覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

枠連 大本線 到達

2015年10月31日 18時04分30秒 | Weblog
 
 今日の2つの重賞すばらしいメッセージだったと捉えている。
 
 スワンステークス 11月号末尾に提示された、王の868本ホームラン。これの暗示で 枠連 6-8 は読めると申したが、今日が10月末のハロウィン当日。明日の11月初日以降では?などと申したが、そのまま 枠連 6-8 となってしまった。
 
 
 が、この2つの重賞の分析で、今週の向こうの意図が読めた。
 
 今日申し上げた本命枠。ここから、相手枠1つ大本線を申し上げる、第152回 天皇賞・秋 馬もこれだと思う。
 
 
 鮮やかな仕掛けが浮かび上がる。明日朝、驚嘆して頂く。
 
 
 情緒を遮断し、サインは客観的である。明日のゴールではわたくしとて ・・・
 
 
 
 
 

歴史は繰り返す

2015年10月29日 19時08分17秒 | Weblog
 
 中央競馬には歴史がある。
 そして、基本的どの大レースも、過去のどれかのGⅠの再現に他ならない。
 
 あの、向こうが今週提示して来た「あれ」。わたくしにもある大勝の記憶、歴史があり、それと全く同じであることが、この夕刻、明確に認識された。正しく、その再現ではなかろうか。しかし、未だにどちらが勝つのか分からない。そのように造型してあるのである。
 
 が、どちらにせよ、儲かることは間違いない。
 
 皆様。すばらしい天皇賞となる。
 
 
 正しく、あるGⅠレースの再現となる。
 
 
 無論、大勝負である。
 
 日本一の決まる夕べだろうか。
 
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さいます様。
 
 
 年末・有馬記念まで、また来春・皐月賞までの御優待御登録、お受け致しております。通常御登録は4週分。今週・天皇賞 ~ マイルチャンピオンシップ までとなります。
 
 今週は来春皐月賞まで、さらに格別御優遇で長期御登録をお受け致します。
 
 
 
 
 
 

天皇賞 大本命

2015年10月29日 18時07分10秒 | Weblog
 
 第152回 天皇賞・秋 無論、わたくしが本命視するのは
 
   4枠 8番 ラブリーデイ      浜中
   5枠 9番 エイシンヒカ     武豊 
 
 どちらでもございません。昨日、週中情報で申し上げました通り、ぴたり嵌まっている出馬表となったことは驚きでもあり、また当然である。
 
 
 基本は、「今回だけ」ではなく、向こうが一貫してやっている事柄である。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さいます様。
 
 
 年末・有馬記念まで、また来春・皐月賞までの御優待御登録、お受け致しております。通常御登録は4週分。今週・天皇賞 ~ マイルチャンピオンシップ までとなります。
 
 今週は来春皐月賞まで、さらに格別御優遇で長期御登録をお受け致します。
 
 
 
 

天皇賞・秋 確信

2015年10月29日 15時20分09秒 | Weblog
 
 第152回 天皇賞・秋 出馬表が発表された。
 
 この秋の 2015年秋GⅠシステム を御送付申し上げました、有馬記念まで御登録ある皆様方。ぴたり合致する出馬表だったこと、驚かれましたことでしょう。
 
 即ち、この秋シーズンのベースが、やはりわたくしの読んだシステム通りで間違い無いことの証しである。無論、これが勝ち馬サインとなる。
 
 これと、昨日申し上げた、あの相手馬ならば大勝するレースとなる。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さいます様。
 
 
 年末・有馬記念まで、また来春・皐月賞までの御優待御登録、お受け致しております。通常御登録は4週分。今週・天皇賞 ~ マイルチャンピオンシップ までとなります。
 
 今週は来春皐月賞まで、さらに格別御優遇で長期御登録をお受け致します。
 
 
 復権、日本の体操。すばらしく、愈々日本御若者の託す夢は大きい。
 
 
 さて、どちらが勝つのだろう。
 
 
 
 

天皇賞 週中情報御送付済み

2015年10月28日 13時20分34秒 | Weblog
 
 本日予告通り、
 
   第152回 天皇賞・秋   週中情報
 
 明日の出馬表発表に先立ち、既に御登録各位様宛に御送付済みでございます。少々、連動表で重い情報ではございますが、
 
 
  発射すると思う、優勝最右翼の1頭の馬名
 
  最も有力と思われる  
 
 
 共に根拠と共に明言、言い切って居ります。じっくりお目通し下さいます様。
 
 
 無論、週中、依然御登録をお受け致しております。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さいます様。
 
 
 年末・有馬記念まで、また来春・皐月賞までの御優待御登録、お受け致しております。通常御登録は4週分。今週・天皇賞 ~ マイルチャンピオンシップ までとなります。
 
 今週は来春皐月賞まで、さらに格別御優遇で長期御登録をお受け致します。
 
 
 
