覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

私の本命 ドリームパスポート 勝つ!

2006年09月24日 16時52分12秒 | Weblog
 ドリームパスポート を本命で、頭で獲らせてもらった。単 ¥、860



 そして、昨日(今日の早朝)、お勧めして、最後要らなくなったのではと申した 6枠11番 ソングオブウインド が3着に来てしまい、冷や汗を流している。あわや、昨日からの流れから、いらなくなったリシャールに抜け出られそうになり、ああ、と思ったが、最後直線に向いて伸び切らないと見えたドリパスの、一完歩毎に大外を期待して見守っていたが、見事差し切り。障害を中心にした地味な騎手、高田潤 あのジャパネット高田の高田明社長と同じ誕生日だが、見事な腕前を見せ、私もちょっと記憶無い、劇的な差し切りを、買ったからだが、堪能させていただいた。グッジョブ! ジュン



 無論これは、昨日匂わせた、



 土曜中山1R
   4枠 7番 アプローズヒーロー  小林淳一   単 ¥、2510



 土曜中京12R
   7枠13番 グランオマージュ
   2枠 4番 ヒシワンスモア



 この、オマージュは、仏語で 敬意 であり、巨大な敬意とは、そして(出来れば)もう一度 とは、今週で、賞味期限が切れる、5年半にわたるトップリーダー・小泉純一郎 への、ご苦労様であり、安倍内閣の動静に拠れば、再登板まで囁かれるこのジュンちゃんへ託した思いであったこと、今日、わたくしの本命 ドリパスの潤ちゃん がやった後だもの、明かしてもよかろう。




 もう一度、グッジョブ! ジュン




 今日は、ランキング上位馬が堅調な、比較的静かな午後である、と最終見解でお伝えした通り。



 それにしても、今日は低配当続きで、私ものんびりしていたものである。




    勝利という解答が大舞台を約束、強さの誇示こそ自信の表明。
      第52回 産経賞オールカマー




    皐月の栄光を奪う約束、同期に見せつけたい実力。
      第55回 フジテレビ賞 スプリングステークス(皐月賞トライアル)




 この、約束 これはこのサムソン以来であり、当座、サムソンを指すと見てよいのかも知れない。これも2着サムソン押しの根拠だった。人気決着なのに、馬単はいい馬券だった。¥、1720




 産経賞オールカマー。私の最終見解は、3枠良し 8枠のエアもよく見え、1枠ヴィータローザ は、午後のレースで1番の示唆があったが、10Rで1番がやり、それでここは軽視し、2枠ははじめから眼中に無く、5枠 6枠 7枠 は明確に消し というものだった。消しの根拠をお話してもよかろう。



 5枠 タイガーカフェ アルファフォーレス の枠だが、先週、5枠で人気薄トーセンシャナオーが5枠でやり、森厩舎 イネス騎手だった。今週この枠も、森厩舎、イネスの枠である。2週続けて人気薄5枠は走らない。



 6枠 ディアデラノビア ドリームパートナー。この日の中山5Rで 2枠2番 ツバサドリーム 岩田康誠 が1着した。即ち、ドリームと岩田の枠は発射済みなのである。このドリームと、岩田騎手の組んだ枠は不要と判断できる。(この枠の消しで、余計に神戸のドリームが強まると判断した)



 7枠 昨日アドマイヤマントルが発射したので、このメジロマントルの枠は極めて弱い。



 結果、わたくしには、3枠 4枠 8枠だけだった。また、週初めから申し上げていたように、このレースはあるレースと連動、強い関係が平成の初めからあり、それに拠れば、3枠4枠 5番7番 これらの要素のどれかが絡むと、申し上げていた。結局、3枠5番が優勝した。




 ドリームパスポート ・・・ディープインパクト世界舞台出陣の折、発射すると春から思っていた。夢への旅券。





 昨日ある状態になったら、注意と申したものが2つとも発射し、実は今日はその状態になっていたのが、フサイチリシャールだったのである。わたくしは、昨日の2つの発射及び昨日の3枠の福永メインの1着で、これが弱くなったことを見抜き、無論本番前に、リシャール枠消しをお伝えした。その正体、今週でこその仕掛けは、気が向けば、ファンページ(このブログをお気に入りに追加して下さった方だけ閲覧可能なページ)で、気が向けばお伝えする。お写真をご覧いただけたかな。




 競馬の正体は、競馬が競走だと思っている方々の、夢にも思わぬ事柄に潜んでいる。





 ちなみに、人気薄3着 ソングオブウインド とは、近い将来栄誉を授けられる可能性のある、或る日本人と関係していると思われる。



 さあ、GⅠシーズン!

土曜 万馬券3発の素

2006年09月23日 21時47分49秒 | Weblog

 先週の、トーセンシャナオー指名に関し、多くの方々からお礼のメールを頂いた。シロッコをもお話したので、馬単2点 1000円ずつで50万円近くになさったというご報告も頂いた。改めて、オメデトウございます と申し上げたい。




 今日の夕方、次のように始まるメールを登録読者の方々にはお送りした。



引用~   皆様、中京7R 海王星の日の 壮大な海=シーグランジャー からの2万馬券 続く8R 飲酒運転騒動からの キラーストリート からの3万馬券、買って下さっただろうか。
 リストと共にお話した藤田、11番でやり、その後8枠で3発続けた。武豊に次ぐ、年間100勝の日だったのである。



 或いは、札幌の積丹 幸四郎ディキディキからの万馬券。1着は親父のハイタイドだったが、これは北上中の大型台風をみて、ハイタイド=高潮 を急遽発射させたものではなかろうか。しかし、幸四郎に親父邦彦が先駆けるとは。
                             ~引用 以上




