覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

究極の秋 天皇賞 第140回

2009年10月29日 21時00分19秒 | Weblog


 出馬表が発表された。1番人気は、詮索無用、11月のオリジナル壁紙カレンダーの主役 4枠7番 ウオッカ で間違いない。

 いつもながら、超の付く豪華メンバーとなった。

 出走18頭の、重賞タイトルをざっと数えただけでも、60を超えている。このようなGⅠレースは、あるとしても有馬記念くらいしか考えられない。
 どの馬が勝っても不思議無し。そのようなレースとして演出されている。


 11月号初め、向こうが示してきた媒体から、提示されているこの秋の大一番の結末とは?


 今週のRD(レーシングダイアリー)は


    勝利だけが王者の使命、最強と賞賛される万感の声に応えたい。


 何故、このような直截なものを提示するのか。

 雄星くん、西武だってな。


 ご登録は sir_delacroix@yahoo.co.jp  まで、「登録希望」の件名で空メールを下さい。

ウオッカは負ける

2009年10月28日 12時47分34秒 | Weblog

 天皇陛下御在位20周年慶祝、その「愛馬の日」開催が『優駿』11月号冒頭にも掲載されている。

 真におめでたい年の、第140回 天皇賞・秋 断然の主役と言われている ウオッカ が負ける天皇賞である。


 御登録は sir_delacroix@yahoo.co.jp まで


土曜の菊花賞情報より

2009年10月26日 11時51分43秒 | Weblog


 先週、土曜日に、皆様にお送りした情報の一部を公開申し上げる。

 【引用】

 この菊花賞の週、10月20日、皇后陛下75歳のお誕生日に、かつての'菊花賞馬メジロデュレン死去が報じられた。実は ゾロ目連珠 という馬名読み替えすべき1頭であり、この馬自身の2回のGⅠ優勝。菊花賞が 6-6 有馬記念が 4-4 で、ゾロ目(連珠=同じ色の球を並べる遊び)を教える馬だったのである。

 この馬が亡くなったという報道を、第70回 菊花賞 の週行う以上、何かある、と見るのは自然である。この馬の菊花賞を思い起こすと、6枠のゾロ目 から、今回の菊花賞の6枠はどうなのか。またゾロ目の予告では、ということも浮かぶ。
 デュレンの菊制覇、2着は同居したその年のダービー馬、ダイナガリバーだったが、今回ダービー馬は登場せず、また、どうも気配では、ダービー2着馬・リーチザクラウンが1番人気となりそうな雲行きでもある。

 さらに仔細に見ると、メジロデュレンの菊花賞から実は、明瞭にある枠が浮かんでくる。というもの、そのデュレンの菊花賞 6-6 の6枠には、ダービー馬のほかに、もう1頭の同居馬がいたからである。


     6枠13番 メジロデュレン       1着
     6枠14番 ダイナガリバー       2着
     6枠15番 フレッシュボイス    田原成貴


 これも週中の話題、元騎手で元調教師・田原成貴が覚せい剤で逮捕。このジョッキーも絡む枠である以上、余計に注目となる。即ち、もう1頭の同居馬、この1頭だが

      フレッシュボイス     皐月賞2着馬


 このことから、メジロデュレン 池江泰郎厩舎 これを思えば、今回の出馬表で、明瞭に浮かぶのが


     2枠 3番 フォゲッタブル     池江泰郎厩舎
     2枠 4番 トライアンフマーチ   皐月賞2着馬


 この同居枠である。顧みるまでもなく、先週の秋華賞2枠は、ブエナビスタ ミクロコスモス のサンデーレーシングの2頭の同一馬主の同居、染め分け帽となっていた。この記憶も新たで、また降着という事態にまで至った枠に、翌週、またゾロ目菊花賞から想起される、同じ趣を醸す2枠が造型され、提示されたのである。


 【引用以上】


 そしてわたくしはこの2枠を、囮と最後切り捨ててしまいました。形無しである。

 また、勝ち馬、スリーロールス 全く考えておりませんでした。


 わたくしの本命は4着、そして相手に取り上げた1頭も3着。3着 4着 です。

 11月号該当70ページ

 それは、下写真、白い帽子2つ、黒い帽子1つで、枠の 1-2 これも分かってはいた。が、これで前日土曜メインを 1-1 にし、わたくしも獲った、東京の富士ステークスで 2枠3番 を1着させ、もう使用済みと軽視したものである。