 共演して、できちゃうカップルは無論多いが、ごちそうさまでした。
 
 
 
 

カラフルな10月

2015年10月27日 18時12分22秒 | Weblog
 
 11月JRAオリジナル壁紙カレンダー 提示された。JRAページで無償配布されている。誰でもダウンロードできる。これが意味するものとは何か。
 
 今日、新たに、この秋GⅠへ向け、前年のレースからの『ある示唆』が一貫していることを察知し、愈々、この週末の 第152回 天皇賞・秋 これはこの示唆からも 〇枠または〇枠発射 であるとの事前提示を読み、愈々
 
    〇枠発射 
 
 これに確信が増す。
 
 10月のJRAオリジナル壁紙カレンダー。これはタイトルが
 
      Colorful  
 
であり、実にこのカレンダーの示唆とは、
 
  使用写真 去年の菊花賞  枠連 1-2 
 
    → 10月最初のGⅠ スプリンターズステークス  枠連 1-2
 
 加えて、現役で唯一のカラフル馬名が カラフルブラッサ ただ1頭であり、現役で3勝。わたくしは、この3勝のレースが10月のGⅠの3つと対応すると皆様に予告申し上げ、
 
  1勝目 枠連 3-7  3番 7番  → スプリンターズS 枠連 1-2
 
  2勝目 枠連 7- 10番13番  → 秋華賞 枠連 5-

  3勝目 枠連 -5  3番 9番  → 菊花賞 枠連 -6 
               (15頭)
 
 この1つ目だけ不一致に見えるが、実にこの1勝目は
 
 
   2012年8月5日(日) 小倉5R
 
   1着 3枠 3番 カラフルブラッサム 
   2着 6枠 7番 ヘミングウェイ  
   3着 4枠 4番 バロンミノル    → 4番 サクラゴスペル 
   4着 2枠 2番 ピンポン      → 2番 ストレイトガール
 
 
 実に、1・2着では無く、3・4着の馬番 2番4番 これが、スプリンターズSズバリ!の代理連動だったと云う仕掛け。また、最後の勝利3勝目。15頭立て 3番9番 = 換算 18番9番 で、これまた、秋華賞の馬番そのまま。
 
 カラフルの一語にも、3つの10月の主要レースが託されていたのである。
 
 
 11月も、無意味の訳が無い。GⅠ真っ盛りのシーズンなのだから。
 
 
 天皇賞へ向けた基本姿勢。
 
   発射必至 〇・・・・・・〇  馬名 及び 根拠 
   発射必至 〇枠        基本システム 特異日 連動レース
                  などに基づく根拠
 
 これらに加え、週中読み取れた事柄を、明後日の出馬表発表に魁け、明日水曜週中情報として、今週御登録のある皆様方に御送致申し上げます。じっくりお目通しください。特に今日見出し、確かめた事柄は、一昨年秋頃、不図察知したことながら、この秋、実に鮮やかに一貫せしめている向こう。
 
 
 NHK朝の連ドラを観ない、非国民的視聴者のわたくし。なるほど、杏さんと共演、また結婚した役者さんか。が、朝の連続ホームドラマなど、わたくしには興味無し。東出さん。週末一体誰をを祝福することになるのか。
 
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さいます様。
 
 
 年末・有馬記念まで、また来春・皐月賞までの御優待御登録、お受け致しております。通常御登録は4週分。今週・天皇賞 ~ マイルチャンピオンシップ までとなります。
 
 
 今週も、新たに有馬記念まで御登録御希望頂戴しておりますが、御確認でき次第、この2015年秋のGⅠシステムGⅠ特異日一覧。これを御送付申し上げております。スプリンターズで、何故、マジンプロスパーが取消したのか。何故、菊花賞が北村だったのか。そのほか、この先の年末・有馬記念までの示唆。これが読み取れます。
 
 無論、スワンステークスに向けた、過去14年で13回の連動レースも添付申し上げます。
 
 
 また、JRAページでも提示されたが、ブリーダーズカップ が天皇賞当日早朝、発走となる。
 
 そして、ラグビーW杯NZ対豪 オセアニア対決となったな。
 
 
 
 

菊花賞 4番打者優勝

2015年10月26日 12時52分44秒 | Weblog
 
 今週 第152回 天皇賞・秋 該当『優駿』11月号のページ。もう、全国発売から3日だが、わたくしはもっと早く入手。当然、目を通している。
 
 この今週へ向けたある該当ページの解読から、既に
 
    〇・・・・・・〇  
 
 わたくしはこの発射だと確信している。そして、前記事で申した通り、連動レース、GⅠ特異日、そしてGⅠシステムからも 〇枠示唆 明瞭。殊に、有馬まで御登録の各位様にはお伝え済みの、この秋のGⅠシステム該当レースと重ね合わせると、11月号の58ページからも、ある別の1頭が鮮やかに浮かび上がる。そして上記、わたくしの本命馬と並べると、一体、あのGⅠシステムから該当するかつてのあるGⅠ競走と、今回一体何が合致するか、はっきりする。
 