 細かなお話はさておき、今日3つの万馬券を吊り上げたので、その軸馬の事柄を、事前にどう読んでお伝えしたか、お話しよう。




 9月23日 この土曜は 1846年 海王星が発見された日であり、海王星の日 となっている。そこにあわせ、競馬会は トリトンステークスというレースを新設するのであるから、この海王 = ポセイドン やネプチューン が絡まないわけはない。トリトンとは、海王星の衛星の一つの名である。



 そこで、トリトンステークスの マリンフェスタ (海の祭り)が好いのではないかと、登録馬の中から週初めから申し上げていた。が、ここに至るまでに、大きな馬券が別の海で待っていたのである。



 中京7R シーグランジャー 



 これは、壮大な海 という意味であることを調べ上げていて、これに注目を促し申し上げていたものである。そして、単 190円 の5枠10番 レジーナガール。これとも組み合わせで、馬連 22450円 ダブル万馬券になってくれた。ここまで大きいと、本番トリトンの海=マリンフェスタ は薄くなる。



 さらに、続く8R。わたしはこの3枠に不審を抱き、次のようにお伝えした。引用する。




 中京8R 3枠 キラーストリート 殺人者通り と、メジロバーミューズ。バーミューダは有名なフロリダ沖のバミューダトライアングルであり、青い三角定規の一人が飲酒運転で検挙され、今なお、連日飲酒運転の事故検挙例が枚挙いとま無し。この飲酒ドライバーの疾走する通りこそ、キラーストリートである。時事的にそう作られた枠である臭いがする。「一杯入ってるね」




 実に、読み通りだったことに驚きと喜びを禁じえない。



 中京8R
  1着 5枠 9番 イブキゴルデルゼ
  2着 3枠 5番 キラーストリート



 枠連  3-5     ¥、2920
 馬連  9番5番    ¥、31760



 これはトリプル万馬券となる。




 さらに、札幌10R 積丹特別。これで、何故 タニノディキディキを見たのか。再び引用する。




 札幌10R 1枠1番 タニノディキディキ 武幸四郎。今週24日、中京競馬場で、ディープインパクトシリコンリストバンド DIバンドのプレゼントがあるが、このカクテルの名前から付けられたディキディキは DIKIDIKI であり、ディープインパクトのDIを含む。




 これと、3枠3番ハイタイドで



 札幌10R 積丹特別  馬連  1番3番  ¥、11100



 今夕、これについては、大型台風が北上中であり、それにあわせて、ハイタイド=高潮 を急遽発射させたものではなかろうか、と読者の皆様にはお伝え済みである。




 戻って、トリトンについては、次のような仕掛けを事前にお伝えしていたので、これも引用する。




 中京メイン11R トリトンステークス。海王星の日で、その海王星の衛星トリトン。基本的に、3枠6番 マリンフェスタと見るのは自然だと思うが、馬主さんを見ると少しぎょっとする。山田裕仁 これを調べると、神山雄一郎と同期の競輪選手と出て来て驚いたが、無論同姓同名で、この方のお名前は、昭和天皇と同じ、裕仁(ひろひと)である。現役ではこれと言った有名な活躍馬は出ておらないが、初の戦後生まれ総理の誕生する週。ポセイドンとトリトンが揃えば、基本的に海の祭りのはず。そして、古いお話で恐縮だが、1969年~71年まで新聞連載され、72年4月から9月まで放映されたアニメが、手塚治虫先生原作の『海のトリトン』であった。このお話では、トリトンが7つの海を支配しようと企むポセイドン一族と戦うという、古典無視の身勝手な解釈になっていたが、このアニメは秀作とされ、主題曲は伊勢正三 南こうせつ らかぐや姫の手になり、このテーマ曲の最後が



 ゴーゴー 、トリトン ゴーゴーゴーゴーゴー 、トリトーン



であったと記憶する。今は髭面を晒しても、昔は少年たちだった方々の思い出のアニメかも知れない程度では他愛のないお話に過ぎないが、実にこの原作アニメを連載していたのが、今週のメイン産経賞オールカマーのスポンサー サンケイ新聞だったことを知ると、俄然目を剥くことになる。だから、中山最終に



 5枠 8番 ゴーゴーゴー



などという馬がいるのではないか。同枠隣のアドマイヤマントルも、海洋の底の大きなうねりを思わせる。となれば、この馬は、トリトンステークスのサイン臭い。中京日曜には 轟轟戦隊冒険ジャーショーもイベントとして組まれている。



 トリトンの5枠9番 オルガス。これは豪州の大小の奇岩群だそうだが、トリトンの乗った白いイルカの名が ルカ である。芦毛は8枠18番 プラチナローズだけである。



                      ~ 引用以上




 この ゴーゴーゴーの4枠8番 シルクヴェルリッツ が2着し、1着はこの日このメインまで1勝もしていない武豊 8枠の フサイチホクトセイ だった。先週、ジャンク パンドラ と負け、今週もこれとリシャールでは負けられないフサイチ。これが雪辱を果たしたのは、その先週の



  13番 フサイチジャンク  岩田康誠



 これと同じ、 13番 岩田 が 土曜中京 1R 2R 12R と3つもあり、内2つで1着しているが如きである。




 中山メイン ぺルセウスステークス。これは、8月5日の次のレース



    新潟5R 障害
      3枠 3番 ミヤビペルセウス
      7枠11番 ダイワネバダ



及び、昨年11月27日の



   アンドロメダステークス
      7枠13番 マルカキセキ     福永   瀬戸口
      1枠 1番 タマモホットプレイ  渡辺   南井



 これを併せ見て、3枠3番 福永のミリオンベル 7枠の瀬戸口 ウインレジェンド のどちらか



と、読んでいた通り、3枠の福永の1着だった。(ペルセウスは、ギリシャ神話中の英雄だが、アンドロメダを怪物から救い、結婚するのである)