 重要と見た連動も今回は外され、13年で10回 と後退した。が、来年は矢張りこれを大切にしますよ。


 今週、ウオッカ を呑むか呑まざるか。

 わたくしは心を決めている積りだが。


 ご登録は   sir_delaxcroix@yahoo.co.jp  まで

富士S2-8的中

2009年10月24日 16時56分31秒 | Weblog
 結論、本線は

 現時点で 8枠から、この7枠 2枠 中心につなげたい。8枠からなら、1枠は消す。

 というものだった。


    1着 2枠 3番 アブソリュート
    2着 8枠17番 マルカシェンク
    3着 5枠10番 マイケルバローズ


 枠連 2-8 1890円


 菊花賞前日東京メインなので、わたくしは枠の2点重点で19倍 これで十分である。

 ブエナビスタ2枠降着の翌週、直ぐにメイン重賞の2枠に注意すること、当然ではないか。


 激戦で、3着まで含めて波乱のレースだったことを思えば、これは矢張り、秋華賞三冠ならずの償い、補いレースだったのである。


 先週   秋華賞   ブエナビスタ 三冠ならず

 今週   富士S   17番 から 相手 3番 10番


 これは、10月号の14ページにも載っている、前の牝馬三冠スティルインラブ この三冠達成レースの回顧だったからである。


 スティルインラブ  オークス
            1着 2枠 3番 スティルインラブ
            2着 8枠17番 チューニー
           秋華賞
            1着 8枠17番 スティルインラブ
            2着 5枠10番 アドマイヤグルーヴ

 この3つのゼッケンで、波乱と成ったからである。


   牝馬三冠ならずの翌週、三冠達成のレースの余韻を回顧・楽しむ


 見事な演出である。これだから、敗北のレース後、ぼやっとしていてはならないのである。改めて、競馬という興行が、ファンを堪能させる演出であることを感じさせる。


 今日、この富士ステークスである馬を選び出すのにお伝えした通り、これで、明日菊花賞のあの人気馬は、お伝えした通り、消える。


 本日土曜発売の『優駿』11月号、該当70ページだが、わたくしの思っていた通りの本命でよいことが確認できた。

 敢えて、この大一番だから、ここでも申し上げるが、この70ページで、橋口弘次郎調教師が載っているので、これから リーチザクラウン 橋口厩舎 これが本命だと、短絡的に飛びつかれるファンは多かろうが、わたくしの本命はこの馬ではない。

 昨日申した、驚愕の連動表からも、この馬の5枠が中心で、これを軸とは思っていないのである。消しかどうかは、ご登録の皆様にのみ、はっきり申し上げる。

 第70回 菊花賞 前日メインの的中で、舞台は整った。

 年に一度の錦秋京都の3000ドラマ! 堪能致しましょう!!

  

菊花賞本命枠確信!

2009年10月23日 06時24分01秒 | Weblog
 今週末に迫った、第70回 菊花賞 愈々出馬表が発表になった。

 今週ご登録の方々には、驚愕されるこのレースへの連動表をお目にかける。そして、何故、今回のこのレースでは ○枠 の発射なのか、ご説明申し上げる心積もりである。わたくしも今既に、相手探しに徹している。


 ご期待下さい。

 世評では、これと言った大本命が見当たらず、どこから狙うか、皆様方もさまざまで迷われるレースだろうが、先週の結果からも、大人しく収まるレースとはならない。

 春の実績馬か、秋の上がり馬か。


 ご登録は   sir_delacroix@yahoo.co.jp まで

 「登録希望」の件名で、空メールを下さい。


仰天!2・4着 → 降着

2009年10月22日 10時11分14秒 | Weblog
 菊花賞枠順発表の当日まで、更新を怠けておりましたが、クライマックスレースの前、わたくしも精進潔斎、縒り糸を縫い合わせるよう、感覚の練磨を図っておりました。

 秋華賞、驚きました。

 わたくしが当初、ブエナビスタを弱いと見たのは、鳩山政権が成立したからであり、その根拠は度々申し上げた。が、開催週の出馬表、『優駿』を見る限り、ブエナビスタ ミクロコスモスの組んだ2枠が真に好く映り、どうやらこの2枠の発射濃厚であり、もしそうなら三冠がかなり有力と見て、相手第一本線 5枠10番 クーデグレイス とみて申し上げたが、先頭に立たれたレッドディザイアに押し切られ、見解末尾では 2-3 まで買う積りなし、と申した如く、

    2着 2枠 3番 ブエナビスタ
    4着 5枠10番 クーデグレイス

 この及ばぬ決着で、今回の大本命・対抗馬券だと、顕著なサイン性も薄く、3枠を読めなかったことを悔しみ、2着に違いなしの写真判定を待つまでもなし、と眺め入っていたが、驚いたのは、2着入線 2枠3番 ブエナビスタ 降着 6枠12番 ブロードストリート 繰り上がり2着である。

 結果は 3-6 5番12番 3着がブエナビスタで、この上位人気3頭決着では仕様がないが、長い経験からして申し上げる。

 この降着は、いやこの降着も、脚本通りなのである。

 ただ、大本命2着降着というシナリオを組んだこと自体、そして、先だってのこの秋最初のGⅠスプリンターズステークス同様、安藤勝己の絡む写真判定敗北に、藤田伸二の発射、些か例外的な連続劇となったが、わたくしにとっても凝然たる結末だった。