 現時点で読めている上記内容をまとめて、明後日水曜、天皇賞・秋週中情報として今週御登録ある皆様に御送付申し上げる。
 
 
 先週のゲスト・プレゼンター 山本耕史さん これで直ぐ察知したが、
 
   山本耕史   1976年 10月31日 生まれ
   岡部幸雄   1948年 10月31日 生まれ
 
 これが合致し、そして同じ元プロ野球選手の  
 
   山本浩二   1946年 10月25日 生まれ
 
 このもう一人の ヤマモトコウジ の誕生日当日が、昨日菊花賞の日に当たったのだから、JRAページ菊花賞特集でも最初に登場した ミスターシービー と重ね観て、ミスター赤ヘル、この山本浩二(広島カープ)元選手が代理サインであることは明瞭だった。そして、わたくしも事前に見抜けなかった、決定的サインが、実在の現役競走馬に見出された。
 終わってから見出した最も決定的、明白な菊花賞サインだった。これを見抜きたかった。以下、御覧に入れる。
 
 実に、JRAで唯一の現役の カープ 
 
   カープストリーマー   何と! 清水久詞 厩舎 
 
 この1頭が、菊花賞に先立つ10月4日。デビュー3戦目で初勝利を挙げていた。
 
 
  10月4日 阪神 2R 
 
  1着 8枠11番 カープストリーマー   福永祐一  清水久詞厩舎
  2着 4枠 4番 ロードランウェイ    柴山雄一  千田輝彦厩舎
 
 
 開いた口が塞がらないとはこのことだ。己の発想の及ばなさを嘆く。実に同じ
 
 
    馬番 4番11番   11番の福永 と 清水久詞厩舎  
 
 
  昨日 第76回 菊花賞 
 
  1着 2枠 4番 キタサンブラック    北村宏司  清水久詞厩舎
  2着 6枠11番 リアルスティール    福永祐一  矢作芳人厩舎
 
 
 皆様。このようなものが必ずあるから、「競馬は全部演出である」と云うわたくし共の考え方に賛同しない方が如何に多かろうと、我われこの事実を知っている者は、こうしたものの読み込み、追求をやめないのである。
 
 向こう(主催者側)が、菊花賞でゲスト・プレゼンターに
 
    ヤマモトコウジ 
 
を出して来た真意。堀北さんと電撃結婚した俳優よりも、元プロ野球選手を介し、現役唯一のカープ厩舎。この菊花賞制覇を教えたかった、解かる者にだけ解かってもらい、単 1340円 からできれば、馬連 3870円 馬単 9960円 まで買って欲しかったのである。4番 センター ヤマモトコウジ 
 
 11月号巻末編集後記の王さんも 4番 ファースト 王 4番打者だったのである。
 
 多くのファンは競馬が馬同士の競走だなどと、とんでもない妄想に取り憑かれているからこのような深慮の心配は無い。が、我われ真面目に真っ当に競馬を凝視する者の幾たりかには、真実を知って欲しかった、そして極上の美酒を酌んで一緒に「まつり」を歌って欲しかったのである。これはJRAの真意の1つである。
 
 
  第152回 天皇賞・秋 
 
    ゲスト・プレゼンター  東出昌大  
 
 
 例によって全くわたくしは知らないが、既に発表されている。この謎解きは既に始まっており、またわたくしは、発射する1頭には既に確信を持っている。
 間違い無し! 『優駿』11月号に告げられている。鮮やかなサインである。
 
 全休日の筈のこの月曜だが、わたくしは呆けていても、頭が勝手にうごめき出す。
 
 もし、この東出さんの謎が解けたなら、水曜日には御登録各位様に御伝達申し上げる。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さいます様。
 
 
 年末・有馬記念まで、また来春・皐月賞までの御優待御登録、お受け致しております。通常御登録は4週分。今週・天皇賞 ~ マイルチャンピオンシップ までとなります。
 
 
 昨日レース後から、意外にも多くの方から、枠連 馬連 また 馬単 で獲ったと云う御連絡を頂戴した。だからこそ、一層闘志が湧く。
 
 前日あれだけ強烈に根拠と共に語られたので、前日に枠連、馬連だけごそりと買って置いた、と云う方もおられた。わたくしは本当に、恐縮で、また申し訳無く思っている。
 
 
 天皇賞、もう1頭を必ず見抜く。だから、あのページから ・・・
 
 
 しかし、知らない俳優、タレントばかり出て来るようになった。わたくしも、第何回の天皇賞から見てきたかな。
 
 
 
 

