覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

日本ダービー第80回記念

2013年05月23日 09時57分06秒 | Weblog
 出馬表は、今日、木曜午後2時過ぎ頃発表。
 
 調べましたが、あのジョッキーじゃないです。
 出るべき所に出て来ません。今年のあの出来事は、正解への手掛かりで置いてあるものであり、正解は別の独りなのである。あれはダービーに向けた「やらせ」。
 
 そして、ダービーほどのレース。
 
 今年、もっと単純で、子供でも解かるサインが置いてある。
 いや、子供だから解かると云うべきか。
 
 問題は、わたくしの大本命 〇・・・・・・・〇 騎手〇・・・・〇 これが何処に置かれるか。同居馬は。
 
     無限の夢と希望に包まれた究極の祭典
 
 こうJRAページに銘打ってある。
 
    JRAプレミアム
    第80回 日本ダービー 
 
 ずっと見据え続け、語りも考察も加えた、今年のダービーロゴ
 
    ダービーへようこそ。
 
 完璧、解読、明白! 
 
 人気順は、キズナ ロゴタイプ そして エピファネイア となるのだろうか。
 
 終わってから、かつてのあのダービー馬を仰ぎ見る、偉大さを噛み締めるダービーを企んでいる向こう。
 
 さしこ1位発信 よく分からないが、無論、週末のネタに扱う。
 
 総てを語る出馬表
 
 静かに、そして、わたくしの本命馬位置を注目、凝視する。
 ジョッキーとて、わたくしにも色々な思い出がある。
 
 この場でも申し上げたが、皆様、『優駿』6月号 152ページのあれ。
 これが決め手サインで、勝ち馬が解かってみると、シンプル、ストレート。
 
 そして、この1頭が選べるかどうか、これこそ究極のテーマとなるダービーである。
 
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ダービー勉強材料レース! | トップ | ダービー100%〇枠発射! »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事