 わたくしは、秋華賞前日土曜の京都3R 障害 ある理由でこのレースを秋華賞のサインレースと読み、お伝え申し上げたが、

   土曜京都3R 障害

   1着 2枠 2番 ローレルオーラ
   2着 3枠 4番 バトルハートオー
   ・
   ・
  12着 3枠 3番 カリズマウィッシュ
 (競走中止2頭)


 このレースで、最下位の 3番 を取ったわけだが、実にあっさり、このレースのままの 2-3 かと思わせ、実にさらに 3-6 にした幕切れだった。このレースはサインではなかったのか? いや、やはり、メッセージではあった。2着に3枠を持ってきて、1着の ローレル馬 今ローレルと言われれば、先だっての ローレルゲレイロ 藤田伸二 今回の2着騎手である。3枠と藤田 という暗示ではあったのだろう。
 何故、このレースがサインレースに見えたのか、それはこのレースを分析なされば分かることだ。




 ここでは余り申し上げない事柄だが、2冠ビスタ→レッドディザイア遂に戴冠で、民主の政権奪取を映すとともに、過去の三冠牝馬 スティルインラブ 実はファーストレディの座に就いた鳩山幸 = 幸騎手 の栄誉を守ったのである。

 裏目だった。そして、『優駿』14ページからは、結局、

   メジロラモーヌ   の3冠目達成  枠連 3-6
   マックスビューティ の3冠成らず  枠連 3-6

 これを使った格好だが、わたくしは緻密にこのページを読み込んだ積りだが、2頭の大本命の内、上位人気の方を取り、下位人気に敗れ去った以上、完敗である。久し振りに完敗気分だが、佳境の競馬の秋である。

 菊花賞枠順は午後になる。

 第70回 菊花賞 このレースは大一番なので、この春先から読み切っている事柄があり、そして先週ちらと触れたが、秋華賞週の出馬表で頼もしいサインが提示され、焦点となる位置に、どの馬が配置されるか、息を詰めて見守る想いと共に、皆様同様、ワクワクしている。



 先だって記したことで、まあ、事後で公開する。評価は皆様方で。

 わたくしは秋華賞の発射枠サインを、該当10月号14ページから読んだ、と申したが、それはこの14ページが

     メジロラモーヌ & スティルインラブ

 と銘打っていたことである。わたくしはこれらの揃った枠を探した。

   7月25日 新潟5R メイクデビュー

    5枠 9番 ラブハミング
    5枠10番 メジロカトリーヌ
   

   9月13日 新潟1R 

    7枠 9番 メジロアンジェリー
    7枠10番 サンレイラヴ


 で、大切なのは、10月号巻末編集後記にもあるように、馬名や基本用語には厳密に、ロジユニバースなどは駄目、ということで、わたくしはこの両方の枠から、今回 5枠発射 7枠囮 と申した。今回の秋華賞は 孫の日 であり、7枠に アイアムカミノマゴ が同居した時は、些か首をひねったが、間違いなく囮と判断し、そう申した。が、5枠 クーデグレイス 及ばなかった。ちなみに、この上記の両方のレースとも、

      1着 12番 ラジャポネーズ    単 2450円
      1着 12番 テイエムマイヒメ   単 6030円

 12番の1着だった。しかも高配当1着と言える。これらも 12番 ブロードストリート への周到な仕込みの1つだったのだろうが、わたくしにも結晶したかたちで映らなかった。


 菊香る秋

 お騒がせ男、またやってくれましたね。


 ご登録は  sir_delacroix@yahoo.co.jp  まで

 「登録希望」の件名で空メールを下さい。


三冠成るか!

2009年10月15日 19時45分24秒 | Weblog
 今週、『優駿』10月号該当ページからのメッセージ。これをわたくしなりに分析すると、今回の 第14回 秋華賞


      発射するのは  ○枠
      囮になるのが  ○枠


と、結論が出ている。明日の出馬表発表が楽しみである。


 ブエナビスタ この三冠がかかる1頭については、わたくしが先週時点でお示しした結論通りだと見ているが、結論は明日はっきりするだろう。

 わたくしは、読み取った囮枠に何が入るのか、一層楽しみである。人気馬のはずである。


 ご登録は

      sir_delacroix@yahoo.co.jp  まで、「登録希望」の件名で

 空メールを下さい。



秋華賞 14ページのサイン

2009年10月14日 00時36分00秒 | Weblog
『優駿』10月号の、今週該当14ページ 第14回 秋華賞 のページ

        歴代三冠牝馬が辿った道

 このページが最大のポイントと見ている、今回の秋華賞。

 わたくしは、調べ上げの結果、このページは今回の秋華賞の ○枠 を訴えていると自信を持って申し上げる。

 ブエナビスタの三冠が成るのかどうか、それもこれも、この○枠に何が置かれるか、これに懸かっている。

 一見複雑なページながら、実に直截なサインだと思う。

 皆様は、貴方は ビスタ派 OR 反ビスタ派?


