演予定 
 
 
 この二人が揃っている以上、先週もまた今週も、司会の国分君に出番は当然で、しかも派手だった。
 
 
   6月20日(土) 阪神 8R
 
   1着 1枠 1番 テイコフトウショウ   国分優作  11番人気
   2着 1枠 2番 マイネリベルタス    高倉稜    7番人気
 
 
   単 3980円   枠連 1-1  20000円 
 
 
 真矢さん、DAIGOが揃う出演予定だからこそ、国分に一発があった訳だ。
 
 朝、会社へ急がず、このように主婦として朝の番組にしかと見入ることで、このような馬券に結び付くのだと云う、好例だろう。
 
 
 たまには、主婦でしか獲れない馬券を獲ってみたい。
 
 
 
 宝塚記念、去年史上初めて連覇が達成されたが、果たして同一馬の3連覇などと云う、宝塚らしいド派手な演出はあるのだろうか?
 
 
 貴方は ゴールドシップ か、それとも ラキシス か、それとも・・・