 このほかにも、10数年ぶりの来日中で東京ドームで公演をやったばかりだから、注意しようと申したとおりの、札幌8R キシュウマドンナ。ジャンクが負けた翌週だからの、アンバージャック 中山袖ヶ浦 など。




 さらに、明日があるから、正体は明日が終わって気が向いたらお話したいが、中山1R 中京最終12R がある方への万感を込めた追慕だったのと裏腹に、今週初めから、ある状態になったら、発射すると申し続けていたものがある。それが今日土曜に2つ、明日も1つ以上あるが、今日はその2つとも発射した。



 それが、



  中京6R
   8枠16番 ビッグベアシチー
   1枠 2番 オーベルジュ



  中山10R
   4枠 8番 ホッカイショコラ
   2枠 3番 ヤマニンアロンディ



であった。これは、今週何があり、どのような人物が登場したかを思い巡らし、比較的早期に、実は、今週よりずっと以前に気がついていたわたくしの信念であり、これが正鵠を得ていたということは、向こう様(競馬会演出側)もわたくしと同じ気持ちだということだ。皆様、気がつくものならお調べいただいて気が付かれるが好い。向こうは、大きなイベント出来事には、それなりの仕掛けを施すものである。わたしはそれを始まる前に読んでいた。終わってからもそれに気付かない方々が負け続けるのは当然だ。



 そして、この上の2つと同じ状態のひとつは、明日のメイン重賞レースにも現れているのである。これの取捨判断については、登録読者の方々には、これからお伝えする。




 また、夕方のメールでお伝えしたが、来週のメインを教える馬の存在と、そのゼッケンをお伝えした。これがスプリンターズステークスかも知れないが、さて。無論ここでそれをお伝えするわけにはいかない。先週も、その馬のサインでメインで2つのゼッケンが発射している。
 このサイン馬も、お調べになるとよい。見つかれば、必ず役に立ってくれるよ。




 無論、登録して下さった方々には、お伝えしている。




 今日も、土曜にも拘らず、3つの万馬券の内、どれかにお付き合い下さった方々、ありがとうと共にオメデトウございます。このところ、毎週、あの電光掲示板からの 50万馬券 先週のシャナオー 今週の今日土曜の万馬券 と、好調などと言われるが、一つ一つ取り上げてみれば、当然の事柄ばかりであり、見事に時流と向こうの配慮・心配りどおりである。



 が、青い三角定規と殺人通り で、飲酒運転ネタである と読み切る力量は、皆様も鍛え方次第だろうが、全く競馬の本質を履き違え、豊が上手く乗った、とか、18着 11着 と続いたキラーストリートが、ダートに戻り、適性が出て2着に来たなどと解釈して自ら慰めておられる方々は、先ず100年は、いや100年後も勝てないよ。毎週負け続けるばかりだろう。明らかに、昨今の一向に埒のあかぬ、飲酒運転騒動を、馬券にも映し出そうとしているのだよ。




 負けが込んでいる方々は、このシーズンで、わたくしの見解で、負けを取り戻されたらよかろう。



  deep_impact@csc.jp まで




 混み合うシーズンになりますので、お早めに。

絶賛!御礼 トーセンシャナオー指名

2006年09月18日 18時20分47秒 | Weblog
 9月17日日曜午後、2時ごろ。セントライト記念の最終見解として、わたしは1頭の馬を指名した。


   トーセンシャナオー

     単 6780円   馬連 18410円



 フサイチジャンクは買い目無し。桜花賞馬キストゥヘヴンは、早いレースで消しのサインが出ていた。



 この馬に目が行ったのは、先週のJRA発表のレーシングダイアリー(RD)

     秘めた能力から真の実力への変革、歴史が菊へと続く王道
     を証明。
        第60回 ラジオ日本賞  セントライト記念(菊花賞トライアル)




 これを眺め見ての上である。これは明らかに、秘めた能力のある馬が、即ち実績的には買い目のない馬が、穴として台頭する ということを暗示、いや直説している。昨年春のスプリングステークスのRDを思い起こしていただこう。


 2005年3月20日

    皐月の夢を目指せ、未知なる魅力が一気に開花する。
      第54回 フジテレビ賞 スプリングステークス(皐月賞トライアル)




 これも、未知なる魅力という言い方で、まだ活躍していない馬の出現=勝ち を示しており、この折も、デイリー杯2歳 シンザン記念 と重賞2勝のペールギュント ラジオたんぱ2歳の勝ち馬 ヴァーミリアンなどの人気馬を抑え、ダンスインザモア5番人気 ウインクルセイド8番人気 で、万馬券決着となった。



 向こうは、買いにくい馬券ほどはっきり教えるのである。


 セントライト記念の5枠

  5枠 9番 トーセンシャナオー   森厩舎
  5枠10番 ニシノフリーダム




 再度眺められたい。森厩舎のトーセン、わたくしはここに込められたのは、明らかに、自民総裁選のさなか、森派出身の当選 確実視される安倍晋三候補だと見なした。増してや、隣にフリーダム 自由民主党の「自由」が入っていたのである。さらには小沢の無投票再選に終わったが、実は民主党も代表選挙を行い、挙句は、選挙はなくとも公明党の神崎が代表辞意を漏らした。
 このところ、この事実上の1頭立て、安倍の独走で、森厩舎のトーセンの馬が発射しているのをわたくしは知っていた。


 そして、実に秋篠宮騒動。

 シャナオーとは、紗那王。源義経の幼名である。牛若丸、紗那王、九郎義経 と出世名が変わる。そしてこの紗那王に込められたのは、本来の主役である頼朝の陰に隠れた、弟の台頭。即ち、皇統を継ぎ、将来の天皇家となることの決まった、次男・秋篠宮文仁の表舞台への勇躍なのである。