 ご登録は   sir_delacroix@yahoo.co.jp  まで

 「登録希望」の件名で、空メールを下さいますよう。
 今回は、今週1週のみの登録も受け付けております。

 もう火曜日だが、出馬表が待ち遠しい。美しい出馬表を期待している。


44ページ= ブルースリ

2009年10月11日 16時47分52秒 | Weblog


前の記事でお話したが、オウケンブルースリ 1着した京都大章典だったので、お話しする。

 44ページのマルゼンスキーの写真だが、これはこの馬の引退式で、敢えて写されていないが、調べると掛けられているレイと帽子の黒から、1977年 日本短波賞 現在のラジオNIKKEI賞優勝時の出で立ちでの写真である。そのレースが


     1着 2枠 2番 マルゼンスキー
     2着 6枠 6番 プレストウコウ (後の菊花賞馬)


 ここで、マルゼンは、後の菊花賞馬プレストウコウを7馬身突き放して見せた。

 このことから、京都大章典で 

    マルゼンスキー の2番ゼッケン
    菊花賞馬

 これが折り重なったのが、2枠2番 オウケンブルースリ 昨年の菊花賞馬だった。

 残念ながら、相手の 3枠3番 スマートギア これが今朝読み切れなかったが、44ページのメッセージ。私の読んだ通りだった。


 1番人気、ジャガーメイル 買い目が見つかったが、明確な消しの材料をご提示申し上げ、囮であることをお伝え申し上げた。久し振りに要らない馬のことを、入念に申し上げた。これもわたくしからお伝えできる重要な情報だと考えている。



 東京の毎日王冠 中心は 3年前のこの日の、ある事件からも 6枠6番 ウオッカ 武豊 で大丈夫。そして、矢張り44ページのマルゼンスキーだが、実は


   
 2004年7月4日 福島10R マルゼンスキーメモリアル



 というレースが行われており、この日のメインが



  2004年7月4日 福島11R ラジオたんぱ賞

   1着 2枠 3番 ケイアイガード
   2着 3枠 4番 カンパニー


であること。そして、今回、カンパニーはそのまま同じゼッケン 4番 に置かれ、この人気馬が相手だと低配当でつまらないが、これを外せないことをお伝えした。スマイルジャック ヤマニンキングリー などは消し。ウオッカから4頭を選び、京都8Rの結果から、さらに8枠も消し、3頭に絞ったが、一番人気のある カンパニー 発射で、低配当に終わった。
 これでは儲からない。

 また、結果論に過ぎないが、私が注目したこのラジオたんぱこそ、京都大章典 2-3 のサインとなっていたのである。


 来週は秋華賞、牝馬三冠がどうなるのか。ブエナビスタについては、もう結論を申し上げている。

 愈々、3連続GⅠシリーズ 皆様、頑張りましょう。

 ご登録は

       sir_delacroix@yahoo.co.jp 
 

まで。来週、秋華賞のみご登録もお受けします。


10月号44ページ

2009年10月09日 15時20分50秒 | Weblog
何故、ここにマルゼンスキーが登場しているのか。

 わたくしはこれは、今週のメイン重賞に登場するある1頭を指し示していると思う。


 今週はウオッカなど、錚々たるメンバーの登場。来週がブエナビスタ、久々の牝馬三冠のかかる秋華賞、菊花賞、天皇賞・秋と続きます。正直胸が躍る。絶対自信のあるクライマックスレースが楽しみである。


 ご登録は  sir_delacroix@yahoo.co.jp まで

 「登録希望」の件名で空メールを下さいますよう。

急報と競馬の本質

2009年10月05日 16時48分13秒 | Weblog


 突然の訃報だった。多くの有名人の訃報は突然だが、まだ若く、一敗地にまみれたとは言え、自民党的に言えば、キャリアを積み、将来の総裁候補と嘱望されてもおかしくない、中川さんの急死だった。

 私も学生時代だったと記憶するが、お父上・中川一郎さんの訃報、これを渋谷駅頭の夕刊紙の広告で知ったものである。その直後の、自殺だったという続報も。

 この件に関しては、ここではブログの趣意に沿わぬので詳述は避けるが、関係者、特に自殺されたという北海道の現場ホテル関係者からのお話として、大先輩のジャーナリストから、ある内幕を聞かされて凝然としたものである。
 本筋に戻る。