まつりの後

2015年10月26日 08時25分42秒 | Weblog
 
 先週該当の『優駿』11月号の該当ページ、76ページ
 ここは歴代の馬事文化賞受賞作品紹介で、勝ち馬サインとして難解とも思われたページである。が、サインはあった。土曜事前で読めていたことを御紹介する。
 
 菊花賞と云う観点で見れば、この中の1997年受賞作。
 
   『ダービー卿のイギリス
 
 これは今年のダービー卿チャレンジトロフィーを見よ、と云うことで見ると、モーリスの勝った 枠連 5-5 のレースだが、実はこの当日
 
  今年4月5日 中山 
 
  10R 伏竜ステークス  枠連 3-7  3番11番 2着 リアファル
  11R ダービー卿CT  枠連 5-5  9番10番
 
 
 要するに、このダービー卿のレースの直前の中山10R。これが 3番11番 で土曜の重賞 富士ステークス の正解ズバリ告知だった。そして、このレースの2着が菊花賞の1番人気 11番 リアファル わたくしはこれも、リアファルが囮で真実はゼッケン11番 リアルスティール のサインだ、と断言申し上げていた。これも当日覆して考え直してしまった有様。
 
 
 さらに、1993年の受賞作。菊花賞2着馬を鍛え上げたトレーナーの
 
   『鍛えて最強馬をつくる』  戸山為夫(元調教師) 作
 
 無論、無敗で朝日杯FSに加え、春の2冠を制したミホノブルボンの生みの親。この先生の著作。菊花賞では、ライスシャワーに屈し、わずかの差で2着。無敗の3冠は成らず、そのまま引退した名馬である。これで、今回、2冠馬ドゥラメンテ不在なので、ライスシャワーと同じダービー2着 サトノラーゼン または 枠連 4-4 7番8番 のレースだったので 7番 スティーグリッツ を指すのか、あるいはゾロ目のサインか。これらの解釈をわたくしは取らず、土曜時点でお伝えしたのは、この著作紹介にある、戸山先生のもう1頭のダービー馬 タニノハローモア この菊花賞の方だった。1月号付録カレンダーがウオッカである以上、同じ勝負服、谷水オーナーの馬、この馬の出走した菊花賞は
 
 
   1968年 第29回 菊花賞 
 
   1着 6枠12番 アサカオー      加賀
   2着 2枠 3番 ダテホーライ     宇田 
   ・
   ・
   6着 2枠 4番 タニノハローモア   宮本  戸山為夫厩舎
 
 
 やはり、これからも 枠連 2-6 で良いのだ。目立つブルボンよりも、古く地味な方がサインだ、などと抜かし、これまた当日覆してしまった。結果、この戸山先生のタニノハローモアゼッケンの雪辱優勝でもあった。
 
 
 この週末、風邪気味のわたくしに対し、随分とお見舞いのメールを賜ったが、間違い無く、アンタが土曜、そのまま寝込み、日曜休んでくれれば何も無かったんだ、土曜の2頭を買い、馬連 3870円 1点放り込んで終わりだった、と思われている方が殆どだろう。
 
 わたくしも一旦、正解に到達し、これを悉く覆して、真赤な囮に掛かった、と云う経験はGⅠでは乏しい。
 
 が、淀が紅白をも卒業した北島さんの「まつり」で燃える。NHKでも企画できない、そして日本のJRAならではのすばらしいシーンではないか。50年馬主をやって来て良かった。多くのファンが共感されただろう。あの近藤利一オーナーも、フサイチの関口さんも、長年かけ、血の滲む努力で財を蓄えられた大の男が、表彰式で泣く。僅か3分のドラマが50年の人生を要約し、セピアの辛苦を華やぎに換える。
 
 
 今週、もう明後日だが、水曜 第152回 天皇賞・秋 週中情報を出します。無論、出馬表発表前日。シーズンを通した御登録各位様には、この土日御送付済みの GⅠシステム 及び GⅠ特異日 を踏まえ、またこの天皇賞・秋には、10年連続 過去25年で24回、また 13年連続 過去28年で26回連動レースがあり、これを御紹介し、『優駿』11月号の読みも踏まえ、じっくりお話し致します。
 
 システムは北村宏司優勝でやはり貫かれ、また特異日該当レースは、6枠の発射でやはり告知サインで間違いないことが確認できております。そして、皆様。菊花賞オーナーとなった北島さんの本名が みのるさん であることは驚嘆で、やはりあのレースがGⅠシステムの基点提示であることを告げている事実。
 