 わたくしは、新宮様の誕生の折、ジャンク=余計物、がらくた という馬の不要を見抜き、このシャナオーを直前指名した。



 さらに、週中からお伝え申し上げていた、連動レースでは、このレースは、1枠 8枠 1番 9番 のどれかの要素が候補となることをお伝えしていた。1枠のキスが弱まり、ましてや前年も1番人気のフサイチアウステルを2着に退け、藤沢のキングストレイルが勝っている。今年も、フサイチと藤沢のミレニアムウイングの決着とは考えられない旨、お話し、8枠も切り捨てと見た。残る9番に注目した。これは源九郎義経の九郎の9番でもある。定位置だ。



 ファン限定ページで、実質・秋篠宮記念 というレースがあることを公開しているが、実は、このセントライト 日本競馬史上初代の3冠馬 は1965年に亡くなっている。実に、秋篠宮殿下のお生まれになった年である。故に、前の記事でも、今週のある重賞は、この殿下と無関係ではない、とお伝えし、その通り、偉大な弟の台頭となったのである。




 無論、土曜札幌10R 手稲山特別。名をつけていたが、残念ながら210円という恐ろしく低配当の 2枠2番 フミノバラード フミは無論秋篠宮文仁殿下の 文 であり、ローズステークスのある週の バラ(薔薇)であり、これが1着し、2着に川島騎手を連れてきたのは、川嶋紀子様と並べた、祝・秋篠宮家 である。土曜中山6R キングルーキーも、王族の新メンバー登場で好しとお伝えした通り、1着した。



 ローズステークスでは、無論、アドマイヤキッスを大本命視した。決め手として、このローズステークスに合わせ、中京競馬場に、元宝塚の花組男役トップスター 真矢みき がプレゼンター・ゲストとして登場するという情報がJRAホームページで提示された。私はこれで、敗退したオークスに続き 7枠13番に置かれた、この宝塚記念優勝ジョッキー武豊の馬を、良しと見て、次のような仕掛けを解明してお伝えした。



 ローズステークス 7枠

 7枠13番 アドマイヤキッス
 7枠14番 ニシノフジムスメ



 宝塚男役とは、傍らに、娘役トップスターがいて初めて映える存在である。実にこのキッスの隣に、ムスメ がいたのである。これを決め手と見て、自信を持ってお伝えした。



 相手は、24ページ ディープインパクトと同じ、金子の勝負服シェルズレイだった。



 この週が敬老の日であり、敬老の 敬 =アドマイヤ であることも、お話しした通り。



 かくして、メイン重賞 大本命アドマイヤキッス、そして大本命を切り捨てた トーセンシャナオー と読みきったわけだ。




 吉永正人の追悼、また24ページのディープインパクトの凱旋門賞ネタから、ライバルと目されている、ハリケーンラン シロッコ から、中央競馬の、グランドハリケーン トウショウシロッコ ともに注目と、週初めから申し上げていた。



 実に、グランドハリケーン は



 日曜 中山9R 江戸川特別

 4枠 8番 ワキノエクセル
 7枠14番 グランドハリケーン   吉永護



 これで、馬連  ¥、12540 となってくれた。



 無論、土曜札幌最終の



 4枠 4番 ソブリンブライト   稗田研二  単 ¥、3410



 これは、8月末に亡くなった、稗田敏男調教師のお弔いとして、狙って待ち受けていた。




 大サービスのようであるが、先週メインで14番が出るというサイン馬の登場を登録読者の方々にはお伝え申した。デビュー以来、一度の例外もなく、その馬がサインして来ているのである。ただ、3日間の変則開催となり、3日間のメインでの狙い、見極めには手こずりそうで、敢えて申し上げた。そのゼッケンが3日目の今日月曜発射して1着した。そのサイン馬、探されるがよい。登録していただければ、無論お話しするが。



 16日は 中央競馬会設立記念日であった。無論これに相応しい馬の登場を探っており、あることから武幸四郎に注目し、次の馬券を早々に獲らせてもらった。



 土曜札幌2R



  8枠 9番 ネバーチェンジ   武幸四郎    単 ¥、1840



 これはいつまでも変わらぬご愛顧を、というJRAからのメッセージである。



 まあ、ブックメーカー経由で投票は可能だが、10月1日。わたしはスプリンターズステークスの方に投票したいが、凱旋門賞 ディープインパクト はほぼ勝つ と思う。或いは、ハリケーンラン シロッコ ともに退けて、勝ったと見えたとき、フォア賞3着の馬あたりに差されて惜しい2着、勝ちに等しい2着 というシナリオが浮かぶ。




 わたくしの読者の方々なら当然であろうが、60ページの 川田将雅騎手。これを土曜から狙い、3頭の登場を認めたが、2R 7R ともに遣らない。最後の1頭がメイン ニューマーケットカップの 4枠7番 スプリングドリューで、やや頼りない、大丈夫かなと思いつつ、24ページのディープと同じ4枠7番で、、狙ったが、大丈夫だった。1着 単 1260円。日月の活躍はご承知の通り。




 お付き合い下さる方は、 deep_impact@csc.jp  まで空メールをお送り下さい。

素敵!秋競馬 シーイズもシンスケも本命だよ

2006年09月13日 09時50分05秒 | Weblog


   夏の王者を決する大一番、世界の舞台の扉を開ける韋駄
   天。
          第20回 グローバル・スプリント・チャレンジ第5戦
          ★サマースプリント最終戦  セントウルステークス