 昨日朝、私も皆様に情報をお送りしてから、テレビで中川元大臣死去を知った。

 直ぐ、自殺だともし判明すれば、またしなくても、死因がどう特定されるかで、このニュースが列島の話題を独占するとの推察は容易であり、そのような折、仮に出馬表発表後であっても、これはその週のメインの大レースに反映する。

 長い読者の方はよくご存知だが、かつて、中央競馬会は、かつて出馬表発表後、即ちレースの上演台本の確定後、中越大地震が起こり、その週の菊花賞で、1着を新潟を反映させる必要から変更した。岩田康誠(無論、新潟、越後湯沢を舞台の『雪国』の作者、ノーベル賞の川端康成から採っている ヤスナリの一致)のデルタブルースを1着とし、2着をホオキパウェーブに変更し、実施した。

 地震には
      P波(プライマリー ウェイブ  最初に伝わる弱く速い振動)
      S波(セコンダリー ウェイヴ  遅れて到着する強い振動)

 この2つがあり、P波が到達してからS波が到達する間を初期微動と言い、S波が到着後の本格的な振動を主要動と呼ぶ。この2着馬は

      パ・ウェイブ  =  P波

であり、正しく地震そのものを反映させたのである。
 競馬は、第一に大衆的興行であり、スポーツ競技を装った上演であり、社会と世相史を馬の競走に見せた演技に託した刻印なのである。突然の大地震の折、これを無視して、世評の安定的な1番人気馬が勝つわけはない。

 この 大地震 = ブルース の優勝は、向こうの決めごとだったのだろう、昨年の中国四川大地震の年にも 菊花賞 オウケンブルースリ 優勝で再現された。


 地下鉄サリン事件で世情騒乱の折の桜花賞は ワンダーパヒューム という人気薄を勝たせた。この馬名は 謎の香り であり、サリンを造型したものである。同じ年、阪神淡路大震災が起こったが、この年の最後・有馬記念は、栄光の三冠馬ナリタブライアンを沈ませ、マヤノトップガンを優勝させる。この馬の正体だが、

   馬主・田所祐さん   神戸の医者
              冠号マヤノ = 神戸を一望に見下ろす、摩耶山から採る

であり、震災の地・神戸を意識し、救護・救命に奔走したドクターの一人である。無論、この摩耶山の地の北側に 有馬温泉 があり、これが有馬記念向きであることなど、当時のわたくしは十分に調べ上げていた。それ以外に、わたくしは、このトップガンという名馬を菊花賞で絶対来ないと周囲に公言し、菊のご紋のレースでガン=癌という馬が来るわけはない、と断言していた。そしてトップガン優勝の菊花賞の夕刻、場所は銀座の某おでん屋で、この敗北からの教訓として、翌週のエリザベス女王杯の1着馬を予想・断言したものである。これが、逆に周囲には、そんな馬鹿な、来ないよ、といなされ、ほぼ私の独り勝ちとなった、エリザベス女王杯の思い出である。まとめてお話しする。

       マヤノトップガン  馬主・田所祐  坂口正大・調教師

       マイトレーヤ(ホーリーネイム)
       オウム真理教 正大師        上祐史浩


 これだけの合致がある。この頃、オウムの渉外担当とかで、一連の疑惑、また捜査に対し、連日上祐がテレビに登場し、圧倒的注目を集めていたものである。

 競馬会がこれを菊花賞で映した以上、惨敗菊花賞の夜、直ぐわたくしはこのからくり 話題のオウム真理教の反映 を読み、夕刻には来週の1着馬を読み切り、傍らの人に断言したものである。
 上祐ほど目立ちはしなかったが、オウムの美人女性幹部に 飯田エリ子という、広告塔がいた。エリザベスのエリが一致する。

       サクラー(ホーリーネイム)
       オウム真理教   飯田エリ子

       エリザベス女王杯  サクラキャンドル

 単勝 26倍 だった。

 和歌山カレー殺人事件の年は、有馬記念は グラスワンダー 疑惑の器 これは林真須美死刑囚が、夏祭りのカレー調理の鍋に、砒素を混入させたとき、自宅から持って出たグラスを指していることは疑いない。

 これも古いが、バルセロナ五輪の年、話題は、全米のNBAでも見られぬ、オールスターの合同チームが、圧倒的強さで金メダルを獲得した、所謂ドリームチーム。これがドリームレースである、有馬記念でも使われた。
 人気の トウカイテイオー が馬群に沈み、メジロパーマーの逃げ切り、2着がレガシーワールド。馬連が300倍くらい付いたのではないか。実に

       メジロ  = MJ を含む
       パーマー = パーム(手のひら)から来ており、
              手先で器用な技をする人のこと

 これが、このドリームチームの2人の中心的MJ

       マイケル・ジョーダン   背番号 23
       マジック・ジョンソン   背番号 32

を意識していることは疑いなく、だからこそ、この有馬は 枠連 2-3 で二人の背番号を映している。パーマーとは、この年、バスケットボールの伝説的選手だったのである。