 このシステム、特異日今回該当レース、2つの連動。全部〇枠です。
 
  
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さいます様。
 
 
 年末・有馬記念まで、また来春・皐月賞までの御優待御登録、お受け致しております。通常御登録は4週分。今週・天皇賞 ~ マイルチャンピオンシップ までとなります。
 
 
 基本、月曜は完全休業、リフレッシュ致します。菊花賞の結末で逆に体調は上がり、が、あの幕切れを見て、ストレスも溜まられた皆様方に申し訳も無く、今週は来春皐月賞まで、さらに格別御優遇で長期御登録をお受け致します。
 
 盾戦線。菊の結果から、当然、またあの1頭を考えねばなりません。
 
 昨日菊花賞の要約の一語。「まつり」を憶えて置かれることである。
 
 
 

何故、土曜見解を覆したか

2015年10月25日 17時27分12秒 | Weblog
 
 そもそも、この週中水曜情報。出馬表前に申し上げるとのお約束を履行し、週中お伝えした菊花賞の基本
 
   3枠 または 6枠の  発射 
 
 これだった。GⅠシステム(結局は春と同じで問題はその運用、基点は正鵠を得ていた)及び GⅠ特異日 及び最も濃い連動レースから、どちらかと見て、水曜時点ではわたくしは3枠を上位と見ていた。
 
 木曜午後出馬表が出て、直ぐ3枠薄目。これを一目読んで申し上げた根拠は、当然
 
   ミッキークイーン   先週秋華賞 優勝  浜中騎手  池江厩舎 
 
 これと同じコンビ
 
   ベルーフ       3枠5番 配置   浜中騎手  池江厩舎
 
 これだったからである。原則、先週の栄光のコンビが当初疑いをかけた3枠配置。基本は消しで、一転、わたくしは 6枠11番 リアルスティール これに惹かれた。土曜情報で詳述した。
 
 そもそも、皆様がお忘れになっているだろうが、わたくしは絶対秋に反映を見ると待ち構えていた、次の稀有な勝利レース。
 
 
   今年 8月8日 札幌11R 札幌日経オープン
 
   1着 4枠 4番 ペルーサ        ルメール 
   2着 8枠11番 タマモベストプレイ   津村
       (11頭)
 
 実に、2010年5月の青葉賞以来、5年ぶりの勝利。どう考えてもおかしい。必ず大きな予告と踏んだ。結果、それが今日で 菊花賞 4番11番 だった。
 
 
 発売直後、『優駿』11月号巻末編集後記。何時も真っ先に読む部分だが、ここで、
 
   武豊 300勝達成  これを王貞治ホームラン記録などと無益に比較 
 
 この比較論が筆者も自任しつつ、無意味だった。これで2つが浮かんだ。誰もが思い当るのが
 
    ルメール    5月20日生まれ   リアファルで1番人気
    王 貞治    5月20日生まれ   世界のホームラン王 
 
 わたくしは昨日情報で、こちらの方が囮で、真実は
 
    王 貞治  
 
    1959年 4月11日 巨人の7番、1塁手でデビュー
    1980年 11月4日 現役引退 
 
 
 この日付の偶然とも云える一致。4・11でも11・4でも 4番11番 これでは、と強く疑いを申し上げた。さらに、この11月号巻末編集後記。ここで不自然な一語が、300勝の武豊の営々たる偉業を スペクタクル と呼んでいたことだった。300勝は一瞬芸では無く、また迫真のワンシーンでもない。寧ろ対極である。そこで思い当たったのが
 
   スペクタクル   かつての現役馬   福永甲 厩舎  06~07年
 
 これは、福永洋一の兄。即ち、リアルスティール の福永祐一の叔父さんの馬である。
 
 そして、今日当日の ベストターンドアウト賞審査員 元調教師・領家政蔵
 この先生の生涯GⅠ2勝は
 
  2008年 朝日杯  優勝 セイウンワンダー   枠連 2-6 
  1995年 桜花賞  優勝 ワンダーパヒューム  枠連 8-8 
 
 この領家先生の、セイウンワンダーのレースが、11月号の大々的な特集 武豊JRA300勝の偉業 回顧。表紙まで堂々と豊のアップ。そしてこの豊の300勝目 先日のシリウスステークス 枠連 2-6 とも合致した。さらに、出馬表で
 
 
   6枠11番 リアルスティール     福永 
   6枠12番 ワンダーアツレッタ    馬主・山本信行さん
 
 
 領家先生を出し、ワンダー馬でGⅠ2勝。そしてワンダーパヒュームと同じ、ゲスト山本耕史と同じ馬主・山本さんのワンダー馬と同居。この6枠が非常によく見える。
 
 前の週の 府中牝馬ステークス
 
   6枠11番 パワースポット    沢隆徳厩舎
   6枠12番 スイートサルサ    川正達厩舎 
 
 この前週の 6枠の菊の厩舎の同居。いちいち全部正しく。そのままだった。
 
 
 問題は、
 
   土曜 富士ステークス   枠連 2-6 
 
 この出現で、セイウンワンダーの朝日杯と枠連、馬連も同じ。これで打ち止めと思念を翻し、逆に日曜は ワンダーパヒューム の8-8 この8枠中心レースと考え違いをしたことに尽きる。
 