 先週のJRA発表 RD だった。これを分析して次のことをお伝えした。


(引用)
  夏の王者を決する大一番、世界の舞台の扉を開ける韋駄天。
  刹那を演じる韋駄天、ただ極めたい速さの頂点。
     2006年 第36回 高松宮記念

 6枠11番 オレハマッテルッゼ
 7枠14番 ラインクラフト    福永   瀬戸口

  速く走ることが使命だ、風となる韋駄天。
     2004年 第34回 高松宮記念

 2枠 3番 サニングデール    福永   瀬戸口 
 4枠 8番 デュランダル     池添   坂口正大


 この 韋駄天 で、福永 瀬戸口厩舎 が繋がるが、さらによく見ると、今年の宮記念のラインクラフトの隣には、

 7枠13番 シーイズトウショウ  池添   鶴留 

がおり、この池添の繋がりも、韋駄天で表明されているとも言える。ともあれ、このことに、今週内から見てきたCBC賞勝ちのシーイズトウショウのセントウルステークス登場を見るに、一層この馬の示唆は強まって見える。

                    (引用以上)

 シーイズトウショウには、恐ろしい仕掛けがあるが、その全貌は空恐ろしいので、気が向いたら、ここのページではファン限定ページで囁くことにしよう。実は、秋篠宮記念と実質言えるレースを私は見つけ、それを先週読者の皆様にお伝えしたのである。その通りだったことに、驚かれたであろう。

 上のRD分析結果どおり

 京成杯オータムハンデ
 3枠 5番 サイドワインダー        瀬戸口
 3枠 6番 カンファーベスト             2着

 セントウルステークス
 8枠17番 ウインレジェンド        瀬戸口
 8枠18番 シーイズトウショウ   池添  鶴留   1着


と、共に瀬戸口の枠が発射して見せ、シーイズトウショウは1着した。

 カンファーベストは、レイザーラモンHGがこの夏、競馬場にゲストで来た折り発射した、「ファー!」 の馬。また、このレース当日、この9月10日がちょうど誕生日のK-1ファイター、ミルコ・クロコップがPRIDE無差別級決勝で初優勝したが、このプライドという

   打撃系格闘技 = カンフー

であることから選ばれたカンファーベストであろう。カンフー最強 である。これも秋篠宮妃殿下という、ご自身のお誕生日9月11日近くに、大仕事をなされたお方にあやかる誕生日にスパークする人物へのエールであったろう。

 さらに、この週、北斗賞 が組まれていたはずである。北斗と言えば、北斗神拳。ケンシロウ。これから、

  北斗神拳 = カンフー

の連想もあろうし、私は、『北斗の拳』が原作・武論尊 主役・ケンシロウ なので、武幸四郎に仕事がある、と予告し、

 日曜札幌10R
  江尻特別  マイネルバシリコス  武幸四郎

を好しとお伝えしたが、実に

 日曜札幌6R
    1着 4枠 6番 クニノヤマト  武幸四郎  
              単 ¥、6920

という大物まで用意されていた。


 この前の記事で、電光掲示板 東京競馬場の新しいターフビジョン、世界最高の大きさ の記事で、土曜中京3R デンコウグリーン から50万馬券を獲ったお話をした。そのおり、このターフビジョンのJRAぺージでの紹介記事で、何故か、

   タニノギムレット のダービー 2-6

が映されていることをお話し、ご注意と申し上げた。これは土曜の昼のはずである。その記事を見て、2-6 が出ないので、それで諦めず、日曜メインで 2-6 を片端から3レースとも買うということを遣って頂き、


 日曜札幌メイン 11R UHB賞
  1着 6枠 7番 ダブルタイトル   大橋勇樹
  2着 2枠 2番 サクラプログレス

 枠連 2-6 ¥、5880

 これを獲って頂けただろうか。原則に反し、わたくしとしてはこのページで、事前予想見解をお示しした結果になってしまったが、お取りになられたなら目出度いし、気配りされなかったとしたら、学ばれることをお勧めする。

 この優勝騎手・大橋勇樹 彼に就いてお伝えしておく。
(引用~)大橋勇樹 だが、お話済み。新宮様の9月6日と同じ誕生日で、オシム監督の千葉時代からの秘蔵っ子フリーキッカー 阿部勇樹。安倍晋三とも、斉藤佑樹 とも合致する、時事騎手が、札幌メインをさらっていく。(~以上)


 『優駿』 60ページ。吉田隼人騎手がアップで写っていた。実はわたくしは、この隼人(薩摩隼人)と、20ページ 橋口厩舎の記事から、朝日チャレンジカップ

   ツルマルヨカニセ  橋口厩舎

をはじめ本命視し、ここでも本命を見つけたとお話した。ヨカニセ = 薩摩弁で、いい男 で、薩摩隼人 と合致すると見えたからである。

 が、実際には、この馬を1円も買わなかった。それは、事前にお話したように、吉田隼人騎手に、別の意味、別の仕事があったなら、これが囮の可能性を思うからである。一般の平場で穴を開け、メインでも穴をさらっていく、これはそうは起こらない。結局、土曜だけで

 吉田隼人
  中山 5R 6枠11番 マイネディアマンテ 
1着  単 ¥、4300

  中山12R 8枠15番 グリーンアラモード
           1着  単 ¥、2530

という仕事が行われた。この5Rの穴を見れば、メインの薩摩のいい男=ヨカニセ 8人気は避けるべきである。

 この朝日チャレンジは、わたくしも推奨した8枠と、帝王切開(カット)の トリリオンカット の優勝だったことはお話済み。


 さらに、日曜、中京では 渥美特別 が組まれていた。今週も寅さんの週だよと、申し上げ、馬の名前も挙げた。札幌7R ワンダータイガー

  日曜札幌7R
    1着 4枠 4番 アドマイヤスバル
    2着 8枠 8番 ワンダータイガー

     馬連 4-8  ¥、3980

 さらに、歴史を紐解かれたい。この9月10日は、シュテフィ・グラフが女子4代タイトル グランドスラムを10代で達成した記念日であり、おまけにその夫 アンドレ・アガシが週中に引退を発表したのである。これから、狙うべしと申したのが、