 言い忘れたが、上記のトップガンの有馬記念の2着馬だが、通常とは別のジョッキーが乗っていたのも、根拠ははっきりしている。通常は岡部だが、このときは

       タイキブリザード   坂本勝美

 これはオウムの被害にあったと推定されていた 坂本堤・弁護士から来ている。

       さかもと かつみ
       さかもと つつみ

 一昨年の有馬記念、わたくしは マツリダゴッホ が怪しいことを前週日曜にある人から囁かれ、大いに首を傾げ、否定的だったが、翌日夕刻、調べ上げ、考え抜いた結果として、真に好い、可能性十分の旨を、その方にメールで書き送った。詳細は、このブログの過去記事に残っている。読まれるとよい。 当時は単勝50倍だった。

 以上を踏まえ、わたくしもスプリンターズステークスに、中川昭一が影響することを大いに懸念した。が、容易には浮かばない。自殺だと判然とすれば、まだ解釈を紡げるのだが。

 結論として、昨日レース後、気付いたことの詳細をここで、敢えて述べる。

 中川昭一から想起される競馬関係者は、2人のジョッキーがいるが、先ず以ってメジャーなのは、ダービー2勝ジョッキーだろう。

       中川昭一
       大崎昭一  ダービー2勝  ダイシンボルガード
                     カツトップエース


 そして、1999年に引退した、この大崎昭一が最後にスプリンターズステークスに登場したのが

  1987年 3月22日 第21回 スプリンターズステークス

     8枠13番 タカラスチール   大崎昭一     6着

である。従って、昨日のスプリンターズステークス優勝の 13番ゼッケン ローレルゲレイロ これは本来の脚本通りだったのかどうか、昭一の急死で、別の突然あつらえられたものかどうか、である。

 加えて、次の事実も、公開する。

 即ち、昨日の急報で 昭一 と ローレル が結び付く、その接点がこれだったのかどうか、である。

 大崎は、思い出の名馬としては、2頭のダービー馬意以外に、グリーングラスでの引退有馬記念制覇のほか、牝馬のチャンピオン、フジノパーシアがいる。

 この馬は、1975年 大崎とともに天皇賞・秋を制し、翌年、宝塚記念を制すると、ローレル競馬場のワシントンD.C.インターナショナルに遠征を敢行している。

 そして、この 昭一のローレルへの遠征 のきっかけ・壮行レースとなった1976年 宝塚記念が

    1着 2枠 2番 フジノパーシア   大崎昭一
    2着 7枠 9番 ロングホーク
         (11頭立て)

なのである。これが11頭立てなので、11頭立て2番=13番 と換算すると、このレースの結果は 

        13番 9番

である。これが昨日の昭一死去の日のメインレース、スプリンターズSの

      1着 13番 ローレルゲレイロ   藤田伸二
      2着  9番 ビービーガルダン

 昭一のフジの馬でのローレル遠征 これが、フジタのローレルでの優勝 に転化されたとすれば、中川昭一急死が、昭一・ローレルの歴史を再現させたことになる。

 以上、このようなことが全て偶然なのか、或いは急報を聞き付けた上での演出・急遽台本変更なのか。その答を知ることは、競馬会中枢の内部関係者でない以上、不可能である。精々、推定するしかない。  


が、些かサービスになるが、以下のことは推定しまた断定している。馬券を獲ったのだから。

 日曜阪神8R わたくしは、次の馬に注目し、また皆様にもご注意を喚起申し上げた。

     4枠 7番 リバータウン

 申すまでもなく、川の街 である。何故、これに注目なのか。問われる以上に、わたくしにすれば、これに注目は当然である。何故、これに注目しないのか、である。それも分からないから、愚かであり、競馬で勝てないのだ、と申したい。
 注目のコペンハーゲンで、2016年のオリンピック開催地に決まった街の名前だが

      リオデジャネイロ  =  1月の川

という意味なのである。正しく、川の街 であり、これがこの五輪開催決定の週、登場して来て 単勝 15.2倍 1着し、人気の6枠との枠連でも 2350円 15点総流しの馬単でも 152倍である。

 開催地となるブラジルだが、何語が喋られているかご存知だろうか? ブラジル語とお答えになるようでは、恐らくただの高校卒だろう。当然だが、競馬は知恵者が勝つ。真面目にレースをしているなどと考えているようでは、生涯勝てない。高学歴か、知識と教養が備わっていることは、勝つための当然の条件ではないか。その上にわたくしは、連想力と申している。
 ブラジルでは、ポルトガル語が公用語である。そして、日曜勝利馬の

     ゲレイロ = 戦士(ポルトガル語)

である。このことからも似合いの1頭ではあるのだが、果たして、中川昭一急死のまだ知られぬとき、これが初めから勝ち馬に決められていたのだろうか?