 
 そもそも、10月競馬もほぼ終わりなので申し上げる。
 
 10月号『優駿』巻末編集後記。ここに、決定的なキーワードを向こうが放った。
 
    光陰の如し   
 
 10月号なので、9月末の提示。目前が27日の神戸新聞杯だった。これの読みが正しかった。競馬界で 矢 → アローエクスプレス この1970年のクラシックの主役の1頭。これの暗示だと見た。何故ならば、
 
   アローエクスプレス  スプリングS2着 → 皐月賞2着 
 
 これが今年の
 
   リアルスティール   スプリングS2着 → 皐月賞2着  作厩舎
 
 
 これと合致した。そして神戸新聞杯で、同質のこの1頭が登場する以上、アローが菊花賞前、もう45年前だが前哨戦で登場した京都杯(現在の京都新聞杯)。ここに出走し2着だったレースとの合致から、
 
   神戸新聞杯  6番 リアファル      1着
          5番 リアルスティール   2着 
 
 これを本線で頂戴した。この連続ドラマで、この1970年の菊花賞と今年の今日の菊花賞。何かが重なる筈。
 
 
 この70年は、わたくしとて観てはいない歴史の世界だが、春先から アローエクスプレス VS タニノムーティエ 激突が叫ばれ、結果、ムーティエの春2冠。アローは、ダービーも菊花賞も1番人気ながら、結局は無冠。そして、その菊花賞は優勝が 6枠11番 ダテテンリュウ このダービー2着馬。2強は共に消え去った。
 
 これを踏まえるからこそ、今回も ダービー2着馬サトノラーゼン これも人気で出走。が、わたくしはトータルで 6枠11番 リアルスティール このダテテンリュウと合致位置。そして、今回際の京都のキャッチ・コピー。
 
   大輪は、一番最後に開花する。
 
 これから春惜敗の馬の発射と見ていた。これを前提に、幾度かローカル初めゲストで天龍源一郎をゲストに呼んでいる、と解釈した。そして自分でかくも苦々しいが、次の仕掛けも読み切っていた。
 
   1月号『優駿』付録10月カレンダー  ウオッカの天皇賞写真
 
 これがダイワスカーレットとの歴史的名勝負であり、11月号の付録写真集がスカーレットであった以上、必ず、このウオッカとスカーレットの2008年天皇賞・秋がサインと見て、次の仕掛けだと皆様方に申し上げた。逆番である。
 
 
   2008年 天皇賞・秋 
 
   1着 7枠14番 ウオッカ   
   2着 4枠 7番 ダイワスカーレット    
       (17頭
 
 この 1・2着 の 7番14番 これを今日の菊花賞出馬表で、逆番で見る。即ち、最内 1番 ミコラソン を17番目として順に数えると
 
   最内から 14番目  =  4番 キタサンブラック 
   最内から  7番目  = 11番 リアルスティール  
 
 これに当たり、要するに10月のカレンダー写真レースを逆番適応した、今日の菊花賞正解が、土曜時点で読めており、これで自信満々で行こうと待ち構えていた、風邪気味の土曜夕方。
 
 去年の菊花賞に続き、日曜ごそりと買おうと思っていた、枠連 2-6 これが土曜富士ステークスで出現してしまい、仰天、驚き、当然 2-6 への確信を捨て、考え直しに至った。
 
 
 この土曜菊花賞情報末尾で、わたくしは 枠連 2-6 4番11番 だと思うが、これが囮なら、枠連 3-8 武豊最初のGⅠ 1988年 菊花賞 この再現だと締め括り、そのまま、土曜は 2-6 と見た菊花賞。見解を改訂し 枠連 3-8 での大勝負となってしまった。
 
 
 わたくしも今日はかなりやられている。悔しさが満ち満ち、体調が逆に快方に向いている程。
 
 
 が、こうして、回顧を巡らせておくことが、システムで対処するGⅠシリーズで肝要であり、来週の秋の盾 天皇賞 以降に繋がる。でかい馬券は必ず、読み切って獲れる。この機会があると確信するものである。2つの基本、GⅠシステム GⅠ特異日 これらはそのまま正しい。そして今回最も重要な連動と申した 3枠または6枠 これも貫かれた。
 
 
 正しく二者択一の観のあるレースだったが、11月号を向こうが武豊で押してくる以上、豊300勝のレース結果。
 
 
   10月3日 シリウスステークス 
 
   1着 2枠 2番 アウォーディー    武豊  通算300重賞
   2着 6枠 8番 ダノンリバティ    戸崎
   ・
   ・
   ・
  12着 8枠12番 キクノソル      ルメール 
       (12頭立て)
 