   日曜中山10R 初風賞
     1着 ピサノグラフ  単 ¥、310



 京成杯オータムハンデ 京成とは、東京と成田のことである。これと、朝日の週であることから、わたくしは早くから、3人のシンスケクンを特定し、

  ステキシンスケクン

という馬の意味を解明した。実に最初に判明したのは今年春のNHKマイルの折だったのである。だからてぐすねを引いていた。この馬は、朝日の週に合い、しかも今週は京成までついているのである。


 京成杯オータムハンデ
   4枠8番 ステキシンスケクン 10番人気  
        1着 単 ¥、1900


 10番人気で、19倍とは、私には信じられない。絶対の本命馬と言って好いではないかのこのレース。その秘密は、シンスケクンにある。

 馬が競走をしているなどという、愚かな考えで、この秋のGⅠも臨もうとお考えの向きには、この馬名から、わたくしが3人のシンスケを探り当てていること、それこそがこの馬の正体で、NHKマイルGⅠでは4番人気で来ず、朝日の週の京成杯では10番人気でも1着するという当たり前さを探り、しばし、考えてもらいたい。


 土曜の3R 50万馬券をしとめ、これ以外にも収穫あまたで素晴らしい週末となった。もう直ぐ、GⅠ 凱旋門賞当日がスプリンターズステークスである。

  deep_impact@csc.jp  ドラクロア

 情報をご希望の方はこのアドレス宛、空メールを下さい。登録。配信方法をお話します。

 今週の競馬もテーマがはっきりしており、儲かるのは当然で、儲け方が問題だと考えております。

 あなたは、悠 から何処まで展げられましたか?

 宜しければ、私のお話を聴いて頂きたい。

新宮さま お祝い

2006年09月10日 10時33分11秒 | Weblog


 めでたい週に、きちんと競馬の本筋を踏まえたファンには、慶事にちなみ、すばらしいプレゼントがある週となった。



 金曜真っ先に申し上げたことは、(引用~)



 JRAのページで、10月7日(土)から本格的に放映される 世界最大のターフビジョン の紹介がされている。



 幅66.4m 高さ11.2m 2651型



 16日から仮放映がなされるということだが、この9月4日に更新された記事、私が注目するのは無論、このページでターフビジョンに映し出されているレースである。



 2002年 第69回 日本ダービー



 1着 2枠 3番 タニノギムレット   武豊    松田国英
 2着 6枠11番 シンボリクリスエス  岡部幸雄  藤沢和雄




 私は一目見て、この細長いマルチ画面に、岡本太郎の日テレ前の大壁画『明日への神話』を思い浮かべたが、汐留特別のある今週、このビジョンが何を語りかけるか見物だ。無論、今週に向けたメッセージであろう。




 このターフビジョンを見ると、中京3R 4枠7番 デンコウグリーン 安達厩舎 は、グリーンのターフの上の電光板 で気になる。
                              (引用以上)




 土曜中京3R 



 1着 7枠14番 メイショウギリー
 2着 4枠 7番 デンコウグリーン




   復勝  7番        ¥、5400
   馬連  7番14番   ¥、502590



 何度眺め返してみても、馬連は50万馬券である。喜びのご連絡を頂いた方々、まことにオメデトウございます。




 さらに、歴史的な馬券となった 中山9R 汐留特別 この1着馬については、わたくしは次のような見解を申し上げた。(引用~)



この医者の目立った週、ブラックジャックの世話をする少女の名を冠した3枠6番 ベルモントピノコ 穂刈寿彦騎手。寿を持っている上、隣の4枠7番にジャックハヤブサ。このピノコはジャックの後押しかな。




 わたくしが、週中から、医者にこだわり、紀子様の主治医 愛育病院の、



    中林正雄  院長
    安達知子  医師



を強調し、さらに、安達祐実(旧姓・長谷川祐実)は、この新宮様と同級となる赤ちゃんを今年出産している事実を示し、安達昭夫厩舎が寄り添うのではないか、とのこともお話申していた。



 土曜中山9R 汐留特別



 1着 3枠 6番 ベルモントピノコ   単 ¥、2610



 わたくしは、この隣、4枠7番 ジャックハヤブサをも、医師ブラックジャックから併せ見ていたが、札幌2R ドクターヴィガラス の枠が来て、これはもうピノコからと決めた。



 ピノコ 名医『ブラックジャック』のアシスタント? のような少女で、体の各パーツを手術で再構成され、生まれてきた女の子。年齢は1歳だそうである。



 無論これは、トリリオンカット(カット=切開)同様、帝王切開で何とか無事に産まれてきた新宮様を示している。



 中山7R メジロクロフォ-ド 単 6490円 これはわたくしの読者の方々なら、イロハであろう。問題は、6-6 15550円 何故、田村康仁厩舎が買えるのか。賜剣の儀 命名  ○仁 から来ている。事前の読みからである。


朝日チャレンジカップ 大本命馬見つかる

2006年09月05日 05時12分15秒 | Weblog
 ブログ更新は遅くなったが、今日(昨日)は12000字 原稿用紙なら30枚分の情報を登録の方々にお送りした。それだけ多くのものが見え、多くが解明できており、今週の展望も楽しみを持ってもらえる充分なものとなっていることをお伝えする。