  翻って、日曜メイン、シリウスステークス。わたくしは、リオに決定で、この8枠が好いと判断した。下に記した以外に強烈なサインがあったが、それはここでは申し上げられない。

   シリウスステークス
      8枠15番 キングブレーヴ
      8枠16番 ワンダーアキュート     1着

 根拠は、記したとおり、この五輪招致に尽力し、決定で涙したペレである。

 競馬ファンなら知っていて当然である。かつて、最強の名を縦にし、日本に輸入され、キングヘイローの父となった名馬 ダンシングブレーヴ この馬名だが、かつてこう呼ばれたサッカー選手こそ、ペレである。ペレの愛称は

      キングペレ       サッカーの王様
      ダンシングブレーヴ   踊る勇者

である。これで、この2つが結晶した キングブレーヴ キングヘイローの息子の枠、良いに決まっている。
 2着 人気薄 ダークメッセージ だが、この暗い知らせは東京落選の折、ピタリであり、競馬会の先週のRD(レーシングダイアリー)に 結晶 という語が登場した週、競馬界で唯一の結晶の晶の文字を持つのは

    ダークメッセージ   佐々木晶三・調教師

であり、佐々木先生は、この土曜、ただこの1頭のみの出走だったので、狙ったまでである。

 菊花賞、吉川クンの登場か。これで皆様も何を思われるか。
 今週登場の ウオッカ わたくしは結論を出している。


 ご登録は   sir_delacroix@yahoo.co.jp まで

 「登録希望」の件名で、空メールをくださいますよう。

 佳境近し。必ず圧勝のレースをお届けする。 


 末尾になりましたが、まだまだお若かった。
 仮に、議員のバッジが取れ、実に実に久方ぶりに、所謂ただの人になられたとしても、そのただの人なりに、様々のご貢献を成し得るお立場であったことと推察申し上げる。潔く引き、審判を受け、ただの中川昭一を生涯通せばよかったのですよ。

 わたくしも支持はしなかったが、ご冥福をお祈り申し上げる。
 お父様のことを思っても、わたくしも気が滅入る上、何とか、お好きなお酒で、我われのような者とでも、気さくに一杯やり、馬鹿話をして、元気付けたかった気がする。

 
 わたくしの叔母は、自身の夫も含め、酒飲みは皆気が弱い、と言っているが、自分の息子が小学校で勉強しないからと、本当に蹴り上げるような女性である。

 中川さん、人目のないところで、いい酒を少しずつ呑まれればよかったのに。それから、お薬と一緒はいけません。主治医もいたのだろうに。

 どうご注意かはここで申し上げられないが、ウオッカにご注意を!


13番優勝 読み切れず!

2009年10月04日 17時31分34秒 | Weblog

 10月号の該当ページ、13ページ、43ページで

  13ページ  ブエナビスタ   =  絶景、よい景色
  43ページ  サドラーズウェルズ

 これから、

     景色 = SCENIC  → シーニックブラスト
                     父の父 サドラーズウェルズ


 これは、一致して見えるが、囮である、そうはっきり申し上げた。

 その判断は間違っていなかった。同居した馬 アイルラヴァゲイン も、もう一度東京五輪を が叶わなかった以上、アゲインの枠は不発と判断を申し上げた。

 そして、この日曜当日、13番 が優勝した同じ 1200m のレースに注目せよ、というメッセージがあり、これからわたくしは


 2000年 第5回 シルクロードS

   1着 8枠13番 ブロードアピール   武幸四郎  松田国
   2着 5枠 8番 トロットスター    河内    中野栄治


 このレースを焙り出したが、ここから解釈を間違えた。このまま

    13番 と 5枠  の決着

    トロットスター  春秋のスプリントGⅠ連覇 


 これが正解手順だったのだが、わたくしは別様の解釈を取ってしまった。トロットスター を別に読み直したのである。


 10月号 13ページ このブエナビスタの意味だが、この馬の今年の勝利GⅠレース、桜花賞、オークスともに、同じ馬の1・2着で、騎手は 安藤勝己と四位洋文だった。そして、この2人の枠、安藤勝己の5枠、四位洋文の7枠 この枠の 5-7 で決着した。