 
 このレース結果が菊へのサインの筈で、上位2頭そのままの 枠連 2-6 なのか、敢えて、最下位に置かれた 8枠のの馬 ルメール これが今日のリアファルへ向けた、正解か囮か、土曜時点では囮と読んだが、最終の今日の見解では本命視してしまう愚。事実囮だった。
 
 このブログにも敢えて暗示的に映像を掲げ、御登録各位様には申し上げた、この300勝メモリアルのシリウスステークスでの、武豊の表彰式写真。何故、花束で笑顔の豊の向こうに、
 
   300WINS の看板  模様は ディープインパクトの菊花賞 
 
 この看板に必然性があるかどうか、問い掛けた上、わたくしはこのディープ菊花賞の次の部分が正解提示では?と疑い、そのまま申し上げた。
 
 
   2005年 菊花賞 
 
   1着 4枠 7番 ディープインパクト    武豊  無敗3冠達成
   2着 3枠 6番 アドマイヤジャパン    横山
   3着 2枠 4番 ローゼンクロイツ     安藤勝
   4着 6枠11番 シックスセンス      四位
 
 
 実はこの 3・4着 2枠4番 6枠11番 こそ正解と読み、その通りだった。
 
   05年 菊花賞 6枠11番 シックスセンス   皐月賞2着馬
   今日  菊花賞 6枠11番 リアルスティール  皐月賞2着馬 
 
 これまた一致したからだ。
 
 全部、わたくしの前見解転覆の責任である。
 
 が、結局はこの微妙な事柄の取り違いなのだ。
 
 
 悔しさは募るが、負けて、学びを深めた菊花賞週だった。来週もある。
 
 
 本当に幼少の頃だが、さぶちゃんの歌謡ショーを生で見たことがある。重賞300勝以上に、営々たる馬主人生。大輪だった。わたくしは自分が外れても、勝利の祝いで、勝者を祝福する主義なので、おめでとうございます、と祝意を申し上げたい。
 
 祭りの淀の大舞台となったことだろう。
 
 あのコンビの結末。これから近い内、必ず在る。ペルーサ復活の 4番11番 逃した我が身の愚かさは、今日十分に嘲笑う。
 
 
 武豊300勝 は、菊花賞予告レースだった。天皇賞・秋予告レースもまた、既に終わっている筈である。キャッチする、感知できるかどうか。戦いは続く。わたくしは今週、かなり体調を崩したが、負け逃げることはしない。
 
 
 皆さん。後ろの看板ですよ。これで単純に 4枠7番 スティーグリッツ これを見る者を、阿保やなぁ!と告げるいきなりの出遅れ。
 
 
 本当に、5月20日が囮で 4月11日11月4日が正解だった、正しく王さん高校野球百年の今年、メモリアル始球式に登場した、スーパースターのレースだった。
 
 
 
 

菊花賞 結末!

2015年10月25日 15時56分53秒 | Weblog

 何と云うことか! 
 
 昨日自信を以って申し上げた2頭での決着となった! 
 
   2枠 4番 キタサンブラック 
   6枠11番 リアルスティール   
 
 
 言葉無し!  
 
 出馬表の時点からの読みで 枠連 2-6 4番11番 と決断、大勝負すると豪語したが、昨日熱にうかされ訂正。
 
 唖然。 
 
 昨日のメールタイトル。変更無しと申したが、
 
 
     武豊 語る ! 
 
 
 これで シリウスステークス JRA重賞300勝レース この再現だと申し上げたが、昨日の 富士ステークス 2-6 で改訂してしまった。
 
 ゾロ目サインとは、この土日重賞同一の 2-6 連続成就かよ。
 
 ゲスト・山本耕史さん → 6枠12番 ワンダーアツレッタ 馬主・山本信行さん。このオーナーのワンダーパヒュームの、領家先生が今日の
 
   ベストターンドアウト賞   審査員 
 
 これだったので、昨日は自信満々だった。
 
 が、訂正した時点で負け。結局システムの告げる1頭とは 北村宏司 このまんまだった。
 
 
 これから昨日自分で皆様方に申し上げたことの正しさを、いちいち感心しつつ、読み返さなければならない。
 
 
 