 では、簡単に回顧して置き、終わっても何がなんだか分からないでいる方の一助と為そう。

 先週予め、お伝えしていたこの週の注目はいくつかあった。列挙する。

 1、愈々帝王切開でのご出産を控えられる秋篠宮妃殿下

 2、9月2日 宝くじの日
   9月3日 ホームラン記念日(王貞治が756号を放った日)

   また1日が防災の日であり、これが防災週間であること

 3、先週のJRA発表のRDの強力な一致

     弾ける若さに輝く未来、次代の夢を託したい新鋭。
     誰もが夢にみる三冠、未来を託したい若き英雄。
          第66回 皐月賞

 これで、今年皐月賞がこの週、何らかの反映をされるであろうこと

 4、大倉山特別 があり、これはスキーのジャンプで有名な競技場 

 5、両津湾特別 があり、これは明らかに今年連載30周年を迎え、今月にも特別デラックス版の発売が予定され、2月には銅像まで建った『こち亀』の両さんを指すこと

 (以上2つから、共に ジャンプ がテーマになること。こち亀は少年ジャンプである)

 6、燕特別 が組まれ、これは古田監督のヤクルトスワローズだし、また旧名がアトムズである。これと、JRAスペシャルサイトの中込治さんの登場は、こち亀の秋本治 とも並べると、大漫画家・手塚治虫にまで及び、アトムが浮上すること

 7、前週、新潟記念の結果を踏まえ、甲子園が終わり全日本チームが組まれた高校球児。キャプテンが早実の後藤主将に決まり、そして

    新潟記念優勝騎手  後藤浩輝   ゴトウ ヒロキ
    甲子園優勝投手   斉藤佑樹  サイトウ ユウキ

 引き続き、田中投手とあわせ、注意すること


8、2日新潟競馬場でチャリティーオークションがあり、これで写真つきで紹介されている目玉が、フジキセキの弥生賞優勝カップ ラムタラプリンス号 荒川峡特別優勝ゼッケン(中舘英二サイン入り) 5番 であること

(さらに付け加えると、新潟記念当日が寅さん記念日 『男はつらいよ』第1作が公開された日であり、ちょうど渥美清さんが亡くなって10周忌を迎え、おまけに、かつての相棒で寅さんにもしばしな登場した 関敬六さんがこの週亡くなったこと。ちょうど亡くなった96年の8月末の新潟記念が

 3-8
   トウカイタロー
   サクラキャンドル

に終わり、トウカイタローはトラジローに似てまた東海地方に渥美半島があり、2着は妹さくらだったことから、新潟記念は寅さん追悼に相応しいこと。
これらから、男はつらいよ が必至となり、結局第42回目新潟記念は、第42作『男はつらいよ ぼくの伯父さん』のマドンナ後藤久美子 を映し、後藤が発射したこと も解明申し上げ、この3-8の要素が使われる可能性を示唆した)


 9、日本の国連加盟50周年の記念1000円銀貨 が8月末に鋳造され始めたからは、シルバーストーンがよく見えること


 などを、お話していたものである。


 結果を検証しよう。

 土曜新潟 2R マイネシャリマーがよく見えた。根拠は、阿部新生調教師と武豊騎手。安倍晋三の出馬表明と、また妃殿下のご出産で新生が似合うこと。帝王切開になるがこの由来の人物シーザーの命日は武豊の誕生日3月15日とされており、豊はシーザーの生まれ変わりと、かねてわたくしはお話していたこと。低配当だが1着する。

 土曜新潟 8R 防災で最も重要なものは、無論日頃の備えだが、いざと言う際頼りは近隣の人々であると言う。それで、このグッドネイバー(良き隣人)はよく見えた。2着にも、ダイイチアトム発射したが、真に低配当。

 土曜新潟 9R メジロ(学習院)コンビの秋篠宮両殿下、そしてホームラン記念日から、これも王同様のホームラン王の名を持つ、メジロボンズ。3番人気で2着す。

 土曜新潟 11R BSN杯。わたくしのお薦めは4枠6番 オフィサーだった。両さんの週、実は英語圏で街中で警察官を呼ぶ一般的な呼びかけの名は、オフィサーなのである。今週は警官の日 そう決め付けた。3番人気2着す。

 また、このBSN杯1着は、この小倉1R の優勝馬と馬名一部が一致する。

  ジョイフルハート 土曜新潟メイン優勝馬
  カシノマイハート 土曜 小倉1R1着馬

 無論このハートは、この日が宝くじの日であり、宝くじの発行元は、今みずほとなっている、かつての第一勧業銀行であり、この銀行はハートのマークが目印であった。これが宝くじの日の仕掛けである。

 しかし土曜、最もわたくしを喜ばせたのは、昼過ぎごろ出る翌日日曜の新聞に 待ち侘びる決定的なサイン馬の登場を知り、そのゼッケンをある3つのレースで闇雲に買ったことである。それが大きな馬券を的中させてくれた。そのサイン馬の名前はここでは決して申し上げられない。あるゼッケンで、日曜の出馬表を片端から見なさい、そして気付く馬がいたら、その馬の戦跡・履歴を調べ上げなさい としか申しようがない。馬名は登録読者の方のみにお伝えしている。