 また、43ページ、サドラーズウェルズ の写真、2001年と記してあるが、この2001年

    高松宮記念     トロットスター   優勝
    スプリンターズS  トロットスター   優勝


 これと同じく、今年もこの両レース、同一馬の連覇だった。

 トロットスター まで辿り着いて、ローレルゲレイロ に思い至らなかったことは、何とも悔しい。




 さらに、この日、7枠の藤田伸二は4つあり、初めの2つが不発だったあとの3つ目が、本番スプリンターズステークス だったのである。


 わたくしがお示しした本命は、中山10Rの終了時点で、ほぼ不発が読み切れた。その時点で、どうやら、朝の情報通りではないことがはっきりした。


 また、結果的にこれが決め手だったと思われる、このレースのサインは、日曜、中山・阪神の、両方の最終レースに込められていた。 
 わたくしはこれを、この秋のGⅠ ○・・・・○ への予告であると解釈したが、実は、このスプリンターズそのものへの示唆で、事実、そのレースと同じことがレース後起きた。
 これ以上は、お話できない。


 中秋の名月の週で、昨日のシリウスステークス勝利、そして、土曜中山メイン ニシノメイゲツ 発射。もうこれで好いのでは、と思ったが、


     ローレルゲレイロ  ・・・ローレル = 月桂樹


で、矢張りお月見が選ばれた。



 この日曜も、阪神5Rで、五輪東京落選 から、リザウンドエコウ エイシンバーゼル この馬連 7390円 を、本線で頂き、 阪神8R は、五輪開催地決定会議の報道から、単 1520円 の1着馬を見抜き、余裕を持ち、メインを待ち構えたが、読み及ばなかった。


 予想としては、敗北である。

 朝、有名人の急死が伝えられたが、これがどう関わり、影を落としたのか、現時点では分からない。


 今週は、土曜シリウス圧勝、日曜スプリンターズ完敗 でしたが、来週も大いに頑張ります。

 ご登録は  sir_delacroix@yahoo.co.jp  まで。

 「登録希望」の件名で空メールを下さい。



 ただ、これだけは見つかるし、疑う。競馬界では、この人の最後のスプリンターズステークス登場である。

 

   1987年 3月22日 第21回 スプリンターズステークス

     8枠13番 タカラスチール   大崎昭一     6着


 


 確かに、月桂冠は安酒だけれど、ねぇ・・・



  あっ、見つかりました。

   ○・・○年 ○・・・・○ で宝塚記念を勝ち、ローレル競馬場へ遠征した

 と、記録にある。で、この宝塚記念が


    1着 2枠 2番 ・・・・・  11頭立て2番 = 13番 
    2着 7枠 9番 
         (11頭立て)


 どうやらこれが正解ですね。

 だから、フジ○なんですね。

 やっぱり、そうだったんですか !!


シリウスS 的中! 3連単まで

2009年10月03日 16時27分27秒 | Weblog
 ご提示申した 5頭の内から1~3着 が出て、的中させることが出来た。結論は

 【引用】

 以上 8枠16番 ワンダーアキュート を軸

 相手に、5番 トシナギサ の3枠  
     7番 クリールパッション の4枠

 ここを中心

 押さえに、11番 ダークメッセージ の6枠
       1番 ゴールデンチケット の1枠 
 
 
 ここらまでとしたい。

 【以上】

 結果は

    1着 8枠16番 ワンダーアキュート  和田竜二   佐藤正雄厩舎
    2着 6枠11番 ダークメッセージ          佐々木晶三厩舎
    3着 1枠 1番 ゴールデンチケット  武豊


 本命と、押さえの2頭で決まり、ダークメッセージが人気薄だったので、

    枠 6-8  3160円
    馬連     6590円
    馬単    11350円

   3連複    18290円
   3連単   109230円

 好配当だった。

 ペレ涙のリオ当選が、8枠の後押し。決め手は、10月号13ページと優勝馬のトレーナーとの合致だった。


 嬉しいことに、これで翌日スプリンターズSで不発馬をいくつか、教えてくれる。

 明日、メインのGⅠも、人気分散で、迷われるレースという下馬評だが、この程度の絞りで必ず的中させる。

 

出馬表、ズバリGOサイン!

2009年10月03日 09時09分33秒 | Weblog

 注目された、コペンハーゲンでのIOC委員総会。

 東京は落選し、リオでの2016年五輪開催が決定した。

 このスケジュールを十分、考慮の上、そして東京の落選可能性も大いに考慮しつつ、今回の 第43回 スプリンターズステークス 脚本が練られたはずである。


 事前に申し上げた、わたくしの発射必至と考える1頭。出馬表を一覧し、矢張りこれで良いと確信が行った。

 土曜の出馬表を分析すると、もう1つ、有力枠が浮上した。

 この2つの枠、この1点で決まらないかな、そう期待して取り組む、この土日である。


 本日朝情報で、ご登録の方々には、その1頭の馬名。何故その馬なのか、その根拠。まだ同居馬の意味まで、予め申し上げた。『優駿』など、確認の上、同じ結論に辿り着かれるはずである。


 秋、最初のGⅠ 先ず、大勝負する。

 綿密に読み、激しく勝負する。都知事、ご苦労さん。