秋GⅠシステム一覧表御送付

2015年10月24日 23時01分49秒 | Weblog
 
 御登録各位様中、恐縮ながら、この秋GⅠシーズンを通し、有馬記念以降まで御登録のある方々には、本日晩め夕方、
 
   2015年秋GⅠシステム   スプリンターズS ~ 有馬記念 
 
 この一覧表を、既に御送付済みでございます。
 
 
 これで、水曜の週中情報で申し上げたことと、一見木曜午後発表された出馬表で、違背するかとも思われた事柄の謎解きが容易に叶うからである。
 
 即ち、水曜日。出馬表発表前に申し上げた事実。あのゲストやあの人物の分析で、既に土曜今夜時点で、正解到達を確信しております。
 
 
 我が身の体調も鑑み、明日は情報を極力早期に出します。
 
 今日の情報メールのテーマ。実現致しましたが、これもあって、謎が氷解しました。
 
 
 再現される、過去のGⅠ。殊更、今回再上演されるかつての菊花賞とは一体どれなのか。はっきり得心が行きました。
 
 
 すばらしいレースになる。再度申すが、荒れる
 
 
 だって、あれが来るんだから・・・
 
 
 矢張り仰ぎ見る、あの巨大人物。正しく歴史を作り、動かし、燦然と聳える。
 
 一覧を御覧になりましたなら、対応する該当レースで、何が核心か、はっきりお解かり頂ける筈である。この1頭はなかなか買えないよ。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さいます様。
 
 
 年末・有馬記念まで、また来春・皐月賞までの御優待御登録、お受け致しております。通常御登録は4週分。今週・菊花賞 ~ エリザベス女王杯 までとなります。
 
 
 間に合えば、今週菊花賞情報を送り致します。乗ってください。
 
 
 最大の謎解きは、やはり GⅠシステムの今回貫徹の本質 にあった。
 
 思えば、ひた隠しに隠された1頭が浮かび上がった。
 
 
 段々、このひとが好きになって来た。
 
 
 

驚くべき共犯者

2015年10月24日 18時18分42秒 | Weblog
 
 仰天の結論 に到達致しました。
 
 畏友には只今書き送りました。 
 わたくしの週中情報。読み返してみて、意外に自分が賢いと感じました。
 
 俎上に上げ、その検討。前日レース結果からの示唆。訂正。
 
 荒れます。
 
 今日の情報メールのタイトル。これは正しくそのまま。
 
 最大の決め手は 2015年秋GⅠシステム この遵守。これがどう云う形を取るか、である。
 
 
 やはり、当初の目論見通り、大勝負 第76回 菊花賞 
 
 少々お待たせ致しますが、明日当日情報で、驚いて頂きます。
 
 向こうが隠しに隠していたもの。多くの皆様が、明日恐らく2着馬で仰天されます。
 
 
 
 

連動表 誤記訂正

2015年10月23日 10時14分39秒 | Weblog
 
 皆様、既にお気付きの方も多かろうと存じますが、基本的データで一部誤記載ございましたので、改めて確認訂正させて頂きます。去年のレース
 
   2014年 第75回 菊花賞
 
   1着 1枠 2番 トーホウジャッカル     酒井
   2着 2枠 4番 サウンズオブアース     蛯名
 
 
 これが正しい去年の結果でございます。自身ずばり的中させたレースながら、これに誤記があり、恐れ入ります。が、無論、今年の菊花賞への結論は換わりません。
 
 改めてご確認を。
 
 
 

菊花賞 最後の大輪

2015年10月23日 09時42分44秒 | Weblog
 
 出馬表発表から一夜明け、11月号『優駿』あの箇所の記述から新たな材料も見つかり、ぴたり合致に驚嘆しております。
 ますます確信は深まるばかり。
 
 
 わたくしの申し上げる通りで 第76回 菊花賞GⅠ は決まると思います。
 
 
 週中情報でも、出馬表発表前、〇枠または〇枠 を申し上げましたが、御覧の配置でもう瞭然。正しくJRA京都開催のキャッチの通り 
 
 
   大輪は、
   一番最後に
   開花する。
 
 
 これでございます。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さいます様。
 
 
 年末・有馬記念まで、また来春・皐月賞までの御優待御登録、お受け致しております。通常御登録は4週分。今週・菊花賞 ~ エリザベス女王杯 までとなります。
 
 
 
 昨日のドラフト会議も、緊迫でしたが笑顔もこぼれましたね。
 
 
 
 
 

11月号76回=76ページ

2015年10月22日 21時22分32秒 | Weblog
 
 全国発売が菊花賞全日24日である、『優駿』11月号。この今週菊花賞の週該当の 76ページ これは初見で、わたくしは大変謎めいていると思えたが、是非、ここを真っ先に先ず御覧になられたい。御登録各位様には、わたくしが直接ご説明申し上げるが、このページに、はっきりと今回の 第76回 菊花賞 勝ち馬のサインが刻印してある。
 
 やはり教養とは大切なものだ。身を立て、こころと人生を豊かにし、味わい深い日々を送らせてくれる。
 
 
 様々の方々と話が出来、こころが通じるのも、語学力もさて、教養の下支えがあり、人の心を察せられる豊かな基礎低音があるからだ。
 
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さいます様。
 
 
 年末・有馬記念まで、また来春・皐月賞までの御優待御登録、お受け致しております。通常御登録は4週分。今週・菊花賞 ~ エリザベス女王杯 までとなります。