 結果、土曜は、チャリティーのラムタラプリンスの5番は、新潟メインで1着、札幌メインで2着した。


 日曜わたくしには、探していたものが複数見つかった。RDからの皐月賞との一致。早いレースで、皐月賞ゼッケン33 3枠5番 に皐月賞騎手・石橋守 を見つける。

 皐月賞   3枠 5番 メイショウサムソン  石橋守  瀬戸口厩舎
 小倉3R  3枠 5番 ライブリシュロム   石橋守

 6番人気で、これから馬連総流しを掛けた。

 単勝  ¥、2350
 馬連  ¥、61930
 馬単  ¥、126940

 馬連6万馬券となった。これで後のレース、やる気を失ったのも事実。続く小倉4Rも 石橋のメイショウの馬が勝つ。

 この大きな馬券で、メインで睨む、同じ皐月賞ゼッケンの皐月賞厩舎 

 小倉2歳  4枠 5番 シルバーストーン  瀬戸口厩舎
 新潟2歳  3枠 5番 マルカハンニバル  瀬戸口厩舎

 これらは、薄まって見える。これ以降の投票は控えめだった。


 ただ、前日土曜 王貞治記念日から 小倉8R ビッグワンドリーム を推奨して、この馬が13着。同じレースで矢張り良しと見た シルクホームランは7番人気3着にとどまった。これを受け、私は日曜新潟8R ドリームジャーニー に惹かれた。偉大なる王の夢 は走らなかったが、先週該当の『優駿』26ページを見よ。日航機で渡仏するディープインパクトの模様と、池江先生の記者会見の写真。無論、凱旋門賞制覇と言う、壮大な夢への旅立ち しかもこのドリームジャーニーは池江息子厩舎だった。勝負した。1着 710円。
 買い頃で、買いやすい馬券だった。

 新潟10R 両津湾特別 『こち亀』の9月に発売の、デラックス版超・こち亀 の発行に相応しく、ナイキデラックス の1着 単 730円


 それから、わたくしは、開放された船員2人に対し、いまだ国後友好の家に囚われている、第31吉進丸の坂下船長から、土曜も坂下秀樹騎手を追っていた。そして土曜不発。これを見て、思いついたのは 日曜札幌6R 8枠13番 マナーハウス だった。わたくしは事前にこれは、国後友好の家=ムネオハウス に似ていると見て、お伝えした。結果

 日曜札幌8R

 1着 8枠13番 マナーハウス
 2着 5枠 6番 アドミラルトラップ

 マナーハウス は2番人気480円だったが、この馬連 6番13番 7860円。2着の アドミラル=提督 トラップ=罠 であり、この提督は船長と解釈し ムネオハウスの 罠に落ちた船長 で坂下船長にぴったりである。


 札幌11R 大倉山特別 これはスキーのジャンプから、フロムアップランド(高い場所から)を推奨し、この馬の枠が2着、1着は 紀子様そのものの、川嶋騎手だった。(秋篠宮妃殿下の旧名は 川嶋紀子さま である)私は次のように書いてお送りした。 ~札幌の大倉山は、わたくしの申したフロムアップランドの4枠から紀子様の川嶋騎手への低配当に終わり、トーセンラピュタが沈んだ後の新潟最終の、トーセンラブは、ふざけたことに、田中騎手の斉藤厩舎という、米遠征中の甲子園コンビでやった。


 さらに、札幌最終12R これは、ニュースに敏感な方にはたやすい馬券だった。引用する。

(引用~

 無論、これ以上かんたんな馬券も無いと思われる、札幌最終の 3枠5番 ナイススマートワン は、3日を睨んだニュース (引用)

 ~ 欧州宇宙機関(ESA)は3日午前7時42分(日本時間午後2時42分)、欧州初の無人月探査機「スマート1」(重さ約370キロ・グラム)を、最後の任務として、地球からの指示で月面に衝突させた。

 世界中の天文台が、その模様の観測に臨んだが、ハワイにあるカナダ・フランス・ハワイ望遠鏡(CFHT)が衝突した瞬間の撮影に成功、公表した。

 スマート1は2003年9月に打ち上げられ、月を周回しながら月面を撮影。燃料が少なくなったことから、ESAは、探査機を月面に衝突させて、その過程の月の重力変化や、舞い上がる砂の観測から月の鉱物資源の調査を行うことを決めた。~


 という、昨年の小惑星への激突による探査 ディープインパクト計画 同様のネタをそのまんま利用した 単 690円 だったこと、お分かりであったろう。これも26ページから、読み取れる馬券であった。
                           ~引用 以上)


 この ナイススマートワン 単 690円 馬連 18490円 である。競馬は簡単だ。


 さらに、小倉12R 2枠3番 ユニバーサル 1着 単 ¥、1000 2着 カレンパパ に就いては、再び記事を引用しよう。

(引用~

わたくしが推奨したのは、このレースの2枠4番 ユキノボーイ。無論ご出産されるのが王子であることを前提の申しぶりであったが、結果は同じ2枠の3番ユニバーサルの1着 単 1000円。わたくしももう投票しなかったが、この待望の王子誕生の時期、メインのプリンセスですかしておきながら ボーイとパパの枠連で 6570円。馬連は 67340円。馬単は10万円である。無論、この1000円 またユニバーサル=世界的 こそは、お伝えした日本の国連加盟50周年記念千円銀貨の打ち初めが大阪造幣局で8月30日に行われたことを映したものであり、自分で言いながら、これを指を咥えて観ていた己に恨み言を言いたい。シルバーストーンも囮、すかしで、が、きちっと義理を果たした競馬会。はっきり申して、ダービーの単380円もそうだったが、単 ぴたり千円というのは、買う側には事前に測り難いのである。
                          ~引用以上)


 札幌メイン 札幌日経賞は、わたくしの取り上げた2頭 コスモバルク トウショウナイト この組み合わせで決まった。根拠は省く。

 新潟小倉メインの両2歳戦 この結果には、恐ろしい事柄が込められているが、これはここでは口を憚る。登録して下さった方のみに、これらが語る秋のあの大レースの展望初め、詳密にお伝え申したい。deep_imapct@csc.jp までどうぞ。

 『優駿』を見て、一目で今週の朝日チャレンジカップの中心馬が分かった。京成杯オータムハンデにも、格好と見える馬がいる。じっくり聴いて頂ければ納得されると思う。